2011年06月27日

ケーキよりマルウオ

先週の土曜日、我が家に新しいPCがやってきました♪
でも、箱から出しただけで、セットアップはまだだしネットも不通です。
今頃ダンナさんが頑張ってくれてるはず!
私は会社なので、仕事の合い間にネット環境復活です。
まずは、わたのお誕生日ネタを引っ張ってみたいと思います^^



わたがお誕生日を理解してくれた(?)おかげで、お誕生日の特別ご飯は2日連続登場となった我が家。
我が家の特別ご飯と言えば、モンプチのクリーミースープです。
これはホントに人気があって、毎日出しても喜んで食べてくれます。
でも、お誕生日はいつもと違うものがいいと思ったので、いなばの 「マルウオ」 を初登場させてみました。

初めてのご飯を出すときは、にゃんずの反応がすごく心配です。
特にわたは好き嫌いが激しくて、大好物のモンプチでさえも、スープは好きなのに具は一切食べないというこだわり派。
なので、スープがほとんどないマルウオはダメかな〜って思いつつ、ダンナさんのお膝に乗ってるわたのお顔の前に、お皿を運んでみました。
すると・・・

110612-187.JPG
                       ペロペロ♪

わーちゃん、食べてくれました ワ━(*゚∀゚人゚∀゚*)━ィ♪!
具もキレイに食べてくれて、ビックリでした。

そう言えば、マルウオは元祖も大好きだったな〜。
元祖の貧血が限界に達して、ご飯がほとんど食べれなくなったときに、スーパーで初めて見かけた 「11歳からのマルウオ」。
ダメもとで買ってきたら、元祖はおいしそうに食べてくれて、それが命綱となりました。
わたは元祖の実の孫だから、ご飯の好みが似てるのかも。

マルウオは他のにゃんずにも大好評でした。

110612-192.JPG

110612-189.JPG

み〜んにゃ残さずキレイに完食゚.+:。
マルウオは我が家の特別ご飯に仲間入り決定です Σd(ゝ∀・)

おいしいご飯をみんにゃで食べた後は、お待ちかね・・・

110612-212.JPG

バースデーケーキバースデー

お誕生日にケーキでお祝いするようになったのは、去年のめいとくぅのお誕生日からです。
めいとくぅのお誕生日は8月で、わたは6月。
なので、去年のわたのお誕生日にはケーキがなくて、これが初めてのわたのバースデーケーキとなりました。

わたのバースデーケーキは、大阪ではチョコで有名な 『なかたに亭』 で買いました。
せっかくだから、チョコのデコレーションケーキを予約しようかと思ったんだけど、ダンナさんは 「白がいい。」 の一点張り。
ダンナさんは変わったものや新しいものを避けて通る派で、ケーキと言えば白 (=生クリームのショートケーキ) なんです。
なので、優しい私はダンナさんの意見を尊重して、白にしてあげました。

早速わたにケーキを見せてみると・・・

110612-214.JPG

お耳がイヤイヤ状態でした (´∀`;)
わたは甘い匂いが嫌いで、近付くとオエーってなってしまうので、この距離が限界な感じ。

なので、ちょっと離れて記念撮影 カメラ

110612-221.JPG

ロウソクを立てて、今度はダンナさんと記念撮影 カメラ

110612-223.JPG
              「離ちぇーー!!」

抱っこも限界になったわたに代わって登場したのは・・・

110612-227.JPG

抱っこ平気なみるボーイ☆
記念撮影にはいつも貢献してくれるみるです。

結局、バースデーケーキはわたには全く喜んでもらえず・・・。
でも、マルウオはおいしく食べてもらえたし、お祝いしたいって気持ちは少しは伝わったかなって思います。

記念撮影を終えた後のケーキは、私とダンナさんのおなかの中へ (。-∀-)ニヒ♪
お味の感想ですが、生クリームが甘さ控えめなのにミルク感はたっぷりで、フルーツは全部甘いし、スポンジはしっとりフワフワでおいしかったです。
メッセージのプレートには、文字だけじゃなく細かいラインもチョコで描かれてて、デパートに入ってるチェーン店とは違うな〜って思いました。

それともう一つ、いつものケーキと違う点がありました。
長くなるので、次の記事に書きたいと思います。(いつになることやら・・・あせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム さーり at 14:41| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

わたはお誕生日が解ってる疑惑

この記事を書き始めたのは1週間前。
それがなかなかアップできなかったショックな理由が・・・

実は先週、自宅のパソコンが突然壊れました (TωT)
電源入れたら意味不明なエラーメッセージが出て、画面には縦線が走ってるし、見たことない修復作業が起動しました。
修復作業が終わって再起動しても、また同じ修復作業の画面になって、修復作業がエンドレスに続きます。
前日の夜中の3時までは、何の問題もなく普通に使えてたし、買ってからまだ3年半しか経ってないのに・・・ガ━━(TДT|||)━━ン
パソコンが壊れた瞬間に頭をよぎったのは、にゃんずの写真と動画のデータのこと。
ここ2ヶ月分ぐらいのデータはバックアップをとってなかったので、データが消えてないか泣きそうでした。
でも、適当にパソコンをいじってたら、外付けのハードにコピーすることができました。
不幸中の幸いだったけど、こまめにバックアップをとることの重要性を、身にしみて感じてます。

自宅のパソコンが復活するまでは、ネット環境は会社のみになりますので、メールのチェックは全くできません。
もし急なご用がありましたら、ブログ上にあるメールのリンクからお願いします。
フリーメールのアドレスで設定してるので、会社からでも確認ができます。
皆さんのブログに遊びに行くのも、しばらくはちょっと難しくなると思います。
でも、仕事の合間にできるだけお邪魔させて頂きますので、どうぞよろしくお願いしますっ!!

では、本文(●・ω・)ノ------------start------------



1つ前の記事で、わたはもしかしたら、自分のお誕生日を理解してたかもしれないと書きましたが・・・

それを確信させられるような出来事が、お誕生日当日にありました。


わたのお誕生日である6月12日になって、10分ほどが過ぎたときのこと。

私のそばでスネながら寝そべってたわたが、何かを思い立ったかのように突然起き上がりました。
そして、向かった先はリビングの隣の部屋のコタツの上。

110612-07.JPG

わたがコタツの上に行くとき = ご飯がほしいとき。
コタツの上は、わたのお食事スペースだからです。
でも、わたは年末からの食欲不振で、コタツの上でのご飯待ちは月に1回あるかないかになってしまってました。
お食事スペースもわたの寝床付近に変わってしまって、コタツの上でご飯を食べること自体、ほとんどなくなってました。
こんな夜中にご飯待ちすることもめずらしいです。

でも、もしかしたらコタツの上でのご飯待ちが復活したのかもって思って、いつものカリカリを置いてみました。
するとわたは、お皿の中をチェックして、1粒も食べずにまた顔を上げました。
ってことは、ご飯待ちじゃない・・・

わたがコタツの上に行くとき = ご飯待ちと見せかけて、私の気を引きたいとき。
ってパターンもあるので、今回はそれかな?って思いました。
で、わたのお顔や体をなでまくりました。
でも、わたは全然表情を変えず、その場から動こうともしませんでした。

ご飯でもない、相手をしてほしいわけでもない。
じゃあ何・・・?

110612-12.JPG

わたの表情を見てると、やっぱり何かを待ってるように思いました。
で、ふと思いつきました。
もしかして・・・これは、お誕生日のご馳走を待ってるのか〜???

110612-14.JPG

わたのいつもと違う空気に、みると小梅までもがそわそわして集まってきました。
なので、我が家の特別ご飯であるモンプチのクリーミースープを用意すると・・・

110612-19.JPG
                      グビグビ♪

すぐにスープを飲みだしたわた。
カリカリは1粒も食べなかったから、ただおなかが空いてたわけではないはず。
ってことは、特別ご飯を待ってたとしか思えません。

わたは日頃、特別ご飯をおねだりすることはありません。
なのに、わたが特別ご飯を待ってたってことは、特別ご飯をもらえると解ってたからじゃないかと思います。
そして、特別ご飯がもらえると解ったのは、その日が特別な日だということが解ってたから・・・
単なる偶然かもしれないけど、お誕生日前日の甘えぶり、お誕生日になる瞬間の前後のふて腐れぶりに続いて、こんな出来事があると、わたはやっぱりお誕生日が解ってたんじゃないかと思ってしまいます。

わたのおかげで、この日は2回も特別ご飯にあり付けたにゃんず。

110612-22.JPG

体はちっちゃいけど、食べっぷりは豪快な小梅。

110612-24.JPG

おデブさんなのに、おちょぼ口で食べるのが遅いすもも。

110612-26.JPG

食べてるときは大人しいみる。

110612-31.JPG
                「お誕生日にはモンプチよね♪」

一足先にスープを飲み終えたわたは、なんともご満悦な様子で、かわいいペロリを見せてくれました。

おなかが満たされた後は・・・

110612-35.JPG

オチッコをトイレの内壁に発射ダッシュ(走り出すさま)
おんにゃのコなのに、ときどきマーキングのようなオチッコの仕方をするわーちゃんです。
トイレから出た後は、お決まりのトイレダッシュが始まりました。
おいしいもの食べて、オチッコ出て、さぞかしスッキリしたことでしょう^^

今まで毎年お誕生日をお祝いしてきたけど、こんな出来事は初めてでした。
たとえ 「お誕生日」 の意味は解ってなくても、その日が特別な日であることは解ってたと思います。
来年も解ってくれるかな〜♪
ニックネーム さーり at 14:50| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

わたは8歳になりました♪

一昨日 6月12日は、わたのお誕生日でした。

わたは8歳になりました。 Happy♪ヾ(。・∀・。)ノ" Birthday♪

わたの7歳最後の日(=6月11日)は、夜に出かける用事があったので、お昼間はできるだけわたと一緒に過ごそうと思ってました。
わたも何か特別な感じを察したようで、いつもは寝てる時間もずっと起きたままで、しょっちゅう鳴いて私を呼びつけてきました (´・ω・`;A
今日は甘えていい日だとわかってたのかも。

わたの相手をしながら1週間分の洗濯を終えて、ちょっとパソコンでもしようかとスイッチを入れたら・・・

110611-109.JPG

パソコン前を陣取るわた。
そして、何かを訴えてるようなまなざし。

最近蒸し暑くなってきて、腕枕もお膝やおなかの上に乗るのもシーズン終了していたわただけど、もしかしてって思ってわたの隣に横になると・・・

110611-115.JPG
                      ち ────── ん

「これを待ってたんよ♪」と言わんばかりの表情。
おなかに乗りたかったんやね^^

おなかの上のわたをなでなでしてたら・・・

110611-118.JPG

わたは私の部屋着をペロペロ。
お返しをしてくれてるのかな?

110611-128.JPG
                       むふっ♪

笑ってるような表情のわた。
ご機嫌さんで、このまま2時間居座ってくださいました。

おなかの上に満足したわたは・・・

110611-109.JPG

最近お気に入りの寝場所=廊下のシルバーラックに移動して、やっと一人で寝てくれました。

わたがぐっすり寝ている間に、私は実家へとお出かけしました。
めいとくぅのお世話をしてから、自分の髪の毛のカットをしてもらいに、ダンナさんの勤めるお店に行きました。(ダンナさんは理容師です。)
ダンナさんのお店に着いたのは、夜の8時過ぎ。
そこからカットとカラーとパーマをしてもらったら、11時を過ぎてしまいました。

わたのお誕生日である6月12日になる瞬間は、何としてもわたと一緒にいたいっ!!!
なので、最後の仕上げをはしょってもらって、自転車飛ばしまくりで家に帰りました。

家に着くと、わたは廊下のシルバーラックにいました。
「遅くなってごめんな〜。」って声をかけたけど、わたは明らかにお怒りの様子。

110611-178.JPG

その後リビングにやってきて、机の上でセルフでブラッシングを始めたわた。
目線がちょっと怖い (-ω-;)

ブラシを手にとって、ブラッシングをしてあげようとしたら・・・

110611-179.JPG
             「帰ってくるの遅過ぎやね ──── んっ!!!」

ごめんよ、わーち (´;ω;`)ウゥゥ

その後もわたは、何となくそっけない態度でした。

12日になる1分前には・・・

110611-185.JPG

憂さ晴らしかのように、激しく爪をといでました。

時計の針が0時を回ったときには・・・

110612-03.JPG

私に背中を向けて、お外に夢中。

110612-05.JPG
          「わちゃをほったらかしたさーりが悪いんやもん。。。」

はい、その通りでございます (´-ω-`)
何とかお誕生日になる瞬間には間に合ったけど、ご機嫌斜めな8歳の幕開けとなってしまいました。

その日が自分の誕生日だってことは、わたにはわかってないはず。
でも、お昼間の甘えぶりや、夜のふて腐れぶりを見てたら、もしかしたらわかってたのかも・・・。
もう一つ、自分のお誕生日だってことがわかってたっぽい出来事もありました。
わたはネコっぽくなくて、人間みたいって思うことがよくあるけど、人間の言葉もどんどん理解していってるように思います。

8年前の梅雨の真っただ中に見つけた、ご近所の壁の穴に埋もれてた綿のような白いフワフワの塊。
それがわたとの出会いです。
その出会いが、私にこんなに幸せをもたらしてくれるとは、そのときは想像もつきませんでした。

わーちゃん、産まれてきてくれてありがとう。
わーちゃん、おうちに来てくれてありがとう。
毎日お留守番長くて、寂しい想いをさせてごめんな。
わたがご飯を食べれなくなったときは、毎日泣きそうやった。
いっぱいストレス抱えてたのに、気付いてあげられへんくてごめんな。
これからも、わたが毎日元気に過ごせるよう、もっともっと頑張るわな。
毎日ありがとう。

それと、わたがこの世に生まれてきてくれたのは、元祖がいたから・・・

元祖、めめちゃんを産んで、立派に育ててくれてありがとう。
めめちゃんが私に託してくれたわたを、これからもしっかりと守っていくね。
わたは元祖が私にくれた宝物。
ホンマにありがとう。

タグ:わた
ニックネーム さーり at 15:05| Comment(8) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

めい定期検査&めいくぅワクチン接種

昨日はめい・くぅ揃って病院に行きました。

くぅをキャリーに入れるのは超簡単だけど、めいは超困難です。
いつもと変わりなくしてるのに、なぜか察知されて、捕まえられない隙間に逃げ込まれることが何度もありました。

昨日は棚の下の隙間に逃げ込まれてしまいました。
ただめいの居場所を確認するためだけに、めいのいる部屋を見に行ったら、私の顔を見て即効逃げ込んだんです。
いつもだったら、ニャンニャン鳴いて甘えてくるのに。
なんでわかったんや・・・(-ω-;)
でも、その後すぐに出てきてくれて、お布団の中に潜ったので、妹が洗濯ネットでめいを包み込んでくれて、なんとかキャリーに入れることができました。
くぅもちゃっかり棚の上に逃げてたけど、妹が脚立に乗って、くぅを普通に抱っこしてキャリーに入れてくれました。

そして、自転車飛ばして病院に行くと、病院の待合室はすでに超満員。
外にもワンちゃんがいっぱい待ってました。
でも、こうなることは予想してました。
院長先生が退職されることになったので、院長先生に担当してもらってた飼い主さんは、絶対駆け込みで来るだろうなって思ってました。

駆け込みで来た飼い主のうちの一人が、このワタシ。
院長先生が副院長先生だった頃に、前の院長先生(=りんの里親さん)から「内科のスペシャリスト」ということでご紹介いただいて、めいの心臓をずっと診てきてもらってました。
たくさん質問をしても一切嫌な顔はされず、一つ一つ丁寧に答えてくださるし、病気のことや検査の内容・必要性などの説明は、こちらから聞かなくても詳しく話してくださって、人としてもすごく尊敬できる方でした。
だから、退職のお知らせのハガキが届いたときは、もうショックでショックで・・・。
とりあえず、院長先生がいらっしゃるうちに、一度めいを診てもらっておこうと思って、急遽昨日病院に行くことにしました。

下 キャリーの中で固まってるめい。

110608-11.JPG

下 ちょっと余裕なくぅ。

110608-09.JPG

めいもくぅも、自転車に乗ってるときは鳴いてたけど、病院に着いてからは一度も鳴かずにお利口さんでいてくれました。

待合室で1時間ほど待った後、順番じゃないのに名前を呼ばれました。
何の用かと思ったら、診てもらう先生の変更ができないかという相談でした。
このまま院長先生指名で待ってたら、2時間はかかってしまうとのこと。
でも、副院長先生だったら、次にお呼びできますって言われました。
そう言われても、今日来たのは院長先生に診てもうらため。
なので、そのことを伝えたんだけど、心臓の検査は副院長先生もできるし、待ち時間が2時間も延びたら、めいちゃんにも負担が・・・って言われて、結局副院長先生でお願いすることにしました。

副院長先生にはみるを診てもらってるので、院長先生同様優しくて、すごく良い先生だということは知ってました。
実際にめいとくぅを診察してもらっても、やっぱり良い先生だなって思いました。

めいの検査結果ですが、前回(3月)からの病気の進行は見られませんでした。
レントゲンでは心臓の肥大は確認されず、心臓の雑音のレベルも変わりなしとのことでした。
ただ、体重が恐ろしいことに・・・。

前回は4.4kgだったのに、今回はまさかの4.7kg!
めっちゃ増えてるやんか〜!! ガ━(゚Д゚;)━ン
前回も体重が増えてて、心臓に負担がかかるからって注意されてたのに、今回もやらかしてしまいました。

でも、量はそんなに食べてないのにな〜。
めいがメインで食べてる腎臓病用のキドニーは、1日の目標量がだいだい50gです。
でもめいは30gぐらいしか食べてません。
ここ1ヶ月ぐらいは、めいの調子がずっと良くて、40gを超えるときがあったけど、それでも食べ過ぎてるわけではないはず。
ってことは、運動不足かな〜?

とにかく、ホンマに痩せさせないとヤバい領域に入ってきました。
今まではめいに食べさせないとって思って、キドニーだけだとあまり食べないから、めいが好きなくぅ用のカリカリをまぜてたけど、当分はやめてみようと思います。
一時は骨が浮いてくるほど痩せていって、このままじゃ飢え死にするって言われてたのに・・・
今のめいを見てたら、そのときのことが嘘みたいです。
だから、太り過ぎは嬉しい悩みだけど、ちゃんと真剣に受け止めないとダメですね。

太り過ぎなのは、くぅも一緒でした。

くぅは前回4.5kgだったのに、今回は4.8kgもありました。
くぅも1日の量をきちんと量ってセーブしてるのに、なんでこんなに太っていくのかわかりません。

体調面で気になることは特になかったけど、8歳という年齢にもうすぐなるので、念の為に血液検査をしてもらいました。
結果は特に問題なし。
血液が濃くなってたけど、緊張によるものだろうということで、その他腎臓や肝臓の数値は正常値でした。

めいもくぅも特に問題はないということで、ワクチンを打って診察終了です。
ワクチンは、めいとくぅに関しては、悩むことなく5種にしてます。
理由は、私の母と一緒に住んでるから。
母はお外のネコちゃんのお世話をした後、手を洗わずにめいとくぅに触るんです。
母には今まで何度も注意をしてきたけどダメで、めいとくぅを感染病から守るには、もうワクチンしかないってことになりました。

今年のワクチンでは、小梅もすももも副作用が出ました。
だから、めいとくぅも心配だったけど、今のところ大丈夫そうです。

家に着いてキャリーを開けたら、めい・くぅ揃ってリビングをお散歩してました。
その後は机の下とかに籠ってたけど、30分ほどでいつものめいとくぅに戻ってました。

110608-13.JPG

くぅはすぐにご飯を食べて・・・

110608-15.JPG

本棚の上で伸び〜。

110608-23.JPG

めいは元気に爪とぎをして・・・

110608-27.JPG

お外見物を楽しんでました。

今日になって、くぅが少ししんどくなってきてるみたいです。
でも、ご飯は食べてるそうなので小梅やすももほどひどくないんだと思います。
めいはいつもと変わりないらしく、くぅ用のカリカリをまぜなくてもご飯を食べてるそうです。
めいちゃまはホンマに2つも病気を抱えてるのか?って思います。
でも、すももは丸1日経ってから副作用が出たから、まだ安心はできないです。

見た目は元気そうなめいだけど、めいの心臓はいつどうなるかわかりません。
左右の心室を仕切る壁の穴は塞がることがないし、いつまた腎臓が悪化するかもわかりません。
体の震えや足をケリケリする行動は、今もときどき見られます。
めいに関しては心配事がなくならなくて、そのうえ院長先生がいなくなるし、これから先どうしたらいいの?って不安でしょうがないです。
とりあえず、院長先生がいらっしゃる間に、私と妹だけで病院に行って、めいの今後のことを相談しようと思います。

それにしても、なんで良い先生は辞めていってしまうのだ・・・
前院長先生、りんちゃんと一緒に帰ってきて〜(TωT)
タグ:めい くぅ
ニックネーム さーり at 14:55| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

初当選♪

4月の出来事ですが。。。

初めてブログの企画ものに当選しました♪

参加した企画は、斗夢ちんさんのブログ 『トムの猫ミュージアム』 の5周年記念企画☆
実は私、くじ運が全然ありません。
結婚式の二次会とかでよくあるビンゴも、リーチすらなかなかならないし、抽選でプレゼントっていうのには当たった記憶がありません。
V6のコンサートのチケットも、ファンクラブに入ってるのに落選ばっかりで、当選しても立ち見とか超後ろの席ばっかり。
だから、抽選会の動画を見て、第1希望だったはし置きセットにはずれたときは、やっぱりな〜って思いました。
で、なんとなく残念賞の動画を見てたら、「さーりさん」と書かれた札が最後に出てきてビックリ Σヽ(゚Д゚○)ノ
残念賞のミルクピッチャーは、第1希望のはし置きセットと同じぐらい気になってた賞品だったので、めっちゃ嬉しかったです*:.。☆..。.(´∀`人)

届いた賞品がコチラ 下

110416-61.JPG

ミルクピッチャーだけではなく、ササミのおやつも入ってました♪

ミルクピッチャーの猫ちゃんは、「グレ吉」というお名前だそうです。
グレ吉さんを見た瞬間、すももに似てるな〜って思いました。

早速すももに見せに行くと・・・

110416-54.jpg

グレ吉さんにビビるすもも。

110416-55.JPG

でも、やっぱり気になるらしく、匂いチェックを始めました。

110416-56.JPG

どうしたらいいかわからず固まるすもも。
並んでる姿を見ると、トラ模様だけじゃなく、まぁるい体型がそっくりです ( ´艸`)ムププ

その後、我が家のもう1匹のグレ吉さん(=みる)にもご対面させてみました。

110416-66.JPG

やっぱり匂いチェックは欠かせません。
でも、その後は反応がなかったので、グレ吉さんをスクラッチベッドから出すと・・・

110416-68.JPG

突然パンチの嵐 Σ(-∀-;)
離れたら気になるのか??

グレ吉さんは今、私の猫グッズ置き場に並んでます。
ミルクピッチャーなんだけど、ミルクピッチャーとして使うにはもったいないので。
いろんな猫グッズを持ってるけど、たいていは本来の役割を果たすことなく、置き物と化してます (´∀`;)
ササミのおやつも保管中だけど、こちらは置き物と化せずにみんにゃにちゃんと食べてもらいますのでご心配なく。
みんにゃの大好きなおやつなので、きっとガツガツ食べてくれると思います。
チキンスープ味は初めてだから、反応も楽しみです♪

斗夢ちんさん、ステキな企画に参加させて頂いて、ありがとうございました゚.+:。(´∀`)゚.+:。
タグ:すもも みる
ニックネーム さーり at 11:49| Comment(8) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

すももにも副作用

一昨日の水曜日に、予定通りすももを病院に連れて行くことができました。

先週はすももがキャットタワーのハウス部分に逃げ込んでしまって、病院に行くのを諦めるはめに・・・(´-ω-`)
なので、今回は前もって、ハウスの出入り口2ヶ所にクッションを詰め込んでおきました。
その甲斐あって、ハウスに逃げ込まれるのは防げたけど、今度はキャットタワーの「丸」(=筒状の寛ぎスペース)に逃げ込んでしまいました。
今回もダメかと諦めかけたけど、「丸」とすももの体に隙間があったので、洗濯ネットをずらしながら被せて、すももをなんとかキャリーに入れることができました。

急いで病院に向かったけど、すでに待合室は人とワンちゃんだらけ。
病院の外にも待ってる人がいっぱいいました。
やっぱりこの時期は込みますね〜。

結局2時間近く待ったけど、小梅と同様すもももお利口さんで、一度も鳴きませんでした。
診察室に入ってからも、すももはお利口さんでいてくれました。
洗濯ネットから出すと、かなりピリピリした感じが伝わってきたけど、診察台の上でもじっと耐えてくれました。

まずはドキドキの体重測定ですが、前回(2月21日)は4.7kgでした。
そして今回は、驚きの4.35kg!
5kg越えしてるんじゃないかと思ってたのに、まさかの激痩せに数値を疑ってしまいまいた。
すももの体重には、先生も予想外みたいでした。
前のカルテと見比べて、ちょっと苦笑いされてたので。
きっとすももの体型から見て、痩せたとは思えなかったんだと思います。
でも、血液検査では異常がなかったので、いい変化だと考えていいとのことでした。

体重が減ったのは、運動量が急激に増えたからかなって思います。
今までは1日のほとんどをコタツの中で寝て過ごしてたけど、ここ数ヶ月はコタツからよく出てきてくれるようになりました。
リビングでみんにゃと走り回ったり、一人遊びもよくしてます。
でも、このまま体重が減り続けていくと、甲状腺のホルモン異常の心配が出てくるそうなので、体型の変化は注意して見てあげるようにと言われました。

そして、1番気になってた乳腺の張れを診てもらいました。
前回の通院のときよりもしこりは明らかに小さくなってたけど、前足のちょうど真ん中あたりに大きなしこりが相変わらずあって、それがすごく心配でした。
でも、先生にしっかり触診してもらったところ、乳腺の張れはきれいにひいてるとのこと。
先生が前回仰った通り、乳腺の張れは発情による一時的なものだったようです。
そして、今もある胸の真ん中のしこりは、脂肪の塊だということでした。

脂肪の塊?
イコール単なるお肉ちゃん??って思ったけど、単なるお肉ではありませんでした。
乳腺が張った影響で、乳腺の近くにある皮下脂肪が炎症を起こすことがあるそうです。
脂肪が炎症を起こすと脂肪細胞が増えて、増えてしまった脂肪細胞の数は減らないので、しこりとなって残ってしまうそうです。
しこりの細胞検査を念の為に受けることはできるけど、針で一部だけ採取するのでは意味がないらしく、手術で全摘しないといけないとのことでした。
でも、すももの場合は中に芯のようなものもなく、何より大きさが変わってないから検査の必要はないと言われました。
もし悪性の腫瘍だったら、1ヶ月で倍の大きさになるそうです。
それにこんなに元気そうな体をしてないって言われました (´∀`;)

一通り検査を終えた後は、本題のワクチンです。
3種にするか5種にするかを聞かれて、やっぱり悩んでしまいました。
先生はあまり5種を打ちたくない雰囲気で、5種の副作用である肉種のお話を詳しく聞かせてくださいました。
でも、今まで副作用が強く出てないということと、せっかく抗体ができてるからってことで、5種を継続するのもいいと言われ、結局5種を打ってもらうことにしました。
でも、やっぱり肉種が怖いので、来年からは3種にしようかと、打った後も悩みながら帰りました。

おうちに帰ってからのすももは、コタツに籠りっきりでした。
熱が出てないか心配でのぞいてみると・・・

110525-31.JPG

キャットタワーの裏に猛ダッシュで逃げ込みました。

下 病院に行く前日のすももです。

110525-11.JPG

おなかをワシワシなでさせてくれるほど、私に気を許してくれるてたのに。
病院に連れて行ったせいで、かなり嫌われてしまいました (。´Д⊂)

でも、帰宅して1時間後のこと。。。

110525-33.JPG

こそっとご飯を食べに出てきてくれました。

その後、ダンナさんが出かけてる隙に・・・

110525-38.JPG

窓でお外を見て、

110525-40.JPG

リビングでゆったり寛いで、

110525-43.JPG

モンプチのささみスープをおいしそうに食べてくれました♪

110525-49.JPG

夜中には指をクンクンしてくれるようになりました。
私のことも少しずつ許してくれるようになって、小梅のような副作用が出ることもなく、この日は安心して寝ることができました。

翌朝(=昨日)もすももの様子はいつもと変わりありませんでした。

でも、ここからが落とし穴。

夜帰宅したとき、すももがコタツの中にいるのはいつもと同じこと。
でも、しばらくすると出てきてくれるのに、2時間経っても出てきませんでした。
体をなでても熱があるようには感じなかったけど、なんとなく表情がしんどそうでした。
いつものカリカリを入れても食べないので、モンプチのスープを用意しました。
すると、コタツから出てきてくれたけど、半分以上残してコタツの中に戻ってしまいました。
朝までは何ともなかったように見えたけど、1日遅れで副作用が出てしまったようです。

結局すももは、夜中の2時過ぎになって、少しだけカリカリを食べれるようになりました。
そして今朝は、カルカンのパウチを残さず食べてくれました。
廊下をお散歩する元気もあったので、1番しんどいときは越えたんだと思います。

すももに副作用が出たのは初めてでした。
しかも1日遅れで症状が出るなんて、他のコでも経験したことがなかったので驚きでした。
こんなこともあるんですね・・・やっぱりワクチンは侮れない。
肉種の心配はこれからも付きまとうので、ワクチンを打った部分を常にチェックしておこうと思います。
タグ:すもも
ニックネーム さーり at 16:54| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

ワクチンの恐怖

先週の水曜日 5月18日に、小梅を病院に連れて行きました。
1年に1度のワクチン接種のためです。

本当はすももを病院に連れて行きたかったんだけど、すももはキャットタワーのハウスの部分にもぐり込んでしまって、どうにもこうにも捕まえられず・・・(;´Д`A ```
診察時間に間に合わないかもって焦ってたら、ふと、小梅もワクチン接種の時期だったことを思い出しました。
で、お布団の中にもぐって息をひそめてる小梅に標的を変えたところ、洗濯ネットですんなり確保。
いつもは小梅を捕まえるのもすごく大変なのに、こんなに簡単に病院に連れて行くことができて、結果オーライとなりました (。-∀-)ニヒ♪

病院に向かってるときも、病院に着いてからも、小梅は全く鳴かずにお利口さんでした。
フィラリアの予防期間が始まってるから、長時間待つことを覚悟してたけど、担当の先生には次に診てもらえるというナイスタイミング☆
付き添ってくれた妹は、「小梅のいつもの行いがいいからやな〜^^」って小梅を誉めてました。

確かに小梅はいつもお利口さんです。
他のにゃんずにイジワルは絶対しないし、みるみたいなイタズラもしません。
診察中も本当にお利口さんでした。
ウチのにゃんずはたいてい大声で鳴きまくって、診察台から何とかして下りようとするけど、小梅は体を抑えなくてもじっとしてくれてました。

体重は前回と同じ3.45kg。
最近嘔吐の回数が増えてて心配してたけど、体重が維持できてよかったです。

小梅がよく吐く原因は、胃の入り口が開きにくくて、胃の働きも弱く、消化するスピードがすごく遅いからだとういうことが検査でわかってます。
これは病気ではなく体質なので、さほど心配することではないそうです。
でも、あまりにも吐くのが頻繁になると吐き癖がついてしまうので、胃の働きをよくするお薬を試すことになりました。

嘔吐が増えてることの他に、オシッコの回数が多いことも気になってたので、念の為に血液検査もしてもらいました。
検査結果は、全く問題なしぴかぴか(新しい)
数値の上では脱水の症状が出てたけど、緊張による一時的なものだということで、心配してた腎臓の数値は正常値でホッとしました。

触診・聴診でも問題なしだったので、ワクチンを打てることになりました。
いつも通り5種でいいか確認されて、いつも通り悩んだけど、結局5種を打ってもらうことにしました。
完全室内飼いなので、3種でいいことはわかってるけど、災害でお外に飛び出してしまうこともあるし、いつまた野良ちゃんを保護するかわからないので・・・。
注射も賢くじっと耐えてくれた小梅。
ずっとお鼻がヒクヒクして呼吸が荒かったので、きっと怖くて仕方なかったんだと思います。
本当によく頑張ってくれました。

家に帰ってキャリーから出た小梅は、一生懸命毛づくろいしてました。

110518-29.JPG
                       んべんべ

110518-30.JPG
                       ゴシゴシ

お顔をキレイキレイした後は、ご飯を自分から食べに行きました。

110518-35.JPG

ワクチンを打った後は副作用が心配だけど、普通に動けてご飯も食べれて安心しました。

夜の10時を過ぎた頃、小梅は掛け布団の上に移動しました。

110518-49.JPG

ここは小梅のお気に入りの場所。
病院に行って疲れたから、ゆっくり休んでるのかなって思いました。

でも、ダンナさんがお布団に移動してきて、リビングの座椅子が空いたのに、小梅は座椅子に移動しない・・・
ダンナさんが近付いてなでても、全く逃げようとしない・・・
いつもと違う小梅に違和感を感じて、小梅をじっと見てたら、少し呼吸が荒くなってました。
体をなでると、明らかに熱い・・・ワクチンの副作用で、熱が出てしまってました。

その後、私が寝るまでの3時間は、小梅はずっとこの状態でした。
夜中も小梅のことが気になって何度も目が覚めて、その度に小梅の姿を確認したけど、小梅は全く動きなし。
いつもは夜中に運動会をして、出しっぱなしのカリカリを食べたり、お水を飲みに行ったりしてるのに・・・。

110519-05.JPG

結局小梅は、私が朝起きる時間までずっとこの状態でした。
このまま飲まず食わずだといけないと思ったし、お薬も飲んでほしかったので、シーバのスープを用意しまいた。
すると、小梅はお布団から起きてきてくれて・・・

110519-09.JPG

おしそうにペロリ♪
食べてくれてよかった〜。・゚・(*ノД`*)・゚・。
その後オシッコとウンチもできました。
少しは元気が出てきたのかな?って思ったけど・・・

110519-24.JPG

またお布団に戻ってしまった小梅。
やっぱりまだしんどそうでした。

でも、夜帰宅したときには、小梅はお布団にいませんでした。
窓辺のミニキャットタワーでお外を見てたらしく、私を出迎えるためにカーテン裏から出てきてくれました。
そして、お薬入りのスープを用意すると、おいしそうに飲んでくれました。

夜遅くには・・・

110519-85.JPG

カリカリを自分で食べてくれるようになった小梅。

110520-10.JPG

夜寝るときには、冷蔵庫の上に移動してました。
翌朝にはしっかりカリカリを食べてくれるようになって、元気に走り回れるようになりました。
そして今はもう完全復活してます。

ワクチンの副作用で、こんなに心配したのはかなり久しぶりでした。
くぅは高熱が出たことがあって、わたは3日間ご飯が食べられなかったことがあったけど、ここ3年くらいは誰も副作用が出てなくて、すっかり安心しきってました。
でも、一気に5つもウィルスを体に入れてるんだから、しんどくないわけがない。
副作用で悪性の腫瘍ができることもあるし、ワクチンを軽く見るのはいけないなって思いました。

今週はすももを病院に連れていくつもりです。
もう一度ワクチンの副作用について、先生にしっかりと聞いてみようと思います。
すももを病院に連れて行けるかという難題が、その前にあるけどね〜(´Д`;)
タグ:小梅
ニックネーム さーり at 16:44| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

おいしいプレゼント

去年のみるとすもものお誕生日に、サプライズでプレゼントを買ってきてくれたダンナさん。(記事はコチラ
今年もちゃんとお誕生日当日に、プレゼントを買ってきてくれました。

110512-104.JPG

プレゼントを目の前にして、超ご満悦なみる坊ちゃん☆
驚きなのが、去年と同じ味のシーバを買ってきたこと。
シーバでもたくさん種類があるのに、なんで同じシーバを選んだのか・・・
ダンナさん好みなのかな?

110512-105.JPG
           「そんなんどうでもいいから、はよ食べさせてよ〜!」

110512-106.JPG

すももも小梅も、ちゃっかりおやつ待ちしてました (´∀`;)

ということで、まずは買ったことのないシーバのパウチをみんにゃに食べてもらうことにしました。
ウチのにゃんずは、ウェットタイプのご飯の好き嫌いが激しいので、反応がちょっと心配だったけど・・・

110512-126.JPG

怖すぎるぐらい真剣に食べてるみる。

110512-121.JPG

私が近寄っても食べることに集中してるすもも。
主役の2にゃんのお口に合って何よりです。

110512-116.JPG

小梅もおいしそうに全部食べてくれました。
カリカリのシーバは嫌いで1粒も食べないのに、パウチはお気に召したようです。

110512-118.JPG

1番好き嫌いが激しいわたも、キレイにペロッと完食してくれました。

シーバには智通(=乳酸菌のサプリ)をまぜたけど、それに気付いた様子もありませんでした。
いつもはカルカンのパウチに智通をまぜてるけど、最近智通の存在に気付き始めたらしく、いっぱい残すようになってました。
でもこれからは、シーバのパウチにかえてみるといいかもね〜(。-∀-)ニヒ♪

みるは自分の分だけでは全然足りなかったようで、みんにゃのお皿をペロペロしてました。

110512-127.JPG

おかげでお皿はピッカピカぴかぴか(新しい)
相当おいしかったんやね (*´∀`*)

みんにゃがおいしそうに食べてる姿を見ると、私もすっごく嬉しくなりました。
おいしいものをみんにゃで揃って食べれられることは、本当に幸せなこと。
今年もおいしいプレゼントを買ってきてくれたダンナさんに感謝です゚.+:。
ニックネーム さーり at 10:06| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

みるすも6歳☆

先週の木曜日 5月12日は、みるとすもものお誕生日でした。

みるとすももは6歳になりました♪ オメデトウ(pq´∀`)┌iiiiii┐(´∀`pq)パチパチ

6歳になる数分前のみるくん 下

110511-25.JPG
              「ボクもまたひとつ年とるんか〜」

ちょっと物思いにふけてる感じ??

すももは机の下でちんまりしてました。

110511-35.JPG

「もうすぐお誕生日やで〜」って話しかけると、すももは机の下から出てきてくれました。

110511-36.JPG

すもちゃん、おてて短過ぎっ Σ(-∀-;)
手足の長さは、みると正反対です。

そんなことを思ってるうちに、時計は0時を回りました。

おめでとうを言いに、テンション上げながらみるのところに行くと・・・

110512-001.JPG

カウンターの上で行き倒れ。

気を取り直して、すもものところに行くと・・・

110512-004.JPG

机の下にお籠り中。
横には白クマさん (=わた) が行き倒れてました。

GW明けから急に蒸し暑くなってきて、我が家では行き倒れ中のにゃんずが大発生しております (´・ω・`;)

6歳になって、迎えた最初の朝は・・・

110512-008.JPG

リビングですももが行き倒れ (´∀`;)
朝でも冷えなくなってきたから、寝方も大胆になってきました。
すももがこうして、リビングで大胆な姿を見せてくれるようになったことは、本当に嬉しいです。

110512-013.JPG

みるは廊下で、なぞのポーズを披露してくれました。
6歳でも人間の年齢になおすとかなりのオッサン。
でも、まだまだお子ちゃま顔のみるボーイです*:.。☆..。.(´∀`人)

夜にはケーキでお祝いしました。

110512-109.JPG

イチゴの葉っぱに食いつこうとしてるみる。
ウチのにゃんずは誰も生クリームをほしがりません。
そのかわり、イチゴやミントの葉っぱには目がないです。
食べると言うより、遊ぶ感覚だけど。

このケーキ、見てすぐにわかると思うけど、生クリームがハゲてしまってます。
持ち運ぶときに、袋ごと落としてしまったんです。
大事に大事に持って帰ってきたのに、家の廊下で落とした私・・・
なんて鈍臭いんやろ (。´Д⊂)

気を取り直して・・・

110512-112.JPG

ロウソクを6本立ててみました。(それでもハゲが気になる。。。)

110512-115.JPG

離れてケーキを見つめるみる。
すももにもケーキを見せたけど、怖がって逃げてしまいました。
結局ケーキを喜んで食べたのは、私とダンナさんだけ。
初めて買ったケーキ屋さんだけど、大変おいしゅうございました (。-∀-)ニヒ♪

ケーキを買っても毎回喜んでもらえない我が家。
でも、ケーキを買うと特別な日って感じが強まるので、これからもお誕生日にはケーキを用意しようと思います。

生後3ヶ月頃に血まみれの状態で保護したみる。
お外で3年以上生き抜いてきてくれたすもも。
実の兄妹だけど、おうちに来るまでの期間も経緯も全然違います。
違う猫生を歩んできたけど、今こうして一緒におうちでお誕生日をお祝いできることが、本当に幸せです。
これからもずーーっと、2にゃん揃って毎年毎年お誕生日をお祝いしたいです。

最後に・・・

みるくん、すもちゃん、生まれてきてくれてありがと!
おうちに来てくれてありがと!
大好きやで (*´∀`* )

タグ:すもも みる
ニックネーム さーり at 11:38| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

元祖の旅立ちから半年

今日は元祖の6回目の月命日です。

元祖がお空へと旅立って、今日で半年が過ぎました。
半年も過ぎたのか、まだ半年しか過ぎてないのか・・・
元祖と会えない現実は受け入れられてると思います。
でも、実家に行くと、元祖がよくいた場所に絶対目が行って、今もそこに元祖がいるような気がします。
元祖が2ヶ月過ごしてくれた我が家の納戸は、元祖が旅立って半年経った今も、元祖のために買い揃えた物がそのまま残ってます。
そして、今もなお、にゃんずは立ち入り禁止となってます。
(私が片付けをしてなくて、あまりに物が溢れてるので・・・あせあせ(飛び散る汗)


昨日の夜、実家でめいと一緒に寝転がってたら、めいが急に起きて、窓のほうをじっと見つめてました。
元祖・・・?ボス・・・?
私には何も見えなかったけど、めいには何かが見えてたようです。

先月頃から、めいが心臓のお薬を飲むのをものすごく嫌がるようになりました。
お薬を粉にして、大好きなカリカリの粉とまぜて、ササミや鰹節をふりかけると喜んで飲んでくれてたのに、何をふりかけても嫌がるようになって、お薬担当の妹の手には負えなくなってしまいました。
それで、代わりに私がお薬担当になったんだけど、そのことを元祖とボスにも報告してました。
そして、めいに負担がかかることなく、めいができるだけ嫌がらずに、お薬を飲めるように応援してなってお願いしてました。

めいが昨日窓のほうをじっと見てたのは、お薬を飲んでくれたすぐ後です。
元祖とボスが、窓の向こうから見守ってくれてたのかな・・・?

その後自宅に帰ると、今度はみるが元祖の部屋(=納戸)のドアの前で、ニャンニャン大きな声で鳴き始めました。
明らかに普通の鳴き声とは違ってて、何かに向かって鳴いてるようでした。
元祖が帰ってきてるの・・・?

元祖が帰ってきてくれてるなら、それはすっごく嬉しいこと。
でも、半年前のその時間帯は、元祖が苦しみもがいて、1番辛そうにしてるときだったので、そのときの様子が鮮明に思い出されて、胸が苦しくなりました。
でも今は、その苦しみからも解放されて、お空で元気に過ごしてくれてるよね?元祖・・・

2006.08.04元祖.jpg
                                           2006.8.4

実家の前の私道で、コロンコロンするのが好きだった元祖。
この写真は5年前に撮ったものなので、やっぱり若いし、毛並みもすごくキレイです。

2007.04.22元祖.jpg
                                           2007.4.22

この写真は4年前のもの。
元祖がいるのは、実家の軒下です。
室外機との屋根とのすき間が、元祖のお気に入りの場所でした。

090221元祖.jpg
                                           2009.2.21

これは2年前の写真。
元祖は日向ぼっこが大好きで、こうしてじーーっと光合成をしてました。
そして、こうしてる元祖を見るのが、私は大好きでした。
それにしても、私道とはいえ道の真ん中で堂々と日向ぼっこできるのは、さすが元祖やな〜って思います。

090321元祖.jpg
                                           2009.3.21

これも2年前の写真です。
日向ぼっこしてる写真の、ちょうど1ヶ月後です。
ここはお隣さんの湯沸かし器の上で、元祖はここでよくご飯待ちをしたり、お昼寝をしたりしてました。
写真を見ると、お顔がおばあちゃんぽくなってきたことに気付きました。
毛われも目立ってきてるし。
でも、体はぽちゃぽちゃのまん丸です。

お空へと旅立ったときの元祖は、骨と皮だけになってました。
余命1週間と言われたのに、そこから2ヶ月も頑張ってくれた元祖。
頑張り過ぎてた分、体はもうこれ以上痩せれないところまで痩せてました。
でも今は、おいしいご飯をいっぱい食べて、この写真の頃のぽちゃぽちゃ元祖に戻ってくれてると思います。

今日は今からお花とマグロのお刺身を買いに行こうと思います。
元祖、喜んでくれるといいなかわいい

タグ:元祖
ニックネーム さーり at 17:25| Comment(8) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

3月の出来事 −希望の卵−

3月26日にお邪魔した 『ぎゃらりぃホンダ』さん。
ちゃあママさんにお会いしたくて、ちゃあママさんの作品をこの目で見たくて、出不精の私がめずらしく遠出?しました。
おかげで黒豆ママさんたちにもお会いできて、ホントに幸せな時間を過ごすことができました。

そして、前回の記事に書ききれなかった出会いが、もう一つありました。

ちゃあママさんのブログで知って、大好きになった作家さん つちびと作家の可南さんにもお会いすることができました。

ちゃあママさんにお会いできて舞い上がってた私。
そして、そのお隣にいらっしゃるのが可南さんだと知ったときは、更に高く舞い上がってしまいました。

ちゃあママさんたちがお昼に出かけられた後は、可南さんに 『つちびと』 についてのお話をたくさん聞かせて頂きました。
ギャラリーの奥から出して来てくださった非売品の作品に触れさせて頂いたり、他の作家さんの作品の説明までして頂いたりして、なんて私は贅沢なことをしてるんだろうって思いました。

お話を聞いて、作品に触れて、どんどん 『つちびと』 の魅力にとりつかれていった私。。。

そして、気になって仕方なかった作品を、お持ち帰りさせて頂きました (。-∀-)ニヒ♪

お持ち帰りしたのはこのコ 下

110327-11.JPG

『希望の卵』 という作品です。
卵ちゃんは、全部で5個以上展示されてたと思います。
色も表情も一つ一つ違ってて、もちろんどれもかわいいんだけど、私はこのコにピンときました。
優しい色合いと、ちょっと恥ずかしげに、お口に手を添えて微笑んでるような表情・・・
見れば見るほど、「このコがいい!」って思いました。
展示会での売上金は、全額被災地に寄付をされるとのことで、寄付に協力させて頂けたことも嬉しかったです。

この卵ちゃん、ちょうど掌におさまる大きさで、重みは意外とずっしりとしてます。
その重みがまたよくて・・・
冷たいはずなのに、なぜか温かみを感じます。

我が家のにゃんずにも卵ちゃんを見せてあげました。
どんな反応をするかも楽しみで、日向ぼっこしてたわたのそばに置いてみたら・・・

110327-07.JPG

噛みつきました Σ(-∀-;)

110327-08.JPG

卵ちゃんの硬さに戸惑ってるわた。
噛まれても怪我ひとつしてない卵ちゃんが、「おほほほ〜^^」って笑ってるように見えました。

次にやってきたみるにも、卵ちゃんを見せてあげると・・・

110327-15.JPG

入念に匂いチェック。
わたよりみるのほうが、お上品に卵ちゃんを観賞してくれました。

それを離れて見てた小梅が、うずうずし始めて・・・

110327-20.JPG

おててを必死に伸ばし・・・

110327-24.JPG

乱入成功♪
小梅も一生懸命クンクンしてました。

110327-32.JPG

その後2にゃんは、なぜか瞑想に入り・・・

私が油断したところで・・・

110327-39.JPG

みるのおててが〜Σヽ(゚Д゚;)ノ

110327-40.JPG

卵ちゃんは倒されて、小梅のおててまで伸びてきました。
そして卵ちゃんは没収となりました。

気を取り直して、すももにも卵ちゃんを見せようと置いてみると・・・

110327-80.JPG

身を乗り出してきて、卵ちゃんに興味深々の様子。

110327-82.JPG

そして、お約束のように匂いチェック。
ネコって匂いを嗅がずにはいられないんですかね〜?

110327-81.JPG
          「この卵ちゃん、あっためたらいいのかちら・・・?」

↑ そんなことは考えてないと思うけど、すもものふくよかでモフモフのポンポンを見てると、ぜひとも卵ちゃんをあっためてほしいと思ってしまいました。

にゃんずに卵ちゃんと触れ合ってもらった後は・・・

110327-52.JPG

ボスと元祖の間に、卵ちゃんを置いてみました。
卵ちゃんを飾るなら、ここしかないって思ってたけど、予想以上にしっくりときて、なんだか嬉しくなりました。
ボスと元祖もクンクンしてるのかな?
パンチはせんといてね・・・。

今日も卵ちゃんは、ボスと元祖の間で笑ってくれてます。
ときどきお水の被害に遭ってるけど、許してね・・・卵ちゃん゚.+:。
ニックネーム さーり at 17:08| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

3月の出来事 −やっと会えた・・・−

今週で4月も終わり。
今日はすごく気温が上がったけど、昨日まではかなり肌寒くて、厚めの上着が手放せませんでした。
仕事は相変わらずバタバタで、いつになったらいつもの暇さに戻るのか・・・。
(いつも「暇」ってことがおかしかったんだけどあせあせ(飛び散る汗)

もともとのサボり癖に忙しさがプラスされて、4月の更新はこれが2回目。
フルでお仕事されて、ネコちゃんとの時間も大切にされながら、ブログをきちんと更新されてる方って、ホントにすごいな〜って思います。
私も見習わないとっ p(,,`・ω・´,,)q

ブログはサボってても、書きたいことは色々とありました。
3月には、忘れられない嬉しかった出来事がありました。

それは・・・ずーっと会いたかった人に会えたこと*:.。☆..。.(´∀`人)

ちょうど1ヶ月前の3月26日、ブログでいつもお世話になってる 『穏やかな日々を』 のちゃあママさんが、大阪に来られるということを知って、思い切って会いに行っちゃいました。

ちゃあママさんは金沢でハーブや雑貨のお店をされています。
ブログでちゃあママさんのお店の様子を見ては、行ってみたいな〜って思ってました。
で、堺市にある 「ぎゃらりぃホンダ」さんでの展示会に参加・出品されるということがブログに書かれてて、これは行くしかない!って思いました。
しかも、ちゃあママさんがギャラリーに顔を出される日を教えて頂いたので、行くならその日やー!!って思って、ドキドキしながら行きました。

私には無縁のギャラリーという場所のドアをそーっと開けると、中には3人の女性が座ってました。
どの方がちゃあママさんなのかわからないし、どの方もちゃあママさんではないかもしれないけど、なんとなくピンときた方に声をかけてみると・・・当たり〜かわいい
その方がちゃあママさんでした。

ちゃあママさんは私よりお姉さんだけど、すっごくかわいい笑顔をされてて、ちゃあちゃんやたんぽぽちゃんのお話をされてるときは、とろけそうな笑顔でした。
目が特に優しくて、ちゃあママさんのお人柄が表れてて・・・
全身から優しいオーラが出てました。

だからか、初めてお会いしたのに、人見知りの激しい私がしゃべりまくってしまいました。
嬉しいのと楽しいので舞い上がってしまって、変なテンションだったと思います (´∀`;)

下 ちゃあママさんのブースです。

110326-87.JPG

ちゃあママさんオリジナルのハーブティーやオイルが出品されてました。

110326-88.JPG

こちらの本のようなものも、ちゃあママさんオリジナルのハーブティーです。
お空に旅立った愛猫さんたちのことを想って、ちゃあママさんがブレンドされたものです。
ブック型のパッケージには愛猫さんの写真が入って、パッケージも一つ一つ手作りです。
たんぽぽちゃんにチャーリーくんにとらちゃんにあいちゃん・・・
文字の色もそれぞれ違ってて、中のハーブティーはイメージにぴったりで、見てるだけで涙が出そうになりました。
そして、こんなにステキな作品を生み出すちゃあママさんて、ホントにすごいな〜って尊敬しちゃいました。
ウチのにゃんずのハーブティーもお願いしようと思ってます♪

ちゃあママさんとおしゃべりしまくった後には、サプライズがありました。
ちゃあママさんのことを知るきっかけになったブログ 『黒豆ころりん』 の黒豆ママさんにもお会いすることができました。
黒豆ママさんにぎゅって抱きめられたときは、頭の中にチャーリーくんの思い出がドーーッと押し寄せてきて、緊張と嬉しさがマックスだったこともあって、思わず涙が出てしまいました。
初対面で泣いてしまうなんて・・・ええ大人なのに恥ずかしっ゚+.(*ノωノ)゚+.

お会いできたのは、黒豆ママさんだけじゃありませんでした。
超有名ブロガーのセリさんとなおさんもギャラリーに勢揃いされて、握手してもらっちゃいましたぁ━━━ヽ(゚`∀´゚)ノウヒョ ━━━!!!
セリさんとなおさんのブログはあまりに有名なので、コメントを残したことはありません。
だから、私が一方的に知ってるだけなのに、お昼ご飯に誘って頂いたりもして、申し訳ないぐらい嬉しかったです。

皆さんがお昼ご飯に出かけられた後は、私は展示品をじっくり見させてもらいました。
ほしいものがいっぱいあったけど、お持ち帰りしたのがこちら 下

110327-075.JPG

ちゃあママさんオリジナルのハーブティーです。
このパッケージも手作りで、ラベルもシールもネコちゃんで、心くすぐられる作品でした。

110327-058.JPG
                   「これ、わちゃの?」

残念ながら、わちゃのじゃないねんな〜。

110327-064.JPG

パッケージにスリンスリンするわた。
いい香りがしたのかな?

このハーブティーは3月で退職された (←させられたが正しいけど) 派遣社員さんたちにプレゼントしました。
もちろん私用にも全種類買ったけどね〜(。-∀-)ニヒ♪

ちゃあママさんにお会いして、いろんなことをお話ししたけど、特に嬉しかったことは、ちゃあママさんがすもものことをすごく気にかけてくださってたことです。
すももが少しずつ前進していく様子を、一つ一つ思い出してお話してくださって、すももをこんなに応援してくださってたことに驚いたぐらいです。

ちゃあママさんにお会いした次の日、テレビ台の上で寛いでたすももに、そのことをお話ししました。
テレビ台の上は逃げ場がないから、すももを触ろうとすると、ちょっと怖がります。
でもこの日は、私のお話を理解してくれたのか、逃げようとすることなく、いっぱいなでなでさせてくれました。

110327-098.JPG

お顔をカリカリすると、うっとり顔になるすもちん。

110327-108.JPG

ブラッシングも大好きになってくれました。

110327-116.JPG

どや顔もできますよ☆

見守って応援してくださる方がいてくれたからこそ、すももはこんなに前進できたんだなって思います。


今日は26日・・・たんぽぽちゃんの日。
キレイに晴れ渡ったぽかぽか陽気の今日は、まさにたんぽぽちゃん日和でした。
ちゃあママさんたちにお会いできた日も26日で、運命のような不思議なものを感じます。
たんぽぽちゃんをはじめ、ネコちゃんたちが繋いでくれたご縁の偉大さも、感じずにはいられません。

そして、今日ふと思ったこと。
たんぽぽちゃの性格は、ママに似てたんやな〜って。
たんぽぽちゃんは、粋なサプライズをするいたずらっ子ちゃんです。
私にサプライズで黒豆ママさんたちに会わせてくださったちゃあママさん・・・
たんぽぽちゃんは絶対ママ似に違いないです。
愛情いっぱい注ぐと、性格も似るんですね〜。

1ヶ月前の思い出に触れて、今日もまた優しい気持ちになれました。
にゃんずが繋いでくれたご縁に、改めて感謝です (*´∀`*)
タグ:すもも わた
ニックネーム さーり at 23:31| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

4月も半ば過ぎ。。。

すっかり春ですね。
夜はまだ肌寒いけど、お昼間はだいぶ暖かくなりました。
桜は満開の時期をとっく過ぎて、葉っぱのほうが目立ってきました。
もう少し長く、桜を楽しめたらなって思います。
でも、短くて儚いところが、桜の魅力なんですかね〜。


ワタクシ事ですが、仕事がいつになくめっちゃ忙しいです。
3月は年度末の処理に追われて、4月に入ってからは本格的な決算処理に追わる毎日。
毎年この時期こんなに忙しかったかな?って自分でも不思議に思うぐらい、仕事が次から次へとやってきます。
でも、忙しいのは総務・経理担当の私だけ。
私が所属してる部署は、赤字続きでヤバいぐらいの暇状態なので、周りの人達は勤務時間中も大声でしゃべってばっかり。
堂々と居眠りしたり、雑誌を何時間も読み続けてる人もいます。
なのに、電話はとってくれないし、なぜか残業付けまくってる。
コネで入ってきた天下りの部長は、そんな不正をしてる社員に注意をすることはなく、部長のくせに書類の責任者・担当者を私の名前に勝手に書きかえるし、相手に言いにくいことは私から言うよう命令してくるし、上司としても人としても最低なヤツ。
この会社のこの部署にいる限り、ストレスから解放されることはないんやろな・・・って思います。

でも、毎日のストレスに押しつぶされずにいられるのは、我が家のにゃんずのおかげ。
全然ブログを更新できていませんが、にゃんずはみんにゃ元気です。

先々週の4月6日に撮った写真ですが・・・

110406-20.JPG

実家に夜遅くに行ったときだけ見れる、貴重なツーショット゚+.(´・ω・人・ω・`)゚+.
いつもいない時間に私がいるから、めいはちょっとドキドキの様子で、お耳が外向いちゃってますあせあせ(飛び散る汗)

結局めいは2階に逃げてしまって、ひとり取り残されたくったん。

110406-34.JPG

おめめクリクリで、いつ見てもべっぴんさんですね〜*:.。☆..。.(´∀`人)

自宅の4にゃんは、猫団子になることはなく、相変わらず散り散りバラバラで寝てます。

4月7日の朝の様子 下

110407-02.JPG

小梅はリビングの座椅子で毎日寝てます。

110407-04.JPG

すももはテレビ台の上が定位置。
ダンナさんがリビングからいなくなると、すぐにこの場所をキープしにやってきます。
そして、ダンナさんが朝起きてくると、いそいそとコタツに帰っていきます。

みるのお気に入りの寝場所はいくつかあって、最近のお気に入りは・・・

110407-03.JPG

パソコン台の上に置いたスクラッチベッド。
床置きしてるときはあまり入らないけど、パソコン台の上に移動させると、いつもすぐに入りに来ます。
高さがちょうどいいのかな〜?

わたも寝場所がちょこちょこ変わります。
腕枕は卒業しつつあって、最近はドームベッドがお気に入りです。

110407-11.JPG

この写真を撮った日 (4月7日) は、わたは早起きしてお水を飲んでました。
お食事スペースにもちゃんとお水を置いてるのに、わざわざシンクの上に乗って、お水をおててですくって飲むのが、わたのこだわりです。

心配してたわたの食欲ですが、7割ぐらいは戻ったかなって感じです。
わたのいる場所にご飯を運ばないと、なかなか食べようとしてくれないけど、ご飯待ちを1日1回は見るようになったし、10gぐらいを一気に食べてくれることもあるし、ペタンコだった体に丸みがでてきたように思います。

すももの乳腺のはれも、ちょっと落ち着いてきたように思います。
以前と比べると、しこりが小さくなったような気がします。
でもまだ手に触れるものはあって、それが乳腺なのか単なるお肉ちゃんなのかはわかりません。
最近変な咳をするようになったので、本当に乳腺のはれなのかという疑いの気持ちも出てきてしまってます。
ワクチン接種の時期も近付いてきたので、病院に行ってしっかり再診してもらおうと思ってます。

めいには新たな心配事が増えてしまいました。
よくわからない行動をするようになったんです。
おとなしく箱座りをしてるときに、突然足で何かを蹴るような動きをするんです。
上半身は全く動かさないで、表情を変えることもなく、足だけ激しくケリケリします。
めいが意識してしてるのか、無意識で動いてるのかはわかりません。
ただ、無意識だった場合は、脳に問題があることが多いみたいです。
でも、歩き方は普通だし、キャットタワーに登ることもできてるから、きっと大丈夫って信じてます。
めいもそろそろワクチン接種の時期なので、この行動についても聞いてみようと思います。


心配事は、なかなか私から遠ざかってくれません。
でも、毎日にゃんずの顔が見れて、一緒の時間を過ごせることが、本当に幸せで有難いことだと思います。

大きな余震が続いてますが、東北・関東にお住みの方は大丈夫でしょうか?
皆さんのご無事と、1日も早く平穏な日々が戻ることを祈ってます。
ニックネーム さーり at 15:49| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

変わりない日常に感謝

テレビをつけると、同じ日本で起きてることとは思えない現実が広がります。
おとといは大阪市内でも雪がたくさん降りました。
大阪でこんなに寒かったら、被災地の東北はどれだけ寒いか・・・
ご家族やお友達を失われた方、そして、今も被災地で辛い想いをされてる方のことを考えると、胸が詰まって言葉が出ません。

失われた命は、人間だけではありません。
多くの動物達の命も失われ、家族と離れて今もなお苦しんでる動物達もいるはずです。
こんなときにってお叱りを受けるかもしれませんが、人と同じように、動物達にも救いの手が伸びてほしいと願ってやみません。



私は地震発生時、会社で勤務中でした。
地震が発生する少し前から、私は何となく胸やけ・車酔いしてるような感じがして、気持ちが悪くて自席でじっと座ってました。
しばらくすると、小さな横揺れが始まりました。
そして、ブラインドの横揺れが大きくなって、天井がギシギシ音を立て始め、このまま揺れがもっと大きくなるんじゃないかという恐怖を感じ始めた頃、ようやく揺れはおさまりました。
数分の出来事だったはずだけど、すごく長く感じました。

今思うと、揺れが始まる前の気持ち悪さは、初期微動を感じてたからかもしれないです。
阪神淡路大震災のときも、地震が発生する前に目が覚めて、ずっと眠れずにいました。
でもまさか、今回の地震がこんなに大きい被害をもたらすとは、そのときは想像もつきませんでした。

自分のいたところが震度3で結構揺れたので、まず頭に浮かんだのは実家のにゃんずのこと。
実家は築40年以上のボロボロの一戸建てなので、小さな地震でもすごく揺れます。
なので、地震の直後に実家にいるはずの妹にメールをしました。
幸い、実家のほうは震度2で少しマシだったようで、めいもくぅも大丈夫でした。

仕事を終えて実家に行くと、くぅは妹のパジャマに潜ってました。
くぅは地震の後、妹にすごく鳴いてきて、落ち着かなかったそうです。
揺れを感じて怖かったんだと思います。
2階でお布団に潜ってためいは、地震に気付いていなかったのか、地震直後もいつもと変わらなかったそうです。
自宅に帰ると、4にゃんもいつもと変わらない様子でした。
いつもと変わらないことが、どれだけ幸せかということ、今回の地震でしみじみ感じました。

下 今週の月曜日 3月14日のにゃんずです。

110314-08.JPG

朝目が覚めたら、私の腕枕で寝てるわたが目の前にいました。
暖かいお布団で、愛おしい家族と一緒に寝れること、本当に幸せなことだと思います。

110314-12.JPG

リビングでは、すももが毛布の上で寝ぼけてました。
同じお布団で寝てなくても、みんなで同じ屋根の下で寝起きできることの有り難さを、初めて感じました。

夕方、仕事を終えて実家に行くと・・・

110314-14.JPG

実家の外猫ちゃん メルちゃんがご飯を食べに来てくれてました。
メルちゃんは元祖の最後の子供で、わたのお母さんの姉妹です。
もう8年以上実家に毎日通ってくれてて、メルの顔を見れることが当たり前になってるけど、メルに会えることに感謝、そして毎日通ってくれてるメルにも感謝だと思いました。

メルちゃんと一緒に登場したのは・・・

110314-15.JPG

ゼイゼイです。
ゼイゼイ呼吸音が聞こえるから、こんな名前になりました。
呼吸音は今も聞こえるけど、ゼイゼイが実家に来るようになってからもだいぶ経ちます。
ゼイゼイはメルと違って、毎日実家には来ません。
縄張りがかなり広いみたいで、きっとご飯をもらえる場所が他にもあるんだと思います。
でも、来ないとやっぱり心配で、ゼイゼイにこの日会えたときは、すごく嬉しかったです。
遠くからわざわざ来てくれるゼイゼイにも感謝です。

実家に入ると・・・

110314-32.JPG

めいとくぅが仲良くおコタでぬくぬくしてました。
くぅはもうすっかり落ち着いてます。

そして、自宅に帰ると、いつものようににゃんずがお出迎えしてくれました。

110314-50.JPG

冷蔵庫の上で寛ぐみると小梅。
いつも見てる光景を、今日もこの目で見れることの有り難さにも気付きました。



私の家は地震対策を何一つしていません。実家もです。
対策をしてても家が潰れたらどうしようもないけど、非常時用の荷物は揃えないといけないなって思いました。
今は、少しでも多くの物資が被災地に届くよう、買いだめはせずに必要なものだけを買うようにしていますが、にゃんずのものは常に予備が十分にある状態にしておこうと思います。

そして、1番の課題は、地震発生時にどうやってにゃんずを守るか。
考えてもその通りにできないかもしれないし、地震発生時に自分が家にいないかもしれないけど、地震が起きたらどう動くかを考えておくべきだと思いました。
キャリーは数が足りてないから、あと2こは買わないといけないけど、カートもあったほうがいいかなって思います。
今まで何度かチャレンジしては断念してきた首輪も、やっぱり必要だと思いました。
大きな地震だと、鍵をしてても窓が勝手に開くそうです。
ウチは完全室内飼いなので、お外に出てしまうことが本当に怖いです。
でも、万が一のときに迷子札をつけてたら、なんとか再会できるかもしれないから、これを機会に首輪を頑張りたい・頑張ってもらいたいと思います。



大阪に住んでる私は、何の不自由もなく暮らせています。
どうか、被災地の方々にも、1日も早く平穏な毎日が戻りますように・・・
どうか、これ以上被害が広がりませんように・・・

私のブログにお越し頂いてる方々、皆さんご無事でしょうか?
ブログをされてる方は、皆さんのご無事が確認できてます。
でも、ブログをされていない方やコメントを頂いたことがない方は、確認がとれません。
ご本人でなくても、ご家族やご親戚が被災された方もいらっしゃるかもしれません。
どうか、皆さんがご無事でありますように・・・
ニックネーム さーり at 16:59| Comment(8) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

わたにも心配事

めいの体の震え・すももの乳腺の張れに続き、もう一つ大きな心配事がありました。

それは、わたの食欲低下。

わたは我が家の最年長さんだけど、1番の健康優良児です。
保護当初は風邪の症状がひどかったり、膵炎の疑いもあって、病院の常連さんでした。
でも、避妊手術を終えてからは、ワクチン以外で病院にお世話になることはめったにありませんでした。
茶色い目ヤニが常に出てるし、お耳が汚れやすかったり、お口周りにアクネが出やすかったり、便秘になりやすかったりと、ちょこちょこ問題はあります。
でも、「わた元気?」って聞かれたら、即 「元気!」って答えるのが当たり前の毎日でした。

それなのに、2月の中旬から食欲が急激に落ちました。

食欲が急激に落ちたのは突然だったけど、思い返すと前兆はありました。
毎朝6時のご飯のおねだりが、2月の初め頃からなくなりました。
偏食がひどくなったのは、去年の12月頃からです。

わたは小さい頃から偏食がひどくて、メインのフードを変えようと思っても、ピュリナワン以外は受け入れてもらえませんでした。
でも、そのお気に入りだったピュリナワンを、ある日突然食べなくなったんです。
でもそのときは、お試しであげた 「キドニーケア チキン味」 をすごく気に入ったからで、キドニーはシニアに向いてるご飯だから、逆に嬉しく思ってました。

でも、数週間が過ぎると、突然キドニーを食べなくなりました。
ピュリナを出しても食べないので、今度はキドニーのフィッシュ味をあげてみたら、またおいしそうにたくさん食べてくれるようになりました。

そしてまた数週間後・・・
またまた突然、フィッシュ味も食べなくなってしまいました。
チキン味もピュリナワンもダメ。
どうしようか悩んでたら、他のにゃんず用にお皿入れてあったヒルズのt/dを、自分で見つけて食べ始めました。
t/dはデンタルケア用のカリカリで、ウチではおやつ代わりに食べてもらってます。
わたにも食べてほしくて買ったのに、わたのお口には合わなかったみたいで、それまでは1粒も食べてくれませんでした。
だから、なんで今更?って思ったけど、食べてくれることは嬉しいことなので、t/dをメインで食べてもらうことにしました。

でも、t/dのブームはすぐに終了。
次はキドニーのチキン味に戻りました。

そして、キドニーチキン味ブームは数週間続いたのですが、またまたある日突然終わってしまいました。
で、次は何ブームかな?って思ってたら、何のブームも来なくて、ご飯を全然食べなくなってしまいました。
わたのお顔の前に、家にある全種類のカリカリを並べたけど、どれも不発。
おなかが空いたら食べるかな?って思ったけど、気がつけば12時間何も食べてない状態になって、それでも食べずに寝続けてるから、最終手段のモンプチをあげてみたら、それはパクパク食べてくれました。

それがきっかけになったみたいで、キドニーやピュリナをまた食べてくれるようになってくれて、ほっと胸をなで下ろしました。
でも、わたが食べた後のお皿を見たら、噛んで小さく砕けたカリカリがいっぱい残ってることに気がつきました。
わたはしっかり噛んで食べてたように見えたけど、ほとんど口から落ちてしまってたんです。
結構長い時間食べてたと思って、期待して重さを量っても、減ったのはたったの1g。
よくて2gか3gで、1日分を合計すると、たったの10g前後という日が続きました。
わたのおなかは気がつけばペッタンコになってて、日に日に体が細くなっていきました。

また、ご飯を長時間食べないことが原因で、胃液を吐くようになりました。
ようやく食べてくれたと思っても、胃がご飯を受けつけにくくなってるみたいで、食べた物をすぐに吐き出してしまうことも増えました。

110220-01.JPG

毎日何時間もドームに籠りっきりのわた。
日中のほとんどの時間をドームで寝て過ごしてるのに、夜もずっと寝たきりです。

110221-50.JPG

私の腕枕で寝るのが、最近お気に入りのわた。
私がお布団に入ると、わたもすぐにお布団に入ってきます。
そして朝までずっとこのまま。

今までは、毎朝わたのご飯のおねだりで起こされてたのに、今は私のほうが先に起きて、お布団で寝てるわたにご飯を運びます。

110221-59.JPG

体を起こさないで、横たわったままご飯を食べ始めるわた。
でも、数gでごちそうさまです。

その後もわたは、自分からご飯を食べに行くことをしないので、私がわたのいる場所にご飯を運びます。

110220-17.JPG

窓辺のカラーボックスの上。

110221-24.JPG

カーテンの裏側。

110222-75.JPG

ダンナさんの筋トレベンチの上。

110223-18.JPG

テレビ台の上。

写真を見てるとよく食べてるように思うけど、1回で食べてくれる量がほんの数gなので、お皿を10回以上運んでも、1日の摂取量には全然足りてません。
こんな日が何日も続いて、もうこれは単なる偏食だけじゃないと思ったので、食欲が急激に落ちてから1週間ほど経った2月23日に、病院に連れて行きました。

110223-24.JPG

キャリーの中でお怒り気味のわたです。
待合室では鳴きっぱなしで、隣に座ってたおばちゃんに 「子猫ちゃん?」って声をかけられました。
わたの鳴き声は子猫並みの高さだから、間違えられても当然。
「今年8歳です。」って答えたらビックリされました。

余談はさておき。。。

診察室に移動すると、まずは体重測定でした。
体重は4.1kg。
4kgをきってなくて安心したけど、前回の8月は4.4kgで、意識してダイエットさせたわけでもなく、これだけ痩せてるということは普通じゃないとのこと。
触診では特に異常はなく、心臓の音も問題ないということで、血液検査を受けることになりました。
でも、血液検査でも異常はなく、心配した肝臓や腎臓の数値も全部正常値でした。

じゃあ、何が原因か・・・

先生も頭を悩まされて、あと考えられるのは精神的なことだそうです。
環境の変化はなかったか聞かれたけど、思い当たることは、マンションの上の階の赤ちゃんの夜泣きぐらい。
ネコちゃんは赤ちゃんの泣き声に敏感らしいので、あり得ないこともないとのことだけど、何となく可能性は低いような気がします。

結局原因ははっきりしないので、胃腸の働きをよくするお薬をしばらく飲んで、様子を見ることになりました。
そして、血液検査では問題ないから、ちょっとは安心して大丈夫かな?って、先生が笑顔で仰ってくださいました。
偏食から始まって、突然ご飯を食べなくなるパターンは、めいが腎不全と宣告されたときと同じだったので、わたもまさかって思ったけど、血液検査が問題なくてホントによかったです。

そして、家に帰ると、わたが驚きの行動を・・・Σ(゚Д゚ノ)ノ

110223-26.JPG

キャリーから出てすぐに、ご飯をバリバリ食べ始めたんです。
10g近くを一気に食べてくれました。
もしかしてやけ食い??

その後トイレに駆け込んで、オシッコ&ウンチをダブルで済ませたわたは、トイレから出てきた途端、家中を猛ダッシュ。
憂さ晴らしをしてるかのようでした (-∀-;)

そしてその後、またまた驚きの行動・・・

110223-57.JPG

コタツの上でご飯待ちぴかぴか(新しい)
わたのご飯待ちを見たのは、かなり久しぶりでした。
「病院なんか行かんで大丈夫やのに〜!」って、抗議してるようにも見えました。

この調子で食欲が戻るといいなって期待しました。
でも、期待通りにはなかなかいかず、今も食欲は以前のようには戻ってません。
でもでも、1回で食べれる量が5gを超えるときが増えてきたし、朝のご飯のおねだりが今週から復活してきたので、いい方向へ向いてることは確実だと思います。

ただ、やっぱり気になるのは食欲不振の原因。
このまま原因を取り除けなかったら、また突然食欲が急下降するかもしれないから、原因ははっきりさせたいです。
病院に行ったときは、赤ちゃんの夜泣きしか思い浮かばなかったけど、後になって考えてみると、いくつかわたのストレスになりそうなことがありました。

1つは、近所のワンちゃんがほぼ毎日1時間ぐらい吠え続けてること。
ずっと前からワンちゃんの声はよく聞こえてたけど、ここ最近は特にひどいです。
よく吠えるだけじゃなくて、吠えてる時間がホントに長くて嫌になります。
人間よりもずっと耳のいいネコちゃんにとっては騒音レベルだろうし、恐怖感もあるかもしれないなって思います。

騒音つながりで思い浮かんだのは、お隣の生活音。
ウチのマンションはかなり壁が薄いみたいで、お隣の生活音がまる聞こえなんです。
ウチがテレビをつけてなかったら、お隣の会話の内容もお隣が見てるテレビのチャンネルもわかるぐらい。
おトイレに入ったりお風呂に入ったりお料理してる音も聞こえます。
で、そのお隣が、年末ぐらいから彼女と半同棲を始めたらしく (←壁越しでわかりました。)、話し声やテレビゲームの音でめちゃくちゃうるさくなりました。
わたはテレビもない静かな部屋でずっと暮らしてきたから、騒音には特に敏感なはず。
お隣がうるさくなった時期とわたの偏食が始まった時期は重なるし、私はこれが原因の可能性が高いかなって思います。

あともう1つは、お留守番の時間が長くなったこと。
わたの偏食がひどくなった時期の少し前から、めいのことで色々心配事が増えて、実家に夜遅くまでいることが増えました。
休日も家にいないことが多くて、わたと一緒にいてあげられる時間は確実に減ってるので、それがストレスになって、食欲不振に繋がってるような気もします。

とりあえず、今私ができることは、わたとの時間を増やすことしかありません。
わたにいっぱい甘えさせて、わたにストレスを溜めさせないように気をつけたいです。
お隣ももうちょっとわきまえてくれたらいいのにな〜。

心配事が連チャンでやってきた我が家ですが、全部が完全に解決する日はいつになったら来るのやら・・・(; ̄ー ̄A アセアセ
もう心配事はお断りです o(`ω´*)oフン!!!
タグ:わた
ニックネーム さーり at 16:54| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

すもも おうち生活2周年 + 心配事

2月25日に書いた記事ですが、アップしたのは3月3日です。
パソコンの調子が悪く、投稿できないまま温めておりました (´・ω・`;

今日はひな祭りですね。
昨日は1日中お天気が悪くて、雨じゃなく 「ひょう」 が降るほどの寒さだったけど、今日の大阪はいいお天気です。
寒の戻りが厳しいけど、日差しは暖かくて春っぽくなってきました。
早くお外のネコちゃん達が過ごしやすい季節になってほしいです。

では、2月25日に書いた記事は (´ゝ∀・`)ノ□■□■□■□■ ココカラ □■□■□■□■



2年前の2月16日に保護し、2日後の18日におうちに来てくれたすもも。
早いもので、すももがおうちに来て2年が過ぎました。

すももをおうちのコにしようと決めたのに、すももがなかなかキャリーに入ってくれなくて、すももの保護に何日も何日もかかったことが昨日のことのようです。
捕獲器を借りてきて、やっと保護できたと思ったら、今度は病院ですももが大暴れ。
獣医さんは傷だらけの血まみれになってしまって、助手の新人さんは、恐怖のあまり手が震えてました。
そんなことも、今では懐かしい思い出。。。

下 おうちに来て2周年の記念日だった 先週の金曜日 2月18日のすももです。

110218-09.JPG

キャットタワーの1番上の段は、ずっと変わらないお気に入りの場所。
爪とぎポールはすも毛まみれで、色が黒く変わってしまってます (´∀`;)

110218-11.JPG

冷蔵庫の上にいることも増えました。

110218-15.JPG

わたの特等席であるテレビ台の上も、いつの間にかすもものお気に入りの場所となってます。

ふと、去年の1周年の記事 (→コチラ) を読み返したら、同じような写真が並んでました。
でも、内容を読んでビックリ。
1周年のときは、リビングにようやく慣れてきたって感じで、なでなでが全然できてなかったらしい・・・。
自分のことなのに、すっかり忘れてました (; ̄ー ̄A アセアセ・・・

というのも、今ではすももをなでなですることなんて 余裕ぴかぴか(新しい) だからです。
毎日なでなでしまくってるし、グルグルもいっぱい言ってくれます。
1回だけ、一瞬だけど抱っこもできたんです!
もしかしたら、小梅よりも先に抱っこできるようになりそうな予感*:.。☆..。.(´∀`人)
あんまりしつこくなで過ぎると、ご機嫌斜めになって怒られることもあるけど、すももとの距離はこの1年ですごく縮まったように思います。

110219-155.JPG

私が出かけるときには、廊下までお見送りにきてくれるすもも。

110219-287.JPG

リビングに置いてる毛布の上が、最近お気に入りのすもも。

110220-21.JPG

ラグに潜って一人かくれんぼするのがマイブームのすもも。

まだ怖がりだし、完全に気を許してはくれてないけど、名前を呼ぶと近くに来てくれるようにもなりました。

距離が縮まったのは私だけじゃなく、ダンナさんもなんです。
すももはダンナさんにもなでなでさせてくれるようになって、グルグルも言ってくれるようになりました。
そして、保護からちょうど2年経った2月16日、すももはなでなでしてるダンナさんに初めておなかを見せてくれました。

それが嬉しかったダンナさんは、毎日すもものおなかをなでるようになりました。
そしたら、ダンナさんがすももの体の異常に気付いてくれました。

すもものおなかに大きな塊がある・・・

まさかと思って私も触ったら、胸の真ん中にガッツリつかめるほどの大きさのしこりがありました。
信じたくないから、ただのお肉かなってとぼけようとしたけど・・・触った感覚はお肉と明らかに違ってました。

で、今週の月曜日、すももを病院に連れて行きました。

先生にしっかり触診をしてもらった結果、胸のしこりは腫瘍ではなく乳腺が張っている状態とのことでした。
すももは避妊手術済みだし、妊娠・出産の経験はもちろんありません。
たぶん、発情の経験すらないと思います。
でも、すももの胸のしこりは下腹部まで帯状に続いてて、左右対称にあるらしく、乳腺の張れとしか考えられないとのことでした。
細胞をとって検査をすることもできるけど、乳腺の張れであれば、針を刺すことが刺激になって、更に悪化させてしまうらしいので、細胞検査はしませんでした。
乳腺の張れは、授乳期間の1ヶ月〜1ヶ月半で通常はひくそうです。
なので、しばらくはこのまま様子を見ることになりました。

乳腺が張った原因ですが、それはわかりませんでした。
ネコちゃんは脳への刺激によって発情するらしく、避妊手術を受けても発情するし、お乳が出ることもあるそうです。
脳への刺激の例として、子猫の鳴き声やお外のネコちゃんのサカリの声を聞いたりしたことがなかったか聞かれたけど、思い当たることはありませんでした。
でも、すももの最近の行動には、ちょっと疑問点もあって・・・

すももはここ1ヶ月、ニャンニャン鳴きながら家中をよくお散歩してるんです。
みるも小梅もよくするから、血筋かなって思ってたけど、これって発情や子猫を探す行動とかと関係があったのかなって思いました。
それに、おトイレに入る回数が多くて、砂をかきまくったり、オシッコをちょっとだけしたりするんです。
最初は膀胱炎を心配したけど、オシッコはちゃんと出てて、行動はマーキングに近いような感じでした。
そのことを先生に言ってみたら、その行動の原因はわからないけど、乳腺の張りと関係はあるかもしれないと言われました。

ただ、何かに刺激を受けての乳腺の張りだったら自然と治まるけど、ホルモンの異常だとしたら、これは手術に発展する病気だそうです。
もしホルモンの異常だったら、乳腺は皮膚が裂けるほどにまで張って、乳腺を全部切除しないといけなくなるそうです。
また、ホルモンの異常でなくても、今後も何度も乳腺が張るようであれば、乳がんの発生率が上がるそうです。
何がきっかけになったかわからないけど、本能的な乳腺の張れもこれから先起こってほしくないです。


下 病院から帰ってきたすももです。

110221-121.JPG

かなりお怒りで、コタツに籠りっきりでした。

110221-122.JPG

でも、夜遅くには出てきてくれて、ご飯もしっかり食べてくれました。

2周年でお祝いムードだったのに、今は不安でいっぱいです。
でも、このしこりに気付けたのは、すももがおなかを触らせてくれるようになったおかげ。
保護当初は、すももがおうちに来てから凶暴化したことに戸惑って、全然懐いてくれなくて、この先どうなるかと思ったけど、すももが辛いことも怖いことも乗り越えてきてくれたから、今があるんだと思います。
改めて、すももに感謝かわいい

あとはどうか、すももの乳腺の張れが病気ではなくて、自然とひいてくれることを祈るばかりです。

すももはちょっとママ気分になってるだけやんな?
子猫ちゃんはどこにもいませんよー!
すももは自分の幸せだけを考えたらいいんやで。
すももはお外で3年半も頑張ってくれた分、これからもっともっと、おうちで幸せ積み重ねていかなあかんねんから。
これからもみんなで仲良く、楽しく過ごしていこうな゚.+:。

タグ:すもも
ニックネーム さーり at 16:26| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

ぶももちゃん

キャットタワーの 「丸」 が最近お気に入りのすもも。

110110-41.JPG

今まではキャットタワーの1番上にいることが多かったけど、最近は丸率のほうが高いです。

「丸」 の他にも、すももにはお気に入りの場所がいくつかあります。

110108-020.JPG

天気のいい日は、窓辺のミニキャットタワーで日向ぼっこをしたり・・・

110108-012.JPG

エアコンのあったかい風が来るテレビ台の上でまったりしてたりと、そのときそのときで上手にあったかい場所を見つけて、ぬくぬく過ごしてくれてます。

保護した当初は、冷たいすきま風が入ってくる物陰に、寒い夜でも隠れてたのにな〜。
今もまだ、ダンナさんがいるとリビングにはあんまり来ないけど、すももがいろんな場所で寛げるようになったことは、ホントに嬉しいです♪

そんなすももですが、すももには呼び方がいっぱいあります。
「すもちゃん」・「すもちん」・「しゅも」 は、前からあった呼び方だけど、ちょっと前から新しい呼び方が増えました。

最近よく呼ぶ呼び方は、「ぶももちゃん」 。
理由はすももがブタだから Σ(-∀-;)
ダンナさんは、すもものことを 「すーも」って前から呼んでたので、今は 「ぶーも」 に変わりました。
たまに 「すもーぶ (=相撲部) 」って呼んだりもしてます。
きのう初めて聞いたのが 「ぶっちょん」 。
ダンナさんはみるのことを 「みっちょん」 って呼んでて、そのすももバージョンなんだけど、「すもも」 の一文字も入ってなくて、思わず突っ込みたくなりました。

すももの悪口みたいな呼び方ばっかりして、夫婦してヒドイって思われるかもしれないけど、ホントにすもものデブちん度はすごいです。
おなか周りがパンパンでムッチムチで、体型がネコじゃなくなってきました。
(ダンナさん曰く、すももはネコじゃなくてタヌキだそうです。)

110102-70.JPG

お座りすると、おなかのお肉が横にムニュってはみ出てしまってます。
短いあんよが更に短く見える〜あせあせ(飛び散る汗)

そして、写真を見てビックリしました。
この写真 下

110108-192.JPG

床にポンポンのお肉が着いてるではないの━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━ !!!!
こりゃ真剣にダイエットさせないとヤバいかも・・・。

去年の春にワクチン接種で病院に行ったとき、このまま太り続けると糖尿病になるって注意されました。
なのに太らせてしまいました。_| ̄|Oハンセィ…
糖尿病は絶対に避けたいので、すももはちょっとずつでも痩せさせないといけないなって思います。

でも・・・
正直なんでこんなにすももが太ったのかわからないんですよね〜。
すももはウチのにゃんずの中で、寝てる時間が1番長いと思います。
みるはちょこちょこ起きて、出しっぱなしにしてるカリカリをよく食べてるから、太るのも当然だけど、すももはホントに寝っぱなしで、ご飯を食べてる姿をあまり見ません。
それに、食べるスピードがすごく遅いので、ご飯をみるに横取りされることもあります。
だから、食べ過ぎで太ってるようには思えないです。

ってことは、寝過ぎで運動不足が原因?
それか、めちゃくちゃ吸収率がいいとか??
でももしかしたら、あまり食べてないように見えてるだけで、実は結構食べてるのかも。
小梅の嘔吐防止のために、ウチではご飯を常に出しっぱなしにしてるので、そのご飯を私がいないときや寝てるときに食べまくってるのかもしれないです。

でも、ご飯を出しっぱなしにするのをやめるのは、ウチではかなり困難なこと。
小梅は胃の働きが悪くて、こまめにご飯を食べないと吐いてしまいます。
それに、他のにゃんずも1回で1食分を食べきってくれることは絶対あり得ません。
今まできちんとご飯の時間や回数を決めてなかった私が悪いんだけど・・・あせあせ(飛び散る汗)
今からでもご飯は1日2回と決めたら、少しずつでもみんにゃ慣れてくれるのかな〜?

とにかく、ご飯の管理はもっときちんとしないといけないのは確か。
まずは出しっぱなしのご飯の量を減らすことから始めてみようと思います。
食べたいときにご飯がないのはかわいそうって思ってしまうけど・・・(´っω・`。)
ここはちょっと心を鬼にしないとねっ!!

すもものことをブタさん呼ばわりしてる私ですが、実は私もお正月太りがヤバ過ぎて、体重が信じられないことになってます。
超えてはいけない大台を2kgも超えた体重を見たときは、何かの間違いかと思いました。
大台を超えるだけでもヤバいのに、そこから更に2kgも超えるなんて・・・
ホンマにホンマにヤバ過ぎです。
ということで、私も真剣にダイエットを始めようと思います。

すももと一緒にブタさん体型から脱出するゾ━━━(,,`・ω・´,,)ノ━━━ォ!!
タグ:すもも
ニックネーム さーり at 13:46| Comment(8) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

2011年 新年のご挨拶

もう8日ですが・・・

皆様、あけましておめでとうございます (★´∀`)b*★*――謹賀新年――*★* d(´∀`★)

年末のご挨拶ができないまま新年を迎えてしまい、新年のご挨拶もこんなに遅れてしまいました (;´Д`A ```
いつものことながら、ブログの更新はサボりまくりだし、不義理なことばかりしてるワタクシですが、今年も仲良くして頂けると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたしますっ!!!



この年末年始は、ここ数年では1番忙しかったように思います。
仕事が休みに入ってからも毎日出かける用事があって、自宅で1日中のんびりと過ごせた日は1日もありませんでした。
なので、にゃんずと一緒にゆっくりすることもできなかったし、連休恒例の実家にお泊まりもできませんでした。
そして、あっという間に仕事始めの5日になってしまいました。
会社に行くと、月初の仕事に追われる毎日。
気がつけば、ブログはクリスマスイブに更新したまま放置状態でした。
でも、ブログをサボってる間も、我が家の6にゃんは元気に過ごしてくれてました。

下 2011年になって、最初に撮った写真です。

110101-01.JPG

すもものおすましワンショット☆:*
すももとおうちで一緒にお正月を迎えたのは2回目です。
保護するまでに、すももは3回もお外でお正月を迎えてました。
寒くて過酷な環境で、3年半もよく頑張ってくれたなって思います。

お正月と言えば、、忘れられないのが7年前の1月1日。
私はその日、母が出かけてる隙に、わたを内緒でおうちに入れました。
めいとくぅがすでにおうちのコになってたので、これ以上おうちのコを増やすことはできないと母に言われてたし、何より母はわたのことをすごく嫌ってたので、内緒で強行突破するしかありませんでした。
わたをおうちのコとして認めてもらうまでは、ホントに色々苦労したけど、今では笑えるエピソードになってます。
そのエピソードを、今年も思い出してしみじみしてると・・・

110101-24.JPG

わたが今年初のご飯待ち。
超マイペースな性格も、わたのかわいいところです。

冷蔵庫の上を見上げると・・・

110101-31.JPG

みると小梅が仲良くほげほげ〜。
新年が明けても、我が家はいつもと全く変わらない光景だけど、それが何より幸せなんだと思います。

1日のお昼過ぎには実家に行って、めいとくぅに会いました。

110101-78.JPG

くぅはすごくご機嫌さんで、リビングの棚の上で、ころんころんして一人遊びしてました。
こんなに活動的なくぅを見たのは、いつぶりかな?
くぅがリビングに行くことも、すごくめずらしいです。
いつもはお気に入りのベッドかコタツの中で寝てばっかりなので。
くぅがご機嫌さんな理由は、妹が家にいる時間が長いから。
くぅは妹のことが大好きで、妹がいるときといないときでは別人みたいなんです。
なんでこんなに妹のことが好きなのか・・・不思議で仕方ないです。
今年は活発なくぅをもっと見せてもらえるようになりたいな。

一方、私のことも好きでいてくれてるめいは・・・

110101-87.JPG

最近お気に入りのキャットタワーのおうちでまったり中。
元祖がお空に旅立ってから、ずっと低空飛行だっためいだけど、年末年始は食欲が戻って、お布団以外の場所にいることも増えました。
この調子で、このまま病気が悪化することなく、毎日ご機嫌さんで過ごしてほしいです。


去年のお正月は、ボスがお空に旅立ってからあまり日が経ってなかったので、ボスに 「あけましておめでとう」って言えないことが悲しくて仕方ありませんでした。
その悲しみが癒えないまま、今度はめいが突然食欲不振に陥って、慢性腎不全だと宣告されました。
心臓の病気がわかってからも、何年もずっと無症状で、お転婆でやんちゃでご飯大好きだっためいが、このままだと衰弱死すると告げられたときは、あまりにショックで涙が止まりませんでした。
でも、何とか前向きに考えられるようになって、めいも少しずつ復活してくれて、毎日の生活は安定しました。
そしたら次に、お外にいた元祖が急激に衰弱して、保護することになりました。
そして、その2か月後には、元祖もお空に旅立ってしまいました。

元旦には実家に行って、お外のネコちゃん達にも 「あけましておめでとう」ってのが恒例だったのに・・・
去年はボスに言えなくなって、今年は元祖にも言えなくなってしまいました。
ボスも元祖もそばにいてくれてるかもしれないって思いつつも、今まで当たり前のようにしてたことができなくなると、やっぱり悲しいです。

でも・・・
新年早々悲しんでばかりいたら、今年1年の運気が悪くなってしまいそう。
現に、おみくじを引いたら、「沈んでいると病に陥る」って書いてありました。
そして、「笑う門には福来る」 とも書いてありました。
おまけにラッキーポイントは 「笑顔」 。
なんだか私の心を見透かされてるようなおみくじでした。

「笑顔」 の大事さは、去年つくづく感じました。
「笑顔」 になれることの喜びも、いっぱい実感しました。
私には、私を笑顔にしてくれる宝物・・・我が家の6にゃんがいて、あったかい思い出をたくさん残してくれた天使の2にゃんがいて、そして、お外で今も頑張ってくれてる2にゃんもいて、私は本当に幸せだと思います。
そんな日々の幸せに感謝しながら、今年1年も笑顔で過ごせたらいいなって思います。

皆さんも、笑顔の溢れる1年になりますように (´∀`)
ニックネーム さーり at 14:42| Comment(10) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

ウサちゃんに変身☆

12月13日・15日・16日・17日・19日・21日の記事を、今日一気にアップしました。
先々週からパソコンの調子がめっちゃ悪くて、ネットがなかなか繋がりませんでした。
全く繋がらないわけではなくて、非公開で下書きはできるのに、公開に変えてアップしようとすると固まるんです。
それに、今まで普通に見れてたブログがエラーで開かなくなったり、コメントを書き込めなくなったりしてました。
原因は今も不明なまま・・・。
(めずらしく記事をいっぱい書いたからじゃないよね・・・?)
でも今日はパソコンの調子がいいみたいで、アップも順調にできました。
(でもKotoraさんのブログだけは開かないんです。なんで〜??)
皆さんのところにもボチボチお邪魔させて頂きますので、よろしくお願いします (*_ _)ペコリ

*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*



そろそろ年賀状の準備に取りかからないとヤバい時期になってきました。
皆さんはもうお済ですか?
私は年賀状を買っただけ〜。(しかも妹に買ってもらいましたあせあせ(飛び散る汗)
なので、この土日にでも頑張ろうかと思ってます。

でも、頑張るにしても、年賀状用の写真がまだ撮れてません。
去年と同様、斗夢ちんさんのお店 『猫のふく村さん』 でウサギちゃんのコスプレセットをずいぶん前に買ってあるのに、相変わらずウチのにゃんずはかぶり物が苦手で苦戦しております (;´Д`A ```

でもようやく、わたのかわいい写真が撮れました*:.。☆..。.(´∀`人)

下 コレです。

101223-13.JPG

ウサちゃんに変身したわーちゃんかわいい
カメラ目線もいい感じ!

でもね、ちと問題が・・・
背景が悪過ぎるんよね〜。
パジャマ着たオッサンのあぐらっていうのはどうかと思う 彡(-ω-;)彡
なんとかうまく加工できたらいいけど、どうやったらいいかもわからないし、最初からバックを考えて撮るべきだったと反省中です。

あと、ちょっと前に撮った写真だけど、くぅとみるのウサちゃんもあります。

くったんバージョン 下

101218-184.JPG

くぅはもともと美人ちゃんだから、何してもかわいいです.゚+.(o´∀`o)゚+.゚
背景も別に問題ないし、これは年賀状に使えるかも!

で、コチラがみるくんバージョン 下

101218-017.JPG

ハァ━(-д-;)━ァ... みるには悪いけど、この写真は使えないな・・・。
なんかブルーなオーラが出てるし、背景もイマイチ。
っていうか、みるくん、ウサちゃん帽子が全然似合ってない Σ( ̄□ ̄lll)
トラさん帽子はめっちゃ似合ってたのに〜。
こういうかわいい系のはアカンのかな?
とりあえず、みるはリトライ頑張ってみます。

あと、まだ登場してないめいと小梅とすももは、ウサちゃん帽子をかぶせることすらできてません。
めいには一度チャレンジしたけど、頭をブンブン降りまくって、写真どころではなかったです。
小梅とすももに関しては、チャレンジしようともしてません。
たぶん、というか100%に近い確率で無理なので。
小梅とすももは、お洋服よりもなでなでや抱っこに慣れないとね〜。

毎年この時期になると、お洋服が平気なネコちゃんが羨ましくなります。
ウチのにゃんずは首輪もダメで、小さい頃から慣れさせておけばよかったと反省してます。
迷子になったときのことを考えたら、首輪はしてたほうが絶対いいはずだから、首輪だけでも今から頑張ってもらおうかと思案中です。

とりあえず今は、かわいいウサちゃんの写真を撮るのが先決。
それと、年賀状作成 頑張るぞ━o(`・д・´)ノ━!!
タグ:みる わた くぅ
ニックネーム さーり at 12:04| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

みるのチッチ事情 −その後−

昨日はみるを病院に連れて行ってきました。

10月に下痢と血便で受診してから、月に1回はおなかの触診をさせてほしいと言われてて、ワクチン接種のお知らせのハガキも来てたので、寒い中みるに頑張ってもらいました。

下 待合室でのみる。

101220-41.JPG

キャリーの中で固まってます。
このときはおとなしく固まってたけど、往復の道中も待ち時間も診察中も、ずーーっと鳴きわめいてました。
先生には 「ええ声や!」って誉めてもらったけど、ホントに鳴きっぱなしなので、声が枯れないか心配になってしまいます。

診察中は、診察台からすぐに降りたがるし、全然じっとしてくれなくて困ったちゃんでした。
でも、採血のときとワクチンの注射のときは、なんとか頑張って耐えてくれました。

血液検査は2年ぐらいしてなかったから心配だったけど、特に異常なしで安心しました。
ステロイドを飲み続けてると、肝臓に負担がかかるらしく、先生はそれを気にされてたけど正常範囲でした。
血液が濃いのと、蛋白の数値と血糖値の数値が高めだったけど、通院と長い待ち時間のストレスでしょう、とのことでした。
みるはオシッコの量が多いので腎臓も気になってたけど、尿素窒素もクレアチンも正常でよかったです。

そして、元祖がおうちにいたこともあって、念のため白血病の検査もしてもらいました。
結果はエイズ・白血病ともに陰性。
隔離してても移ることはあると聞いてたから、陰性でホッとしました。
で、ワクチンは無事接種することができました。

あとは、みるのチッチ事情についてです。
ここ1週間のみるのチッチは、他のにゃんずと見分けがつかないほど、いい固さをキープできてます。
(匂いでみるのチッチってわかるけどあせあせ(飛び散る汗)
チッチの状態がよくなったのは、先々週からステロイドの量が増えたからだと思います。
ステロイドのお薬が効いてるってことは、免疫が関係してる腸炎が原因の可能性が高いそうです。
それか、アレルギー性の腸炎もあり得るそうです。
しかも、みるの場合は、その腸炎が慢性化してることは確実とのこと。
だから治療は長期に渡ってしまうそうです。

でも、ステロイドを長期で使うことは、あまりよくないそうです。
ネコはステロイドに強いけど、使う期間が年単位になってくると、糖尿病や心臓病のリスクが高くなるので、それなりの覚悟がいるとのことでした。
でも、うまく量を調整しながら様子を見て、他のお薬を代用したり、ご飯を色々試してみたりして、長期で治療することも可能だそうです。
ただ、それだと原因や病名を突き止めることはできないので、早い段階で内視鏡検査を受けることも提案されました。

で、悩んだ結果、もう数ヶ月お薬を続けてみることに決めました。
全身麻酔をかけて内視鏡検査を受けるという決断は、今すぐにはできませんでした。
今のところお薬がしっかりと効いてくれてるし、このままうまく炎症を抑えられたら検査の必要もなくなるので、お薬にもう少し望みをかけたいと思いました。

下 おうちに帰ってきてお疲れのみる。

101220-49.JPG

毛布に潜ってしばらく寝てました。
でも、寝る前にはご飯を食べて、オシッコもしたので急性の副作用の心配はなさそうでした。

起きて毛布から出てきたら、みるはめちゃくちゃ甘えたになって、わたがお膝にいるのもお構いなしで、私の胸によじ登ってきました。

101220-53.JPG

私はわたをなでてなだめながら、みるを片手で抱っこ。
5.5kgを片手で抱えるのはかなり辛い・・・。
けど、みるは病院で頑張ってくれたから、私も頑張りました。

みるが抱っこに満足した後は、今日の検査結果などをメモしておこうと思って、個別に分けてるクリアファイルを持ってきました。
そしたら、それを阻止するかのように、みるが登場。

101221-03.JPG
                 「ボクのこと見てよ。」

そんな声が聞こえてきそうです。
クリアファイルを整理するのは諦めて、溜まりに溜まった病院のレシートを整理しようとしたら・・・

101221-15.JPG

またまたみるくん登場。

101221-28.JPG
                 「いっぱいあるな〜。」

ほとんどボクのんですけど・・・(-_-)ジー
こんなにしょっちゅう病院に通ったのは初めてかも。

レシートを見てたら、それだけみるが毎日頑張ってお薬を飲んでくれてるんだなってしんみりしてしまいました。
でも、当のみるは・・・

101221-46.JPG

レシートチェックにも飽きて、お水を立ち飲み Σ(-∀-;)
周りを気にせずマイペースなのも、みるのかわいいとこです。
みるの腸炎が治って、お薬とも病院ともバイバイできて、みるがホントに元気になる日が早く来るといいな。
タグ:小梅 みる わた
ニックネーム さーり at 14:36| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする