2010年04月12日

わたからのクレーム

100412-04.JPG

わちゃです。
みなしゃん、聞いてくだしゃい。
わちゃは平日、朝から晩までお留守番を頑張ってましゅ。
ゆっくり相手してもらえるのは、土曜日と日曜日だけ。
ホントは毎日いっぱい甘えたいのを我慢して、賢くお留守番してるんでしゅ。
なーのーに、
昨日の日曜日は、平日みたいに長いお留守番をさせられましちゃ。
ひど過ぎると思いましぇんか?
もうわちゃはふて寝しましゅ (。・`ω´・。)プンスカプン!!


昨日、帰宅したのは夜中の12時半。
そりゃわーちゃん怒るよね。
わたは怒ると、私のことを無視します。
わたのご機嫌を取ろうとしてそばに行っても、こんなふうにシラーって感じの冷たい目で見てくるだけ。
このシカト攻撃は、2時間ほど続きましたたらーっ(汗)

帰宅したのは12時半だったけど、朝から夜中までずっと遊んでたわけじゃありません。
午前中はにゃんずと一緒に過ごして、家を出たのはお昼の2時頃。
そして実家に行って洗濯をして、めいとくぅの相手をしてました。
そして、実際出かけたのは夕方の5時半。
で、10時半には実家に帰ってきてたので、実際の外出時間は5時間です。

でも、その夕方から夜にかけての時間帯は、いつもわたが私に甘えてくる時間帯。
その時間帯に私がいなかったから、わたは怒ってたんだと思います。
わーちゃん、寂しい想いさせてごめんな。

わたが寂しい想いをするのをわかってて、私が出かけた先は・・・

V6ではありません。
森田剛でもありません。

皆さんご存知(?)・・・

P1380183.JPG

BIGBELLですぴかぴか(新しい)

昨日はBIGBELLのたかおのソロコンサートでした。

下 たかおのアップ。

P1380181.JPG

男前ですね〜。

BIGBELLのコンサートには何度か行ったことがあるけど、たかおのソロは初めてでした。
と言っても、今回がソロの初コンサートだったから当たり前だけど。

話をふりだしに戻すようですが・・・皆さん、BIGBELLはご存知ですか?
私はダンナさんに教えてもらうまで、全く知りませんでした。

「旅の香り」ってテレビ番組はご存知かな?
氷川きよしと野際陽子と中井美穂が出てる旅番組です。
そのテーマソングを歌ってるのがBIGBELLです。
「徹子の部屋」にも出たことがあるけど、これを見た人はかなりレアなはず。

BIGBELLは、大阪音大の声楽科卒の男性デュオです。
よくある男性デュオと違って、BIGBELLはツインピアノ・ツインヴォーカルなので、そこがBIGBELLの魅力の一つかなって思います。

今回のコンサートはたかおのソロだったので、ツインピアノではなかったけど、たかおの歌のうまさは本当にすごいと思いました。
BIGBELLオリジナルの曲以外に、70年代の懐メロのカバーがあったり、誰もが知ってる曲のカバーもあったりで、コンサートをすごく楽しめました。

印象に残った曲は、初めて聞いたたかおのオリジナルの曲 『さくら人』 です。
たかおは幼い頃にお父さんを癌で亡くしてて、そのお父さんのことを想って書いた曲だそうです。
メロディーラインも好きだったけど、詩が心に残りました。
体は細く痩せてしまったように見えるのに、そんなお父さんが、「元気になった」と言う・・・
そんな内容の詩があって、自分のおじいちゃんのことを思い出しました。
おじいちゃんは、私が小学3年生のときに癌で亡くなりました。
末期だったので手術もできなくて、おじいちゃんには癌だということを内緒にしてたから、おじいちゃんの前で泣くことは禁止でした。
でも、おじいちゃんは自分で分かってたと思います。
なのに、私の前ではいつも笑顔で、しんどくて辛いはずなのに元気なふりをしてました。
そんなおじいちゃんのことを思い出して、思わずウルウルしてしまいました。

コンサートに行ってウルウルするなんて初めてでした。
V6のコンサートじゃあり得へんもんな〜。

あともう1曲印象に残ったのは、最後に歌った 『心を込めて花束を』 です。
この曲は、自分の結婚式の花束贈呈のときに使ったので、すごく思い出深い曲で、それを歌ってくれたので単純に嬉しかったです。
桑田佳祐が歌うのと全然違う感じになってたけど、たかおの歌唱力と声量にも合うな〜って思いました。

コンサートが終わった後は、お楽しみのファンサービス♪
出待ちをしてるファンのところに、たかおが出てきてくれて、写真撮影会&握手会が始まりました。
その様子を少し離れて見てたら、ダンナさんの勤めてるお店の奥さんが、私をたかおのそばに引っ張って行ってくれました。
お店の奥さんは、BIGBELLも認めるファン代表なので、顔パスでいけるんです。

そして、撮ってもらったツーショットカメラ

P1380147.JPG

残念ながらピンボケ〜あせあせ(飛び散る汗)
でも、貴重なツーショットを撮ってもらえて嬉しかったです。

下 素敵なマダム達に囲まれてるたかお。

P1380149.JPG

マダム達はキャピキャピでした。
何歳になっても、こういう気持ちは持ち続けたいですね〜。

今週の土曜日には、BIGBELLのコンサートがあります。
お店の奥さんがチケットを取ってくださってるので、私もまた行く予定です。
わたに怒られないように、今度は帰りが遅くならないようにしないとねっダッシュ(走り出すさま)

タグ:わた
ニックネーム さーり at 15:11| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

2にゃんの距離

最近のブームは、リビングに毛布を持ってきて、にゃんずとゴロ寝すること。
いつもリビングで一人で寝てるわたのことが気になって、週末の夜だけ私もリビングで寝ることにしたのがきっかけです。

なぜかこの冬は、一度もお布団で一緒に寝なかったわただけど、リビングで私がゴロ寝すると、絶対におなかに乗ってきたり腕枕で寝てくれたりします。
なので、背中や腰や首が痛くても、リビングでのゴロ寝はやめられません (*ゝ∀・)゚.+:。

リビングで私が寝るのを喜んでくれるのは、わただけじゃありません。
毛布を持ってくるだけで、どこからともなく、みるも小梅も集まってきます。
お布団の中に潜って遊んだり、上に乗って寛いだりして、毛布があるだけでリビングがお楽しみスポットみたいになります。

下 毛布の上で寛ぐわたとみる。

100403-19.JPG

わたは一匹狼なので、他のにゃんずと行動を共にすることはめったにありません。
なのに、みるの近くにいるってことは、よっぽど毛布が気に入ったってこと。
でも、微妙に距離を置いてるところがわたらしいです。

しばらくすると、毛布の上のメンバーが変わってました。

100404-59.JPG

仲良く寛ぐみると小梅。

100404-72.JPG

これこそまさに、理想的な距離ぴかぴか(新しい)
猫団子になってるのを見てるだけで、私の気持ちは幸せいっぱいになります (●´∀`●):*・゚

その頃わたは・・・

100404-74.JPG

ソファーの上のドーム型ベッドで、一人悠々とねんね。
わたは一人っ子生活が長かったから、やっぱり一人がいいのかな?

100405-28.JPG

わたがこんなふうになる日は来るのやら・・・。
みるくん、小梅に踏まれてるけどあせあせ(飛び散る汗)

そして、いつかすももも、みんにゃの輪の中に入ってくれるといいな四葉
タグ:小梅 みる わた
ニックネーム さーり at 18:04| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

思いがけない贈り物

ボスの百か日のために、猫友さんが贈ってくださいました。

100324-91.JPG

猫友さんがアートフラワーで作ってくださった、めちゃくちゃかわいくて素敵なブーケかわいい
ウチのにゃんずがお花を食べてしまうということを気にかけてくださって、生花ではなくアートフラワーを選んでくださいました。
ボスの百か日を知っててくださったことにまず驚いて、こんなに嬉しいことはないのに、ウチのにゃんずにまでお気遣い頂いて・・・
お気持ちが本当に嬉しかったです。

ブーケに添えられた香り袋は、私の大好きな優しい甘い香りがして、幸せな気持ちを香りが包んでくれる感じがしました。

そして、ネコちゃんのイラストのメッセージカードには、ボスへのお手紙を書いてくださってました。
私のことを 「ママ」って書いてくださってるのを見て、一気に涙が溢れました。

私がボスの「ママ」・・・?
ボスはそう思ってくれてたのかな?
なでなですることも、抱っこすることもできなかったし、最後までボスを守ってあげることができなかった・・・。
でももし、私のことを一度でも「ママ」って思ってくれたことがあったら嬉しいな。

頂いたブーケは、にゃんずにもしっかり観賞してもらいました。

100324-19.JPG

お目目キラキラさせて、お花を見つめるくぅ。
くぅは美人やから、ホンマにお花が似合うわ〜*:.。☆..。.(´∀`人) (親バカ発言あせあせ(飛び散る汗)

100324-30.JPG

めいもクリクリお目目でお花に夢中です。

100324-31.JPG

2本足で立ち上がって、お花にタッチ ( *´艸`)クスクス
めいはガジガジする危険があるので、ちょっと距離を置いて見てもらってたら、こんなことになりました。

めいもくぅもお花が大好きなので、お目目を輝かせて、ずっとクンクンしながら香りも楽しんでました。
ボスはお花が好きで、めいとくぅもお花が好きなのは、やっぱり血の繋がった兄妹やからかな〜?

自宅に持って帰って、再びブーケのお披露目会をしました。

100324-92.JPG

要注意にゃん物のみるは、ダンナさんに抱っこしてもらった状態での観賞です。
こんな状態でも、お手手をいっぱいに伸ばして、お花をてぃてぃしようとしてます (´∀`;)

100324-94.JPG

わたはお花よりも、葉っぱや蕾が気になるみたいでした。

100324-93.JPG

コタツの中で寝てたはずの小梅は、わざわざ起きてきて自ら香りチェック。
ちょっと怖々なんだけど、お花がすごく気になるみたいでした。

みんなにお花を楽しんでもらった後は・・・

100324-98.JPG

主役のボスに、ゆっくり楽しんでもらいました。

ボス、キレイなお花やろ〜?
このお花は枯れへんねんで。
これからもずっとずっと、ボスのそばでキレイに咲き続けてくれるねんで。
ボスが大好きなお花、これでいつでも見れるし、いっぱいクンクンできるな。
嬉しいな〜、ボシュ〜。


ボスをなでなでしながら話しかけてたら、解放された要注意にゃん物が・・・

100324-102.JPG

みるはめいと同じくガジガジ星人なので、ヒヤヒヤしながら見てたけど、お花にお顔を埋めてみたり、クンクンしてみたりと、めずらしく大人しい観賞でした。
ボスの前やから、みるもいい子でいてくれたんかな?

桜は咲いてるのに、気温は真冬に逆戻りしてて、なかなかコートが手放せない日が続いてます。
でも、ボスの周りは春のぽかぽか陽気に包まれてるみたいです。
お花越しに見るボスは、いつも笑ってくれてるように思います。
目を細めたお顔が頭に浮かんで、ソプラノボイスの「ニャッ」が聞こえるような気がします。

私の心もぽかぽか陽気にしてくれた、素敵な贈り物に心から感謝です。
本当にありがとうございました。
ニックネーム さーり at 14:42| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

ベストショット

アセラさんのHPを開いたときに、いつもチェックするのはベストショットのコーナー。
ワンちゃんネコちゃんのかわいい写真が見られるし、もしかしたらウチのにゃんずの写真が選ばれるかも・・・って期待もあって、毎回楽しみに見てます。

そのベストショットに、私のブログの写真が選ばれました。ピーチュv(゚∀゚v)三(v゚∀゚)vピーチュ
選ばれたことを知ったのは、HPを見てではなく、アセラさんからのコメントからでした。
なので、どの写真が選ばれたのかな?って、ワクワクしながらリンクを開いてみたら、
出てきた写真はコレ 下

100223-18.JPG

;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
思わず噴き出してしまいました。
なんで、よりによってこの写真な〜ん?
口半開きやし、目はどっかに行ってるし、ブッサイクなお顔やのに〜。
なんでこの写真がベストショットに選ばれたのか、本当に不思議です。(´・ω・`)モキュ?

めいは正直言って、美人じゃありません。
どちらかと言えばブサイク。(めいちゃん、ゴメリンコあせあせ(飛び散る汗)

でも、めいのかわいさは、そのブサイクさなんです。
めいはすごく表情が豊かで、いろんなブッサイクな表情を見せてくれて、それがたまらなくかわいいんです☆:*・゚(●´∀`●)
そのブッサかわいいところに、目をつけてもらえたのかな?
それとも、ブッサくてただおもしろいから??

まぁ、選ばれた理由は置いといて、選ばれたことは素直に嬉しいです♪

ベストショットに選ばれたのは、今回で3回目になります。

初めてベストショットに選ばれた写真がコレ 下

08_09_07-06.JPG
                   2008年9月18日のベストショット

そして、2回目がコレ 下

08_10_29-07.JPG
                 2008年11月13日のベストショット

過去2回の写真は、私もお気に入りのかわいい写真で、選ばれたときは納得でした。
でも、今回の写真は・・・あせあせ(飛び散る汗)

でもでも、ベストショットに選ばれたことは、ホントにめちゃくちゃ嬉しかったです。
アセラさん、めいの写真を目にとめてくださって、ありがとうございました。
またベストショットに選ばれるよう、もっとブログを更新するよう頑張ります (*`・∀・´*)ノ
タグ:めい
ニックネーム さーり at 11:43| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

不思議な1日

4日前の3月15日は、ボスの3回目の月命日でした。

その日の夜、実家に行ったときのこと。。。

妹のお布団でめいを腕枕しながらウトウトしてたら、めいが突然起き上がりました。
そして、めいは窓際へダッシュ。

100315-22.JPG

何かの動きを察知したようでした。

100315-25.JPG

何かを必死に見つめてるけど、私の目には何も見えませんでした。
外は雨がどしゃ降りだったので、お外のネコちゃんがいるわけもないし、人も歩いてなかったです。

しばらくお外を見つめ続けた後、めいの視線が家の中に変わりました。

100315-26.JPG

何もないはずの場所を、じっと見つめてるめい。
おめめクリクリにしたまま、めいはしばらく動きませんでした。

めいが見つめてるもの・・・
私には全く見えないけど、きっとそこにはボスがいたんだと思います。
ボスがお空から、いつもいたベランダに遊びに来てくれて、おうちの中にも入ってきてくれたんだと思います。

その後自宅に帰って、いつものように、ボスに「ただいま」って声をかけました。
そして、久しぶりにボスといっぱいお話しました。
ボスの位牌と骨壷を、いっぱいなでなでしながら。

ボスへの色んな想いが溢れてきて、涙もボロボロ溢れてきて、鼻水もグズグズになりました。
そんな私の様子が気になったのか・・・

100316-01.JPG

集まってきたみると小梅。
2にゃんとも、なんだか不思議そうに固まってました。

しばらくすると・・・

100316-03.JPG

小梅が見上げて、何かを目で追い始めました。
もしかして、ボス?って思ってたら・・・

100316-10.JPG

みるも見上げて何かを見始めました。

100316-11.JPG

ボスが舞い降りてきた・・・?

その日の翌朝、ダンナさんから、みるが夜中に窓際で縦に高くジャンプしまくってたことを聞きました。
かなり騒がしかったみたいだけど、爆睡してた私は全く気付きませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

みるのその行動、ダンナさんはかなり不思議に思ったみたいです。
何かを捕まえようとしてたわけでもないみたいで、私もみるのそんな行動を見たことがありません。

でも、その話を聞いたとき、私はすぐにピンときました。
みるはボスと遊んでたんやなって。

私はボスの姿を見ることはできなかったけど、にゃんずの目や行動を通して、ボスを近くを感じることができました。
ボスの3回目の月命日は、不思議だけどあったかい気持ちに包まれた1日でした。
ニックネーム さーり at 12:00| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

2代目いちごちゃん

お正月のセールのときに、衝動買いしたものがありました。
それは、いちごの形をしたネコ用ベッドです。

いちごの形をしたベッドは、以前にも買ったことがありました。
下 コレです。

9_29-06?????C_1_1.jpg

ドーム型のいちごちゃんハウスです。
中にいるのは、3年前の2007年に保護したりんちゃんです。
いつ見てもかわいいな〜☆:*・゚(´∀`)ホェ:*・゚
このいちごちゃんハウスは、りんちゃんの婿入り道具として里親さんちに持って行ったので、今はありません。

このいちごちゃんハウス、りんはよく入ってくれてたけど、他のコ達にはあまり人気がありませんでした。
でも、見た目がかわいいし、入ってくれたときのにゃんずといちごとの組み合わせがまたたまらなくかわいくて *:.。☆..。.(´∀`人)

で、セールになってるのを見つけて、ついつい衝動買いしてしまったわけです。

衝動買いした2代目いちごちゃんは、1代目とは形が違うんです☆( ゚Д゚)b
ドーム型ではなくペタンコのベッドで、寝袋みたいに中に潜れるようになってます。
それを見てピンときました。
この形だと、フリースの間に潜るのが好きなくぅが喜んでくれるかもって。
それに、くぅはいつも、1階の(元)私の部屋で一人ぼっちで寝てるので、妹のお布団の隣に置いてあげたら、くぅは妹一緒に寝るようになるかもって期待もありました。
衝動買いにも、ちゃんと理由はあるんです・・・(-ω- *)ハイ

そんなこんなでおうちに来た2代目いちごちゃんですが・・・

買ったその日に、妹のお布団の隣に置いてみました。
そして、くぅがそばに来たときに、「ここから中に潜れるんやで〜。」って見せてみました。
で、その結果は・・・
残念ながら、全く興味ナッシング。ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!
おまけに、いちごちゃんを障害物と捉えてるのか、避けて通る始末 (ノω・、) ウゥ・・・
結局使ってもらえることは1回もなく、1月は終わってしました。

2月に入っても、くぅは相変わらずいちごちゃんに興味なし。
また無駄な買い物をしてしもたな〜なんて思ってました。

そのまま時は過ぎ、2月の半ば・・・

実家に行ったとき、めいを探しに2階に行ったら、ガラス扉の向こうから妹が小声で話しかけてきました。
「今めいがいちごちゃんにおるから、そっと入ってきて。」って。

ヽ(ヽ゚ロ゚)エエェェェ──!!! なんですってぇ〜!?

それを聞いた私は、急いでそぉーっとデジカメを取りに1階に戻って、部屋をまたそぉーっとのぞきました。
そして撮った写真がコレ 下

100213-114.JPG

めいがいちごちゃんでまったりしてました。
なんてかわいいんやろ・・・ポッ(-(ェ)- )人( -(ェ)-)ポッ

100213-129.JPG
         「このいちごちゃん、めいやろ?」

そんな声が聞こえてきそうなチラ見。
くぅにって思って買ったんやけど〜、うそうそ、めいちゃまのために買ったんよあせあせ(飛び散る汗)
(ホントのことは言えましぇん・・・。)

この日以来、めいがいちごちゃんにいるのをよく見かけるようになりました。

こないだの日曜日も・・・

100307-143.JPG

めいはいちごちゃんで丸まってました。

100307-145.JPG

外側のちょっと高さのある部分を、上手に枕にして使ってくれてます。
すっかりいちごちゃんが気に入ったみたいです。

いちごちゃんが気に入ったら、お誕生日に買ったスクラッチベッドはもう使ってもらえないかな?って思ったけど・・・

100223-07.JPG

予想はハズれて嬉しい結果でした♪

100223-15.JPG
          「これもめいちゃんのやで♪」

(・∀・。(-∀-。)うんうん、それも使ってな。

100223-18.JPG

でも・・・ご機嫌さんで使ってくれるのは嬉しいけど、魂どっかに行ってるで Σ(-∀-;)

スクラッチベッドもいちごちゃんも、順調に使ってくれてるめい。
くぅのため買ったけど、めいがこんなに使ってくれると嬉しいです。

一方くぅは・・・

100301-01.JPG
           「ここが落ち着くねん。」

(元)私の部屋に置いてるチェストの上が、ずーっとお気に入りです。

100304-36.JPG

こちらは(元)私の部屋のコタツ。
くぅは1日のほとんどを、この2ヶ所のどちらかで過ごしてます。
行動範囲、狭過ぎ〜 (´∀`;)

100306-54.JPG

でも、こんなかわいい寝顔を見せられたら、くぅはここでいいんやって思います。
お気に入りの場所を無理に変える必要はないもんね。
いちごちゃんはめいに使ってもらえてるし、結果オーライってことにしておきます (。-∀-)ニヒ♪
タグ:めい くぅ
ニックネーム さーり at 17:53| Comment(7) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

2月は逃げる

「2月は逃げる」って言葉があるけど、まさにその通り。
気がつけば今日は、3月3日のひな祭りの日。
2月はあっと言う間に終わってしまってました。

ブログを更新したのも、たったの5回だけ〜あせあせ(飛び散る汗)
いつもは更新をただサボってるだけだったけど、2月は仕事も忙しかったし、何かと外出しないといけない用事も多くて、更新したくても余裕がない感じでした。

せかせかした毎日を送ってても・・・

100228-12.JPG

こんな寝顔を見せられたら、つい時間を忘れてしまいます。

100228-26.JPG

会社であった嫌なことも、ぜ〜んぶ吹き飛ばしてくれます。

100228-28.JPG

触ることはできないすももも、こんなにかわいい寝顔を見せてくれるようになりました。

にゃんずがいてくれることで、私はどれだけ救われてるか・・・
にゃんずに感謝の毎日です。


そんなことを言ってるく・せ・に・・・
私がにゃんずを置いて外出した用事のひとつがコレ 下

P1350497.JPG

蜷川幸雄さん演出の舞台 『血は立ったまま眠っている』 です。
主演は愛しの森田剛くん*:.。☆..。.(´∀`人)
行かないわけにはいきましぇ━━━ん!!

千秋楽の2月28日はお昼の公演だったので、朝からせっせと洗濯を済ませました。
そして、取り込んでおいた前日の洗濯物を畳もうとしたら・・・

100228-29.JPG
               ち━━━ん

洗濯物大好きのみるお氏。
洗濯物から目を離した私がバカでした。
「みるちゃん、ちょっとどいてほしいねんけど〜。」って話しかけても・・・

100228-37.JPG

もちろん無意味。
しかも、よりによって黒い服が1番上に・・・たらーっ(汗)
すでにみる毛まみれでした。

他の用事をして、みるが自分からどいてくれるのを待ってたけど、出かけないといけない時間は刻々と迫るばかり。
で、結局そのまま出かけることにしました。
どうせダンナさんの服だし、多少シワになってもいいやってことで・・・(。-∀-)ニヒ♪

舞台の感想ですが・・・
正直言って、好きになれない内容でした。
剛くんと窪塚洋介くんと寺島しのぶさんの3人がメインの登場人物で、戦後のテロリストのお話だったんですけど、床屋さんが舞台の全く別のお話が同時進行していくので、話の筋を捉えるのが難しかったです。
しかも、床屋さんに出入りしてる娼婦やチンピラ役の俳優さんの会話がめちゃくちゃ聞きとりにくくて、理解したくてもできない状況でした。
腹が立つぐらい滑舌の悪い俳優さんがいて、「世界の蜷川さんは、これでOK出してるの?!」って疑問に思ってしまいました。
やる気のない話し方をする役なのかもしれないけどね〜。

滑舌の悪い俳優さん2名を除けば、とても素晴らしい舞台だったと思います。
カーテンコールでは感動して、ちょっとウルウルしてしまいました。
窪塚洋介くんは久しぶりに見たけど、色が白くて顔がちっちゃくて、ホントにかっこよかったです。
私はどうしてもミーハー目線で見てしまうのですが、演技も見入るものがありました。
役にもピッタリはまってたと思います。
寺島しのぶさんは、18歳の詩を書く少女役だと聞いて、「ちょっと無理があるんとちゃうか〜?」って思ってたけど、声や話し方や雰囲気は18歳の少女になりきってて、本物の女優さんを見たって感じがしました。
剛くんを見たいという不純な理由で見に行った舞台だけど、自分とは無縁な世界の面白さを味わえてよかったです。

でも・・・
やっぱり内容が好きになれなかったのは、すごく腹立たしいシーンがあったからです。
それは、猫を虐待して殺すシーンです。
猫を虐待するのが趣味の少年が登場するのですが、それが不愉快で不愉快で・・・。
一緒に見に行った妹も、見てて気分が悪いって言ってました。
大して重要なシーンじゃないし、あくまでも作り話だけど、なんで猫を虐待の対象にする必要があるねんむかっ(怒り)って思ってしまいました。

あらためて、何をしてても猫中心やな〜って思った私でした。。。
ニックネーム さーり at 14:49| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

おうち生活1周年

すももがおうちに来たのは、去年の2月18日。
なので、すもものおうち生活が始まって、昨日で丸1年が過ぎました。

すももを保護したのは2月16日で、その日は病院にお泊まりしてもらいました。
カラーをつけられて、ケージの奥で固まったまま、飲まず食わずでおトイレもせず、ずっと怯えた様子だったそうです。

でも、その1年後の2月16日には・・・

100216-04.JPG

キャットタワーの最上階で寛いでるすもも。

100216-12.JPG

お水も毎日しっかり飲んでくれてます。
(ボスのやけど・・・あせあせ(飛び散る汗)

そして、おうち生活1周年の日にも・・・

100218-11.JPG

またまたキャットタワーの最上階にいるすもも。
ここはすっかり、すももの定位置になりました。

おうちに来て1年経つのに、いまだに触ることはできません。
指を近づけたらクンクンしてくれるけど、それ以上手を近付けると逃げてしまいます。
お外にいたときは、体もお顔も触らせてくれたのに・・・(´;ω;`)ウゥゥ
首の周りをカリカリされるのが好きだったすもも。
今じゃ考えられないです。
ご飯がほしいときには、門柱の上から私の肩をトントンしてくれました。
でも今は遠目で見てるだけ。
お外にいたときのほうが、今よりもずっと懐いてました。

でも、すももが懐いてくれてたおかげで、すももをおうちにいれる決心がつきました。
すももとの距離はなかなか縮まらないけど、毎日すももの色んな表情や行動が見れるだけで、本当に嬉しいです。

100207-10.JPG

私の大好きな、すももの超短いあんよ。
お外にいたときも毎日すももを見てたはずなのに、すももがこんなに短足だったことには気付きませんでした。

100207-13.JPG

リビングにもよく来てくれるようになりました。
まだちょっと怖いみたいで、私がいるときは微妙に机の下に隠れてますが・・・たらーっ(汗)

でも、私がいないときには、リビングの色んな場所に進出してるようです。

100207-16.JPG

すももがいるのは、リビングのテレビ台の上です。
明け方目が覚めたら、すももがいるのが見えてビックリしました。

私がいなければ、お布団の上にも乗ってます。

100207-32.JPG

私がいるときも来ていいんやで、すもちゃん。

100207-77.JPG

すもものでっかいおちり。

100214-49.JPG

おコタの中の無防備な寝姿。

100215-25.JPG

おトイレ中の真剣なまなざし。

どのすももも可愛くてたまらないです。

はぁ〜、すももを抱っこしたぁ━━━━い!!!
抱っこなんて贅沢言わないから、せめてなでなでできるようになりたいです。
すももの独特なふわふわの毛、もう1年近く触ってないな〜。

すももに1日でも早くなでなでさせてもらえるように、今まで以上にすももに愛情注がないといけないなって思います。
それと、すももへの感謝の気持ちも忘れず・・・。

すもちん、お外で3年も頑張ってくれてありがと。
病院とおうちで怖い想いをいっぱいさせてしまったけど、乗り越えてくれてありがと。
毎日私に幸せをくれてありがと。
これからもみんな一緒に、幸せに暮らしていこうな゚.+:。

タグ:すもも
ニックネーム さーり at 16:19| Comment(7) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

2回目の月命日

昨日はボスの2回目の月命日でした。

ボスがお空に旅立って2ヶ月が過ぎたけど、まだ実感がわきません。

ふとボスに会いたくなって、悲しくて寂しくてどうしようもない気持ちになるのに、家に帰ってボスの位牌をなでなでしながら「ただいま〜」って話しかけると、ホントにそこにボスがいてくれてるような気がして、自然と笑ってる自分に気付きます。
ボスが生きてたときよりも、ボスと一緒にいる時間が増えたような気もするし、なんだか不思議な感覚です。

でも、やっぱり寂しいです・・・。

毎週土曜日には実家で洗濯をするのですが、実家の洗濯機はベランダにあって、その上にボスのおうちを置いてたので、ボスがおうちに入ってるときは洗濯ができませんでした。
ボスとお別れする3日前の土曜日も、ボスはベランダのおうちの中で、寝息を立てながらすやすや寝てたのを、今でもはっきりと覚えてます。
妹に、「ボスがおるから洗濯できひんわ〜。」って、笑って報告したことも覚えてます。
その前の週の土曜日もそうでした。
毎週毎週、ボスがおうちに入ってるかを確認して、ボスの寝息を聞いたり、たまにはシャーって怒られたりしながら、ボスがおうちから出てくれるのをのんびり待つのがお決まりでした。

でも今は、いつでも洗濯できます。
いつでも洗濯ができることに、なかなか慣れることができないです。
ベランダに面してる窓を開けたら、今もボスがいるような気がして・・・。

でも、もしかしたら、ホントにボスがいるのかもって思うときがあります。
たとえば、先週の日曜日に実家に行ったときのこと。。。

お布団で寝てためいが、急にガバッと起きて、ベランダのほうに走って行きました。

100213-141.JPG

夢中で何かを目で追ってるめい。
私には何も見えないけど、必死に何かをのぞき込んでました。
めいがのぞき込んでる場所は、ボスが洗濯機の上に行くときの通り道なんです。

100213-143.JPG

その後もしばらくお外を眺めてためい。

めいは、お布団の中に潜って寝てても、ボスがベランダに来たり、洗濯機の上のおうちから出てきたりすると、絶対すぐに起きてきて、窓際にダッシュしてボスを見てました。
さっきまで爆睡してたし、しかもお布団の中にいてたのに、ボスの動きがなんでわかるの?っていつも不思議に思ってました。
他のネコちゃんが来たり、鳥さんが近くで鳴いてたりしても、めいはそこまで反応しません。

だから、このときめいの目には、ボスが見えてたんだと思います。

私もボスの姿を見てみたいです。
ボスの声を聞きたいです。
ボス・・・今頃何してるのかな・・・?


ボスが経営してる立ち飲み喫茶は、昨日も大流行りでした。

100215-08.JPG

小梅はボスのお水が特にお気に入りみたいで、この光景はほぼ毎日見てます。

100215-09.JPG

普通の水道水だけど、ボスがおいしくしてくれてるのかな?

一方、唯一ボスのお水を飲まないわたは・・・

100215-15.JPG
              ち―――― ん

お皿の前でご飯待ち。
お皿の中にはカリカリがまだ残ってるのに、何かを訴えるように待ってました。
もしかして・・・シーバ待ち?あせあせ(飛び散る汗)
『ボスの日=シーバパーティーの日』 になりつつあったけど、小梅がゲロゲロしたので、シーバパーティーは延期って決めてました。
なので、わたにはいつものカリカリで我慢してもらいました。
わーちゃん、ごめんやで。

お花も飾りたかったけど、お花屋さんを3件まわったけどお気に入りのお花に出会えなくて、お花も延期にしました。
ボス、お花なくてごめんな。

お水はみんなに全部飲まれるし、シーバのお供えもお花も勝手に延期にされて、ボスもいい加減怒ってるかな?
これに懲りずに、これからも遊びに来てな・・・ボス・・・。
タグ:ボス
ニックネーム さーり at 16:59| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

夜のお楽しみ

平日の夕方、仕事帰りに実家に行くと、めいとくぅはほぼ100%お昼寝中。

100117-89.JPG

くぅはたいてい、1階の(元)私の部屋のコタツの中。

100110-25.JPG

めいは2階の妹のお布団の中。

くぅはおなかが空いたら起きてくるけど、食べたらまたコタツの中かチェストの上でお昼寝を再開します。

めいは、自分で起きてくることがめったにありません
でも、めいはご飯の間隔があくと吐いてしまうので、わざわざご飯を2階に運んで、ご飯を食べさせないといけません。

100131-93.JPG

お布団の中でお食事中のプリンセス。
お食事が終わったら、またお布団の奥に潜っていかれます。

私がめいとくぅに会える時間はすごく短いのに、その時間の貴重さを感じてるのは私だけ。
めいとくぅのそっけない態度が悲しい毎日です (ノω・、) ウゥ・・・

でも最近は、いつもと違うめいとくぅにも会えるようになりました。

100201-57.JPG

くぅのお気に入りのチェストの上で、猫団子になってるめいとくぅ。

100201-63.JPG

息苦しくないのかな?って思うぐらい、ギューってくっついてます ( *´艸)( 艸`*)ププッ

100201-72.JPG

こんなふうに仲良くしてる姿は、仕事帰りの時間帯には見れません。

100203-04.JPG

おなかが空いて、ご飯待ちをしてるめい。

100203-03.JPG

このブッサイクな表情が、私は大好きです。
でも、この表情も、仕事帰りの時間帯には見れません。

2にゃんで仲良くしてるところや、めいのご飯待ちを見れるようになったのは・・・

めいとくぅが活動する夜遅い時間帯に、私が実家に行くようになったからです。

ここ1ヵ月、私は毎日夜の11時頃に実家に行ってます。
年末に実家の玄関前に箱を置いたら、そこに外ネコちゃんが入ってくれるようになったので、その箱の中に湯たんぽとカイロを入れるために、夜な夜な実家に通うようなりました。

私がわざわざ通わなくても、母に頼めばやってくれることはわかってます。
でも、お外のネコちゃんの様子を自分で確認したいし、めいとくぅに会える時間も増えて一石二鳥ってわけで、自ら進んで通ってます (。-∀-)ニヒ♪

100203-07.JPG

コタツに入ってる私のお膝で、かわいく丸まってるめい。
こんなことも、夜遅い時間帯だけの特典です。

外ネコちゃんの湯たんぽをセットした後は、ちゃっかり実家でお風呂も済ませて帰ります。
これで水道代ガス代節約にもなって、一石三鳥 Σd(ゝ∀・)!!

外ネコちゃんのためって思って、夜も実家に行くようになったけど、思わぬ特典がいっぱいあって、夜が楽しみになりました。
湯たんぽの必要がなくなる季節まで、夜のお楽しみを満喫しようと思います゚.+:。
タグ:めい くぅ
ニックネーム さーり at 15:46| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

優しさに包まれて・・・

昨日も一昨日も、大阪は一日中お天気が悪くて、雨が長い時間降ってたし、気温も上がらなくて寒かったです。
でも、私の心はぽかぽかでした晴れ


一昨日の夜、ブログの猫友さんからの贈り物が届きました。

100131-81.JPG

いつもはクールで大人しいくぅが、箱の中身に興味深々です ( *´ 艸`)ムププ
箱の中には、大きなお花のアレンジメントが入ってました。
母から私宛の荷物が届いてると聞いたときは、全く見当がつかなかったけど、そのときハッと気付きました。
ボスの四十九日のために贈ってくださったんだって・・・。

ボスは、おうちに入れてあげることができずに、ずっとお外暮らしをしていたコです。
そんなボスのためにお花を贈ってくださるなんて・・・
思いもよらないプレゼントに、嬉しくて涙が溢れました。

お花と一緒に同封してくださってたものが、もう一つありました。
ふわふわの毛糸で編まれたお座布団でした。
そのお座布団は、ボスのために猫友さんが編んでくださったものです。
ボスの四十九日の日を知っててくださっただけでも嬉しいのに、ボスのためにお花を選んでくださって、ボスのためにお座布団を編んでくださって・・・
優しいお気持ちが嬉しくて嬉しくて、もう涙が止まりませんでした。

最近はボスのことを想って泣くことも落ち着いてたので、泣くのは久しぶりでした。
しかも、嬉し泣きで涙が出たのは、いつぶりかもわかりません。
嬉しくてこんなに涙は出たことは、たぶん初めてだったと思います。

頂いたかわいいお花、ボスにすぐにでも見せてあげたかったので、実家の2階の窓際にお花を置きました。

100131-92.JPG

お花の奥に写ってるのは、ベランダに置いてる洗濯機です。
その洗濯機の上にはボス用の箱が置いてあって、そこがボスの特等席でした。
時々めいが、ボスの特等席をじっと見つめてることがあります。
今でもボスが、そこに遊びに来てるのかもしれないので、ボスに見えるようにお花を置いてみました。

自宅にお花を持って帰る前に、めいとくぅにもお花を見てもらいました。
めいもくぅも、ボスと一緒でお花が大好きなんです。
血の繋がった実の兄妹だからかな?

100131-98.JPG

おもちゃとか何にでもあまり興味を示さないくぅだけど、お花は一生懸命クンクンしてました。

100131-94.JPG

さっきまでお布団の中で爆睡してためいも、なぜか起きてお花をクンクンしに来ました。
目が真剣過ぎですあせあせ(飛び散る汗)
クンクンするけど、お花にイタズラすることはないめいとくぅ。
だから、安心してゆっくりお花を見せてあげることができました。

でも、自宅ではそれは無理。

100201-01.JPG

早速問題児がやってきましたあせあせ(飛び散る汗)

100201-05.JPG

お花を見つめる真剣なまなざし・・・。

100201-09.JPG

この写真、一見お花にお顔を埋めてクンクンしてるだけのように見えるけど、当の本猫はお花を引っこ抜こうと必死になってる状態ですたらーっ(汗)

みるのイタズラを防ぎながら、なんとか記念撮影できました。

100201-15.JPG

手編みのお座布団の色・・・ボスの背中の毛色と同じなんです。
その偶然に、またまた涙がこぼれてしまいました。

100201-16.JPG

お花は私の好きなピンクと薄紫で、かわいくて優しい色合いが、ボスのイメージにピッタリでした。

100201-22.JPG

お花をボスの隣に飾って、お座布団を敷いてみると、ボスの周りだけ春が来たみたいに明るくなりました。

ボス・・・お花とお座布団、嬉しいな〜。
ボスの好きなお花、さーりが買ってくるのと比べ物になれへんくらい、おっきくてキレイな。
お座布団、ふわふわであったかいやろ?
ボスのために編んでくれはったんやで。
ボス・・・ほんまに嬉しいな〜。よかったな〜。


ボスは幸せ者です。
こんなに想ってくださる方がいて・・・。
お外で生活してたときは、辛い想いをたくさんしてきたと思います。
でも今は、優しさに包まれて、心も体もあったかく過ごせてると思います。

そんなボスが羨ましいのか・・・

100201-27.JPG

みるがボスのそばから離れませんでした。
お花やお座布団にイタズラしないかヒヤヒヤだったけど、これが意外。
じっと見つめてるだけでした。
みるには喜んでるボスの顔が見えたのかな?

お花とお座布団のおかげで、雨も寒さも吹き飛んで、昨日のボスの四十九日はあったかい気持ちで過ごすことができました。
ボスもこれで、もう寒さの心配はないし、大好きなお花をいつでもクンクンできて喜んでると思います。


ボス・・・虹の橋のふもとには、ちゃんとたどり着けましたか?
好きなご飯はある?お水は足りてる?
お友達はできた?寂しくない?

ボスと同じソプラノボイスで鍵しっぽのお兄ちゃんには会えたかな?
ボスと色違いのお座布団に座ってると思うから、ちゃんとご挨拶してよ。
そのお兄ちゃんと一緒に、ちゃあお姉ちゃんのこと、しっかり見守ってあげてな。

寂しくなったら、いつでも会いに来てよ。
寂しくなくても、たまには会いに来てよ。
ボス、大好きやで。

タグ:ボス
ニックネーム さーり at 14:17| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

トニックマジック

ウチのにゃんずは、お洋服や被り物をすごく嫌がります。
まともに着せることもなかなかできないから、お洋服を着たかわいい写真を撮るのはホントに難しいです。

でも、ダンナさんが、ある技を発見しました。
その技を実践して撮った写真がコレ 下

100108-02.JPG

トラさんに変身したわたです。
帽子とマントの両方を付けて、ちゃんとお座りしてる写真が撮れましたぴかぴか(新しい)

下 斜め前からの写真。

100108-04.JPG

わたの何とも言えないこの表情 ( *´艸)( 艸`*)ププッ

なんでわたが、こんなにじっとしてくれてるのかと言うと・・・

この写真を撮ったときのわたは、ダンナさんの髪の毛の匂いに夢中だったんです。
ダンナさんがお風呂上がりにつける、ハゲ防止のトニックの匂いがわたは大好きで、ダンナさんがわたに頭を近付けると、いつも一生懸命クンクンしに来ます。
それをダンナさんが利用したってわけです。

技を身に付けたダンナさんの行動は、どんどんエスカレートしていって・・・

100109-01.JPG

わーちゃん、おかしなことになってますあせあせ(飛び散る汗)

100109-02.JPG
     「髪の毛クンクンしたい・・・。」

ダンナさんが頭を近付けてくれるのを待ってるわた。
トニックの匂いに夢中なので、帽子を被せられて、お洋服を着せられてることは気にならないみたいですたらーっ(汗)

健気なわたがかわいそうになったので、帽子は脱がせてあげました。

100109-09.JPG

わーちゃんの晴れ着姿ですかわいい

残念ながら、晴れ着はあんまり似合わへんな・・・ってことで、サンタマントに着替えてもらいました。

100109-17.JPG

めっちゃかわいい━━!!((●>ω<)っ)))
これはすっごく似合ってました。

100109-20.JPG

わたの見つめる先には・・・

100109-21.JPG
                    「変なんおる・・・。」

わたを不思議そうに見つめるみると小梅がいました。

100109-25.JPG

トニックのマジックにかかったわた。
いつまでもじっとしてくれてるので、おかけでたくさんのかわいい写真が撮れました♪
でも、もっと早くにこの技を発見してたら、クリスマスカードとか年賀状に使えたのにな。
時すでに遅し・・・。
タグ:わた
ニックネーム さーり at 16:00| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

立ち飲み喫茶OPEN

091218-15.JPG
                ゴクゴク・・・

ボスのお水を立ち飲みしてるみる。
わざわざそんな体勢でお水飲まなくても、足元にはちゃんとお水があるのに・・・たらーっ(汗)

家に帰って、ボスに「ただいま〜」って話しかけたら、いつもボスのお水が減ってました。
器が小さいせいもあるけど、ほぼ空っぽになってることも多々・・・。
なんでこんなにボスのお水が減るのか、すごく不思議でした。
暖房で部屋の中が乾燥してるからかな?とか、もしかしてボスが飲んでるの?まさかな〜なんて考えてました。
でも、こういうことだったんです。

ボスのお水を飲むのは、みるだけじゃありません。

100117-94.JPG
               ゴクゴク・・・

小梅もよく飲んでます。
しかも、みると同じく立ち飲みですあせあせ(飛び散る汗)
小梅は体が小さいから、精一杯体を伸ばして飲んでます。
なにゆえ、そこまでして・・・たらーっ(汗)

100103-68.JPG
    「みんなお下品ね。すももはお上品に頂きます♪」

立ち飲みじゃないけど、ボスのお水はすもももよく飲んでます。
ボスのお水、そんなにおいしいの??

今のところ、わたがボスのお水を飲んでるところは目撃してません。
でも、私が見てないだけで、実はわたも飲んでるのかな?
気になるな〜。
ニックネーム さーり at 17:01| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

撮影成功♪

わたのお気に入りの日向ぼっこスポットは4ヶ所あります。

1 テレビ台の上
2 窓際のカラーボックスの上
3 ミニキャットタワーの1番上

この3ヶ所は、わただけではなくみんなもお気に入りです。
でも、あとの1ヶ所は、わただけのお気に入りの場所です。

それは・・・リビングのカーテンの裏側です。

わたがいないな〜と思って、カーテンの裏をのぞいてみると・・・

091114-06.JPG
           ち――――ん・・・

100123-28.JPG
          「ぬくいわ〜ん晴れ

いつもこんな感じで、お日様の光をいっぱい浴びてます。

そろえたお手々がギリギリ乗るぐらいの幅しかないのに、

100124-02.JPG

上 こんなふうに、上手に箱座りもできるんです*。☆:・

わたがここで日向ぼっこをしてるのを確認してから家を出ると、マンションの外からわたが見えます。
リビングの窓はマンションの前の道路に面してるので、部屋を見上げると、すりガラス越しにわたが見えるんです。
そのわたが、何ともまたかわいくてかわいくて・・・(●´∀`●)ホェ:*・゚
背中の薄三毛模様もちゃんと見えるんです。

そんなわたを写真に撮りたいなって、ずっと思ってました。
でも、マンションに向かって外から写真を撮ってるのを誰かに見られたら、変質者に思われないかな?とか気になって、なかなか撮れずにいました。

でもこないだ、ダンナさんと一緒に出かけたときに、ようやく写真を撮ることができました。
その写真がコレ 下

100104-59.JPG

拡大してみると・・・

100104-60.JPG

正真正銘、日向ぼっこ中のわーちゃんです*:.。☆..。.(´∀`人)

甘えたのわたを置いて、家を出るのは毎日辛いです。
でも、外からこうしてわたを眺めるのは好きです。
他のコ達も、ガラス越しに見てみたいな〜。
タグ:わた
ニックネーム さーり at 16:05| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

シーバパーティー

ボスの月命日にはしようと思ってたことが2つあって、1つはお花を飾ること。
もう1つは、ボスが好きだったシーバをお供えすることです。

でも、お花と同様、シーバのお供えをにゃんずが大人しく見てるはずはありません。
なので、ウチでは 『ボスにシーバをお供えする』 = 『みんなでシーバパーティー』 というふうに、自然と決まってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

では、シーバパーティーの模様をお伝えします・・・

シーバパーティーは、ボスの月命日の夜にする予定だったけど、家事をしてたら夜中になってしまったので、翌日の朝にすることにしました。

まさか朝からおやつを食べれるなんて思ってもないにゃんずは、思い思いの場所で、いつものようにまったりと過ごしておりました。

100116-22.JPG

キッチンのカウンターで放心状態のわた。

100116-24.JPG

ソファーで爆睡中のみる。
(なんでおマタおっぴろげやねん・・・たらーっ(汗)

100116-55.JPG

キャットタワーでかわいく手枕して寝てるすもも。

100116-57.JPG

座椅子でちんまりしてる小梅。

休みの日の朝の、我が家の様子そのものです。

みんな大人しくしてるうちに、こそっとシーバをお供えしようと思ったら・・・

100116-59.JPG
           「その袋・・・もちかちて・・・」

シーバの袋を箱から出しただけで、小梅に気付かれてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
小梅はいつも控えめなので、小梅のおねだりに弱い私・・・。
なので、特別やで〜ってことで、ボスよりも先に小梅にシーバを入れてあげました。

100116-61.JPG

おいしそうに食べてる小梅ちゃん (●´∀`●)ホェ:*・゚

そのカリカリ音を聞きつけて、にゃんずが次々に集まって来ました。
もはや、こそっとお供えは無理。
ってことで、シーバパーティーの始まりです。

100116-65.JPG

100116-67.JPG

100116-83.JPG

シーバを食べてるときのみんなの目・・・真剣過ぎやねんけど Σ(-∀-;)

みんなが自分のシーバにがっついてる間に、ボスにもシーバをお供えしました。

100116-85.JPG

ボシュ〜、いっぱい食べてな〜☆

この後、ちょっと目を離して戻ってきたら・・・

100116-70.JPG

はぁ〜 (-ω-;)
いつものパターンで、シーバパーティーは幕を閉じました。。。
ニックネーム さーり at 17:14| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

ボスへのお土産

ボスの月命日だった1月15日、ボスにお土産を買って帰りました。

ボスの隣に箱を置いたら、早速やって来たのがこの方・・・

100115-18.JPG
             「これ、ボクの?」

残念ながら、みるのんじゃないんよね〜たらーっ(汗)

みるは目新しいものが大好きで、なぜかすぐに察知して、様子を伺いにやって来ます。
でもこの日は、みるだけじゃありませんでした。

100115-19.JPG
         「もしかして・・・それ、小梅の?」

100115-22.JPG
          「もちろん、わちゃのやろ?」

ごめん・・・小梅のでもわちゃのでもないねん。
これはボスのんやで☆

ボスへのお土産だと言っても、みるの興味はおさまるわけなく・・・

100115-23.JPG

目からは 「はよ開けて」光線が発射されておりますあせあせ(飛び散る汗)

ちょっとだけ開けてみたら・・・

100115-27.JPG

隙間から必死にのぞくみる。
さぁ〜て、中身は何かな〜??

100115-31.JPG
               「お花やー!!」

そうです、ケーキではなくお花でしたかわいい

箱の中身はこんな感じ 下

100115-32.JPG

バラでできたフラワーケーキです。

わたと小梅に見せてあげたら・・・

100115-35.jpg

2にゃんとも不思議そうにクンクンしてました ( *´艸`)クスクス

1番興味津々だったみるは、お花をかじって食べようとするわ、てぃてぃパンチしまくるわでもう大変。
なので、みるは一旦ダンナさんに抱っこしといてもらって、ボスにお花をゆっくり見てもらいました。

100115-39.JPG

ボス・・・お花見てくれてるかな?

この後お花は、解放されたみるに再び攻撃されたので、ラップで全体を包むことにしました。
はぁ〜、ちゃんとお花を飾れるおうちが羨ましい。
みるくん、お願いやから、ボスのお花にイタズラしないでおくれ〜 (。-人-。)
タグ:小梅 みる わた
ニックネーム さーり at 15:23| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

ボスの月命日

ボスがお空に旅立って、今日で1ヵ月が過ぎました。

ボスにはもう会えないこと、今でもまだ信じられません。
会社にいる間は、ボスのことを絶対考えないようにしたので、亡くなってすぐのときでもほとんど泣かずに過ごせました。
でも、地元の駅に帰ってきたら、緊張の糸が切れるせいか、涙が一気に溢れたことが何度もありました。

地元の駅にはボスの思い出があります。
毎年七夕になると、駅の駐輪場には大きな笹が飾られて、一昨年も去年も、お外の猫ちゃん達が元気に長生きできますようにって、短冊にお願い事を書きました。
1匹ずつ、みんなの名前を書いて。
ボスに関しては、細かいお願い事も書いてました。
でも、今年はもう、ボスの名前は書けません。

仕事帰りに実家に自転車を取りに行くと、ボスがよく入ってた玄関先の箱はもうなくて、ボスが出迎えてくれることももうなくて、ボスがいなくなったことを実感してしまいます。
私が帰ってきたのを見つけると、短い鍵しっぽをプリプリさせて、実家の門の中に走っていったボス。
そんなボスを、もう見ることことはできません。

実家の玄関に入ると、ボスが好きだったモンプチの缶詰が積み重なってたのに、それももうありません。

091114-27.JPG

ボスが亡くなる1ヵ月前の11月14日に撮った写真です。
実家の自転車置き場に置いてある箱の中に入ってました。
この箱にお外の猫ちゃんが入ってることはめったになくて、捨てることもせずに放置してるだけだったので、すごく汚れてるし座布団も敷いてませんでした。
なのに、この日はなぜか、この箱の中でじっとしてました。

091114-28.JPG

この頃から目ヤニがひどくなってきてて、鼻水も出てて、ご飯を食べる量が少し減ってきてました。
調子が悪いんだと思ったけど、ボスは毎年冬にはこんな感じになって、いつもお薬で症状が治まってたので、まさかこの写真が生きてるボスの最後の写真になるなんて思ってもいませんでした。
箱から出てきたときには元気に小走りして、日向ぼっこしながら毛づくろいしてたのに・・・。

ボスは去勢手術をしていませんでした。
野良の男の子は、去勢手術をすると、縄張り争いに負けてお外では生きていけなくなるから、おうちに入れることができないのなら手術はするべきではないと聞いてたからです。
でも、この頃から急に、ボスが妹にも懐いてきてくれて、おうちに入れることができるかもって思えるようになったので、風邪の症状が落ち着いたら、保護して手術を受けてもらって、おうちに迎え入れる計画を立ててました
そんな矢先にボスが亡くなってしまって・・・
ボスが子猫のうちに、なんで保護しなかったのか・・・今さら後悔してもボスは戻ってこないけど、後悔の気持ちは治まらなくて、ボスには本当に申し訳なく思います。

もっともっと、ボスに色んなことをしてあげたかったです。
もっともっと、ボスと一緒の時間を過ごしたかったです。

でも・・・
いつまでもこんなふうに後悔ばっかりして、考えても仕方ないことばかり考えてクヨクヨしても、ボスが喜ぶわけありません。

ボスは生きてるとき、私をいつも笑顔にしてくれました。
だからこれからは、ボスのことを想うときは笑顔でいたいと思います。
そのほうがいいやんな?ボス・・・

クヨクヨするのももうやめます。
ボスが教えてくれたことをしっかり胸に刻んで、後悔のない毎日を過ごしていきたいです。
後悔よりも、もっとしないといけないことあるもんな?ボス・・・


今日はボスのためにお花を買って帰ろうと思ってます。
淡い毛色のボスに似合う、優しい色合いのアレンジメントがあるといいな〜かわいい

今日は特別シーバも開けて、みんなでシーバパーティーもしようと思います。
ボス、待っててなー((`・∀・´)ノ
タグ:ボス
ニックネーム さーり at 11:41| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

連休のお楽しみ

もう成人の日も終わったのに、まだまだお正月気分が抜けません。
ブログのネタも、お正月休み中の出来事で引っ張りたいと思います (。-∀-)ニヒ♪


ちょっと長めの連休があるときには、必ずしてるお楽しみ・・・

それは、『実家にお泊まり』 です家

実家は自宅と徒歩で10分もかからない距離にあります。
しかも、実家は駅に行く途中にあるので、駐輪代節約のために、通勤のときは実家に自転車を置かせてもらってます。
なので、平日は必ず朝夕2回、実家に立ち寄ってます。
それに、土日も何かと用事があって、たいてい実家に行ってます。

なのに、わざわざ実家にお泊まりする理由は・・・
めいとくぅと、もっと一緒にいたいからです。

平日の仕事帰りに1時間ほど実家にいるけど、めいとくぅのお昼寝時間といつも重なってて、見るのはめいとくぅの寝顔ばかりです。
土日はもう少し長く実家にいるけど、それでもやっぱりめいとくぅは寝てばっかり。
ご飯のときにちょっとだけ顔を出してくれる程度です。
毎日毎日ホントに寝たきりで、病気じゃないかと心配になるぐらい。
でも、妹の話によると、めいもくぅもよく走って元気だし、大きな声で鳴きまくっては妹を困らせてるそうです。
元気ってことには安心したけど、私もそんなめいとくぅを見たい・・・。
で、めいとくぅは夜に活動的になるそうなので、これはお泊まりするしかないってことになりました。

でも、自宅のにゃんずも心配なので、ダンナさんも休みの日じゃないと家を空けることができません。
なので、年に数回ある長い連休のときだけ、実家にお泊まりさせてもらうことになりました。

お正月休みの連休中は、1月3日にお泊まりすることにしました。
3日は特に何も用事がなかったので、日中は自宅のにゃんずの相手をいっぱいして、夜に実家に行きました。

最初はめいもくぅもやっぱり寝てばっかりだったし、私がいつもいない時間にいてるから、ちょっと警戒してる様子でした。
でも、4日に日付が変わる頃になると・・・

100103-100.JPG

いつも1階いるくぅが、2階に行ってお散歩し始めました。

逆に、いつも2階にいるめいが・・・

100103-103.JPG
              (ごちゃごちゃしてるので修正しました ↑)

1階に下りてきて、ご飯待ちをしてました。
いつもは2階のお布団の中で寝たきりなので、ご飯もわざわざ2階に運んで、起こして食べさせてるのに。

いつもと違う、活発に動いてるめいとくぅを見て、ちょっと感動してしました。

日付も変わって、そろそろ寝ないといけない時間になってくると・・・

100104-10.JPG

くぅはお気に入りの寝場所=チェストの上に行きました。
これは私も毎日見てる光景です。

くぅは妹のことが大好きで、妹がいないと病気になるぐらいなのに、寝るときは妹のそばに行かず、一人で1階で寝てるんです。
妹の部屋には行きたい放題なのに、これはホントに不思議です。

一方、常に甘えたちゃんのめいは、妹が寝る頃になると、毎日一緒に2階に行くそうです。
この日も私が2階に行くと、めいは妹が横になってるお布団の上を陣取ってました。
そして、その隣のお布団に私も横になろうとしたら・・・

100104-17.JPG

めいが私のお膝にわざわざ移動してきてくれました。
嬉し過ぎるよ、めいちゃ〜ん。・゚・(*ノД`*)・゚・。
しばらくしたら、また妹のお布団に戻って行ったけど、幸せなひとときでした。

そして明け方、目が覚めたとき・・・

100104-37.JPG

私と妹の間で、まったりしてるめいが目に入りました。
はぁ〜幸せ〜*:.。☆..。.(´∀`人)
お泊まりしてよかった〜って思った瞬間でした。

起きて1階に行くと・・・

100104-39.JPG
      「お姉ちゃん、こんな時間になんでおるん?」

ちょっと不思議顔?警戒顔?のくぅがいました。
くぅも一緒に寝たかったけど、妹とも一緒に寝ないくぅが、私と一緒に寝てくれるわけないのはわかってます (´∀`;)
でも、元気にお散歩してるくぅを見れて、すごく嬉しかったです。

100104-42.JPG

朝ご飯を食べた後は、窓辺でお外を眺めてるめいを見ることもできました。
めいもネコらしいことしてたんやな〜。

でも、お昼頃には・・・

100104-44.JPG

妹のお布団の中に潜ってました。
こうして、いつも私が見てるめいに戻るんやな・・・って、変に納得がいきました。


結婚してからは、めいとくぅと一緒にいられる時間がすごく減ってしまって、毎日めいとくぅのことが心配です。
本当は、めいとくぅも新居に連れて行きたかったけど・・・できませんでした。
めいはくぅ以外のコを全く受け入れてくれなくて、本気で襲いかかって怪我を負わすので、実家の1階はめい・くぅ、2階はわた・みる・小梅というふうに、生活空間を完全に分けて暮らしてました。
だから、狭い新居ではそれだけの空間を確保することができなくて、1階チームか2階チームのどちらかしか連れて行くことができませんでした。
そして、めいは心臓に大きな病気を抱えてて、留守の多い環境は心配だし、くぅは妹がいないとダメなコなので、2階チームを新居に連れて行くことにしました。
もっと私にお金があって、大きな家に住めるんだったら、めいとくぅも一緒に暮らせるのになって、考えても仕方ないことを何度も考えてしまいます。

だから、せめて毎日めいとくぅに会おうと思って、特に用事のない日も実家に行くようにしてます。
でも、当のめいとくぅは、私のそんな気持ちも知らずに、私が実家に行っても無視して寝まくりなんですけどね〜。
それでもお姉ちゃんは毎日会いに行くでっ!!
そしてお泊まりもするでっ!!
次の狙いはゴールデンウィーク。
またお泊まりできる日が楽しみです♪♪
タグ:めい くぅ
ニックネーム さーり at 15:00| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

ぬくぬくの大晦日

毎日ホントに寒いですね〜(((=ω=)))ブルブル
暖冬って聞いてたはずなのに、どこが暖冬やねん!! Σ(`ω´*)って突っ込みたくなります。

でも、晴れてる日のお昼間は、室内にいるとあったかいです。
にゃんずは上手に日向を見つけて、気持ち良さそうに日向ぼっこしてます。

日をさかのぼりますが、大晦日のお昼間はぽかぽか陽気でした。

091231-01.JPG

窓辺に置いてるカラーボックスの上で、お日様パワーを充電中のわた。

091231-03.JPG

みるはテレビ台の上で、日向ぼっこしながら肉球ウマウマ。

091231-04.JPG

すももは窓辺のミニタワーの上で日向ぼっこ。
1年前の大晦日は、すももは寒いお外で過ごしてたんやな〜って、しみじみしてしまいました。

あったかい日差しが部屋中に差し込んでるのに、1にゃんだけ姿が見えない・・・

091231-07.JPG

小梅はコタツの中で、コタツ布団に埋もれてました。
小梅はお布団が大好きなので、この日は 日向 < お布団 という結果になったようです。

こんなふうに、にゃんずは好き勝手に寛いで、私のことは完全無視だったので、その隙に私は実家に行くことにしました。

実家はめちゃくちゃ日当たりが悪くて、お昼間でも電気をつけないと生活できないし、暖房を入れてても窓際はすきま風で震える寒さです。
なので、めいとくぅは、いつもどこかに籠って寒さをしのいでるので、たいてい姿が見えません。

実家に着いて1番にすることは、めいとくぅを探すこと。
でも、めいとくぅがいる場所は、いつも決まって同じ場所。

1階の(元)私の部屋のコタツの中とのぞくと・・・

091231-26.JPG

くぅ発見。
続いて、2階に行って、妹のお布団の中をのぞくと・・・

091231-24.JPG

めい発見。
これ、アホみたいに毎回やってます。
もうちょっと探し甲斐があってもいいねんけどな〜。

実家の日当たりの悪さと底冷えはホントにひどくて、日向ぼっこできるような場所はありません。
だから、めいとくぅにも日向ぼっこさせてあげたいなって思います。
でも、めいもくぅも、自分でちゃんとあったかい場所を見つけて、ぬくぬくと過ごしてくれてるみたいです。

気持ち良さそうにしてるにゃんずを見て、私の気持ちもぬくぬくになった大晦日でしたかわいい
タグ:6にゃんず
ニックネーム さーり at 13:57| Comment(5) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

2010年☆あけましておめでとうございます

(ノ´∀`)ノ*.゚・。:*:.゚・☆謹賀新年☆・゚.:*:。・゚.*ヽ(´∀`ヽ)

          年賀わた.JPG

あけましておめでとうございます。

ブログの更新がなかなかできずにいましたが、我が家のにゃんずはみんな元気に、新しい年を迎えることができました。

昨年は、ブログを通じての出会いの有難さを強く感じました。
小さな体から大切なことをたくさん教えられ、その命を支えてるご家族の愛情の尊さを実感しました。

皆様から学んだことをしっかりと自分に結び付けて、できることをひとつずつ増やして、前へ進んでいけたらと思います。

更新をサボりまくりの勝手気ままなブログですが、今年も皆様に遊びに来ていただけると嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願い致しますかわいい
ニックネーム さーり at 17:45| Comment(8) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする