2011年02月25日

すもも おうち生活2周年 + 心配事

2月25日に書いた記事ですが、アップしたのは3月3日です。
パソコンの調子が悪く、投稿できないまま温めておりました (´・ω・`;

今日はひな祭りですね。
昨日は1日中お天気が悪くて、雨じゃなく 「ひょう」 が降るほどの寒さだったけど、今日の大阪はいいお天気です。
寒の戻りが厳しいけど、日差しは暖かくて春っぽくなってきました。
早くお外のネコちゃん達が過ごしやすい季節になってほしいです。

では、2月25日に書いた記事は (´ゝ∀・`)ノ□■□■□■□■ ココカラ □■□■□■□■



2年前の2月16日に保護し、2日後の18日におうちに来てくれたすもも。
早いもので、すももがおうちに来て2年が過ぎました。

すももをおうちのコにしようと決めたのに、すももがなかなかキャリーに入ってくれなくて、すももの保護に何日も何日もかかったことが昨日のことのようです。
捕獲器を借りてきて、やっと保護できたと思ったら、今度は病院ですももが大暴れ。
獣医さんは傷だらけの血まみれになってしまって、助手の新人さんは、恐怖のあまり手が震えてました。
そんなことも、今では懐かしい思い出。。。

下 おうちに来て2周年の記念日だった 先週の金曜日 2月18日のすももです。

110218-09.JPG

キャットタワーの1番上の段は、ずっと変わらないお気に入りの場所。
爪とぎポールはすも毛まみれで、色が黒く変わってしまってます (´∀`;)

110218-11.JPG

冷蔵庫の上にいることも増えました。

110218-15.JPG

わたの特等席であるテレビ台の上も、いつの間にかすもものお気に入りの場所となってます。

ふと、去年の1周年の記事 (→コチラ) を読み返したら、同じような写真が並んでました。
でも、内容を読んでビックリ。
1周年のときは、リビングにようやく慣れてきたって感じで、なでなでが全然できてなかったらしい・・・。
自分のことなのに、すっかり忘れてました (; ̄ー ̄A アセアセ・・・

というのも、今ではすももをなでなですることなんて 余裕ぴかぴか(新しい) だからです。
毎日なでなでしまくってるし、グルグルもいっぱい言ってくれます。
1回だけ、一瞬だけど抱っこもできたんです!
もしかしたら、小梅よりも先に抱っこできるようになりそうな予感*:.。☆..。.(´∀`人)
あんまりしつこくなで過ぎると、ご機嫌斜めになって怒られることもあるけど、すももとの距離はこの1年ですごく縮まったように思います。

110219-155.JPG

私が出かけるときには、廊下までお見送りにきてくれるすもも。

110219-287.JPG

リビングに置いてる毛布の上が、最近お気に入りのすもも。

110220-21.JPG

ラグに潜って一人かくれんぼするのがマイブームのすもも。

まだ怖がりだし、完全に気を許してはくれてないけど、名前を呼ぶと近くに来てくれるようにもなりました。

距離が縮まったのは私だけじゃなく、ダンナさんもなんです。
すももはダンナさんにもなでなでさせてくれるようになって、グルグルも言ってくれるようになりました。
そして、保護からちょうど2年経った2月16日、すももはなでなでしてるダンナさんに初めておなかを見せてくれました。

それが嬉しかったダンナさんは、毎日すもものおなかをなでるようになりました。
そしたら、ダンナさんがすももの体の異常に気付いてくれました。

すもものおなかに大きな塊がある・・・

まさかと思って私も触ったら、胸の真ん中にガッツリつかめるほどの大きさのしこりがありました。
信じたくないから、ただのお肉かなってとぼけようとしたけど・・・触った感覚はお肉と明らかに違ってました。

で、今週の月曜日、すももを病院に連れて行きました。

先生にしっかり触診をしてもらった結果、胸のしこりは腫瘍ではなく乳腺が張っている状態とのことでした。
すももは避妊手術済みだし、妊娠・出産の経験はもちろんありません。
たぶん、発情の経験すらないと思います。
でも、すももの胸のしこりは下腹部まで帯状に続いてて、左右対称にあるらしく、乳腺の張れとしか考えられないとのことでした。
細胞をとって検査をすることもできるけど、乳腺の張れであれば、針を刺すことが刺激になって、更に悪化させてしまうらしいので、細胞検査はしませんでした。
乳腺の張れは、授乳期間の1ヶ月〜1ヶ月半で通常はひくそうです。
なので、しばらくはこのまま様子を見ることになりました。

乳腺が張った原因ですが、それはわかりませんでした。
ネコちゃんは脳への刺激によって発情するらしく、避妊手術を受けても発情するし、お乳が出ることもあるそうです。
脳への刺激の例として、子猫の鳴き声やお外のネコちゃんのサカリの声を聞いたりしたことがなかったか聞かれたけど、思い当たることはありませんでした。
でも、すももの最近の行動には、ちょっと疑問点もあって・・・

すももはここ1ヶ月、ニャンニャン鳴きながら家中をよくお散歩してるんです。
みるも小梅もよくするから、血筋かなって思ってたけど、これって発情や子猫を探す行動とかと関係があったのかなって思いました。
それに、おトイレに入る回数が多くて、砂をかきまくったり、オシッコをちょっとだけしたりするんです。
最初は膀胱炎を心配したけど、オシッコはちゃんと出てて、行動はマーキングに近いような感じでした。
そのことを先生に言ってみたら、その行動の原因はわからないけど、乳腺の張りと関係はあるかもしれないと言われました。

ただ、何かに刺激を受けての乳腺の張りだったら自然と治まるけど、ホルモンの異常だとしたら、これは手術に発展する病気だそうです。
もしホルモンの異常だったら、乳腺は皮膚が裂けるほどにまで張って、乳腺を全部切除しないといけなくなるそうです。
また、ホルモンの異常でなくても、今後も何度も乳腺が張るようであれば、乳がんの発生率が上がるそうです。
何がきっかけになったかわからないけど、本能的な乳腺の張れもこれから先起こってほしくないです。


下 病院から帰ってきたすももです。

110221-121.JPG

かなりお怒りで、コタツに籠りっきりでした。

110221-122.JPG

でも、夜遅くには出てきてくれて、ご飯もしっかり食べてくれました。

2周年でお祝いムードだったのに、今は不安でいっぱいです。
でも、このしこりに気付けたのは、すももがおなかを触らせてくれるようになったおかげ。
保護当初は、すももがおうちに来てから凶暴化したことに戸惑って、全然懐いてくれなくて、この先どうなるかと思ったけど、すももが辛いことも怖いことも乗り越えてきてくれたから、今があるんだと思います。
改めて、すももに感謝かわいい

あとはどうか、すももの乳腺の張れが病気ではなくて、自然とひいてくれることを祈るばかりです。

すももはちょっとママ気分になってるだけやんな?
子猫ちゃんはどこにもいませんよー!
すももは自分の幸せだけを考えたらいいんやで。
すももはお外で3年半も頑張ってくれた分、これからもっともっと、おうちで幸せ積み重ねていかなあかんねんから。
これからもみんなで仲良く、楽しく過ごしていこうな゚.+:。

タグ:すもも
ニックネーム さーり at 16:26| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

体の震え −その後−

めいの体の震えの件では、皆さんにご心配をおかけして、そのままブログを放置してすみませんでした。
めいのことをこんなに心配して頂き、温かいコメントや貴重なアドバイスを頂いたこと、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

ブログの更新やブログめぐりは基本的に会社でしてるのですが (←それが間違いあせあせ(飛び散る汗)、年が明けてからイレギュラーな仕事を頼まれることがやたらと増えて、会社で私用でパソコンを使える時間がめっきり減りました。
そのうえ、ネットの調子がずっと悪くて、今まで普通に見れてたブログが謎のエラーで本文部分だけ表示されなくなってしまいました。
なので、皆さんのところにもなかなかお邪魔できず・・・。
(お邪魔はできても記事が読めなかったり、コメントを書き込めなかったりするんですたらーっ(汗)

仕事が終わると実家に行って、妹が帰ってくるまでめいとずっと一緒にいます。
なので、自宅に帰るのは毎日夜の9時頃。
そこから晩ご飯を作って食べて片付けて、にゃんずの相手もしてってなったら、自宅でパソコンを開く余裕がありませんでした。
休日はもっと実家に行きっぱなしで、平日と同じような状態。
で、気がつけば3週間近く放置してしまってました。
めいの状態をもっとマメにお伝えしたかったし、すべきだったのですが、いつものサボり癖が出てしまって反省してます (´-ω-`)

今日は珍しくパソコンの調子がいいみたいなので、まずはめいのことを書きたいと思います。


めいの体の震えですが、まだ完全には治まったと言えない状態です。
治まったかな?って思ったら、また数日後に震えに気付いて、でも翌日には治まるって状態が先々週から続いてます。
でも、毎日じゃなくなったことは確かだし、食欲はかなり波があるけど、平均するとボチボチという感じなので、調子は戻ってきてるように思います。
ただ、震えが見られる日は食欲がガクンと落ちることがパターン化してきました。
震えは1日中ではなくて、私が実家にいる夕方から夜にかけての時間帯に限られることが多くて、その時間帯にはご飯を全く口にしなくなります。
でも、夜中に突然食欲が出てきて、バクバク食べ始めたりすることもあるらしいので、めいのペースをそっと見守るようにしてます。

下 先週の日曜日 2月13日のめいです。

110213-127.JPG

お昼過ぎに実家に行ったら、キャットタワーのおうちで寛いでました。
大好物のモンプチ クリーミースープ(メルクメジン入り)を飲んだ後だったので、お顔が満足気でした。
食欲は落ちててもクリーミースープだけは飲んでくれるので、我が家ではモンプチ様々です。

この日は妹と一緒に出かける用事があったので、いろんな場所にめいのご飯を置いておきました。

帰ってきたら・・・

110213-146.JPG

めいは妹のお布団にお籠り中。
置いてたご飯は、ほとんど減ってませんでした。
この日は雪が降るほどの寒さで、暖房の効きが悪かったから、お布団から出る気になれなかったのかなって思いました。
でも、去年の5月に腎不全と診断されるまでは、置いておいたご飯が減らないことなんてなかったから、残ってるご飯を見ると悲しくなってしまいます。

でも、夜になるとボチボチ調子が戻ってきたみたいで、ご飯もちょっとずつだけど自ら食べてくれました。

そして、貴重な光景が・・・

110213-151.JPG

めいとくぅの猫団子ぴかぴか(新しい)
妹にとってはよく見る光景らしいけど、私にとっては超レアです。
というのも、めいがくぅのいる1階に下りてくるのは夜遅い時間が多くて、私はいつも自宅に帰った後。
なので、猫団子を発見したときは、テンションが上がりまくりでした。

110213-152.JPG

アップでお顔を撮ったりしてみたり〜♪
くぅのお顔に自分のお顔をピッタリくっつけて、ご満悦なめいちゃま。
めいはくったんのこと、ホンマに好きやな〜。
(ちなみに、くぅからめいにくっつくことはありません。めいちゃまドンマイ!)

こんな感じで、めいはボチボチ元気にしておりますので、ご心配なくですかわいい


話は変わって。。。

病院ですが、結局まだ行ってません。
病院にはできるだけ早く行ったほうがいいと思ってるんですが、先々週もう一度病院に電話で相談したところ、「調子がよくないときは連れて来ないでください。」 と言われました。
ご飯はまずまず食べれてるし、元気に走り回ってるときもあるから、一刻を争う状態ではないという点、そして、体に無理をさせてまで病院に連れてくるよりも、家でゆっくり過ごさせるほうが、めいの性格上いいという点で、先生はそう仰ったんだと思います。
ただ、震えの原因を可能性でいいから聞かせてもらいたかったけど、「何とも言えない」 としか答えてもらえませんでした。
きちんと診察してないから、何とも言えないのは当然だけど、原因が全く想像つかないのは不安で仕方ありません。

で、思い切って別の病院に電話をしてみました。

その病院は、行ったことも評判を聞いたこともない病院です。
でも、心臓専門の先生がいらっしゃって、高度な設備が整っているという点で、一度お話を聞いてみたいと思いました。
電話相談を受け付けてもらえるかもわからない状況で電話をかけたけど、実際に獣医さんとお話しすることができました。
結論から言うと、「診察してみないと何とも言えない」 ということでした。
いつも通ってる病院と同じ・・・(´∀`;)
でも、他にも色々お話を聞けて、納得がいきました。

震えの原因を突き止めることは、すごく難しいそうです。
ネコちゃんは、寒かったり痛かったり怖かったり、その他様々な状況で震えが起こるそうです。
で、その原因を見つけるために詳しい検査をいくつもしても、結局答えが見つからないということがよくあるそうです。

ただ、心臓の病気が震えに直接関係することは、あまり考えられないとのことでした。
それよりも、熱が出たことがないか聞かれて、私はハッとしました。
最初に震えに気付いた日、めいの体が熱かったんです。
熱があるのかな?って思ったのを覚えてます。
それに、震えてるのに寒い場所に行こうとすることもよくありました。
そのことを先生に伝えると、震えの原因は熱かもしれないとのことでした。
人間でも熱があると悪寒がして震えるように、ネコちゃんも震えることがあるそうです。
そうなると、今度は熱の原因は何か・・・
やっぱり診察してもらうしかないみたいです (;´Д`)=3ハァ・・・

その病院で検査を受ければ、心臓の病気の進行具合がわかるそうです。
実際に検査を受けて、聞いてた病気と違ってたってこともあったそうです。
それを聞いて、一度めいをその病院で診てもらいたいなって思いました。
でも残念なことに、その病院はウチからかなり遠いんです。
車で1時間はかかると思います。
それに私は無免許だし、そもそもウチには車がないどんっ(衝撃)
ダンナさんの実家の車を借りて、ダンナさんに連れて行ってもらうことはできるけど・・・
そこまでしてめいを連れて行く決心は、すぐにはつきませんでした。
まずはいつもの病院で診てもらって、心臓専門の病院に行くかどうかは、その後考えようと思います。
参考になるお話を聞けたことは、本当によかったです。


話はまたまた変わって。。。

今日は2月22日 にゃん・にゃん・にゃんの猫の日ですね。
皆さんは猫の日に何か特別なことされますか?
ウチは何もないで〜す。
でも、22日は元祖がおうちに来てくれた日なので、元祖の好きなカリカリをお供えする予定です。
そして、そのお供えをみるが立ち食いするってパターンだと思います。

ブログをサボってる間に、いろんな記念日や区切りの日が過ぎて行きました。

2月3日は元祖の百か日、2月14日はバレンタインデー、2月15日はボスの14回目の月命日、2月16日は父の誕生日&すももがおうちに来て2年目の日・・・

月日が経つのはあっという間で、2月ももうすぐ終わってしまうけど、毎日を大切に生きていきたいなって改めて思います。
ここ数日、すっごく暖かくて春っぽくなってきましたが、皆さんもお体に気をつけてにゃんずとラブラブしてください(*´・ω-)b ネッ!
タグ:めい くぅ
ニックネーム さーり at 15:50| Comment(4) | めい(心疾患・慢性腎不全) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

体の震え

今、私の頭の中は、めいのことでいっぱいです。
1月の半ばから食欲が落ちてて、3日に1回ぐらいのペースで嘔吐があります。
妹と話をするときの第一声は、「めい、今日はご飯食べてる?」。
メールのやりとりも、めいの食欲や体調のことばかりです。


先週の月曜日 1月24日からは、一段と食欲が落ちました。
メインで食べてたキドニーはほとんど食べてくれなくて、サブのエイジングケアプラスやFKDもほんのちょっとしか食べなくて、くぅのセレクトプロテインだと食べてくれるので、それで何とか繋いでる状態です。

そして、その日の夜に、めいの体の異変に気付きました。
いつもよりも遅い時間に実家に行くと、いつもは空っぽになってるはずのお皿に、ご飯がいっぱい残ってました。
別の場所に置いてるご飯も減ってませんでした。
それを見て、私は嫌な予感がしました。

すぐにお布団に潜ってるめいの様子を見ると、いつもと特に変わりありませんでした。
その後お布団から出てきてくれて、部屋の中をお散歩して、爪とぎをして、動きも至って普通でした。
でもやっぱり心配なので、いつも以上にじっとめいを見てました。
すると、めいの体が震えてることに気付きました。
その震えはめちゃくちゃ小さくて、集中してじっと見続けてないと気付かない程度。
最初はお尻の辺りの毛がヒラヒラ動いてるのに気付いて、全身をよく見ると、おてても頭も小さく震えてました。

めいがいる部屋は、心臓に負担をかけないように、エアコンをガンガンに効かせてます。
だから、寒くて震えるってことはないはずです。
ってことは、体の中に要因があって、それが食欲にも影響してるのかもって思いました。

体が小さく震えてることに気付いたのは、これで3回目です。
初めて震えに気付いたのは、去年の年末。
そのときも食欲が少し落ちてました。
でも、翌日には震えは治まってて、食欲もすぐに戻りました。
2回目は年が明けてからの1月7日。
ずっと治まってた嘔吐がまた増えてきてて、食欲にもムラが出始めた頃だったけど、そのときも震えは1日で治まりました。
だから、今回も1日で治まるかもって期待を込めて思ってました。

そして、翌日の25日 火曜日。

夕方、仕事帰りに実家に行って、めいの様子を見に行くと・・・

110125-03.JPG

いつも通りお布団の中で寝てたけど、お皿は空っぽ。
妹から朝ご飯も食べたって聞いてたし、調子が戻ったのかもって思いました。

おっきしためいは、すぐにお布団から出てきてくれて・・・

110125-09.JPG

スクラッチベッドでころんころん。
体調が悪いときはお布団から出てこないので、お布団の外で遊べる元気はあるってことだと思いました。

でも、その後お布団の上で横になっためいを見てたら、体が震えてることに気付きました。
しかも、月曜日よりも震えが大きくなってました。
疲れたときにまぶたが痙攣するように、めいのお尻がピクピクしてました。

110125-18.JPG

↑ このポーズで寝てるときは、おててが脈と同じような速さで、大きくピクッピクッてしてました。
そのうち体全体が大きくピクピクし始めて、このまま痙攣や発作を起こさないかと怖くなりました。
でも、起きると震えは見えなくなります。

110125-32.JPG

めい自身も震えを自覚してないみたいで、普通に毛づくろいしてたし、キャットタワーに登ることもできてました。

そして、26日の水曜日。

めいを病院に連れて行けるのは水曜日しかないので、朝一番に病院に電話で相談してみました。
先生のお話では、本当はすぐに診せてもらったほうがいいとのこと。
でも、めいの心臓への負担を考えると、今の時期に病院に来てもらうことで、具合が更に悪くなる可能性もあるから、もう少し暖かくなるまで待ってもいいとのことでした。
で、私は妹と相談して、結局病院へは行きませんでした。
その日は特に寒かったので、自転車での通院はめいにとって大きな負担になると思ったし、ちょっと食欲が戻ってきたからです。

でもその翌日の木曜日には、食欲がまた落ちてしまって、震えも治まってませんでした。
朝からご飯をほとんど食べてないことを妹から聞いてて、夕方に実家に行ったときも、ご飯を食べずにお布団に潜ってました。

110126-18.JPG

お布団の中に手を入れて、めいの体を触ると、小さな震えがはっきりと手に伝わってきました。
お布団から出てきてくれためいは、キャットタワーに登ったけど、お気に入りのおうちがある段の1段下で、登るのをやめてしまいました。

110126-28.JPG

体はずっと震えたままで、表情もなんとなくしんどそう。
めい自身も落ち着かないのか、何度も座りなおして体勢を変えてました。
結局キャットタワーの1番上には登らずに、お布団の中に帰っていきました。

このまま寝続けること2時間。
妹が帰ってきたら、ようやくめいがお布団から出てきてくれて、エイジングケアプラスを5粒くらい食べてくれました。
そしてその後、キャットタワーのおうちの段まで登ることができました。
でも、体はまだ震えてました。

そして28日の金曜日。
お昼間は元気にくぅと走り回ってたって聞いてたけど、私が夕方に実家に行ったときは、やっぱりお布団の中で寝たきりで、ご飯も食べてくれませんでした。
震えはよーく見るとありました。
今までとはまた違った震え方で、お尻の辺りが時々ピクッピクッとなる感じでした。

でも、土日は震えが治まったように見えて、食欲も少し戻って、このまま調子がよくなるといいなって思ってました。

でも、一昨日の月曜にはまた震えが見られました。
一見気付かなかったけど、めいがじっと箱座りをしてるとき、耳の辺りがずっと小さく震えてました。
そして、食欲もまた落ちてました。
昨日は震えははっきりとはわからなかったけど、食欲はイマイチなまま。
寒いのに冷たい場所でじっとしてたりもするので、それもすごく心配です。

でも、やっぱり一番心配なのは体の震え。
病院に電話で相談したときは、キャットタワーに登れてるんだったら大丈夫と言われたけど、震えの原因が何なのかすごく気になります。
ネットで検索すると、神経系の病気や心臓病・腎臓病と関係があることが多いみたいです。
めいは心臓にも腎臓にも病気を抱えてるので、やっぱりそれが原因なのか・・・
でも、秋頃から高いところにジャンプできなくなったので、神経系の病気の不安もあります。
ネットでは詳しい情報を見つけられなくて、震え方の具体的な例や病気との関連についてもわからないままで、不安ばっかりが大きくなってます。

どうか、めいの体の震えが大きな病気と繋がってませんように・・・。
心臓や腎臓の病気が悪化してませんように・・・。
タグ:めい
ニックネーム さーり at 14:38| Comment(8) | めい(心疾患・慢性腎不全) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

ぶももちゃん

キャットタワーの 「丸」 が最近お気に入りのすもも。

110110-41.JPG

今まではキャットタワーの1番上にいることが多かったけど、最近は丸率のほうが高いです。

「丸」 の他にも、すももにはお気に入りの場所がいくつかあります。

110108-020.JPG

天気のいい日は、窓辺のミニキャットタワーで日向ぼっこをしたり・・・

110108-012.JPG

エアコンのあったかい風が来るテレビ台の上でまったりしてたりと、そのときそのときで上手にあったかい場所を見つけて、ぬくぬく過ごしてくれてます。

保護した当初は、冷たいすきま風が入ってくる物陰に、寒い夜でも隠れてたのにな〜。
今もまだ、ダンナさんがいるとリビングにはあんまり来ないけど、すももがいろんな場所で寛げるようになったことは、ホントに嬉しいです♪

そんなすももですが、すももには呼び方がいっぱいあります。
「すもちゃん」・「すもちん」・「しゅも」 は、前からあった呼び方だけど、ちょっと前から新しい呼び方が増えました。

最近よく呼ぶ呼び方は、「ぶももちゃん」 。
理由はすももがブタだから Σ(-∀-;)
ダンナさんは、すもものことを 「すーも」って前から呼んでたので、今は 「ぶーも」 に変わりました。
たまに 「すもーぶ (=相撲部) 」って呼んだりもしてます。
きのう初めて聞いたのが 「ぶっちょん」 。
ダンナさんはみるのことを 「みっちょん」 って呼んでて、そのすももバージョンなんだけど、「すもも」 の一文字も入ってなくて、思わず突っ込みたくなりました。

すももの悪口みたいな呼び方ばっかりして、夫婦してヒドイって思われるかもしれないけど、ホントにすもものデブちん度はすごいです。
おなか周りがパンパンでムッチムチで、体型がネコじゃなくなってきました。
(ダンナさん曰く、すももはネコじゃなくてタヌキだそうです。)

110102-70.JPG

お座りすると、おなかのお肉が横にムニュってはみ出てしまってます。
短いあんよが更に短く見える〜あせあせ(飛び散る汗)

そして、写真を見てビックリしました。
この写真 下

110108-192.JPG

床にポンポンのお肉が着いてるではないの━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━ !!!!
こりゃ真剣にダイエットさせないとヤバいかも・・・。

去年の春にワクチン接種で病院に行ったとき、このまま太り続けると糖尿病になるって注意されました。
なのに太らせてしまいました。_| ̄|Oハンセィ…
糖尿病は絶対に避けたいので、すももはちょっとずつでも痩せさせないといけないなって思います。

でも・・・
正直なんでこんなにすももが太ったのかわからないんですよね〜。
すももはウチのにゃんずの中で、寝てる時間が1番長いと思います。
みるはちょこちょこ起きて、出しっぱなしにしてるカリカリをよく食べてるから、太るのも当然だけど、すももはホントに寝っぱなしで、ご飯を食べてる姿をあまり見ません。
それに、食べるスピードがすごく遅いので、ご飯をみるに横取りされることもあります。
だから、食べ過ぎで太ってるようには思えないです。

ってことは、寝過ぎで運動不足が原因?
それか、めちゃくちゃ吸収率がいいとか??
でももしかしたら、あまり食べてないように見えてるだけで、実は結構食べてるのかも。
小梅の嘔吐防止のために、ウチではご飯を常に出しっぱなしにしてるので、そのご飯を私がいないときや寝てるときに食べまくってるのかもしれないです。

でも、ご飯を出しっぱなしにするのをやめるのは、ウチではかなり困難なこと。
小梅は胃の働きが悪くて、こまめにご飯を食べないと吐いてしまいます。
それに、他のにゃんずも1回で1食分を食べきってくれることは絶対あり得ません。
今まできちんとご飯の時間や回数を決めてなかった私が悪いんだけど・・・あせあせ(飛び散る汗)
今からでもご飯は1日2回と決めたら、少しずつでもみんにゃ慣れてくれるのかな〜?

とにかく、ご飯の管理はもっときちんとしないといけないのは確か。
まずは出しっぱなしのご飯の量を減らすことから始めてみようと思います。
食べたいときにご飯がないのはかわいそうって思ってしまうけど・・・(´っω・`。)
ここはちょっと心を鬼にしないとねっ!!

すもものことをブタさん呼ばわりしてる私ですが、実は私もお正月太りがヤバ過ぎて、体重が信じられないことになってます。
超えてはいけない大台を2kgも超えた体重を見たときは、何かの間違いかと思いました。
大台を超えるだけでもヤバいのに、そこから更に2kgも超えるなんて・・・
ホンマにホンマにヤバ過ぎです。
ということで、私も真剣にダイエットを始めようと思います。

すももと一緒にブタさん体型から脱出するゾ━━━(,,`・ω・´,,)ノ━━━ォ!!
タグ:すもも
ニックネーム さーり at 13:46| Comment(8) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

2011年 新年のご挨拶

もう8日ですが・・・

皆様、あけましておめでとうございます (★´∀`)b*★*――謹賀新年――*★* d(´∀`★)

年末のご挨拶ができないまま新年を迎えてしまい、新年のご挨拶もこんなに遅れてしまいました (;´Д`A ```
いつものことながら、ブログの更新はサボりまくりだし、不義理なことばかりしてるワタクシですが、今年も仲良くして頂けると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたしますっ!!!



この年末年始は、ここ数年では1番忙しかったように思います。
仕事が休みに入ってからも毎日出かける用事があって、自宅で1日中のんびりと過ごせた日は1日もありませんでした。
なので、にゃんずと一緒にゆっくりすることもできなかったし、連休恒例の実家にお泊まりもできませんでした。
そして、あっという間に仕事始めの5日になってしまいました。
会社に行くと、月初の仕事に追われる毎日。
気がつけば、ブログはクリスマスイブに更新したまま放置状態でした。
でも、ブログをサボってる間も、我が家の6にゃんは元気に過ごしてくれてました。

下 2011年になって、最初に撮った写真です。

110101-01.JPG

すもものおすましワンショット☆:*
すももとおうちで一緒にお正月を迎えたのは2回目です。
保護するまでに、すももは3回もお外でお正月を迎えてました。
寒くて過酷な環境で、3年半もよく頑張ってくれたなって思います。

お正月と言えば、、忘れられないのが7年前の1月1日。
私はその日、母が出かけてる隙に、わたを内緒でおうちに入れました。
めいとくぅがすでにおうちのコになってたので、これ以上おうちのコを増やすことはできないと母に言われてたし、何より母はわたのことをすごく嫌ってたので、内緒で強行突破するしかありませんでした。
わたをおうちのコとして認めてもらうまでは、ホントに色々苦労したけど、今では笑えるエピソードになってます。
そのエピソードを、今年も思い出してしみじみしてると・・・

110101-24.JPG

わたが今年初のご飯待ち。
超マイペースな性格も、わたのかわいいところです。

冷蔵庫の上を見上げると・・・

110101-31.JPG

みると小梅が仲良くほげほげ〜。
新年が明けても、我が家はいつもと全く変わらない光景だけど、それが何より幸せなんだと思います。

1日のお昼過ぎには実家に行って、めいとくぅに会いました。

110101-78.JPG

くぅはすごくご機嫌さんで、リビングの棚の上で、ころんころんして一人遊びしてました。
こんなに活動的なくぅを見たのは、いつぶりかな?
くぅがリビングに行くことも、すごくめずらしいです。
いつもはお気に入りのベッドかコタツの中で寝てばっかりなので。
くぅがご機嫌さんな理由は、妹が家にいる時間が長いから。
くぅは妹のことが大好きで、妹がいるときといないときでは別人みたいなんです。
なんでこんなに妹のことが好きなのか・・・不思議で仕方ないです。
今年は活発なくぅをもっと見せてもらえるようになりたいな。

一方、私のことも好きでいてくれてるめいは・・・

110101-87.JPG

最近お気に入りのキャットタワーのおうちでまったり中。
元祖がお空に旅立ってから、ずっと低空飛行だっためいだけど、年末年始は食欲が戻って、お布団以外の場所にいることも増えました。
この調子で、このまま病気が悪化することなく、毎日ご機嫌さんで過ごしてほしいです。


去年のお正月は、ボスがお空に旅立ってからあまり日が経ってなかったので、ボスに 「あけましておめでとう」って言えないことが悲しくて仕方ありませんでした。
その悲しみが癒えないまま、今度はめいが突然食欲不振に陥って、慢性腎不全だと宣告されました。
心臓の病気がわかってからも、何年もずっと無症状で、お転婆でやんちゃでご飯大好きだっためいが、このままだと衰弱死すると告げられたときは、あまりにショックで涙が止まりませんでした。
でも、何とか前向きに考えられるようになって、めいも少しずつ復活してくれて、毎日の生活は安定しました。
そしたら次に、お外にいた元祖が急激に衰弱して、保護することになりました。
そして、その2か月後には、元祖もお空に旅立ってしまいました。

元旦には実家に行って、お外のネコちゃん達にも 「あけましておめでとう」ってのが恒例だったのに・・・
去年はボスに言えなくなって、今年は元祖にも言えなくなってしまいました。
ボスも元祖もそばにいてくれてるかもしれないって思いつつも、今まで当たり前のようにしてたことができなくなると、やっぱり悲しいです。

でも・・・
新年早々悲しんでばかりいたら、今年1年の運気が悪くなってしまいそう。
現に、おみくじを引いたら、「沈んでいると病に陥る」って書いてありました。
そして、「笑う門には福来る」 とも書いてありました。
おまけにラッキーポイントは 「笑顔」 。
なんだか私の心を見透かされてるようなおみくじでした。

「笑顔」 の大事さは、去年つくづく感じました。
「笑顔」 になれることの喜びも、いっぱい実感しました。
私には、私を笑顔にしてくれる宝物・・・我が家の6にゃんがいて、あったかい思い出をたくさん残してくれた天使の2にゃんがいて、そして、お外で今も頑張ってくれてる2にゃんもいて、私は本当に幸せだと思います。
そんな日々の幸せに感謝しながら、今年1年も笑顔で過ごせたらいいなって思います。

皆さんも、笑顔の溢れる1年になりますように (´∀`)
ニックネーム さーり at 14:42| Comment(10) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

ウサちゃんに変身☆

12月13日・15日・16日・17日・19日・21日の記事を、今日一気にアップしました。
先々週からパソコンの調子がめっちゃ悪くて、ネットがなかなか繋がりませんでした。
全く繋がらないわけではなくて、非公開で下書きはできるのに、公開に変えてアップしようとすると固まるんです。
それに、今まで普通に見れてたブログがエラーで開かなくなったり、コメントを書き込めなくなったりしてました。
原因は今も不明なまま・・・。
(めずらしく記事をいっぱい書いたからじゃないよね・・・?)
でも今日はパソコンの調子がいいみたいで、アップも順調にできました。
(でもKotoraさんのブログだけは開かないんです。なんで〜??)
皆さんのところにもボチボチお邪魔させて頂きますので、よろしくお願いします (*_ _)ペコリ

*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*



そろそろ年賀状の準備に取りかからないとヤバい時期になってきました。
皆さんはもうお済ですか?
私は年賀状を買っただけ〜。(しかも妹に買ってもらいましたあせあせ(飛び散る汗)
なので、この土日にでも頑張ろうかと思ってます。

でも、頑張るにしても、年賀状用の写真がまだ撮れてません。
去年と同様、斗夢ちんさんのお店 『猫のふく村さん』 でウサギちゃんのコスプレセットをずいぶん前に買ってあるのに、相変わらずウチのにゃんずはかぶり物が苦手で苦戦しております (;´Д`A ```

でもようやく、わたのかわいい写真が撮れました*:.。☆..。.(´∀`人)

下 コレです。

101223-13.JPG

ウサちゃんに変身したわーちゃんかわいい
カメラ目線もいい感じ!

でもね、ちと問題が・・・
背景が悪過ぎるんよね〜。
パジャマ着たオッサンのあぐらっていうのはどうかと思う 彡(-ω-;)彡
なんとかうまく加工できたらいいけど、どうやったらいいかもわからないし、最初からバックを考えて撮るべきだったと反省中です。

あと、ちょっと前に撮った写真だけど、くぅとみるのウサちゃんもあります。

くったんバージョン 下

101218-184.JPG

くぅはもともと美人ちゃんだから、何してもかわいいです.゚+.(o´∀`o)゚+.゚
背景も別に問題ないし、これは年賀状に使えるかも!

で、コチラがみるくんバージョン 下

101218-017.JPG

ハァ━(-д-;)━ァ... みるには悪いけど、この写真は使えないな・・・。
なんかブルーなオーラが出てるし、背景もイマイチ。
っていうか、みるくん、ウサちゃん帽子が全然似合ってない Σ( ̄□ ̄lll)
トラさん帽子はめっちゃ似合ってたのに〜。
こういうかわいい系のはアカンのかな?
とりあえず、みるはリトライ頑張ってみます。

あと、まだ登場してないめいと小梅とすももは、ウサちゃん帽子をかぶせることすらできてません。
めいには一度チャレンジしたけど、頭をブンブン降りまくって、写真どころではなかったです。
小梅とすももに関しては、チャレンジしようともしてません。
たぶん、というか100%に近い確率で無理なので。
小梅とすももは、お洋服よりもなでなでや抱っこに慣れないとね〜。

毎年この時期になると、お洋服が平気なネコちゃんが羨ましくなります。
ウチのにゃんずは首輪もダメで、小さい頃から慣れさせておけばよかったと反省してます。
迷子になったときのことを考えたら、首輪はしてたほうが絶対いいはずだから、首輪だけでも今から頑張ってもらおうかと思案中です。

とりあえず今は、かわいいウサちゃんの写真を撮るのが先決。
それと、年賀状作成 頑張るぞ━o(`・д・´)ノ━!!
タグ:みる わた くぅ
ニックネーム さーり at 12:04| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

みるのチッチ事情 −その後−

昨日はみるを病院に連れて行ってきました。

10月に下痢と血便で受診してから、月に1回はおなかの触診をさせてほしいと言われてて、ワクチン接種のお知らせのハガキも来てたので、寒い中みるに頑張ってもらいました。

下 待合室でのみる。

101220-41.JPG

キャリーの中で固まってます。
このときはおとなしく固まってたけど、往復の道中も待ち時間も診察中も、ずーーっと鳴きわめいてました。
先生には 「ええ声や!」って誉めてもらったけど、ホントに鳴きっぱなしなので、声が枯れないか心配になってしまいます。

診察中は、診察台からすぐに降りたがるし、全然じっとしてくれなくて困ったちゃんでした。
でも、採血のときとワクチンの注射のときは、なんとか頑張って耐えてくれました。

血液検査は2年ぐらいしてなかったから心配だったけど、特に異常なしで安心しました。
ステロイドを飲み続けてると、肝臓に負担がかかるらしく、先生はそれを気にされてたけど正常範囲でした。
血液が濃いのと、蛋白の数値と血糖値の数値が高めだったけど、通院と長い待ち時間のストレスでしょう、とのことでした。
みるはオシッコの量が多いので腎臓も気になってたけど、尿素窒素もクレアチンも正常でよかったです。

そして、元祖がおうちにいたこともあって、念のため白血病の検査もしてもらいました。
結果はエイズ・白血病ともに陰性。
隔離してても移ることはあると聞いてたから、陰性でホッとしました。
で、ワクチンは無事接種することができました。

あとは、みるのチッチ事情についてです。
ここ1週間のみるのチッチは、他のにゃんずと見分けがつかないほど、いい固さをキープできてます。
(匂いでみるのチッチってわかるけどあせあせ(飛び散る汗)
チッチの状態がよくなったのは、先々週からステロイドの量が増えたからだと思います。
ステロイドのお薬が効いてるってことは、免疫が関係してる腸炎が原因の可能性が高いそうです。
それか、アレルギー性の腸炎もあり得るそうです。
しかも、みるの場合は、その腸炎が慢性化してることは確実とのこと。
だから治療は長期に渡ってしまうそうです。

でも、ステロイドを長期で使うことは、あまりよくないそうです。
ネコはステロイドに強いけど、使う期間が年単位になってくると、糖尿病や心臓病のリスクが高くなるので、それなりの覚悟がいるとのことでした。
でも、うまく量を調整しながら様子を見て、他のお薬を代用したり、ご飯を色々試してみたりして、長期で治療することも可能だそうです。
ただ、それだと原因や病名を突き止めることはできないので、早い段階で内視鏡検査を受けることも提案されました。

で、悩んだ結果、もう数ヶ月お薬を続けてみることに決めました。
全身麻酔をかけて内視鏡検査を受けるという決断は、今すぐにはできませんでした。
今のところお薬がしっかりと効いてくれてるし、このままうまく炎症を抑えられたら検査の必要もなくなるので、お薬にもう少し望みをかけたいと思いました。

下 おうちに帰ってきてお疲れのみる。

101220-49.JPG

毛布に潜ってしばらく寝てました。
でも、寝る前にはご飯を食べて、オシッコもしたので急性の副作用の心配はなさそうでした。

起きて毛布から出てきたら、みるはめちゃくちゃ甘えたになって、わたがお膝にいるのもお構いなしで、私の胸によじ登ってきました。

101220-53.JPG

私はわたをなでてなだめながら、みるを片手で抱っこ。
5.5kgを片手で抱えるのはかなり辛い・・・。
けど、みるは病院で頑張ってくれたから、私も頑張りました。

みるが抱っこに満足した後は、今日の検査結果などをメモしておこうと思って、個別に分けてるクリアファイルを持ってきました。
そしたら、それを阻止するかのように、みるが登場。

101221-03.JPG
                 「ボクのこと見てよ。」

そんな声が聞こえてきそうです。
クリアファイルを整理するのは諦めて、溜まりに溜まった病院のレシートを整理しようとしたら・・・

101221-15.JPG

またまたみるくん登場。

101221-28.JPG
                 「いっぱいあるな〜。」

ほとんどボクのんですけど・・・(-_-)ジー
こんなにしょっちゅう病院に通ったのは初めてかも。

レシートを見てたら、それだけみるが毎日頑張ってお薬を飲んでくれてるんだなってしんみりしてしまいました。
でも、当のみるは・・・

101221-46.JPG

レシートチェックにも飽きて、お水を立ち飲み Σ(-∀-;)
周りを気にせずマイペースなのも、みるのかわいいとこです。
みるの腸炎が治って、お薬とも病院ともバイバイできて、みるがホントに元気になる日が早く来るといいな。
タグ:小梅 みる わた
ニックネーム さーり at 14:36| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

めいは睡眠薬

元祖が病気と闘ってくれてる間、めいはすっごく調子がよくて、食欲もずっと安定してました。
それが、元祖がお空に旅立った1週間後ぐらいから、急に不調になりました。
ずっと気に入って食べてくれてたキドニーを嫌がるようになって、ほぼ1日中お布団に潜りっぱなしの状態になりました。
そして、1番ショックだったのは、今までジャンプして登れてた棚に登れなくなったこと。
棚の隣に置いてる3段のカラーボックスでさえも、ジャンプして飛び乗ることができなくなってしまいました。
その不調は小さな山あり谷ありで、今もずっと続いてます。

あんなにずっと体調がよかったのに、めいの体のどこに変化があって、こんなに急に悪くなったのか・・・
10月に受けた定期検診では、心臓病も腎不全も悪化はしてないとのことでした。
だから、それ以降に悪化したのかもしれないし、気温の変化などで一時的に体調不良になってるのかもしれないです。

でも・・・ふと思いました。
元祖がいたとき、めいの調子がずっとよかったのは、そう見えてただけだったのかもって。
めいはきっと、私が元祖のことでいっぱいいっぱいになってることをわかってて、元祖と一緒にめいも頑張ってくれてたんだと思います。
しんどくても我慢して、私を安心させてくれてたんだと思います。

だから今は、実家にできるだけ長くいるようにして、めいと一緒にいる時間を増やしました。
もうめいを頑張らせないように・・・。
弱いところをちゃんと見せてもらえるように・・・。

そしたらめいは、私の気持ちをちゃんと理解してくれたみたいで、遠慮なくいっぱい甘えてくれるようになりました。
めいは元々すっごく甘えただったので、今のめいはめいらしくて、元祖がいたときのめいは、やっぱり私に気を使ってくれてたんだなって思います。

めいと一緒にいると言っても、めいはたいてい妹のお布団で寝たきりです。
だから私も、妹のお布団で横になるのが、実家に行ったときのお決まりになりました。
めいがお布団の外にいても、私がお布団に入るとちゃんと添い寝しに来てくれてます。

下 こんなふうに。

101205-108.JPG

なでなでしてたら・・・

101205-109.JPG

かわいくころ〜ん。

101205-113.JPG

めいのかわいい寝顔を見てると、心から幸せを感じます。
そして、幸せな気持ちに満たされたまま、私も一緒に夢の中へ (o_ _)o.。oOOグゥグゥ

で、目が覚めたときには、いつも2時間ぐらい経ってて焦ります。
一緒に寝てたはずのめいが先に起きてることも多々あせあせ(飛び散る汗)

この日も目が覚めたらめいがいなくて、周りを見渡すと・・・

101205-118.JPG

すぐそばに置いてる収納ケースの上で、遠くを眺めてました。

101205-119.JPG
               「お姉ちゃん寝過ぎやで。」

ごめんごめん、めいと一緒にいてたら、ついつい寝てしまうねん ヾ(;´∀`A``アセアセ
めいをなでようと立ち上がったら・・・

101205-120.JPG
                「抱っこちてよー!」

自分で下りれるくせに、抱っこして下ろせとせがむめいちゃま。
めいには振り回されっぱなしだけど、それでこそめいなんよね〜*:.。☆..。.(´∀`人)

食欲はイマイチでも、高い所にジャンプできなくても、それなりに元気に、毎日楽しそうに過ごしてくれてることが救いです。

101208-17.JPG

お布団にこもってばっかりでも・・・

101208-18.JPG

お皿を運んだら、自ら食べてくれることもあります。
キドニーはダメでも、ロイカナのベッツプラン エイジングケアプラスだったらぼちぼち食べてくれてます。
最近試しで買ってみたスペシフィックのFKDも、気が向いたときは食べてくれてます。
だから痩せこけることはなく、立派なおちりを保ってくれてます ( ̄ー ̄)ニヤリッ

101208-20.JPG
                  「なんか言った?」

いえ別に・・・(∀・;)オドオド(;・∀)


めいと一緒にいると、自然と眠りに吸い込まれます。
それは妹も母も同じみたいで、「めいは睡眠薬やな。」って話してます。
その睡眠薬は寝過ぎるから危険だけど、起きたときはストレスとか嫌なことが全部吹き飛んでて、「今から頑張ろう!」って気持ちになれます。
めいのために一緒にいる時間を増やしたのに、結局は私がめいに元気をもらってる・・・
めいに秘められたチカラはすごいです。
そして、毎日頑張ってくれてるめいに、改めて感謝しないとなって思います゚.+:。
タグ:めい
ニックネーム さーり at 10:56| Comment(0) | めい(心疾患・慢性腎不全) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

『金曜日』

元祖がお空に旅立ってから、私は元祖の夢を2回見ました。
しかも、元祖の夢を見たのは2回とも金曜日の朝。
だから、毎週金曜日になると、元祖の夢を思い出します。
そして、「今日は見れなかったな〜。」ってちょっと寂しくなったりします。


元祖の夢を初めて見たのは、元祖がお空に旅立った翌週の金曜日 11月5日。
元祖の夢だけど、元祖は登場しませんでした。
でも、夢の中では元祖はまだ闘病中で、実際に元祖が闘病してたときの私の行動や気持ちがそっくりそのまま再現されてて、夢というより過去の自分にタイムスリップしてるようでした。

夢の中の私は、かなり危険な状態にある元祖を家に置いて、どこかに外出してました。
その外出先で何か用事をしながらも、元祖のことが気になって仕方なくて、携帯をずっと握りしめてました。
携帯を握りしめてるのは、元祖の様子を見に行ってくれることになってる妹から連絡が来るからです。
その連絡を、私は胸が張り裂けそうな想いで待ってました。
ようやく妹からメールが来て、「元祖、生きてる」 という文字を確認すると、気持ちは一気に安堵に変わります。
でもまたすぐに心配になって、次のメールが来るまでは落ち着かなくて、「早く家に帰りたい。仕事なんか辞めてしまいたい。」ってずっと考えてました。
そして、「元祖・・・元祖・・・」って声に出しながら半泣きになって、私が帰るまで元祖が生きててくれてることを祈ってました。

で・・・

だんだん眠りが浅くなって、半泣きになって荒くなってる自分の呼吸を自覚して、自然と目が覚めました。
完全に目が覚めてからも、夢の中の緊迫感はおさまらなくて、しばらくは胸を圧迫されたような感じで息苦しくて、涙はにじんだままでした。
でも、夢を思い出してるうちに寝てしまいました。
そしたら、また同じ夢を見たんです。同じ夢と言うか、その続きを。
記憶にあるだけで3回は見ました。

この夢を見たときは、元祖がいたときの習慣が全然抜けていませんでした。
寝てても元祖のことが頭から離れないせいか、夜中に何度も目が覚めてたし、明け方には自然と起きてしまってました。
家でゆっくりご飯を食べたりテレビを見たりしてても、そうしてる自分に違和感を感じて、元祖がいた納戸が気になったりもしてました。
それに、元祖が病気と闘ってる姿がしょっちゅう頭の中に浮かんでたので、そんな夢を見たのかもしれません。


次に元祖の夢を見たのは、その1週間後の金曜日 11月12日でした。
その夢はすごく不思議な内容でした。

夢の中でも、私はお布団で寝てました。
そして、元祖の匂いを感じて目が覚めました。( ← 夢の中で)
すると、目の前には元祖がいました。
私の胸の上あたりでフワフワと浮いてたんです。
「こんなに元祖の匂いがするのは、ここに元祖がいるからなんや〜」って、夢の中の私は理解しました。
そして、元祖の匂いがするのが嬉しくて、その匂いを胸いっぱい吸い込みました。
そしたら元祖はフワフワ空中に浮いたまま、おててを私のほうに差し出してきたので、私もお布団から手を出して、元祖のおてての先を握ろうとしました。
元祖の体は少し透けて見えてたので、もしかしたら握れないかもって思ったけど、しっかり握ることができました。
そしてギュッと強く握りしめたら、プニプニの肉球の感触が手に伝わってきました。
その感触がリアルなこと・・・
元祖の肉球を初めて触ったときに、10年以上お外で暮らしてたとは思えない柔らかさに驚いたのを覚えてます。
そのときと同じ感触が感じられて、私は夢の中で驚きました。
そのまま私と元祖は手を繋ぎ続けて、私は元祖の肉球をプニプニ押してみたり、手を上下に動かしてみたりしながら、何度も何度も元祖の匂いを吸い込みました。
そして、気がついたときには寝てしまってた、という夢でした。

この夢を見終わったときには、目は覚めませんでした。
朝になって完全に起きてから、この夢を見たことをふと思い出しました。
でも次の瞬間、これは夢じゃなくて、現実に起きてたことだったのかもって思いました。
夢の中で目が覚めて、夢の中でもう一度寝るなんて経験、今までしたことがなかったし、あんなに匂いや触り心地をしっかりと感じたこともないし、現実だったからこそ、あんなに匂いや感触がはっきりと感じられたんじゃないかなって思いました。

それに、現実かもしれないって思う理由がもう一つ・・・。

この夢を見る前の夜、私は元祖がいない現実を改めて感じて、すごく悲しくなってました。
ちょうど1ヶ月前の10月12日は私の誕生日で、元祖は私に 「一緒に過ごす」 という最高のプレゼントをくれました。
でも、その1ヶ月後の明日には元祖がいない・・・
そんなことを考えて、元祖に会いたい気持ちが強くなってました。

そしたら元祖に会えたんです。

これって、悲しんでる私のために、元祖がわざわざ会いに来てくれたんじゃないかなって思います。
毎日元祖に会いたいって思ってるけど、この日だけは特別にそのお願いを聞いてくれて、1ヶ月前と同じように、「一緒に過ごす」 というプレゼントをくれたんだと思うんです。

でも・・・現実だという確信はないから、やっぱり夢だったのかな〜とも思います。
たとえ夢だったとしても、元祖が会いに来てくれたという事実は変わりないから、私はそれだけで十分幸せです。
朝目が覚めたときの何とも言えないあったかさ、心が満ちた感じは今もはっきりと覚えてるし、元祖の匂いやおてての感触もしっかりと覚えてます。
これもまた元祖との思い出となって、これから先、私を支え続けてくれるんだと思います。


それ以来、元祖の夢は見てません。
四十九日を過ぎた途端に、納戸に残ってた元祖の匂いもほとんど感じなくなりました。
元祖は完全にお空に旅立ってしまったのかな・・・?


おじいちゃんが亡くなったときも、おじいちゃんの夢を見ました。
それを誰かに話したら、おじいちゃんが私のことを心配してるから夢に出てきたんだって教えてもらいました。
元祖も私のことを心配して、夢に出てきてくれたのかな?
でももう夢に出てこないってことは、私はもう大丈夫って元祖が思ってくれてるから・・・?
もしホントにそうだとしたら、また元祖を心配させないように、私はもっともっと強くならないといけないなって思います。
元祖と夢でも会えないのは、やっぱり寂しいです。
でも、元祖には安心してお空でのんびり過ごしてもらいたいから・・・。


下 ちょうど2ヶ月前 9月17日の元祖です。

100917-30.JPG

クリクリのおめめが、たまらなく可愛いです。

下 9月19日の元祖。

100919-134.JPG

この頃は、まだおなかの毛が全然生えてなかったな〜。
でも、だんだん毛が生えそろっていってるのがわかって、元祖は強く生きてくれてるんだって実感して、それが本当に嬉しかったです。

下 10月4日の元祖。

101004-27.JPG

私の大好きな元祖のお顔です。
ちょっと上から見下げるようなこの角度、そして、ほげ〜のぺ〜とした表情が大好きです。
このお顔を見るには、元祖より低い目線になるように寝転がらないといけないから、元祖がお外にいたときには見たことありませんでした。
元祖がおうちに来てくれて初めて見たお顔・・・だからこそ、私にとっては特別に思えるのかもしれないです。

こんなふうに、元祖は私にいろんな思い出をくれました。
表情の一つ一つやちょっとした変化の全てが思い出となって、私の宝物となってます。
この宝物をしっかりと胸に抱いて、元祖のように強く生きていきたいです。
タグ:元祖
ニックネーム さーり at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

なぜわかる??

ボスの一周忌と元祖の四十九日の12月15日になったら、すぐにシーバをお供えしようと心の中で思ってました。
いつもはみんにゃにもおすそ分けしてたけど、前回わたとすももがシーバを食べた後に吐いてしまったので、今回はこそっとお供えしようと作戦を練ってました。

なので、シーバの箱はもちろん隠したままで、お皿の準備も何もしないようにしてました。

なのに、15日に日付が変わると・・・

101215-001.JPG
                     チ----ン

↑ 0時2分に撮った写真です。
わーちゃん、なんでわかるの? (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
でもこのときは、最近わたがお気に入りのキドニー チキン味でごまかすことに成功しました。

その1時間後のこと。。。

101215-010.JPG

みるがボスと元祖のそばに行って、何かを目で追い始めました。
しばらくみるはキョロキョロしていて、ここから離れようとしませんでした。
そして、みるの目線の行きついた先は・・・

101215-012.JPG

ボスと元祖が帰ってきた・・・?

そして、わたまでもが何かを感じ取ったようで、またまたご飯待ちにやってきました。
1時間前にキドニーをしっかり食べたはずなのに。
足りなかったのかなって思って、とりあえずキドニーを入れてみたけど・・・

101215-017.JPG
                  「コレちゃう。」

気に入らないらしく、顔を背けて知らんぷり。

101215-019.JPG
                   シャッシャッ!!

しまいには砂かけまでされてしまいました (´・ω・`;)

そして、どこからともなく・・・

101215-029.JPG

小梅もすももも集合。
キミ達までなんでわかったんや??

こうなったら、もう何も出さないわけにはいかなくなりました。
それに、ボスと元祖がホントに帰ってきてくれてて、シーバを楽しみに待ってくれてるかもしれない・・・

ってことで、考えてた作戦を決行しました。
その名も 『キドニー作戦』 。
シーバの存在に気付かれないように、キドニーで気を引く作戦です。
キドニーは腎不全の療法食で、めいのために買ったものです。
でも、めいが食べてくれなかったので、偏食のひどいわたに試そうと思って我が家に持ち帰りました。
そしたらそれが、見事にわたのお口に合って、他の3にゃんまでも気に入って、今ではわたが残したキドニーを取り合うほどになってます。

で、これを利用しようと考えて、わたのお皿にキドニーを入れてみると・・・

101215-034.JPG

思うつぼのみるとすもも。
みるはキドニーに夢中で、すももは順番待ちをしてました。

その隙に、私はこそっとシーバをお供え♪

101215-032.JPG

ゆっくり写真を撮る余裕もありました。作戦成功 v(。・ω・。)ィェィ♪

・・・と思ったのも束の間。

101215-036.JPG

キドニーを食べたいだけ食べたはずのみるが、まさかの立ち食い Σ(-∀-;)
シーバはみるにとって別腹なのかも。
でも、さすがに完食はできなかったようで、シーバはたくさん残ってました。

101215-046.JPG

シーバが嫌いな小梅ちゃん。
なんだか見張り番をしてくれてるみたい ( *´艸`)ムププ

作戦は大成功とまではいかなかったけど、シーバがお皿の中にこんなに長く残ってたのは初めてです。
これで、ボスも元祖もゆっくりシーバを味わえたかな?(●´∀`●):*・゚

でも、朝目が覚めたときには・・・

101215-060.JPG

微妙に食べカスが残ってるだけ。
まぁ、こうなってて当然だと思うけど。
逆にいっぱい残ってたら、みるとすももの体調が心配になると思います。
(=犯人はみるとすももって断定してる。)

それにしても、なんで今回もみんにゃにバレたのか・・・
わたに関しては、時間までバッチリで怖いぐらいです。
でも、ホントにボスと元祖が帰ってきてくれてて、その気配にみんにゃが反応したんだったら嬉しいなかわいい
ニックネーム さーり at 11:59| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする