2010年09月09日

増築工事

元祖のことで、温かいお言葉・励ましのお言葉をたくさん頂き、ありがとうございました。
自分ひとりだと、どうしてもマイナス思考になってしまうのですが、頂いたコメントを読んで、元祖のためにもっと頑張ろうって前向きに思えました。
こんなに不定期で勝手気ままなブログにお越し頂いて、記事に目を通してくださってるだけでも、本当にありがたいと思います。
私は身近にネコ関係のお友達がいないので、ブログを通しての皆さんとの関わりが宝物になってます。
今後もマメな更新は難しいと思いますし、皆さんのところにお邪魔しても読み逃げが多くなってしまうと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

では、本文 (p´∀`)ノ*+:。.。:+*sтдят*+:。.。:+*ヽ(´∀`q)



元祖の保護は突発的だったので、元祖をおうちに迎える準備は何もしてませんでした。
保護したその足で病院に行ったので、そのまま入院という選択もあったし、むしろその選択を先生に勧められたけど、私は元祖を家に連れて帰りたいと先生に言いました。
元祖は次の日の朝を迎えられるかどうかもわからない状況だったので、そんな元祖をひとり病院に残すことができなかったからです。

元祖を自宅に連れて帰る以上、ケージは必須でした。
ウチにはすももを保護したときに使ってたケージがあります。
でも、そのケージは2階建てになってて、足がふらついてる元祖が2階部分から落ちると危ないので、これは使えないって思いました。
なので、急いで近所のホームセンターにケージを買いに行きました。

で、新たに買ったケージは、小型〜中型のワンちゃん用のケージ。
おトイレと寝床用の箱を置いても、まだスペースのあるサイズのものを選びました。
もうひと回り大きいサイズのケージと迷ったけど、きっと箱から出てこないから、今はそれほど広さは必要ないだろうと思って、小さいほうを選びました。

でも、それが大誤算。

元祖は箱の中よりも、真ん中の何もないスペースで、初日から寛ぐようになりました。

下 こんな感じで。

100829-40.JPG

めっちゃ無防備な元祖おばあたん。
すももを保護したときとは大違いです。
なでなでできるまでに懐いてたすももでさえも、保護当初はずっと小さな箱の中に籠りきりだったのに・・・。
さすがおばあたん、肝が据わっておりますぴかぴか(新しい)

元祖の肝の据わり様はハンパなくて、こんなふうにデーンと横になってるときに、しっぽがご飯のお皿の中に入ってることも多々・・・(; ̄ー ̄A アセアセ
元祖自身は、しっぽにウェットのご飯がついても全然気にしてなさそうだったけど、元祖の体がご飯くちゃくなるし、床に敷いてるシーツも汚れるので、お皿を置く場所を変える必要が出てきました。
それに、カリカリも食べれるようになったので、お皿を数枚置けるぐらいのスペースが必要になりました。

100902-03.JPG
              「このカリカリ好きやねん♪」

ロイカナの腎臓サポートスペシャルがお気に入りの元祖。
もっと広い場所でゆったりとご飯を食べれるようにしてあげたいって思いました。

それに、すぐ近くにおトイレがあることも気になってました。
元祖はお外にいたときから、ちゃんとおトイレを使ってくれてて、おうちに来てからもすぐにおトイレを使ってくれました。
でも、おトイレが小さ過ぎて、一生懸命きばってるうちに、お尻の位置がおトイレからズレてしまって、ウンチがおトイレの外に落ちてしまうことがありました。
なので、もっと広くて用を足しやすいおトイレを置いてあげたいって思うようになりました。

ということで、元祖のケージを広げることに決めました。
大きなケージを新たに買おうかとも思ったけど、今あるケージを活用したかったので、もう一つ同じケージを買って、合体させることにしました。
いわゆる 『増築』 です。

増築後は・・・

100907-075.JPG

元祖が遠くなりましたあせあせ(飛び散る汗)
写真がちょっと撮り辛いです。

100907-102.JPG

ご飯待ちしてる元祖も遠い・・・。
でも、寛ぐスペースもお食事スペースも広くなったし、大きなおトイレを設置することもできました。

ただ、別売りのケージの天井が売り切れてたので、不要になった側面2枚を天井に取り付けました。
下 こんな感じで。

100909-01.JPG

左右はみ出してるし、ちょっと不安定ですが、仮なので仕方ない・・・。

そして、昨日やっと天井が入荷されました。
早速買いに行って、天井をつけ変えて・・・

100909-04.JPG

増築工事、完了ですかわいい

ケージは2倍の広さになりました。
元祖は増築直後から、広々と寛いでくれてます。
ウンチがおトイレの外に落ちてしまうこともなくなりました。

下 今朝の元祖です。

100909-26.JPG
                   「ご飯まだ?」

私が朝ご飯を用意してる間、こんなふうにして待ってくれてます。

100909-27.JPG
                    「まだ〜?」

待ちきれなくて、箱から出てきた元祖。
毛並みはまだかなり悪いけど、食欲はモリモリです。
刈られた背中の毛は、少しずつ伸びてきました。
透けて見える元祖の地肌、ピンク色なのがわかりますか?
保護したばかりのときは、地肌の色も肉球の色もお鼻の色も、薄いベージュでした。
重度の貧血で、血色がかなり悪かったんです。
でも、日に日に血色が良くなっていってるのがわかるんです。
この調子で、貧血が少しでも改善されるといいなって思います。

そして、今のケージじゃ物足りないぐらい、もっともっと元気になってほしいです。
増築工事なら、喜んで何度でもするからね〜元祖♪

タグ:元祖
ニックネーム さーり at 15:04| Comment(12) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

ガンバレ元祖っ!!

こないだ更新頑張るって言ったばかりなのに、またまた更新が滞ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

前回の記事で、「心身ともにバタバタしてる」と書きましたが、バタバタは更にパワーアップしてしまいました。
自分のために使える時間が全然なくて、ブログを書く余裕がない状態でした。
皆さんのところにお邪魔することもできてなくて、皆さんどうされてるかな〜?ネコちゃんは元気かな〜?って気になりながらウズウズしてます。
家事もサボり気味なのに、ここ1週間は睡眠時間3,4時間が続いてます。
頭がクラクラしたり、目や肩や腕がピクピクしたりしてきたので、そろそろ体力的にヤバいかなって思ってます。
もう無茶は続けられない歳なんですね・・・(ノд`;)アイター

でも今は、多少無理してでも頑張らないといけないときだと思ってます。

というのは・・・

実は、新しい家族が増えましたかわいい

8月22日の日曜日に、10年以上実家のお外で生活してたネコちゃんを保護しました。
ずっと前にブログで紹介したことのあるネコちゃんです。
名前は 『元祖(がんそ)』 っていいます。

今、『元祖』 が名前?って思った方、きっといらっしゃるでしょうね〜。
病院でも、「名前は元祖ちゃんでよろしいですか?」って念押しで聞かれたし、受付の人がカルテを奥に持っていったとき、笑い声が聞こえてきました。
きっと、名前を笑ってたんだと思います。

なんでこんな変な名前かと言うと・・・
実家の周辺に住み着いてる野良ちゃんは、たいてい 『元祖』 の血を引いてます。
「このコが元祖やな〜」って母と話してたのがきっかけで、名前もそのまま 『元祖』 になったというわけです。
ちなみに、ウチのわたは元祖の孫で、めいとくぅはひ孫になります。
みると小梅とすももは、元祖との血の繋がりは分かりません。
でも、お外で生活してたときは、何度も元祖に会ってるはずです。
特にすももは、お外で生活してた3年間、ほぼ毎日元祖に会ってたと思います。
すももは元祖のことが好きだったみたいで、よく元祖の後について行って、元祖のマネをしてたのを覚えてます。

そんな元祖を、私はずっとおうちに入れたいって思ってました。
でも、ずっとお外で自由に生きてきた元祖は、このままお外暮らしのほうが幸せなんじゃないかとも思ってました。
ご飯に困ることはないし、ゆっくり眠れる場所はあるし、行きたい場所に行きたいときに行ける・・・
そんな生活が、元祖には1番いいのかもって思ってました。
それに、元祖はたくさんの子供を立派に育て上げてきただけあって、結構凶暴なネコちゃんです。
体に触れることは絶対無理だし、近寄っただけでシャーって言われます。
大きな声でご飯のおねだりはしてくるのに、甘えた様子は見たことがありません。
だから、元祖を捕まえて保護することは無理だと思ってました。

でも・・・

8月20日の金曜日に実家に行ったとき、元祖の異変に気付きました。

そのとき元祖は、実家とお隣との間の通路で横たわってました。
毎日そこで寝てるので、当たり前の風景なんだけど、それがなんだかいつもと違うように感じました。
そして、ふと嫌な予感がしました。
母に元祖がご飯を食べたかを聞いたら、ご飯は置いてるけど食べてなさそうとのこと。
私が置いたご飯にも無反応で、全く口にしてくれませんでした。

翌日の土曜日も、元祖がご飯を食べてる様子を見ることができませんでした。
いろんなご飯を元祖の前に並べたけど、クンクンするだけでなめることもしてくれませんでした。
でも、お水は飲んでくれたし、ときどき居場所が変わってたり、おトイレでオシッコもできてたので、全く動けないわけではありませんでした。
私が近寄り過ぎると、ゆっくりだけど逃げようともしてました。
なので、元祖の近くに氷枕を置いたり、扇風機を置いたりして、少しでも過ごしやすい環境にして、元祖の回復を祈りました。

でも、日曜日も元祖はぐったりしたままで、回復の兆しはなし。

そして、私は思いました。
今まで体調を崩しても、何度も立ち上がってくれた元祖。
こんなに生命力の強いネコはいないって思うほど、元祖は今までたくましく生きてきてくれました。
でも、今回はダメかもしれないって・・・。

ダメかもしれないって思った元祖を、私はほっておくことができなくなりました。
そして、元祖を保護することに決めました。


元祖は今、私の自宅の納戸にいます。
ワンちゃん用のケージを設置して、その中で生活してもらってます。

ずっとお外で自由に生活してた元祖を、狭いケージの中に閉じ込めるのは、すごく心苦しいです。
でも、部屋数の少ない我が家では、こうすることしかできません。

元祖・・・白血病が陽性でした。
なので、隔離が必要なんです。
エイズは一緒に生活しててもめったに感染しないけど、白血病のウィルスは唾液中にたくさん排出されるので、食器の共用だけで感染が広がるそうです。
ワクチン接種をしていても、防げるのは80%だそうです。
元祖を保護することを決めた時点で、私は最期まで元祖を守るって決めたけど、私は先住にゃんずもしっかり守らないといけません。
全く隔離をせずに感染もせずに暮らしてるおうちもあるそうだけど、留守が多い我が家では、その選択は無理なように思いました。
ケージの中での生活は、元祖にとったら幸せなわけないけど・・・でも、他に方法がありません。
ウチがもっと広かったら・・・せめてもう1部屋あったら・・・
元祖には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

救いなのは、元祖がケージから全然出たがらなくて、それなりに快適そうにしてくれてること。
おトイレはすぐに使ってくれて、初日からケージの真ん中でデーンって寝てくれてます。
高齢なうえに病気を抱えてた元祖には、この夏の猛暑はかなりしんどかったはずです。
だから、涼しい場所にいられるだけでも、元祖にはプラスになってるんだと思います。
それに、元祖は重度の貧血を引き起こしてたので、今は歩くことすらままならない状態です。
きっと動き回る元気もないので、それがケージでの生活に適することになってしまったように思います。
もっともっと元気になって、上下運動もできるようになったら、高さのある大きなケージを買ってあげたいです。

白血病のキャリアだけど・・・
重度の貧血だけど・・・
末期の腎不全だけど・・・

元祖は今朝もしっかりご飯を食べてくれて、お水も飲んでくれてました。
毎日オシッコもしっかり出て、立派なウンチもしてくれてます。
シーツを取り替えようとする私に、高速パンチをくらわす元気もあります。
保護して病院に連れて行ったときは、色んな宣告を受けて目の前が真っ暗になって、涙が止まりませんでした。
でも今は、そんなことも懐かしく思えるほど、毎日元祖と笑顔で向き合うことができてます。

ただ、元祖が今の状況をどうとらえてるのかが気になるます。
すごくストレス感じてて、早くお外に帰りたいって思ってたら・・・
私のしてることは本当に正しいのか、自信はありません。
でもこれから先、元祖がおうちでの生活も悪くないなって思ってくれるように頑張っていきたいです。


元祖の写真、ブログに載せるべきか迷ったんですが・・・(あまりにもボロボロなので)

私の大事な元祖を皆さんにも紹介したいので、修正せずに載せることにします。

下 8月27日(金)の元祖です。

100827-05.JPG

おうち生活2日目だけど、おめめが優しくなってきました。
(背中の毛が全然ないのは、ひどい毛玉を取り除くために、病院で刈られたからです。)

100827-07.JPG

ご飯もパクパク食べてくれました。
1日の摂取量を大幅に超える勢いです。
この日のちょうど1週間前の金曜日は、ご飯も食べられないほど衰弱してたのに。
元祖の生命力は、やっぱりすごいです。

元祖の生命力は、まだまだこんなもんじゃないって思ってます。
元祖用のご飯をいーーっぱい買い込んだので、元祖にはしっかり食べてもらって、もっともっと長生きしてもらいますっ!!

今まで10年以上、お外で過酷な生活を頑張ってきてくれて、望んでもないおうちに無理矢理入れられた元祖に、「頑張れ」って言うのは酷だと分かってます。
元祖の病気がこんなに重症化するまで保護しなかった私に、そんなことを言う資格がないことも分かってます。
でも・・・元祖には頑張ってほしいです。

元祖のこと、皆さんにも温かく見守って頂けると嬉しいです。
白血病や貧血の病状については、また後ほど詳しく記事に書きたいと思いますが、病気についてや日常生活で気をつけることなど、何でもいいのでアドバイス等ありましたら、ぜひともよろしくお願いします。
ブログの更新はサボりまくりだし、不義理なことばかりしてるのに、こんなときだけお願いしてすみません。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
タグ:元祖
ニックネーム さーり at 13:45| Comment(8) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

初のバースデーケーキ

この記事を書いたのは8月18日ですが、アップしたのは8月24日です。
非公開のまま放置状態でした。
心身ともにバタバタしておりまして・・・また後ほど書きたいと思います。

では、本文(・∀・)____________☆sтдят★____________(・∀・)



めいとくぅのお誕生日の当日は、お盆休み前の仕事納めの日でした。
参加費無料の飲み会があったけど、そんなのはあっさりお断りっ!!
だって・・・
少しでも早く帰って、めいとくぅのお誕生日のお祝いをしたかったから*:.。☆..。.(´∀`人)

実家に着いて、(元)私の部屋に入ると・・・

100812-024.JPG

すぐにくぅがそばに来てくれました♪
甘えに来てくれたのかと思ったけど・・・

100812-026.JPG

そうではなくて、ご飯待ちあせあせ(飛び散る汗)
でもかわいいから許すよーっ!!(●>ω<●)

ご飯を食べた後は、すぐに2階に駆け上がって行きました。
私もくぅを追いかけて2階に行くと・・・

100812-029.JPG

くぅはいつもの棚の上に。

そのお隣には・・・

100812-030.JPG

めいがいました (o´∀`o)

めいにもご飯を用意すると・・・

100812-033.JPG

すぐに起きて食べてくれました。

100812-044.JPG

食後は2にゃん揃って寛ぎモード。

で、私はあるものの準備があるので、1階に戻りました。

あるものっていうのは・・・

下 コレで━━━d(o'∀'o)b━━━っす☆

100812-051.JPG

バースデーケーキバースデー
ちゃんと事前に予約して、名前入り&ロウソク7本でお願いしておきました。

このケーキを用意してるとき、母には「アホちゃうか?(笑)」って突っ込まれました。
まぁ確かにね〜、めいもくぅもケーキを食べられないし、ロウソクの火を吹き消すこともできないし・・・
でもでも、今回のお誕生日は特別だったし、ちゃんとお祝いしたかったんです。
めいとくぅに喜んでもらえなくても、自己満足に過ぎないと自覚してても、それでも買いたかったんです。

というわけで、火は私が吹き消して、気分はしっかり味わいました。
そして、ケーキをめいとくぅのいる2階へ運びました。

めいにケーキを近付けてみると・・・

100812-054.JPG

興味津々 ( *´艸`* )

100812-060.JPG

わざわざ起きて、いっぱいクンクンしてくれました♪

100812-064.JPG

くぅもなかなかいい反応☆

でも、あまりお気に召さなかったみたいで・・・

100812-065.JPG

その場から立ち去ってしまいました。ショボ━━( ´・ω・`)━━ン…

100812-066.JPG

残されためいとケーキ。

しつこい私は、ケーキを持ってくぅのもとへ・・・

100812-068.JPG

ケーキを見つめながら、固まるくぅ。
そして、くぅはまた立ち去ってしまいました。

100812-071.JPG
               「しつこいのはダメでしゅよ。」

せやな、もうやめときます。くったん、ごめんよ (。´-ω-`。)
しつこくケーキへの反応を求めたおわびに・・・

100812-078.JPG

くぅにはお尻ペンペンを長〜くしてあげました。
くぅはケーキよりもお尻ペンペンがいいそうです♪

その後くぅは・・・

100812-081.JPG

気持ちよさそうに夢の中へ眠い(睡眠)
ご機嫌直してくれたかな?

結局ケーキは、私の自己満足で終わりました。il||li(つд-。)il||li
クリームやフルーツを食べるネコちゃんもいるみたいだけど、ウチのにゃんずはだ〜れも食べません。
なので、全てニンゲンのおなかの中に納まりました。
ちなみにお味は、すごくおいしかったです。
フルーツは全部甘かったし、クリームはあっさり系で私の好みでした。
生クリームが嫌いな妹でさえも、おいしいってパクパク食べてました。
バースデーケーキだけでも色々種類があるみたいなので、他のも食べてみたいなって思いました。
来月は小梅のお誕生日があるので、懲りずにまた注文してみようと思います (。-∀-)ニヒ♪
タグ:めい くぅ
ニックネーム さーり at 16:35| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

お誕生日の前日

お盆休みが終わってしまいました。
皆さんはどんなお盆休みを過ごされましたか?
私はたったの3連休だったので、遠出することもなく、いつもの休日と変わりなく過ごしました。

でも、気持ちはいつもと違ってました。
気持ちの上では充実したお盆休みが過ごせたと思います。

ブログに書きとめておきたいことも、色々ありました。
なのに、その日のうちにできないのが、私の悪い癖。
夏休みの最後の3日間は、毎年ほぼ徹夜で宿題をしてました。
いくつになっても、その癖は直らないです ( ̄ー ̄;)

お盆休み中のネタは、これから小出しで行く予定です。
もっとマメに更新できるよう頑張ります!
(何回言ってるねん、このセリフあせあせ(飛び散る汗)

それと、1つ前の記事は非公開のまま放置してしまってて、今公開にしました。
タイムラグがありますが、よかったら読んでください (*- -)(*_ _)ペコリ

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.

お誕生日の前日も、当たり前のように実家に行った私。

(元)私の部屋に入ると、めいもくぅもいませんでした。
でも、ふと見上げたら・・・

100811-01.JPG

すごいカッコしてるくぅが・・・Σ(゚Д゚ノ)ノ
私の勉強机の上で、バンザイしたまま固まってました。

100811-07.JPG

写真を撮り続けても動かないくぅ。
さっきまで寝てて、まだ寝ぼけてるのかな?
くぅはよく、こんなふうにバンザイポーズで寝てることがあります。
おとなしい性格とは真逆で、寝相は大胆なくぅです。

しばらくすると、くぅは机から下りてきてご飯待ち。

100811-12.JPG

座布団の上にちょこんと座って待ってる姿がかわいいです。
この座布団、母が最近買ってきてくれたものだけど、椅子に結びつけるための紐がついてるので、床に置いて使うものでないことは明らか。
でも、めいもくぅも気に入ってくれてるので、使い方は気にしな〜い。

姿の見えないめいは・・・

100811-32.JPG

2階のいつもの棚の上で伸びてました。
エアコンがついてなかったので、また体調が悪くなってないかと焦りました。
でも、ご飯を運ぶと・・・

100811-36.JPG
                    カリカリカリ

すぐに体を起して食べてくれました。

100811-37.JPG
                    んべんべ♪

食後は丁寧に肉球のお手入れして・・・

100811-39.JPG
                    てぃてぃっ!!

私の指で遊んで・・・

100811-43.JPG
                    すぅ――――

夢の中へ眠い(睡眠)
ほんまに毎日食っちゃ寝やね、めいちゃん (´∀`;)

めいが眠ったのを見届けて1階に下りると・・・

100811-47.JPG

くぅもベッドでおねむな感じ。
自分で手枕してかわいいな (*´∀`*)
毎日見てる姿なのに、毎日かわいいって思います。

6歳最後の日もめいとくぅに会えて、幸せな時間が過ごせました.:。+゚
タグ:めい くぅ
ニックネーム さーり at 16:59| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

めいとくぅは7歳になりました☆

今日はめいとくぅの7歳のお誕生日です。

めいめい、くったん、お誕生日おめでとぉ━━━(ノ>ω<)ノ :。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!!

めい・くぅ揃って、この日を元気に迎えられたこと、本当に嬉しいです。

5月末にめいが慢性腎不全と診断され、ご飯を全く口にしなくなったときは、最悪のことも考えました。
お誕生日を迎えられないかもしれないって・・・。
病気についてネットで検索したら、目につくのは辛い闘病記録ばかり。
末期の場合は数ヶ月の命だと知り、毎日泣いて過ごしました。

めいは末期だとは告げられなかったけど、心臓の病気もあるので、末期でなくても危険な可能性はあると言われました。
それに、めいのように、症状が突然急激に出てきた場合は、先が短い可能性が高いって・・・。
このままご飯を食べられない日が続けば、病気が重症化する前に衰弱死とすると言われました。
衰弱死・・・ご飯が大好きなめいが、ご飯を食べられずに衰弱死するなんて・・・
目の前が真っ暗になりました。

それからは、めいが食べてくれるご飯探しの旅が始まりました。
腎臓病のための処方食は、全メーカー全種類買いました。
市販のものも、ドライにウェット、シニア用も子猫用も、とにかく色々買いました。

幸いめいは、山を越えることができて、ご飯を食べてくれるようになりました。
時々嘔吐したり、しんどそうにしてるときはあっても、それなりに元気に毎日を送れるようにもなりました。

そんな矢先に、今度はくぅが、便秘による嘔吐で苦しみました。
くぅの便秘がひどくなった原因は、私にあります。
めいが腎不全と診断されてから、くぅも食欲が落ちてました。
寝てる時間は増えて、私がいても寝たきり状態でした。
その代わり、妹に対する甘え方はひどくなったそうです。
そんな変化に気付いてたのに、私はそこまで重要視していませんでした。

たぶん、くぅは寂しかったんだと思います。
私の気持ちがめいにばっかり向いてしまって・・・。
便秘もそのストレスが引き金となったんだと思います。
くぅには本当に申し訳ないことをしました。

そんなこんなで・・・

7歳のお誕生日は、今までで1番重みがあります。
毎年当たり前のように迎えてたお誕生日だけど、迎えられる喜びをこんなに感じたことはありませんでした。

下 お誕生日4日前 8月8日(日)のめいとくぅです。

100808-52.JPG

最近よく見る光景です。
夕方に実家に行ったら、2にゃん揃って棚の上で寛いでました。

その後外出して、数時間後に帰ってきたら・・・

100808-59.JPG

出かける前と一緒。
ずっとそこにおったんか?

100808-63.JPG

めいちゃん、ベロ出てますよ。

100808-69.JPG
                    テヘ♪

前までは、ベロと言えばくぅでした。
でも最近は、めいのほうがよく出てるんです。
なんでかな・・・?

その翌日の8月9日(月)、仕事帰りに実家に行くと・・・

100809-32.JPG

またまた2にゃん揃って棚の上。

ご飯を運ぶと・・・

100809-37.JPG

めいだけ食べてくれました。

100809-43.JPG

寝続けてるくったん。

100809-44.JPG

そしてめいも夢の世界へ・・・。
起きてすぐに食べて、食べ終わるとまたすぐ寝る。
見事な食っちゃ寝です。

お誕生日の2日前の8月10日は、棚の上ではなかったです。

100810-10.JPG

くぅは、昔私が使ってた本棚付き勉強机の上にいました。
結局は棚の上がいいらしい。

めいは床にいました。
ご飯を食べた後は・・・

100810-22.JPG

私の足にお尻をくっつけて、座布団の上で一服。

100810-42.JPG

そのまま夢の中へ・・・。
ご飯を食べて、すやすや眠ってくれる。
そんな当たり前なことが、私の笑顔の源になってます。

毎日実家にいって、毎日めいとくぅに会う。
1時間ぐらいしか会えない日もあるし、めいもくぅも寝てばっかりのことも多いけど、私にとってはかけがえのない時間です。
毎日めいとくぅに会えることに感謝して、めいとくぅと一緒に過ごせる時間を大切に過ごしていきたいです。
タグ:めい くぅ
ニックネーム さーり at 16:53| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

心配事はエンドレス

世間はもうお盆休み?
先週末から、朝の電車が少し空いてます。
けど、私は今日も仕事。
私のお盆休みは13日だけです。
14,15は土日で元々休みだから、3連休にはなるけど・・・
そんなんじゃ全然物足りなーいっ!! p(`ε´q)ブーブー
どこかに行く用事もないくせに、会社はいっぱい休みたい私です。。。


そんな愚痴は終わりにして・・・


先週の水曜日、わたは病院に行きました。
1年に1回のワクチン接種のためです注射

外の暑さを考えたら、もう少し時期を遅らせようかとも思いました。
でも、最近気になることがいくつかあったので、時期を遅らせるのはやめました。

下 キャリーの中でお怒りのわたです。

100804-25.JPG

わたをキャリーに入れるのは、めいと比べたら超簡単です。
普通に抱っこして、キャリーにホイって入れたら終わりです。
でも、わたはその後が大変。
とにかく鳴き声がすごいです。
自転車で病院に向かってる間も、待合室にいる間も、大きな声でずっと鳴いてましたたらーっ(汗)

診察室に入ってからも、わたはずっと困ったちゃんでした。
鳴くのはいいけど、診察台から下りようと動きまくるので、それを押さえるのがもう大変。
最終的には、私と妹じゃ押さえきれなくて、看護師さんにも手伝ってもらいました。
日頃はおとなしいわただけど、秘められたパワーはすごい・・・。

嫌がるわたを押さえるのはかわいそうだけど、先生に診てもらいたいことは山盛りでした。

まずは、最近特に目ヤニが多いこと。
拭いても拭いても、すぐに目頭に茶色い目ヤニがついてます。
茶色い目ヤニが出るのは、お外で生活してた頃に感染したウィルスが原因で、これは完全に治ることはないって、以前から言われてます。
それにしても、最近の目ヤニの量はひどいです。
目頭だけじゃなく、下まぶた全体にも目尻にも目ヤニがついてます。

それと、鼻クチョが詰まってるのもよく見かけるようになりました。
両方の鼻の穴のふちに、黒い鼻クチョがこびりついてるんです。
鼻クチョなんて、今まで見たことなかったのに。

目ヤニと鼻クチョが増え始めた頃から、耳あかの量も増えました。
去年のワクチンのときも耳あかが気になってて、そのときは外耳炎の可能性がありました。
お薬を続けたら耳あかは一気に治まって、それからはずっとお耳はキレイだったのに・・・。
最近は、茶色のベチャッとした耳あかが、両耳にいっぱいついてます。

あと、1番気になってたこと・・・

それは、わたの顔中に黒い汚れがついてることです。
下あごによく付いてる、ノミ糞みたいな黒い小さい粒状の汚れが、ヒゲが生えてるところやほっぺた、目の周りにまでもついてるんです。
わたの顔が全体的に黒っぽく汚れて見えるほどです。
こんなことは初めてだし、聞いたこともありません。

これだけいつもと違うことが重なると、なにか大きな病気と繋がってるんじゃないかと心配でした。
それで、先生に一気に聞いたところ・・・

回答は 『問題なし』 。

目ヤニの量も耳あかの量も、今の量ならよくある程度とのこと。
鼻クチョも心配するほどのことではないそうです。
そして顔全体の汚れも、一時的な免疫の低下に伴って、顔の分泌液が増えてるだけとのことでした。
私が心配してたことは、単なる心配し過ぎだったみたいです。

最近わたの食欲が落ちてるような気がして、それも心配してました。
でも、体重を量るとまさかの増加。
去年は4.3kgで、今回は4.4kgでした。
なので、このことは先生に相談する前に、私の気にし過ぎだとわかりました。

でも、食欲が落ちてるような気がした原因の一つに、わたのウンチの回数が減ったことがありました。
わたは今まで1日に1回出てたのが、最近は2日に1回になってました。
しかも、1回に出る量が少ないので、くぅみたいに隠れ便秘じゃないかと思いました。
で、これは先生に聞いてみたけど、これもまた問題なし。
おなかを触診したときに、宿便はたまってなかったそうです。
それに、ウンチのペースが2日に1回でも、そういうネコちゃんはよくいるとのことでした。

私が心配してたことは、ことごとく 『問題なし』 。
だんだん質問するのも恥ずかしくなったけど、最後に臭のうのことを聞きました。

わたは時々お尻を床にこすりつけて移動したり、お尻から臭のうをピュッと飛ばしてきたりするので、臭のうが溜まってたり、炎症を起こしてるんじゃないかと心配でした。
で、そのことを先生に言ってみたけど、それも見た感じ問題なさそうとのことでした。
しかも、自分で外に出せてるなら大丈夫と、苦笑いで言われました。

これで、私の心配事はすべて解決。
無事ワクチン接種できました。

ホントは血液検査を受けたかったけど、今のわたには必要ないと言われました。
めいが半年で急激に数値が悪くなったので、1年に1回は受けたほうがいいように思ったけど、先生の言葉を信じて、今回はやめときました。
最後に爪切りをしてもらって、診察終了です。

おうちに帰ってきたわたは・・・

100804-27.JPG

憂さ晴らしをしてるかのように毛づくろい。

100804-33.JPG

その後テーブルの上に移動して、寛ぎながらも外向きお耳で不機嫌アピール。
お耳の中を掃除されたから、気持ち悪いんだと思います。

しばらくすると・・・

100804-56.JPG

コタツの上で伸びながらご飯待ち。
いつもはちょこんってお上品に座って待ってるのに・・・やけになってるのか?

おなかが満たされた後は・・・

100804-96.JPG

カウンターで夢の中へ眠い(睡眠)
お疲れやもんね。頑張ってくれてありがと、わーちゃん。

ひと眠りした後は・・・

100804-103.JPG

シンクの上でお水待ち。

100804-108.JPG

入れたてのお水をいっぱい飲んでくれました。
お食事スペースにお水は常に置いてるのに、ここでしかお水を飲まないわたです。

わたはワクチンの副作用が強く出ることがあって、ご飯もお水も口にしなくなることがよくありました。
でも、今回は大丈夫そうでよかったです。

心配してたことも、全部問題なしでよかったです。
でも、正直言うと・・・まだ安心しきってない私がいます。
めいのことがあったので、1年に1回の簡単な検診で本当にいいのか不安になります。
病院によっては、ワクチンの際に血液検査や尿検査・乳腺の触診など、しっかりした健康診断をしてるところもあると聞いて、今の病院とは大きく違うことに驚きました。
必要以上の検査を受けさせることは、にゃんずにとっては負担でしかないけど、早期発見に繋がるのなら・・・とも思います。
でも、お金をかけて検査しても、診る先生がよくないと意味ないとも思うし・・・。
心配性な私には、どこに行っても満足できないような気もするんですけどねあせあせ(飛び散る汗)

もっと獣医学が発達して、いい病院・いい獣医さんが増えてくれるといいな。
タグ:わた
ニックネーム さーり at 14:17| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

1ヵ月半遅れ

7月も今日で終わり。
昨日は暑さがマシだったけど、今日は朝から暑いですたらーっ(汗)

でも、いまだに衣替えができていない我が家。
ダンナさんの服は、ダンナさんが適当に着たい服だけ入れ替えたみたいだけど、私は全く手をつけてない状態です。
なので、年中部屋に出てるTシャツやキャミソールと、買ったばかりの服だけでローテーションしてます。
(職場が制服でよかった♪)

めいが慢性腎不全と告げられてからは、実家で過ごす時間が増えた分、自宅で過ごす時間が減りました。
なので、衣替えだけでなく、しようと思いつつできてないことがいっぱいあります。

でも、これだけは絶対したい、しないといけないって思ってたことがあります。

それは・・・

わたの7歳のお誕生日のお祝いをブログに書くこと!

わたのお誕生日は、6月12日。
なので、もう1ヶ月半以上過ぎてしまってます。 わーちゃん、ごめんね。
1ヵ月半以上も過ぎて、今更?って感じですが、わたの7歳のお誕生日の記事を、きちんと書きたいと思います。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

わたのお誕生日の前日 6月11日の夜は、いつもと変わりなく過ぎて行きました。

100611-71.JPG

テレビ台の上がお気に入りのわた。
毎日こうして、テレビを見てる私を上から眺めてきます。
そして、時々かわいい声で鳴いて、私の気を引きます。
相手にしてほしいときは、自分からそばに来ないで、私を呼びつけるわた姫です (-∀-;)

深夜0時が迫ってきた頃には、わたはキッチンのカウンターに移動してました。

100611-95.JPG

上 23時59分、6歳最後のわたの写真です。

そして、待ちに待った瞬間が来ました。

100612-002.JPG

上 6月12日0時ちょうどのわたです。゚・*:.。. .。.:*・゜Happy★Birthdyヽ((。´∀`。))ノ゚・

7歳になったわたに 「お誕生日やで〜わーちゃん、おめでとう!」って言いながら、いっぱいなでなでしました。

100612-021.JPG

おでこをなでなで。

100612-023.JPG

あごをカリカリ。

100612-024.JPG

しつこ過ぎたみたいで、わたのお耳は外向きにあせあせ(飛び散る汗)
なでなでの加減にはこだわりのあるわた姫です。

なでなでを止めて、洗い物をしてたら・・・

100612-031.JPG

わたの熱いまなざしがっ Σ(゚Д゚*)
わたはシンクについたお水をペロペロするのが大好きで、ペロペロ待ちをしております。
私が洗い終わるまで、いつもこうして待ち続けるわた。
わたのこのお顔が、私は大好きです。

100612-118.JPG

お皿の横で、無言でご飯待ちをしてるわたも・・・

100612-135.JPG

お外見物に夢中なわたも・・・

P1450524.JPG

爪とぎとラグの隙間で寝るのが好きなわたも・・・

P1450530.JPG

セールで買った980円のベッドを愛用してくれてるわたも・・・

ホントにホントにかわいくて、一瞬一瞬が愛おしいです。


7年前の梅雨真っ最中のある日、数件隣のお家の塀の穴に、すっぽりはまってた白いフワフワのかたまり。
初めはそのかたまりが何なのかわかりませんでした。
近づいてじーっと見たら、それはちっちゃな子猫のお尻でした。

これがわたとの出会いです。
人の手がすぐ届く場所なのに、そんなところで野良ちゃんの子猫が一人で無防備に寝てることが衝撃だったし、母猫は近くにいるのかとか、心ない人の目に触れないかとか、すごく心配したのを覚えてます。

掌に乗るサイズだったちっちゃなわた。
真っ白でフワフワで・・・だから 「わた」 なんです。
なのに、いつの間にか薄三毛ちゃんになっちゃってあせあせ(飛び散る汗)

わたのお顔のガーン (゚д゚|||) 模様と、背中のおっきな薄三毛模様は、年々濃くなってきてるような気がします。
離れ小島のようなブチ模様も増えてきてるような気がするし・・・。
7歳になったわーちゃん、まだまだ成長中です*゚+。v(★゚∀゚☆)v。+゚*

猫界では、7歳からはシニア。
なので、日頃の様子をしっかり観察して、これからもわたが元気に過ごせるよう注意したいです。
わたと毎日一緒にいられることに感謝しながら・・・

わーちゃん、産まれてきてくれてありがと。
わーちゃん、さーりのおうちに来てくれてありがと。
これからもずっとずっと、みんなで幸せに暮らしていこうな。


P1450546.JPG
タグ:わた
ニックネーム さーり at 12:16| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

くぅのかわいそうな一日

梅雨が明けたと思ったら、急激に暑くなりましたね。
毎日の猛暑で私は夏バテ気味ですが、ずっと家の中にいるにゃんずは、それなりに快適に過ごしてるようです。
(今月の電気代が恐ろしいけど・・・あせあせ(飛び散る汗)

めいの体調は、前回の通院から安定してます。
胃と食道の炎症を抑えるお薬が効いたようで、食後の嘔吐もずいぶん減りました。
この調子で、暑い夏も元気に乗り切ってほしいな〜。


なんて、思ってた矢先・・・

今度はくぅに問題が起きてしまいました。



先々週の土曜日、くぅを病院に連れて行きました。

前日の夜までは、いつもと変わりなく元気だったくぅ。
それなのに、土曜日のお昼前に実家に行くと、くぅが吐いた跡が2つありました。
くぅが吐くことはめったになくて、1年に1回あるかないかです。
なので、くぅが吐いたことに驚いたけど、前日の朝に毛玉を吐いたことを妹から聞いて、まだおなかの中に毛玉が残ってたんだと思いました。
それに、くぅの様子を見てても元気そうで、大きな声でご飯をおねだりしてくるほどでした。
そして、出したご飯はペロッと完食。

100710-038.JPG

ご飯を食べて満足して、ベッドでまったりしてるくぅです。
でも、この後すぐ、食べたカリカリを吐いてしまいました。

ここで 「おかしい」 と思うのが当たり前。
なのに、食後すぐに吐くってことに慣れてしまってる私は、噛まずに一気に食べたから吐いたんだと思ってしまいました。

くぅもまたすぐご飯をほしがってきて、やっぱり元気そうな感じ。
なので、今度は吐かないように、噛まずに食べれるモンプチのスープをあげました。
そのスープもおいしそうに食べて、30分経っても吐かなかったので、これでもう大丈夫だと安心しました。

そしたら、その数分後に、またまた嘔吐。
すんなり喉を通るはずのスープまで吐いてしまいました。

吐いた後は、めいのとっておきの避難場所である 『おうち』 へ・・・

100710-044.JPG

くぅがここにお籠りするのは、初めて見ました。
これで、さすがの私も、くぅがおかしいって思いました。

モンプチのスープを吐いた後は、ご飯を一切ほしがらなくなりました。
くぅ自身も落ち着かないみたいで、居場所を転々としてました。
そして、30分に1回くらいのペースで吐くようになって、胃の中が空っぽになると、白い泡を吐くようになりました。

そして、嘔吐以外に気になることがもうひとつ・・・

おトイレに入っては一生懸命力んで、何も出ないで出てくる、というのを何度も繰り返すようになりました。
そして、おトイレから出てきた直後にも、白い泡を吐くようになりました。

午後の診察時間になるのを待ってる間に、くぅの嘔吐は10回を超えてしまいました。

下 病院に行く前のくぅです。

100710-057.JPG

さすがに元気はなくなってました。

病院に着いてからも、くぅはずっと大人しかったです。

下 診察室でのくぅです。

100710-061.JPG

くぅが大人しくしてくれたので、おなかの触診をじっくりしてもらえました。
そして、下腹部に大きなかたい塊があるのがわかりました。
これがもしウンチであれば、ひどい便秘が嘔吐の原因かもしれないとのこと。
でも、腫瘍の心配もあるとのことで、レントゲンと血液検査を受けることになりました。

で、まずはレントゲンの結果ですが・・・

腫瘍ではなく、ウンチでした。
素人の私が見ても、はっきりとわかるほどのひどい便秘で、下腹部全体にコロコロのウンチが長〜く連なってました。

でも、この日の前日、くぅはウンチをしたんです。
しかも、当日の朝も、コロコロウンチを1個だけだけどしてました。
それなのに、超便秘。

先生曰く、この便秘は今に始まったことではなく、前から常に便秘の状態が続いてて、ここまで蓄積されたと考えられるそうです。
そして、直腸の終わりに栓となってるウンチが詰まってるから、それを人の手で出してあげないことには、残りの宿便も出ないと言われました。

続いて、血液検査の結果では、血液の濃さが問題になりました。

くぅは以前からずっと、血液が濃いことを指摘されてました。
血液が濃いネコちゃんは、体の外に出す水分を極力減らそうとするので、ウンチがかたくなって便秘がちになるそうです。
確かに、くぅは今まで、ウンチが出にくくて苦しんだことは何度かありました。
大きなウンチがお尻の穴の手前で引っかかって、見えてるのに出ないってことが、数回あったんです。
でも、これが便秘だとは思いませんでした。

血液の濃さ以外は問題なかったので、くぅの嘔吐の原因は、ひどい便秘が原因である可能性が高くなりました。
なので、まずは浣腸で便を出して、それで嘔吐が治まるか様子を見ることになりました。
そして、嘔吐による脱水を防ぐための点滴を受けました。
これで診察終了です。

下 帰り道でのくぅです。

100710-065.JPG

お耳がずっとペシャンコになってました。

家に着いて、キャリーから出してあげると・・・

100710-069.JPG

ダッシュで 『おうち』 へダッシュ(走り出すさま)

お尻から浣腸の液とウンチが漏れてくるので、くぅを追いかけて、くぅが行く場所全部にシーツを敷くのが大変だったけど、一番大変だったのはくぅ自身。
10回以上吐いて、いっぱいしんどい想いをしたのに、採血・浣腸・ウンチの掻き出し・点滴を、くぅは頑張ってくれました。
おうちに帰ってきてからも、お尻と足がベタベタに汚れてるせいか、何かから逃げるような感じでずっとウロウロしてました。

くぅを追いかけながら体を拭いて、ベタベタの汚れが取れてくると、くぅはようやく落ち着いてきました。

100710-075.JPG

棚の上に避難しながらも、お顔は穏やかになってます。

しばらく経ってから見に行くと・・・

100710-127.JPG

ちょっと移動して寝てました。
でも、私に気付いたくぅは・・・

100710-128.JPG

ちょっと警戒心?
そりゃ当然やんな。

この日は絶食するよう先生に言われたけど、くぅがご飯をほしがることもありませんでした。
でも翌日からは、しっかりご飯を食べれるようになって、嘔吐は全くなくなりました。
なので、嘔吐の原因は、便秘だったということになりました。
念のために出してた膵炎の外注検査も、異常なしとの結果でした。

嘔吐の原因が、命にかかわるような病気じゃなくてよかったです。
でも、便秘がひどくなくると、手術が必要な病気に繋がるそうだし、今回のことで便秘の怖さ・重大さを実感しました。
これからは、めいの腎不全のことだけじゃなく、便秘のこともしっかり勉強して、くぅがまた便秘にならないように、できることはしていきたいです。
タグ:くぅ
ニックネーム さーり at 11:29| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

2010年の七夕

おとといは七夕でしたね。

ここ数年は恒例になってる、地元の駅での七夕祭り。
「祭り」って言っても、大きな笹数本とたくさんの短冊が駅の入り口に用意されて、自由にお願い事を書けるってだけ。
しかもその笹は、七夕が終わるとゴミとして捨てられるって事実を、七夕の前日に知ってしまいました。
だけど、お願い事がたくさんある私は、今年もちゃっかり便乗させてもらいました。

今の1番のお願い事と言えば、やっぱりめいのこと。
短冊がなくなるといけないので、めいのことだけは早いうちに書いて、笹のてっぺんにしっかりと結びつけました。
でも、他のにゃんずのこともお願いしたかったので、七夕の前日に短冊をもらって帰って、家でゆっくりお願い事を書くことにしました。

短冊を持って実家に行くと・・・

100706-07.JPG

くぅはお気に入りのチェストの上で、かわいくねんね眠い(睡眠)

めいは1階にはいなかったので、2階の棚の下にでも隠れてるのかな〜?って思って、2階に探しに行きました。
でも、棚の下にはいなくて、色んな場所を探したけど、どこにもいませんでした。
めいがいないことに焦って、1階からもう一度探してみると・・・

100706-15.JPG

めい発見!
お家の形をした爪とぎボックスの中にいました。
ウチではこの爪とぎボックスを 『おうち』って呼んでます。
『おうち』 に入るには、荷物置き場と化したダイニングチェア2脚の下を潜って行かないといけません。
なので、『おうち』 の入り口には人の手は絶対に届かなくて、『おうち』 はめいの隠れ家になってます。

めいが 『おうち』 に入ってるときは、かなりの危険を感じてるってこと。
来客があったり、病院に連れて行かれることを察知したときに、めいは 『おうち』 に隠れます。
でも今は、特に危険な状況ではないはず。
なのに、ここに隠れてるってことは・・・私の存在 = 危険ってこと??

ずっと家にいた母が言うには、ついさっきまで、めいはくぅとチェストの上で寝てたとのこと。
なのに今 『おうち』 にいるってことは・・・やっぱり私に危険を感じてるのね。
ひどく嫌われたもんです。・゚・(ノД`)・゚・。

そしてめいは、私が目を離した隙に、2階へダッシュダッシュ(走り出すさま)

下 棚の上に避難してるめい。

100706-20.JPG
        「病院連れて行くんちゃうやろな?それともお薬??」

私に警戒心むき出しでしたたらーっ(汗)

気を取り直して・・・

短冊にお願い事を書きました。
めい以外のにゃんず用とお外のネコちゃん用の2枚書くつもりだったけど、妹の分としてもらってきた短冊が余ってしまったので、念押しでめいのことをもう1回書きました。

下 ご飯待ちしてるくぅと短冊です。

100706-65.JPG

下 ひたすら待つくぅ。

100706-71.JPG

無抵抗なくったん、かわいいな〜 ( *´艸`*)
めいなら短冊を噛みちぎってやろな・・・。

この後くぅには、しっかりご飯を食べてもらいました。
そして私は駅へ・・・

100706-78.JPG

3つ揃えて、笹にしっかりと結んできました。

今年のお外のネコちゃん用の短冊に、ボスの名前が書けないこと・・・やっぱり悲しいです。
一昨年の短冊には、ボスのことだけを書いたのにな・・・。

100706-79.JPG

今年の七夕は、ボスはお星様になって、この笹をお空から見てるのかな?
ボスーーー、ボスに会いたいなぁ。

ボスのことを想いながら、しんみり家に帰ったら・・・

100706-80.JPG

めいちゃま、再び超警戒モード。
どんだけ嫌われてるねん・・・(´-ω-`)

でも、この後ちゃんと出てきてくれました♪
そして、2階の窓辺に行って、お外を眺めてました。
な〜んにもない暗闇を、目をクリクリさせてずーっと見てました。
ボスが来てくれたのかな?

結局4枚も短冊を書いた私。
こんなにお願い事をしたら、七夕様も苦笑いかも。

でも、贅沢なことは言いません。
平凡な毎日をにゃんずと一緒に送れたら、私はそれだけで幸せです。
そして来年の七夕も、みんな揃って名前が書けますように・・・。
タグ:めい くぅ
ニックネーム さーり at 16:20| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

サッカー観戦

明日は日本vsパラグアイ戦ですねサッカー
皆さんは日本vsデンマーク戦をリアルタイムで観戦されましたか?
私は 2時就寝 ⇒ 3時半起床 ⇒ 6時就寝 ⇒ 7時起床 というハードスケジュールで、年甲斐もなく頑張りました。
会社でお昼休みにサッカーの話題が出たら、誰一人もリアルタイムで見た人がいなくてビックリ!
勝ったらしいな〜って程度の反応で、みんな冷め冷めでした。
女の人はそういうもんなんですかね〜。(私も女なんですけどあせあせ(飛び散る汗)

ちなみに私は、サッカーファンではないんです。
でも、W杯は特別で、ドーハの悲劇の大会から見てます。
ダンナさんもJリーグは全然見ないくせに、W杯には興味があるみたいです。
なので、ダンナさんは3時半に起きるために、しっかり目覚ましをセットして、いつもよりだいぶ早い時間に寝てました。

家事が残ってる私は、そんなダンナさんにイラッ (`Д´#)
夜中の1時半にやっと家事を終えて、ボチボチ寝ようかと思ったとき・・・

100625-07.JPG
              「ボクは起きて待ってたで。」

100625-15.JPG
               「小梅もまだ起きてましゅよ・・・」

にゃんずはリビングに勢揃いで、私を待ってくれてるみたいでした。
なんてかわいいコ達なの・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。
(小梅ちゃん、おめめ開いてないけどあせあせ(飛び散る汗)

みると小梅の位置関係は、こんな感じ 下

100625-27.JPG

テーブルの下には・・・

100625-19.JPG

すももがデ────ンッ!!
この位置関係が、3にゃんの寝るときの定位置です。

一匹狼のわたは・・・

100625-28.JPG

カウンターの上で、モフモフ全開でおねむモード。

家事で疲れてても、ダンナさんにイラついてても、にゃんずを見ると一気に笑顔になって、優しい気持ちになれます。
にゃんずのチカラって不思議やな〜。

みんにゃに癒されてお布団に入ったら、わたが私を起こしに来ました。
一緒に寝てほしいのかな?って思ったので、リビングに行って床でゴロ寝しました。
そしたらわたは、すぐに私のおなかの上に乗ってきました。
やっぱり一緒に寝たかったみたいです。
そのまま私はすぐに夢の中へ・・・眠い(睡眠)

3時半になって、目覚ましの音で目が覚めると・・・

100625-45.JPG

私の腕の中には、わたがいました。カワイィ.....φ(-ω-。`)ポッ

100625-51.JPG

ダンナさんが電気とテレビをつけても、腕枕で寝続けてるわた。
どんな環境でも寝れる性格は、私に似たのかな?

サッカーそっちのけで、かわいいわたに見入ってたら、ダンナさんが突然叫びました。
その声で、わたはおっき。

100625-57.JPG
              「オッサンうるさいな〜むかっ(怒り)

でも、その後わたは・・・

100625-59.JPG

一緒にサッカー観戦。
意外と真剣な表情で見てました。

でもやっぱり・・・

100625-65.JPG

最後はこうなるわーちゃんです (●´∀`●)ホェ:*・゚
サッカーには興味ないよね〜。

試合が終わったときには、もうすっかり朝。
外ではカラスが鳴いてました。

その鳴き声に反応して、お外を観察してる3にゃん 下

100625-91.JPG

3にゃんはサッカーよりもカラスがお好きなようです。

その輪に入ってないもう1にゃんは・・・

100625-108.JPG
                   「ご飯まだ〜?」

納戸でご飯待ちのポーズ。
すももはサッカーより朝ご飯だそうです。
すももは隔離期間を納戸で過ごしたせいか、今でも朝ご飯は納戸で食べたがります。
起きてきた私を、わざわざ納戸に誘導するんです。
すもものこだわりなのかな?

明日の試合は23時キックオフですね。
今日は早めに寝るようにして、明日に備えようと思います。
日本、勝ってほしいな〜。ガンバレ、ニッポン !!! o(・`ω´・)o

。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜

実家では、母が一人でサッカー観戦していたそうです。
そしたら、妹と一緒に寝てたはずのめいが起きてきて、母にご飯をおねだりしたそうです。
めいが腎不全になる前は、ほぼ毎日してた夜中のおねだりだけど、それが復活するなんて・・・。
嬉しくて、めいの日記 (=ご飯やおトイレの記録) を何度も読み返しました。

めいの食欲は、まだ安定とは言えません。
食べ方が変で、食べ辛そうに見えるし、嘔吐も治まってません。
でも、ご飯を全く食べられない日はなくなりました。
お薬も順調に飲んでくれてます。

これも、応援してくださってる皆さんのおかげです。
いつもありがとうございます四葉
ニックネーム さーり at 16:02| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

旅立ちから6ヶ月

先週の6月15日で、ボスがお空へと旅立ってから6ヶ月が過ぎました。

ボスと会えなくなって、もう6ヶ月になること・・・
まだまだ受け入れられない自分がいます。
ボスのことを想って泣くことは減ったけど、会えない寂しさは募るばかりです。

しても仕方がない後悔を、今もしてしまいます。
後悔するんじゃなくて、ボスのためにも前に進まないとって思うけど、ボスにはしてあげたかったことがいっぱいあり過ぎて、後悔の気持ちは消えません。

こんな弱虫の私を、ボスはどんなお顔で見てくれてるのかな?

目を閉じると、ちょっと寄り目ちゃんのキレイな青い瞳が頭に浮かびます。
その澄んだ目で、今も私たちのことを見守ってくれてるんだと思います。


6月15日には、ボスのためにお花を買ってきました。
生花とブリザードフラワーどっちにするか迷ったけど、気に入ったアレンジメントがブリザードだったので、それを選びました。

早速、自宅の4にゃんにお披露目しました。

100615-70.JPG

ガジガジ星人のみるは、恒例の抱っこされての観賞。
今にも手と口が出そうで危険危険あせあせ(飛び散る汗)

お花だけを写真に撮ろうと思って、キッチンのカウンターに乗せたら、すかさずみるがやってきました。

100615-72.JPG

みるがじっとしてる間に撮影成功♪

あとでこの写真を見たら、思わず;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
皆さん、右側にわたが写ってるのに気付きましたか?
カウンターの下から、熱い視線を送ってるわたがいるんです ( ´艸`)ムププ

そんなわーちゃんにも、お花を近くで見てもらいました。

100615-75.JPG

まじまじとお花を見つめるわた。

100615-76.JPG

そして無視・・・。
わたはお花よりもお外に興味があるみたいでした (-∀-;)

続いて、冷蔵庫の上にいた小梅にもお花を見てもらいました。

100615-77.JPG

最初は恐る恐るの小梅ちゃん。

100615-80.JPG

でも、近付いてからはクンクンしまくって興味津々でした。

お花をカウンターに戻すと、またもやみるが来て・・・

100615-90.JPG
                    ガジッ!

ガジガジ星人が本性を出したので、お花はすぐに撤収。
そして最後に、すももにもお花を見てもらいました。

100615-94.JPG

すもももお花に興味津々でした。
真剣なお顔でクンクンしてるのがかわいいです。

みんにゃにお花を見てもらった後は、ボスの隣にお花を置きました。
ボスにお花をゆっくり見てもらって、記念に写真を撮ろうとしたら・・・

100615-97.JPG

目の前を横切る大きな物体が・・・ΣΣ(゚д゚;)

100615-101.JPG

みるがボスのお水を飲みに来ただけでした。
お花は無事でよかった (o´д`o)=3ホッ
それにしても、みるは空気が読めないコやね〜。

改めまして、記念撮影カメラ

100615-116.JPG

ボスの大好きなシーバもお供えしました。
ボス、いっぱい食べてな。

シーバはお供えだけでは済まない我が家。
みんにゃにもシーバをおすそ分けしました。

な・の・に・・・

100615-117.JPG

早速ボスのシーバを立ち食いしてるみる (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
ボスも苦笑いしてるかな?

その後、めいにお薬を飲んでもらうために実家に行きました。

100615-122.JPG

仲良くチェストの上のベッドで寛いでるめいとくぅ。
お薬タイムは近付いてたけど、すぐにお薬は飲まさないで、めいとくぅが自然と起きてくるまで待つことにしました。
時間に縛られないで、のんびりゆったりするようがいいやんな?ボス・・・

ボスはきっと、めいのことを護ってくれてると思います。
最近のめいのお気に入りの場所は、ボスのおうちが置いてあった窓辺なんです。
今はもうボスのおうちはないけど、きっとボスのぬくもりを感じてるんだと思います。

ボス、めいのことお願いな。
まだまだこっちには来るなー!って言ったってな。
10年以上は来んでいいでー!って言ったってな。
ボス、いつもありがとう。
ボス、これからもよろしく。

ニックネーム さーり at 16:07| Comment(8) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

小梅も病院に行きました。

4月・5月は、ワンちゃんの狂犬病やフィラリアの関係で、動物病院はいつもより込んでると聞きます。
なのに、我が家のにゃんず6にゃんのうち4にゃんのワクチン接種が、この時期に重なってます。

めいとくぅとすももは、4月にワクチンを済ませました。
残るは小梅です。

で、先々週の水曜日 5月12日に、小梅を病院に連れて行きました。

5時ピッタリに仕事を切り上げて帰ってきて、妹にもウチに来てもらって、いざ小梅をキャリーに入れようとしたら・・・小梅がいない ( ̄ロ ̄lll)
たいてい猫部屋のコタツの中かお布団の中にいるのに、どこを探しても小梅はいませんでした。
ちょっと焦って、納戸に小梅を探しに行くと・・・

100512-24.JPG

小梅ちゃん発見ぴかぴか(新しい)
畳んで積んである夏用のお布団の間に潜ってました。

まだ寝ぼけてるのか、ボーっとしてる小梅。
小梅は抱っこができないので、キャリーに入れるのにはいつも苦労します。
だから、かわいそうだけど寝ぼけてる今がチャンス!ってことで、お布団の中に洗濯ネットをそっと押し込んで、小梅にネットをかぶせました。
そして小梅は、そのままキャリーの中へ。
キャリーに入れられた小梅は、すごく悲しそうなお顔をしてました。
鳴き声も悲しそうで・・・(´;ω;`)
病院に行くときは、毎回心が痛みます。

小梅をキャリーに入れるのに時間がかからなかったので、病院へは思ったより早く着くことができました。
でも、受付をしたら、なんと13人待ちどんっ(衝撃)
待合室はワンちゃんで溢れかえってました。
めいとくぅが病院に行ったときも込んでたから、この時期はやっぱり込むんですね。

先生は3人いらっしゃるので、担当の先生によって待ち時間は違うけど、結局2時間近く待ちました。
待合室にいる間、小梅が過呼吸みたいになってたので、それがずっと心配でした。
もうこんでる時期の通院は避けたいな・・・。

診察室に入ってからは、小梅はずっとお利口さんでした。
めいやくぅみたいに動きまわらなくて、じっとしたまま頑張ってくれました。

体重は前回3.6kgで、ちょっとおデブさんだと注意されてたけど、今回は3.3kgでベストな体型だと褒めてもらいました。
意識してダイエットさせたわけではなかったけど、ご飯をロイカナの「満腹感サポート」に変えたから、それの効果かな?って思いました。

でも、もしかしたら、嘔吐が頻繁なのが痩せた原因かもって頭をよぎりました。
小梅は食後すぐに吐くことがよくあります。
それにここ最近、吐く回数が増えてたことが気になってました。
しかも、ご飯だけじゃなくお水も吐くことが増えました。
それを先生に伝えたら、もう一度触診や聴診を念入りにしてくださいました。

結果としては、吐くのはご飯をガツガツ一気に食べてしまうのが原因で、病気で痩せていってるわけではなさそうとのことでした。
病気が原因だったら、食欲も落ちてくるだろうけど、小梅の食欲は落ちてません。
脱水症状も見られないとのことでした。

ただ、聴診器でおなかの中の音を聞いても、ほとんど聞こえないそうです。
音が聞こえないってことは、おなかの中が動いてないってこと。
ネコちゃんは病院に来ると、緊張や恐怖心などからおなかの中の動きが悪くなることが多いそうです。
それでもある程度は動いてるそうだけど、小梅の場合は全然と言っていいほど動いてないそうです。

小梅は何年か前にバリウム検査を受けたことがあって、食べものが胃に入ったときの反応が鈍くて、胃の働きも悪く、消化がかなり遅い体質だということがわかってます。
だから、今回おなかの中が動いてないことも、病気が原因ではなく体質だろうとのこと。
そして、胃の中にご飯が入っても、胃がすぐに働いてくれないから、ゲボッとしてしまうんだろうとのことでした。
吐いてる姿を見ると心配なんだけど、病的なことが原因ではないってことで、ひとまず安心しました。

あともう一つ、気になってたことがありました。
小梅の左目のことです。
涙でショボショボになってるのはいつものことだけど、最近涙の量が増えたように思うし、左目だけ開いてないこともよくあります。
今までも症状が一時的にひどくなることは何度もあって、前の病院でその度に検査を受けてきました。
でも、結局いつも原因はわからず・・・。
傷ができてるわけでもバイ菌が入ったわけでもなくて、慢性化してる結膜炎がひどくなったのかな〜?って感じで終わってました。
このあいまいな結果に、私はずっと納得ができてませんでした。
で、今回はめいの担当の先生に診てもらえることだし、懲りずにまた聞いてみることにしました。

そしたら、ビックリするほど簡単に、小梅の左目のショボショボの原因が判明しましたっ!!
小梅の左目は、下まぶたが内側に巻き込んでるそうなんです。
それで、まぶたの毛の生えた部分が眼球に当たってて、涙が出るのも当然だそうです。
常に目の中にまつ毛が入ってるような状態なので、そりゃ痛いわーって私もあっさり納得できました。

小梅の目は、前の病院で何度も何度も検査を受けてきました。
先生の入れ変わりが早い病院だったので、担当の先生も次々に変わって、今まで4人の先生に診察してもらいました。
でも、まぶたが内側に巻き込んでるなんて、一度も言われたことがありません。
検査には時間もお金もかかったし、小梅には辛い想いをいっぱいさせてしまいました。
それでもわからなかった原因が、今回何の検査道具も用いずに一瞬でわかって、私は口がポカーンでした。
はぁ〜、今までのは何やったんや・・・。
もっと早く、今の先生に診てもらえばよかった・・・。
なんて思ってももう遅いけど、原因がはっきりしてよかったです。

まぶたの巻き込みを治す方法だけど、一つは手術だそうです。
でも、完治する確率は50%以下らしく、手術はおすすめしないと言われました。
私も手術は受けたくないです。
でも、目が痛いのは軽減させてあげたい。
ってことで、もう一つの方法が、目を時々 「あっかんべー」 してあげるということでした。
何かがきっかけで目をギュッとつむってしまうと、まぶたの巻き込みがひどくなって、目を刺激するそうです。
その巻き込んだまぶたを外に戻してあげることで、毛が目に当たらなくなるとのことでした。
そんな簡単なことでいいんや・・・って思ってまたビックリだったけど、確かに理に適ってて納得できました。

これで、小梅のことで気になってたことは全部すっきりしました。
ワクチンも無事打つことができて、帰宅となりました。

下 おうちに帰ってからの小梅ちゃん。

100512-32.JPG

ちょっとお疲れ気味です。
もっとぐったりするかと思ったけど・・・

100512-63.JPG

ボスお兄ちゃんのお水を飲んで、

100512-72.JPG

ご飯もすぐに食べれてました。
ワクチンの副作用が強く出なくてよかったです。

100512-74.JPG

私のことを怖がって避けることもなく、こんなにかわいいお顔で見つめてくれました♪
でも、やっぱり疲れてるみたいで・・・

100513-04.JPG

掛け布団の上にすっぽり埋まってひと休み。
最近この寝方がお気に入りの小梅ちゃんです。

おかげでダンナさんは・・・

100513-01.JPG

お布団を被れず ( ̄m ̄〃)ププッ
でもまぁ真冬じゃないし、大丈夫やろって思ってそのままにしておきました。

ちなみに当のダンナさんは、明け方寒さで目が覚めたそうです。
大丈夫じゃなかったみたい・・・(´∀`;)
タグ:小梅
ニックネーム さーり at 11:59| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

サプライズプレゼント

先週の水曜 5月12日に、5歳のお誕生日を迎えたみるとすもも。

せっかくのお誕生日なのに、私はプレゼントを用意できてませんでした。
しかも、小梅を病院に連れて行かないといけなかったので、バタバタだしピリピリしてるしで、みるとすももまで怖がらせてしまいました。
せめて、いつものご飯と違うものを食べさせてあげたいなと思ったので、買い置きしてあるささみのおやつで 「ささみパーティー」 をしようと考えてました。

で、病院から帰ってくると、ダンナさんが先に帰ってました、
そして、何やら嬉しそうに、ダンナさんが私にビニール袋を見せてきたと思ったら、中にはみるとすももへのお誕生日プレゼントが・・・プレゼント

仕事帰りに、わざわざコーナンにプレゼントを買いに行ってくれたそうです。
やるじゃないの〜!ダンナさん*:.。☆..。.(´∀`人)

早速プレゼントをカウンターの上に取り出すと・・・

100512-40.JPG

おやつだと勘付いたみるが、フンガフンガと匂いを嗅ぎに来ました。
まだ袋を開けてないから、匂いは漏れてないはずなのにたらーっ(汗)

100512-45.JPG

せやで〜みるのために買ってきてくれたんやで〜よかったな。

では、ダンナさんからのサプライズプレゼントと記念撮影 カメラ

100512-53.JPG

みるの目が、「早く食べたい」と訴えてる・・・(´∀`;)

ってことで、みんなが好きだとわかってるシーバをお皿に入れてあげました。

100512-57.JPG

シーバをおいしそうに黙々と食べてるみるとすもも。(一応ツーショットあせあせ(飛び散る汗)

100512-58.JPG

食べてるすももの近くに行っても、すももは食べるのを止めずに食べ続けてました。
前は、私が近寄ると警戒して、食べるの止めてたのにな〜。
成長したね、すもちん♪

わたもシーバは大好きなので、おいしそうにモリモリ食べてました。
小梅はそんなにシーバが好きじゃないみたいで、ほとんど残してました。
でも、気が向いたら食べるかな〜と思って、小梅のそばにお皿を置いておくと・・・

100512-70.JPG

Σ(-∀-;)
なんでみるが食べてるねんっ!?
でも、小梅から横取りしたわけじゃなくて、小梅が残したのを食べてるだけやから、まぁええか〜ってことにしました。

で、しばらくして、そろそろ小梅のも完食したかな?って思って、お皿を取りに行くと・・・

100512-67.JPG

ΣΣ(-∀-;)
今度はボスの分まで立ち食いしてるみるお氏。
どんだけ食べるんや〜たらーっ(汗)

ボスのシーバもキレイに完食した後は・・・

100512-71.JPG

カウンターの上のわたのお皿を狙いに行ったみる。
けど、残念ながらカラっぽ。
なのに、カラっぽのお皿をペロペロし続けてます。

100512-73.JPG
                「お皿カラっぽやで。」

まだほしそうなお顔をしてるみる。
みるの 食い意地 食欲旺盛さには参ります。

みるは食べ過ぎるとすぐにおなかを壊して、下痢っぴになるんです。
だから、今日はもうこれでおしまい。

ダンナさんがプレゼントを買ってきてくれたおかげで、お誕生日をお誕生日らしく過ごすことができました。
私の誕生日は何年も連続で忘れたことあるのに、にゃんずのお誕生日はちゃんと覚えてくれてて嬉しいです。
みんなのお誕生日を、毎年こんなふうに過ごせるといいなって思います。
ニックネーム さーり at 15:56| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

2にゃん揃ってハッピーバースデー♪

昨日5月12日は、みるとすももの5歳のお誕生日でした。

下 4歳最後の日の夜のみる。

100511-42.JPG

お目目クリクリにして、私を見つめてます*:.。☆..。.(´∀`人)カワイィ

100511-45.JPG

その後は、ソファーの横の隅っこでおねむ。
みるがここで寝てるのを初めて見たのは、5月5日の夜。
その日から、毎日ここで寝るようになりました。
ブームって突然訪れるみたいです。

一方すももは・・・

100511-50.JPG

テレビの上で寛ぎ中。
ダンナさんがいなかったので、リビングでのびのび過ごしてました。

100511-54.JPG

なでなでも好きになったもんね〜♪

深夜0時を過ぎて、12日に日付が変わったときには・・・

100512-22.JPG

なぜか一人で廊下にいるすもも。

100512-19.JPG

それをリビングから遠目に見つめるみる。

「みる〜、すも〜、5歳のお誕生日やで〜。おめでと〜!」って言いに行ったけど、残念ながら2にゃんとも無反応あせあせ(飛び散る汗)
でも、お誕生日を迎えた瞬間に、「おめでとう」って言葉をかけられることが幸せです。

100429-04.JPG

オッサン(=ダンナさん)のお膝でオッサン座りをするみる。

100505-30.JPG

洗濯物に目がないみる。

イタズラするし、小梅をいじめるし、おなか壊すまで食べ過ぎるし、みるには色々悩まされてます。
でも、小梅の毛づくろいをしてくれたり、新入りが来たときには1番に受け入れてくれて、ホントは心の優しい坊ちゃんです。
甘えたのやんちゃ坊主だけど、いつも嬉しさを全身で表わしてくれて、めちゃくちゃかわいくて憎めないヤツです。

実の兄妹のすももは、ちょっと不思議ちゃんな素質があるかも。

100504-98.JPG

スリッパ立ての裏が好きなすもも。

100504-131.JPG

よく物陰にいるすもも。

まだみんにゃに遠慮してるところがあるんだと思います。

な・の・に・・・

100504-107.JPG

大胆にキッチンでお水をグビグビ飲んでることも。

突然みるにケンカを仕掛けることもあって、遠慮してるのか大胆なのかよくわからないです。
きっと今はまだ、すもも自身葛藤してるんだと思います。

私に対しても、まだ葛藤があるんだと思います。
私がすももをなでてたら、突然私の手をちょっと強めに噛んできたり、シャーって言ってくることがあって、今はなでなで嫌な気分なんかな?って思って、私はなでるのをやめます。
そして、すももから離れようと後ろを向くと、「やめたらあかん!」って言わんばかりに、私の肩をガシッとつかんでくるんです。
そのときの爪の痛いこと・・・たらーっ(汗)
でも、すももが 「もっとなでてほしい」って気持ちをアピールしてくれるようになったことが、本当に嬉しいです。
ピンピンの爪が刺さっても、嬉しい痛みです♪

みるとすももの関係はと言うと・・・

100502-11.JPG

キャットタワーで一緒に遊んでたり、

100503-07.JPG

リビングで一緒に寛いでたりと、ある程度の距離は保ちながらも、それなりに仲良くやってくれてます。
すももと1番仲良くなってるのは、間違いなくみるです。
まだピッタリくっついてるところは見たことがないので、その日が来るのが楽しみです。

生後4ヶ月のときにおうちに来たみると、3歳を過ぎてからおうちに来たすもも。
一緒にお外で暮らしてたことなんて、全く覚えてないと思います。
でも、2にゃんが並んでたら、やっぱりお顔が似てるなって思うし、血の繋がりを感じることもよくあります。
こうして2にゃん揃ってお誕生日を元気に迎えられたことに、改めて感謝です。

みるくん、すもちん、お誕生日おめでとぉ━━(ノ○´∀`)ノ :。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━!!
みるもすももも、お外時代もおうちに来てからも色々あったけど、頑張って乗り越えてくれてありがと。
いつもいつも、たくさん笑顔をくれてありがと。
これからもずっと元気で、みんな仲良く、幸せに暮らしていこうな。
来年のお誕生日も、2にゃん揃って元気に迎えられますように。

タグ:すもも みる
ニックネーム さーり at 11:59| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

名古屋遠征

毎年、特に遠出することなく終わっていくGW。
でも今年はめずらしく、5月4日から5日にかけて、妹と2人で名古屋に行きました電車

旅費を浮かすために、大阪から近鉄の急行(特急じゃないですよ!)で4時間近くかけて向かった先は・・・

100505-02.JPG

日本ガイシホール。
V6のコンサートのためです (。-∀-)ニヒ♪
今年のツアーは、大阪での公演がありませんでした。
なので、仕方なく名古屋まで足を運ぶことになりました。

100505-03.JPG

こちらはCD売り場。
Newアルバムを買うと、巨大缶バッジが貰えるっていう特典があったけど、すでに購入済みだし、缶バッジなんかいらんし・・・ってことでスルーしました。

いつもはウキウキ・ワクワクのコンサート。
でも今回は、コンサート前にワイドショーでいらん報道があったせいで、私も妹もテンション下がりまくりでした。
名古屋にわざわざ行くのも、すごく面倒に思ってしまいました。
でも、そんなときに限って、当たったチケットの座席が奇跡のようないい席ぴかぴか(新しい)
しかも3公演全部のチケットが当たってしまったので、ボツにするにはもったいなくて、行くしかない状況になってしまいました。

せっかく名古屋に行くんだから、ご当地グルメを食べたいなってことで・・・

100505-01.JPG

ひつまぶしを食べました♪
モーニングの食べ放題にも行きたかったけど、ホテルのしょーもない朝食を食べてしまって、おなかが減るのを待つほど時間に余裕もなく、結局あきらめました。
はぁ〜後悔 (´-ω-`)

コンサートの感想ですが、「めっちゃよかった〜!」とは言えない感じでした。
オープニングの3D映像はすっごくよくて、一気にテンションあがったけど、全体的な構成としてはイマイチ・・・と言うか普通でした。
V6ファンの人のブログを見たら、「ここ数年の凝った構成とは違って、今回はシンプルな構成で、シングル曲が多くて、初心に返るって感じのコンサートだった」って感想が書かれてて、確かにそんな感じでした。
「シンプル」を、私は「普通」・「物足りない」って感じてしまったみたいです。
岡田くんがプロデュースした、いつもと違う感じの一昨年のコンサートのほうが、私は好きでした。
それに、去年のカミセンのコンサートと、一昨年の剛のソロコンサートが良過ぎたせいで、物足りなく感じてしまったのかも。
剛のソロコン、DVD化してほしーーぃ!! (今さら、絶対無理だと思うけど。)

「普通」とか「物足りない」とか偉そうなこと言ってるけど、コンサート中の私は、目がキラッキラしてたと思います (´∀`;)
テレビで見るのとは違って迫力あるし、かっこいいです、ハイ…(。-ω-)ウンウン
私は剛ファンだけど、岡田くんの男前さには毎回ビックリします。
デビュー当時はデコッパチでチンパンジーの子供みたいだったけど、こんなに男前になるなんて・・・。
子供の成長を見てる母のような気持ちになってしまいます。

コンサートには10数年前から行ってるけど、今回初めて気付いたことは、まーくん(=リーダー坂本)の笑顔がヤバいぐらいかっこいいってこと。
1回目の公演のときの席が、アリーナの前から5列目・花道から2列目という最高の席だったので、初めてまーくんの笑顔を間近で見て、一瞬で打ち抜かれてしまいました。
長野くんの笑顔の優しさにもとろけそうでした。
今までトニセンコーナーを休憩時間のように過ごしてたこと、反省します (。>(ェ)<。)ゴメンナサイ

肝心の愛しの剛つんは、今の髪型があまり好きじゃないし、ヒゲっ面だし、老けたな〜って思いました。
でも、剛のダンスは無敵です。
あんな報道があったことだし、もう今年でコンサートは卒業しようかと思ってたけど、やっぱりかっこいぃ〜(ノД`)・。.。。+
あっさり卒業はできそうにないです。

帰りは奮発して近鉄特急に乗って、夜11時頃に実家に着くと・・・

100505-05.JPG
           「めいを2日もほったらかして、どこ行ってたんよっ!?」

お怒り気味のめいちゃまがお出迎え。

100505-06.JPG
          「くぅからさっちゃんを奪ったのはコイチュねーっ!!」

おちりで剛のウチワを踏みつけてるくぅ ( ´艸`)ムププ
くぅはさっちゃん(=妹)大好きなので、さっちゃんがいない2日間、ほぼ寝たきりだったそうです。

100505-17.JPG

これが今回のツアーのウチワ。
写真があんまり好きじゃないけど、一応買いました。

その他にゲットしたものは・・・

100505-20.JPG

3Dメガネと銀テープ。
曲の途中で降ってくる銀テープをゲットできるのは、アリーナ席の特典です☆

100505-25.JPG

3Dメガネは、かけるとこんな感じ。(かける場所が間違ってるけどあせあせ(飛び散る汗)
ダンナさんにこのメガネを見せたら、「なんやそれー!?」って爆笑してました。
メガネのふちが 『V6』 になってて、このメガネをかけてる姿を客観的に見たら、確かに笑えるかも。

この2日間は、夢のようなひと時でした。
でもやっぱり、にゃんずのことが心配で気になって仕方なかったです。
めいの体調が急変してないかとか、くぅはちゃんとご飯を食べてるかとか、わたは寂しがってないかとか・・・。
みると小梅とすももはマイペースなので、めい・くぅ・わたと比べたら心配は少ないけど、それでもやっぱり気になります。

自宅に着くと、わたはお怒りモードでお出迎えでした。
ご機嫌を直してもらうために、その日はわたと一緒にリビングの床で寝ることにしました。
わたは朝まで私の腕枕から離れなかったので、やっぱり寂しかったんだと思います。
他の3にゃんも、私の周りで寝てました。
寂しかったのか、リビングでゴロ寝が楽しいだけなのかはわからないけど。

コンサートは、私にとっては夢の世界だけど、にゃんずにとってはきっと大迷惑なんでしょうね。
せめて外泊をしないでいいように、来年は大阪にも来てほしいです。
今年で卒業とか言いつつ、来年も行く気満々な私でした (●´∀`;)ゞ
タグ:めい くぅ
ニックネーム さーり at 16:13| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

GWを振り返る・・・

2週間ほどご無沙汰しちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
皆様のところにもゆっくりお邪魔できてなくて、読み逃げしたりしてて申し訳ないです。

今日5日ぶりに自分のブログを開いてみたら、4月30日に書いた記事がアップされてなぁーい!ΣΣ(゚д゚lll)
確認したら非公開のまま保存してました。
なので、公開に変更しましたので、よかったら読んでください (*_ _)ペコリ

今年のゴールデンウィーク、皆様はいかがお過ごしでしたか?
私は5月1日〜5日の5連休でした。
大阪はずっといいお天気だったので、1日〜4日は毎日朝から洗濯をして、午後からは実家に行ったり、祖母に会いに行ったりと、いつもの休日と変わりなく過ごしました。

にゃんずもいつもと変わりなく過ごしてました。

GW初日の朝、洗濯の合い間にリビングで横になると・・・

100501-18.JPG

すかさず、私のおなかの上を陣取るわた。
わたは、私がお布団で横になっても全然そばに来てくれないのに、リビングでごろ寝すると、ほぼ100%おなかの上に乗ってきます。

100501-25.JPG

わーちゃんのどアップ。
怒ってるように見えるけど、まったりしてるお顔ですよ (●´∀`●)ホェ:*・゚

100501-30.JPG

小梅とみるは、仲良く冷蔵庫の上でまったりしてました。
冷蔵庫の上はほのかにあったかいので、2にゃんのお気に入りのスポットです。

100501-38.JPG

すももは部屋の片隅で、控えめにまったり。
遠慮しないで、もっと部屋の中心に来たらいいのにって思うけど、すももはここがお気に入りで落ち着くみたいです。
ってわかってても、すももにはもっとそばに来てほしい。
でも、呼んでもそばには来てくれません。

でもね・・・

私がふと後ろを振り向くと・・・

100501-86.JPG

すももが私のすぐそばにいてくれてたんですぴかぴか(新しい)
最近こういうことがちょこちょこあって嬉しいです♪

午後からは父と妹と映画に行って、帰りに実家に寄りました。

妹のお布団の枕元にめいがいたので、私もお布団に横になると・・・

100501-107.JPG

めいもお布団に入ってきて腕枕☆ ラブ゚:。(*-ω-)-ω-*)。:゚ラブ
実家に長居するつもりはなかったけど、めいが自分から起きるまでは起きれない、っていうか起きたくない。
ってことで、結局2時間ほど一緒に寝てしまいました (。-∀-)ニヒ♪

腕枕に満足しためいは、今度はくぅと添い寝。

100501-149.JPG

めいは本当に甘えたです。

100501-151.JPG

くぅのそばにいられて満足気なめいと、狭くてちょっと迷惑そうなお顔のくぅ。
でも、くぅは優しいので、そのままめいと一緒に寝てくれてました。
めいとくぅは別々にいることが多いけど、こんなふうにくっついてる姿を見ると、姉妹で保護してよかったってしみじみ思います。


我が家のGWは、こんな感じの幕開けでした。
いつもと全く変わりなく、にゃんずがまったり過ごしてる・・・。
そんなにゃんずを見て、私もまったりする・・・。
みんなでまったりと時間を過ごせることが、何よりも幸せです。
ニックネーム さーり at 15:10| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

めい・くぅも病院へ

今日はもうお仕事お休みの方が多いのかな?
私は出勤でした (´-ω-`)

決算の処理に追われる日々がやっと終わったと思ったら、月末の処理。
ゴールデンウィークが終わったら月始の処理が待ってる・・・。
あ〜ヤだヤだ il||li(つд-。)il||li

今年の1月から、私の仕事をサポートしてくれてた派遣職員さんが、派遣切りにあいました。(クビではなく、黒字の部署に異動になっただけだけど。)
それで、私は2人分の仕事を1人で背負う破目に。
しかも、2人で受けてたお局的存在の職員からの嫌がらせも、私1人に向けられる始末。
仕事辞めたいな〜って、毎日思います。
でも、にゃんずのご飯代・病院代は、稼げるうちに稼いどかないといけないし・・・。
どうしても辞めないといけないときが来るまで、にゃんずのために頑張らないとねっ!
その前にクビになるかもしれないけどあせあせ(飛び散る汗)

私の愚痴はこの辺で終わりにして・・・


先週の水曜日は、めいとくぅを病院に連れて行きました。
2にゃん共ワクチン接種のためで、めいは半年に1回の心臓の検診も兼ねてでした。

すももと違って、めいもくぅも簡単に抱っこさせてくれるけど、病院に連れて行くのはやっぱり大変だし苦痛です。
怖い想いをさせたくないし、めいに関しては心臓に負担がかからないか心配です。
それに、めいはちょっとした空気の変化で、病院に行くことを察知して隠れてしまうので、バレないように平常心を装うのがホントに大変で・・・たらーっ(汗)

下 病院に行く前日の2にゃん。

100420-10.JPG

仲良くおコタの中でのんびりしてました。

おコタが暑くなってきたら・・・

100420-23.JPG

くぅはお気に入りのチェストの上へ。
そして、自分でフリースの間に潜って、サンドイッチ状態になるのが最近のブームです。

めいは私と一緒に2階に上がって・・・

100420-34.JPG

腕枕でまったりラブラブタイム♪ ポッ(。-(ェ)-。 )人( 。-(ェ)-。)ポッ

明日のことを何も知らずに、幸せそうにまったりしてる2にゃんを見てたら、病院に連れて行くのがますます辛くなります (´;ω;`)ウゥゥ

そして、いよいよ病院に行く当日。。。

仕事帰りに実家に行ったら、めいは2階で、くぅは1階で寝てました。
めいは、私と妹が一緒にいたり、部屋着じゃない服を着てると危険を察知して隠れてしまいます。
なので、妹にはパジャマに着替えてもらって、どこにも行かないフリをしました。
そして、めいが安心して妹と一緒にお布団に入ったところを、そっと洗濯ネットでキャッチ。
めいと追いかけっこすることなく、無事キャリーに入れることができました。

その後、くぅを普通に抱っこしてそのままキャリーへ。
くぅは無抵抗でおとなしい性格なので、病院に行くときはホント助かります。

で、いざ病院へ。

病院に行く途中は、めいもくぅも少し鳴いたけど、病院に着いてからはずっとおとなしかったです。
1時間半もの待ち時間も、おとなしく頑張ってくれました。
でも、診察室に入ると一転して、2にゃんともかなりの困ったちゃんに変身でした。

先にワクチンだけのくぅを診てもらうことになって、診察台の上にくぅを乗せたらもう大変。
診察台から必死に降りようとするし、全然じっとしてくれなくて体重を量るのもやっとでした。
こんなに診察台の上で動き回るのは初めてでした。

なんとか量れた体重は、4.34kg。
去年の体重が4・04kg。
ここ最近、くぅの体の丸々度がアップしたなとは思ってたけど、実際体重もかなりアップしてました (´∀`;)


くぅは今のところ、健康状態は問題ないとのことだけど、今年の8月で7歳になるし、このまま肥満が進行したら糖尿病の心配が出てくると言われました。
ご飯を減らすのはかわいそうだけど、防げる病気は防がないとね・・・。
ってことで、ダイエット頑張ろな、くったん。

くぅの診察が終わった後は、続けてめいの診察。

めいをキャリーから出すと、くぅと同様、診察台の上で動きまくりでした。
今までは震えて固まってるタイプだったのに、今回は終始動いてました。

めいの体重ですが、今回4.0kgで、去年から検査の度に少しずついいペースで減ってるそうです。
妹がしっかり食事管理してくれてる成果が出てました。(さっちゃん、ありがと!)
その後、エコー検査をするために、めいは抱っこされて奥の部屋へ・・・。
しばらくすると、めいはエコー検査とワクチン接種も終えて、キャリーに入って帰ってきました。

エコー検査の結果は、前回と比べて悪化したとは言えない=現状維持できてる、ということでした。
心臓の壁の厚さは、前回の0.42cmから今回0.48cmに増してたそうです。
でも、前々回は0.47cmだったので、肥大が進行したのではなく、測定するときの角度とかの問題ではないかとのことでした。
私としては、そう信じたいです。

心臓の雑音は、やっぱりあるそうです。
血液の逆流も起きてるそうです。
でも今は、日常生活に問題が出てるわけでもなく、病気が進行してる様子もないので、お薬の処方は今まで通り、なしでいいとのことでした。
あとは、病気の進行を早期に発見できるように、半年に1回の検査は続けてほしいと言われました。

めいの病気は、奇跡が起きない限り治らない病気なので、「進行していない」という言葉が本当に嬉しいです。
このままずっと、進行しませんように・・・。

すももがワクチン接種の当日と翌日、しんどそうにして食欲も落ちたので、めいとくぅもワクチンの副作用が心配でした。
家に帰ってきてからも、病院での恐怖心が残らないかも心配でした。

でも、家に帰ってきたら、めいもくぅもすぐに寛ぎモードになって、ご飯もしっかり食べてくれました。

翌日も・・・

100422-01.JPG

100422-02.JPG

いつもと変わらず食欲モリモリの2にゃん。
一粒も残さずに食べてくれました。

100422-04.JPG

めいは自分のご飯を食べた後、くぅの食べ残しチェックもしっかりしてました。
空っぽのお皿をペロペロ中です。

こんなめいの姿を見てたら、心臓に穴が空いてるなんて思えないです。
将来的には心臓の壁が厚くなって、心筋症になる可能性が高くて、肺に水が溜まってくることもあるって言われてます。
心臓の病気だけじゃなく、腎臓などの循環器系の病気になる確率も、健康なネコちゃんよりも高いって言われてるし、目が見えなくなる可能性もあると言われてます。
めいには心配なことが山盛りです。

でも、めいがそんなことに負けるわけないっ!!
だって、めいはウチのプリンセスやもん王冠

めいがこのまま心臓とうまく付き合いながら、病気を発症することなく、元気に長生きできるよう支えていきたいです。
くぅも健康をキープできるように、まずはダイエットを頑張ります。
めいとくぅが、これからもずっとずっと、仲良く元気に幸せに過ごせますように・・・。
タグ:めい くぅ
ニックネーム さーり at 16:27| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

すもも、病院へ。

先週の日曜日、すももを病院に連れて行きました病院
1年に1回のワクチン接種のためです。

まともに触れないすももをどうやって病院に連れて行くか・・・
考えるだけで苦痛でした。
でも、ワクチンは受けないといけないので、これはすももとの距離を縮めるしかない!ってことで、すももとの接し方を変えることにしました。

今までは、すももを怖がらせないようにって思いが強くて、無理にすももを触るのは控えてました。
でもそのせいで、すももとの距離が全然縮まらないんじゃないかと思って、この1ヵ月は、すももが怖がったり嫌がったりにしても、積極的にすももの体に触るようにしました。

最初は私が近付くだけで、逃げ腰だったすもも。
それでも私はすももにしょっちゅう指を近づけて、お顔周りをカリカリ掻いてみたり、お尻をトントンしてみたりして、少しずつすももとの触れ合いを増やしました。
すももに嫌そうな顔をされても、シャーって言われても、指をカプッてされてもやめませんでした。

それを毎日続けてたら、日に日にすももの嫌がり方がマシになっていくのがわかりました。

100417-22.JPG

こんな感じで、私にいつも背中を見せてるんだけど、逃げはしないんです。

100417-23.JPG
               「もうナデナデ終わり?」

これ↑ は私の勝手な解釈だけど、ビクビクした感じはなくなりました。

100417-27.JPG

指を近づけても、堂々としたもんです♪

100418-16.JPG

私が夜更かししてたら、そっとそばにいてくれるようにもなりました。
私の作戦変更は成功だったみたいです。

ただ、すももを病院に連れて行くことで、また距離が遠ざかるんじゃないかって心配はありました。
でも、そんなこと言ってたら、いつまで経ってもワクチンを打てないし・・・。
で、ようやく重い腰をあげて、決戦の日を先週の日曜日にしたわけです。

下 決戦の日の朝のすもも。

100418-35.JPG

いつも通り、おコタの中でぬくぬくしてました。

そこに、私が洗濯ネットを持ち込むと・・・

100418-36.JPG

危険を察知した関係ない2にゃんまでがコタツの中に避難ダッシュ(走り出すさま)

100418-40.JPG

わたは標的が自分でないことがわかってるので、余裕で日向ぼっこしてました。

そんな中、すももはコタツの中から外に逃げ出したり、またコタツの中に隠れたり・・・。
ちょっと時間はかかったけど、なんとかすももをキャリーに入れることができました。
そして、いざ病院へ。

病院に行く途中も、病院に着いてからも、すももは全く鳴きませんでした。
恥ずかしいぐらい、ずっと鳴きわめいてるみるとは大違い。
体が震えることもありませんでした。
そして私は、ここぞとばかりにすももをなでまくり〜(。-∀-)ニヒ♪

診察室に入ってからも、すももはすごくお利口さんでした。
保護当初は、診察室の中で暴れまくって、先生の手が血まみれになるほどの大騒ぎだったけど、今回はビックリするほど大人しかったです。
先生がお口の中を見ても、おなかを触っても、じっと我慢してくれました。
そして、ワクチンも無事打てて、診察終了。

家に帰ってきてからは、すももはかなりお怒りの様子でした。
ずっとコタツの中に籠りっきりだったので、心配で中をのぞいてみたら、シャーの嵐。
そりゃ怖い想いしたから、しょーがないよね。
病院にはお昼前に連れて行ったけど、おトイレをしに2回コタツから出てきただけで、すぐにまたコタツの中に入ってしまって、ご飯は全く食べませんでした。

下 夜の11時過ぎになって、ようやくリビングに出てきてくれたすもも。

100418-87.JPG

でも、机の下でじっとしてるだけで、ご飯は食べてくれませんでした。
その後も・・・

100419-28.JPG

冷たい床の上でころんしたり、

100419-35.JPG

廊下でじっとしてたりしてたので、副作用で熱っぽいのかなって心配になりました。

朝目が覚めたら、すももはリビングで寝てました。

100419-42.JPG

まだお怒り中?
置きっぱなしにしてたご飯もあまり減ってなくて、やっぱりまだしんどいみたいでした。

このままご飯を食べてくれなかったら、また病院に連れて行かなあかんかも・・・なんて不安が頭をよぎったけど、その日の夜から、すももがご飯を少しずつ食べてくれるようになりました。
食欲不振の原因は、ワクチンの副作用だったのか、精神的なショックからだったのかはわからないけど、今はもういつものすももに戻ってます。
とりあえず、ひと安心です。

診察で注意するよう言われたのは体重だけ。
すももがおデブちんなのは私もわかってたけど、4.5kgという体重には焦りました。
保護して2ヶ月後の体重は4kgちょうどだったらしいので、この1年でお肉をいっぱい蓄えてしまったみたいですあせあせ(飛び散る汗)

すももは骨格が小さいので、ベストの体重は3kg半ばだと思います。
留守にしてる時間が長いので、ついついご飯を置きっぱなしにしてしまってるけど、ちゃんと食事管理しないとダメですね。
次の通院が1年後のワクチン接種のときになるように、これから1年間、すももの健康管理もしっかりしていこうと思います。

病院に連れて行くのはかわいそうだし、私自身もすごく嫌だけど、嬉しいこともありました。
すももをキャリーに入れようと奮闘してる私をずっと見てた妹は、すももが私にいっぱいなでられてるのを見てビックリしたそうです。
「一緒に暮らしてるだけあるな。」って褒めてくれました。
病院に行った後は、また私のことを怖がるようになることを覚悟してたけど、すももは病院に行く前と同じように、体をナデナデさせてくれてます。
これはホントに予想外でした。
来年のワクチンのときには、もっともっと距離が縮まってるといいなって思います。
ニックネーム さーり at 15:19| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

行ってきました☆BIGBELL

先週の土曜日は、予定通り BIGBELLのコンサートに行ってきました。

100419-03.JPG
      「おかげでボクはお留守番でした。」

せやなあせあせ(飛び散る汗) またお留守番させてごめんな。

100419-07.JPG
           「ボク、お留守番がんばったで!」

(。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ウンウン、よぅ頑張ったな。
賢くお留守番してくれてありがとっ!

では、コンサートのパンフに、みるくんのかわいい靴下を添えて揺れるハート

100419-10.JPG

マダムのハートを捉える感じのパンフになっております。
たかおも大ちゃんも男前ですね〜。
(BIGBELLをご存知ない方は コチラ を見てね♪)

BIGBELLのコンサートは1年ぶりでした。
こないだのたかおのソロがよかっただけに(記事はコチラ、今回は今まで以上に楽しみでした。

幕が開いて、グランドピアノが2つ並んでるのを見たら、これぞBIGBELLぴかぴか(新しい)って感じがしました。
たかおもトークで言ってたけど、男の人がピアノを弾くのはいいですね。
私も小さい頃ピアノを習ってたけど、練習が嫌でやめてしまいました。
でも、今もピアノの音色は大好きです。

ピアノの音色に、声楽を本格的に学んだたかおと大ちゃんのハーモニーは、やっぱり合います。
たかおの歌唱力のすごさは前にも書いたけど、大ちゃんの声もステキです。
1曲目の出だしの大ちゃんの声が、何となくかすれた感じがして心配したけど、サビの高音はしっかり伸びてました。

BIGBELLのコンサートには何回か行ってるので、自然と知ってる曲が増えましたが、今回は初めて聞く曲がいっぱいありました。
その中で印象に残った曲が 『夜叉ヶ池』。
野村萬斎さんや壇れいさんが出演された能楽劇 『夜叉ヶ池』 のテーマソング?挿入歌?だそうです。
歌詞は難しくてよくわからなかったけど、それでも良いって思ったってことは、きっと大ちゃんが作った曲そのものがよかったんだと思います。
それにたかおの声が加わって、さらに良さは増す・・・。
これがBIGBELLの良さなんですかね〜。
BIGBELLは舞台の音楽監督も担当したそうです。
そんな活動もしてるんですね。

BIGBELLの良さと言えばもう一つ・・・トークでのたかおと大ちゃんのかけ合いです。
たかおと大ちゃんの優しい大阪弁が落ち着くし、ゆる〜いトーンでトークが続くのが好きです。
大ちゃんのボケにたかおがさらっと突っ込んだりするのも面白いし、いいコンビやなって思います。

途中で登場したゲスト、元シモンズの田中ユミさんには驚きでした。
「シモンズ」って聞いても、田中ユミさんが登場してきても、誰だか全然わからなかったけど、曲を聞いたら知ってました。
たぶん、懐メロとかモノマネの番組で聞いたことがあるんだと思います。
田中ユミさんは小学2年生のお孫さんがいるそうなんですが、めっちゃキレイで若くてスタイルもよくて、そんな大きいお孫さんがいるようには絶対見えない!
芸能人ってすごいな〜って思いました。

コンサートは、アンコールの 『ヨイトマケの唄』 で締めくくりでした。
たかおも大ちゃんも、幼い頃にお父さんを亡くしてて、お母さんが女手ひとつで育ててくれたそうで、『ヨイトマケの唄』 には思い入れがあるそうです。
『ヨイトマケの唄』、私はBIGBELLのコンサートで初めて聞きました。
「ヨイトマケ」 という単語を知らなかったので、 「よいとま家」 だと勘違いして、変わった苗字やな〜って思ってました。
BIGBELLのコンサートに行くと、今まで知らなかった良い曲に出会えるってのも楽しみの一つなんだと思います。

コンサートが終わった後は、お待ちかねのサイン会♪
CDを買うと、もれなくCDにサインをしてもらえます。
CDの売り上げの一部は、エコ活動に寄付されるそうです。
寄付したくない人は通り過ぎてくださいってたかおが言ってました。(ウマイこと言うね〜。)

では、サイン会の様子です 下

P1380550.jpgP1380556.jpg

クールな表情のたかおと、おちょけた感じの表情の大ちゃん。
やっぱりええコンビです。

P1380557.JPG

ダンナさんが働いてるお店の奥さん(=ホタピーさん)は、コンサートのために作ったBIGBELLTシャツを着て、そのTシャツにサインしてもらってました。
す、すごい・・・。

キャピキャピなマダムの迫力に押され気味の私でしたが、ちゃっかり写真を撮ってもらいました。

P1380560.JPG

今回はピンボケじゃなかったです。

長いサイン会が終わった後は、かわいいワンちゃんとの写真撮影会。

P1380562.JPG

今回のコンサートは、聴導犬・介助犬の育成事業のためのチャリティーコンサートでした。

P1380563.JPG

毎年BIGBELLはチャリティーコンサートを行ってて、去年のコンサートの寄付金で、介助犬のパンフレットが作れたそうです。
そういう活動を積極的にされてるところも、BIGBELLの魅力です。

P1380549.JPG

コンサートの前に、介助犬のお仕事を見せてくれたアメリーちゃん。
私は大きなワンちゃんはちょっと怖いんですが、アメリーちゃんはお目目クリクリでかわいくて、すごく優しいお顔をしてて、本当にお利口さんでした。

でも私、働くワンちゃんを見るのが苦手なんです。
人間の言うことに従って、人間のために一生懸命働いて、真っすぐでけがれを知らないワンちゃん達・・・
でも人間は、そんなワンちゃん達を物のように扱ったり、虐待の対象にしたり、簡単に保健所に連れて行って処分する・・・
そんなことが頭をよぎって、涙が出そうになるんです。
アメリーちゃんが頑張ってお仕事してる姿を見せてくれたり、サイン会が終わるまでじっと待ってたりしてるのを見てたら、早く解放してあげてって思ってしまいました。
介助犬は、ベストみたいなのを着てるときはお仕事中だと理解してるそうで、その間は何時間もおトイレを我慢するように訓練されてるそうです。
12時間のフライトにも耐えれるそうです。
おトイレぐらい自由にさせてあげてよって思ってしまいました。
でも、介助犬とトレーナーさんは、きっと深い愛情で結びついてるからこそ、こんなに立派な介助犬が育つんだと思います。
っていうか、そう信じたいです。
アメリーちゃん、これからも頑張ってね!ありがと!

P1380903.JPG

上 これが介助犬のパンフと買ったCDです。

100419-20.JPG

介助犬のこと、勉強になりました。

100419-18.JPG

こちらがエコ活動にもつながるCD、『I am the Earth』。

100419-11.JPG

サイン入りでございますよ!

BIGBELLの知名度がもっと上がって、チャリティーの場ももっと増えて、エコ活動も広がればいいなって思います。
そして最終的には、保健所に持ち込まれるワンちゃんネコちゃんを救うためのシェルターを作ってほしいです。
かなり私の願望が強いですが・・・(。-∀-)ニヒ
BIGBELL様、よろしくお願いします (。-人-。)
タグ:小梅 みる わた
ニックネーム さーり at 15:10| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

ネズミちゃん

ネットでフードを買ったら、おまけでネズミの形をしたおもちゃを貰いました。

ウチには色んなおもちゃがあるけど、ネズミのおもちゃは自分で買ったことがありません。
カラフルなのはいいけど、リアルな色のは、私がちょっと苦手なので。

なので、ウチのにゃんずは、リアルな色のネズミのおもちゃを見るのは初めて。
きっとみんな喜ぶだろうなって期待して、届いた日に早速にゃんずに見せてみました。

反応は・・・

100411-07.JPG
                               「これ、おもちゃ?」

かなり戸惑ってるみる。

100411-08.JPG

少し離れて、様子を伺ってます。
みるは、毛がふわふわの猫じゃらしが大好きなので、リアルな毛並みのネズミちゃんにも絶対いい反応をすると思ったんですけど、かなりビビってました。
あかんたれの坊ちゃんですたらーっ(汗)

その後みるは、机の下に隠れてしまいました。
残された小梅は・・・

100411-11.JPG
                    「これ・・・おもちゃかちら?」

みると同様、かなり不思議そうな感じ。
小梅はおもちゃ大好きなのに、なかなか手を出そうとしませんでした。

なので、小梅の後ろから見てたすももに、ネズミちゃんを近付けてみました。

100411-14.JPG

すももも不思議そうに見てたけど・・・

100411-15.JPG

てぃてぃ攻撃開始猫(足)

100411-17.JPG

そして、お口でゲットーーー!!
すももが1番積極的に遊んでくれました♪

それで勢いがついたのか・・・

100411-18.JPG

小梅もてぃてぃ攻撃開始猫(足)

100411-21.JPG

みるも怖々だけど、遊びに参加し始めました。

こうして最終的には、写真が撮れないほどの大騒ぎになりました。

でも、1にゃんだけ参加してないのが・・・

100411-27.JPG
                「みんにゃ子供ね・・・。」

おもちゃに興味なしの一匹狼わた。
わたも1歳ぐらいまでは、毎日こっちが嫌になるぐらいおもちゃで遊んでたのにな・・・。

その後、ネズミちゃんは行方不明になったので、自然に大騒ぎは沈着。
みんにゃ遊び疲れてお昼寝タイムに入ったので、私は実家へと出かけました。

実家でのん気に過ごしてたら、妹が帰ってきました。
そして、部屋に入ってきて発した一言めが 「隣の家の前にネズミ落ちてるで。」

(。´・ω・) ん?
一瞬意味がわからなかった私。
さっきまでネズミちゃんで遊んでたから、おもちゃのネズミ?って思ったけど・・・
違ーーーうっ!! 本物のネズミーーー!?ヽ( `Д´ ;)ノ

なんでお隣のおうちの前で、ネズミが死んでるのかはわからないけど、可能性としては、ウチの外猫ちゃんがお持ち帰りしたとか?
ネコちゃんが飼い主さんに褒めてもらいたくて、ネズミとか鳥を捕ってお持ち帰りするって話はよく聞くし、実際過去にそれらしいことが何度かあったので、もしや今回も・・・?って思いました。
でも、血とかは全然出てないらしいので(グロテスクな話ですみません。)、毒餌かな?って話になりました。
そしたら、それを外猫ちゃんが口にしたら、外猫ちゃんまで危険や!ってなって、放置せずにダンナさんに片付けてもらうことにしました。
お隣さんにも迷惑がかかるとダメだし。

で、ダンナさんに実家に来てもらって、一件落着。
もうこんなことはこりごりです。

そして日も暮れたので、ぼちぼち自宅に帰ることにしました。

家に着いて部屋に入ると、何やら私の枕元に物影が・・・

100412-09.JPG

行方不明だったはずのネズミちゃんでした。
なんで私の枕元に・・・?
褒めてほしいの?それとも私へのプレゼント?
どっちにしても、本物のネズミじゃなくてよかったです。

ネズミちゃんに始まり、ネズミちゃんで終わった1日でした。。。
ニックネーム さーり at 14:59| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする