2012年11月27日

283日

昨日はみるの定期検査の日でした。
2ヶ月ぶりの通院でした。



思い返せば、みるの通院が始まったのは、今年の2月。

1月の末に、ワクチン接種の際の健康診断で、腎臓の数値が正常値を遥かに越えていることがわかり、2日に1度の通院が始まりました。
点滴をしても、色々なお薬を試しても、腎臓の数値は悪化の一方。
ついには腎不全の最終ステージであるステージWにまで悪化してしまい、2月17日には余命数ヶ月と宣告されました。

その時点での望みの綱は、2日に1回だった点滴を毎日に増やすことだけ。
みるにとって、点滴は苦痛でしかありません。
でも、まだ諦めたくなかったから、私はその選択肢を選びました。

2月17日に病院で点滴をしてもらって、翌日からは自宅での点滴が始まりました。
最初はなかなかうまくできなくて、みるにはかなり辛い思いをさせてしまいました。
でも、みるが毎日頑張って耐えてくれたおかげで、腎臓の数値にも明るい兆しが見えるようになりました。

よくなる一方ではなかったので、点滴の量は少しずつ増え、最終的には最初の量の2倍に増えてしまいました。
それでもみるは、毎日点滴を頑張って受けてくれました。

そして、数値がよくなるたびに、通院の間隔が伸びていきました。
2日に1回だった通院が、1週間に1回、2週間に1回、1ヶ月に1回・・・
そして今は、2ヶ月に1回。

余命数ヶ月と宣告されたときは、みるに2ヶ月先があるのかどうかさえもわからない状況でした。
でも今は、普通に2ヶ月のことを言葉にできる・・・
ただそれだけが、こんなに幸せなことだとは思ってもいませんでした。



そして昨日、またひとつ幸せなことがありました。

毎日だった点滴を、週に1日だけお休みできるようになりました。+.゚

週にたったの1日だけど、その日はみるの体に針を刺さなくてよくなる・・・
そして、その日は24時間、みるが辛い思いをすることなく過ごせる・・・
それが何より嬉しいです。


点滴をお休みするのは、毎週月曜日に決めました。
月曜日が休日のダンナさんは、みるの点滴のために、泊りがけで遊びに行くのをやめてくれました。
用事があっても、みるの点滴の時間には、一旦家に帰ってきてくれたりもしてました。
でも、みるが今まで頑張ってくれたおかげで、ダンナさんにも自由な時間ができます。
みるのために、釣りも旅行も我慢して、点滴をマスターしてくれたダンナさんにも、感謝の気持ちでいっぱいです。


早速昨日、点滴をお休みしました。

2月17日から11月25日の間、1日も休みことなく続けた点滴。
238日ぶりのお休みでした。

121126.JPG

毛布に潜って、一人かくれんぼしてるみる。

121127.JPG

暖房のあったかい風を受けて、ぬくぬくしてるみる。

点滴の時間になっても、みるを点滴ルーム(=納戸)に隔離する必要がないし、みるのおなかが点滴でパンパンに膨れることもない。
昨日は特別幸せな夜でした。



でも、嬉しいことばかりではありません。
不安な気持ちも、ものすごく大きいです。
何より怖いことは、点滴をお休みすることで、病状が悪化すること。

昨日の夜、みるがお水を飲んでる姿を3回見ました。
点滴を毎日するようになってからは、みるがお水を飲んでる姿はめったに見ることがありませんでした。
なのに、夜の間に3回もお水を飲んだということは、体が水分を欲しているということ・・・

今朝のみるのオシッコは、量が多くて色がかなり薄かったです。
点滴をしていないのに、点滴をしているときと同じオシッコでした。
腎臓がちゃんと機能していれば、オシッコは凝縮されて、色が濃くなって量が減るはず。
なのに、それができていないということは、腎臓が機能していないということ・・・

点滴を減らしても、オシッコの量が減らなければ、体はどんどん脱水してしまう。
腎臓への負担も大きくなってしまう。

本当に点滴をお休みしても大丈夫なのか、考えれば考えるほど、心配事は募ります。


でも、心配ばかりしていても前には進めません。
みるのことを思うと、点滴の回数は減るほうがいいに決まってます。

次の通院は1ヶ月後。
それで腎臓の数値が悪くなっていなければ、そのままのペースでしばらく続けることになってます。

どうか、みるの体調がこのまま安定してくれますように・・・


タグ:みる
ニックネーム さーり at 12:58| Comment(6) | みる(腎不全) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

いよいよ明日♪

ご無沙汰しております。
さっき自分のブログを開いて、2ヶ月も放置してしまってたことに気付きました (; ̄ー ̄A
みるのことなどでご心配をおかけしてるのに、何もご報告せずに申し訳ありませんでした。


前回の記事を書いた後、会社でも自宅でもブログの更新・訪問ができない状態になってました。
会社のPCは、見れるブログが日に日に減っていって、いつもお邪魔してたブログは全部強制終了されるようになってしまいました。
ヤフーは開くのにヤフーブログはダメ、楽天は開くのに楽天ブログはダメ・・・といった感じで、ネットが全く繋がらないのではなく、とにかくブログがダメなんです。
アメブロは更に謎で、芸能人のオフィシャルブログは開くのに、一般の方のブログは開かないんです。
私が登録してるアセラブログも、HPは開くのに、マイページに進もうとすると強制終了されてしまいます。
ホントによくわかりません (´・ω・`)

自宅のPCは、ネットが全く繋がらなくなってたんですが、これは解決しました。
ダンナさんが電話線が切れてることに気付いてくれて、新しいものに取り替えてくれました。
犯にゃんはたぶん、このお方 下

120507hime.JPG

ひめはコードをかじる癖があるんです。
それに、ひめがパソコン付近に来るようになる前は、こんなこと一度もなかったもん。
ひめはかなりのお転婆さんだったことが、最近になってわかってきました。

PCが使えなくなって、携帯から更新・訪問することにチャレンジしたりもしたんですが、すぐに睡魔に負けてしまってダメでした。
睡眠時間が毎日3,4時間なうえに、タイミング悪く仕事の忙しい時期と重なって、毎日フラフラ・クタクタなもんで・・・
もっと体力つけないとダメですね。


前置きが長くなってしまいましたが。。。。。〆(∀`*)


おかげ様で、みるは今日も元気に過ごしてくれています。
この2ヶ月の間で、山あり谷ありを数え切れないほど繰り返しました。
先週までは食欲不振に悩まされてて、強制給仕も考えたほどです。
でも、3日前から急に食欲が戻ってきて、強制給仕の文字は、私の頭の中から消えました。


そして、明日は・・・

みるとすももの7歳のお誕生日━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━!!!


余命数ヶ月と告げられたとき、みるはお誕生日を迎えられないかもしれないって思いました。
でも、いつからか、みるは絶対にお誕生日を迎えられるって思えるようになりました。

私がそう思えるようになったのは、みるが毎日のお薬と点滴を1日も欠かさず頑張ってくれたから。
2週間に1度の通院も頑張ってくれてます。
みるの頑張りがあってこそ、明日という日を迎えることができるんだと思います。

120506miru.JPG

体は1番大きいのに、甘えたで怖がりであかんたれのみる。
みるがこんなに頑張り屋さんだとは知りませんでした。
みるは自慢の息子です。
明日はみるとゆっくり、そして大切に、時間を過ごしたいと思います☆:*・゚(●´∀`●):*・゚


。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*

皆さんのブログへの訪問と、頂いたコメントのお返事ができていなくて申し訳ありません。
ご心配いただいてる皆さんに、みるが元気だということをまずご報告したくて、お昼休みに同僚のPCを借りて更新だけしました。
自宅のPCが復活したので、できればこの土日にお邪魔したいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いしますかわいい
タグ:みる ひめ
ニックネーム さーり at 12:50| Comment(4) | みる(腎不全) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

山あり谷ありは続く

更新・訪問が全然できてなくてすみません。
何かと忙しくて、時間に余裕がないのもあるのですが、私のPCがなんだかよくわからない状況で・・・

以前からアメブロの一部のブログが表示されないという問題があったんですが、FC2ブログも私が使ってるアセラブログまでも、開こうとすると強制終了されてしまうようになりました。
その他のブログのサイトも強制終了されることがあります。
でも、今まで通り普通に見れるサイトもあって、見れるサイトと見れないサイトの差は何なのかわかりません。
英語のエラーメッセージが出るけど、その意味もさっぱりわかりません。
対処方法を検索して、いくつか試してみたんですが、それでも解決しませんでした。

ちなみに、Kotoraさんのブログとm+yさんのブログは、随分前から記事の部分だけ真っ白で表示されてるようになってしまいました。
それで、訪問しても記事が読めなくて、モヤモヤの状態が続いてます。
私のブログにはいつも温かいコメントやアドバイスをくださってるのに、私は全然できてなくて、本当に申し訳ないです (´;ω;`)

こんなPCの問題、私だけでしょうか?
他のPCで開くと普通に見れるので、やっぱり私のPCがおかしいのかな?
IE8にバージョンアップした頃からPCがおかしくなったので、それが関係してるのかも・・・

Kotoraさん、メールはちゃんと届いてます!
コメントでお返事をした後にメールも送ろうと思ってたのに、忘れてました。
本当にすみませんっ!!




前回の記事を書いたのは、ちょうど2週間前。
そのときは、みるの体調と食欲が急降下してました。
でも、ひどい吐き気は5日ほどで治まって、その後も山あり谷ありを短い間隔で繰り返したけど、今はなんとか上昇気流に乗れたかな〜って感じです。
ご心配をおかけしてすみませんでした。


みるが1日に何度も吐いた日の翌日(=2月29日)、私は点滴をもらいに病院に行きました。
その際にみるの症状を伝えて、点滴の内容やお薬でどうにか改善できないか、先生に相談しました。
でも、点滴にはすでに十分な量の胃薬が入ってるから、それ以上増やすのは体によくないとのこと。
吐き気止めの注射もあるけど、そのお薬はイヌ用のものをネコに代用するというもので、ネコにも効くかどうかは保証できないとのことでした。
なんでイヌ用のお薬はあるのにネコ用のはないねんっ!!(`Д´)ムキー!!
そう心の中で思ったけど、先生に当たってもしょうがないわけで、とりあえず点滴もお薬も現状維持で様子見となりました。

そして、嘔吐が治まらず、食欲も戻らないまま、みるの通院の日が来ました。

通院したのは3月2日。
カリウムと貧血の数値が下がり続けてたので、その確認もあって、週1回の血液検査が必要でした。

まずは体重から。

前回(1週間前)は5kgちょうどで、今回は4.95kgでした。
少ししか減ってなくて安心したけど、先生には「このペースで減り続けると、すぐに4キロ台をわってしまう。」と言われて、みるにとっての50gの大きさを感じました。

そして、恐怖の血液検査。

連続の嘔吐に食欲の急激な低下だけじゃなく、明らかに目に力がないことや、箱座りができないこと、それと、夜の点滴が朝になっても吸収されてないことなど、心配事がたくさんありました。
だから、数値の悪化は覚悟してました。

で、結果は・・・

尿素窒素     65.1 (前回 74.0)
クレアチニン    4.2 (前回  4.0)

尿素窒素が下がってるっ!! ((((((゚д゚ノ)ノ
クレアチニンは少し上がってしまったけど、尿素窒素が10近く下がってるので、嬉しい結果と見ていいそうです。
それに、カリウムと貧血の数値も少しだけど改善されてて、点滴へのカリウム追加と造血ホルモン注射は、今回は見送りとなりました。

予想と真逆の結果に、私はうまく喜べませんでした。
だったらなんで、吐いたりご飯が食べれなかったりするの?って思ってしまいました。
でも、数値がよくなってたことは確かだから、ひとまず安心できました。

先生も一緒に喜んでくださったけど、実は先生は、数値はよくなってるんじゃないかと思ってたそうです。
点滴の吸収が遅くなったと聞いて、ちょっと期待してたってことを、後になって教えてくださいました。

点滴の吸収が遅くなったのは、私が1番心配してたこと。
皮下から点滴を吸収できなくなって、静脈点滴の必要が出てきたんじゃないかと思ってました。
もちろんその場合もあるそうです。
でもみるの場合は、体がそれほど点滴を必要としなくなったと考えられるそうです。
大きな心配事が嬉しいことに変わって、本当によかったです。

そして、もうひとつ嬉しかったのが、次回の通院が2週間後になったこと。
検査結果が2回連続よくなってたので、通院の間隔をあけてみることになりました。
自宅での点滴は毎日続けないといけないけど、みるの通院のストレスを考えると、これは本当に嬉しかったです。

もし症状が悪化したら、すぐに連れて来てくださいとは言われたけど、緊急の事態は起きることなく、約2週間が過ぎてくれました。

予定より2日早いけど、今日この後、みるを病院に連れて行こうと思ってます。
症状が悪化したんじゃなくて、2週間後の金曜日だと、雨の可能性があるからです。

血尿が再発してしまってるので、心配事は一進一退という感じ。
でも、嘔吐の回数は減ったし、食欲も2週間前よりはあるので、少しでも数値がよくなってるといいなって思ってます。

120225.JPG

みるくん、病院頑張ろな━━━o(`・∀・´)o━━━!!!!
タグ:みる
ニックネーム さーり at 16:55| Comment(6) | みる(腎不全) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

山あり谷あり

みるのことでは、皆さんにご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
また、温かいお言葉・励ましのお言葉をたくさん頂き、本当にありがとうございました。
みるのことを親身になって考えてくださってる皆さんのお気持ちが嬉しくて、コメントを読むたびに泣けてきました。
嬉しくてですよ。
嬉し涙はいつぶりかな・・・
最近は悲しかったり辛かったりしてこぼれる涙ばかりだったけど、皆さんのおかげで、気持ちを強く持つことができました。
本当にありがとうございました。




まずは、先週の金曜日 2月24日に受けた みるの検査結果ですが・・・

尿素窒素・クレアチニン共に、数値が下がってました。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪

と言っても、まだかなり高いです。

尿素窒素    86.6 → 74.0  (正常値 : 17.6〜32.8)
クレアチニン   5.9 →  4.0  (正常値 : 0.8〜1.8)

先生には喜べるような数値ではないって言われました。
でも、上がり続けてた数値が初めて下がったのは事実。
先生も、「(尿素窒素が)90越えてるかな〜って思ったけど、下がっててよかったです。」って言いながら、ホッとした表情を見せてくださいました。


では、何が効果あったのかというと・・・

まずは点滴。
週に3回だったのを毎日に増やしました。
その分オチッコがたくさん出て、体から毒素を排出できたのかもしれないです。

そして、点滴を受ける場所を、病院から自宅に変えました。
先生曰く、点滴の回数も重要だけど、通院のストレスがなくなったことが、みるにとっては影響が大きかったんじゃないかと・・・。

先々週の金曜日、数値がステージ4にまで悪化したときは、入院しての静脈点滴も方法の一つとしてありました。
でも、担当の先生は、みるの性格上向いてないんじゃないかと言われました。
皮下点滴を毎日するのと、数日間の入院で24時間静脈点滴するのとでは、効果はほぼ同じだそうです。
それだったら、ストレスを少しでも減らしてあげて、おうちでみるちゃんの好きなように過ごさせてあげたほうがいいんじゃないか・・・って、先生は提案してくださいました。
で、私は自宅で毎日点滴を頑張ることに決めました。
本当は、みるの体に針を刺すことが怖かったし、自宅での点滴は不安だらけで、病院でしっかりと治療してもらったほうがいいんじゃないかとも思いました。
でも、今回は自宅での点滴を選んで正解だったように思います。

点滴以外に変えたことと言えば、お薬の量です。
効果が出なかったステロイドを、1錠から4分の1錠に減らして、1日2回の抗生剤と整腸剤を夜1回にしました。

みるは朝のお薬の後に、ほぼ毎日吐いてました。
お薬を吐いた後は、変に勢いがついてしまうのか、その前に食べたご飯まで吐き戻してしまってました。
でも、朝のお薬のやめてからは、朝の嘔吐がおさまってます。
お薬の副作用も投薬のストレスも減って、これもみるにとってはよかったんじゃないかと思います。

あとは、フォルテコールが効いてきたことも考えられるそうです。


これらのことがうまくかみ合って、今回はいい結果に結びついたんじゃないかと思います。
でもやっぱり、ストレスが減ったことが、みるには1番よかったようにも思います。

というのも、自宅点滴を始めた翌日から、みるの調子は日に日にアップしていきました。
食欲も出てきて、1日の目標摂取量をクリアできる日もありました。
そして、目に見えてわかる血尿が止まりました。

見たくないと思いますが、みるのオチッコがついたシーツの写真を載せます。

下 通院週3ペースのときのオチッコ。(2月11日)

120211-262.JPG

全体的に薄茶色で、最後に絞りだしたオチッコはまさに血の色です。

120225-01.JPG

みるは ↑ こういう体勢でオチッコをします。
お尻が上がってるので、シーツにうまくオチッコがついてくれて、色がわかるんです。

下 通院週1になってからのオチッコ。(2月25日)

120225-03.JPG

全体的にほぼ無色。
オチッコの色の薄さは問題だけど、血がまざってないのはいいことです。

下 参考までに、わたのオチッコ。

120211-331.JPG

みるのオチッコの色とは明らかに違います。
この黄色さが正常。
みるも黄色いオチッコが出るようになったらいいのにな・・・。


オチッコの薄さは深刻だけど、今はみるがボチボチ元気で、毎日のんびり過ごしてくれてることが救いです。
通院を始めた頃は、納戸の収納ケースにお籠りしてばかりだったけど、通院が週1になってからは、リビングで寛ぐ姿をよく見るようになりました。

120225-02.JPG

キャットタワーの 「丸」 が、ここ最近ブームのみる。

120225-04.JPG

発情中のひめちんに迫られてビビってるボクちんです。

120225-05.JPG

冷蔵庫の上はずっと前からお気に入りの場所。
みるの調子が悪くなってからは、みると小梅が一緒にいることが増えました。

120225-06.JPG

小梅は体はちっちゃいけど、みるの実のお姉ちゃんです。
なんだかみるを守ってくれてるように思います。

120225-07.JPG

しっかり食べて・・・

120225-08.JPG

ゆっくり眠って・・・

以前のような元気印のみるに戻ってほしいです。



先程、自宅点滴に変えてから、みるの調子がよくなったと書きましたが・・・

実は昨日から急降下しています。

昨日の朝は、ご飯をしっかり食べてくれました。
でも、帰宅すると5ヶ所に大量の嘔吐の跡。
そして、トイレにはドロドロの下痢状ウンチがありました。
たぶん全部みるだと思います。

でも、夜にはガツガツご飯を食べてくれて、もう大丈夫かなって思いました。
なのに、その3時間後にまた嘔吐。
せっかく食べてくれた療法食も、全部吐いてしました。
朝食べた物も夜食べた物も全部吐いてしまって、みるの体におさまった栄養は、点滴に入ってるビタミンだけ。
たぶんお薬も吐いてしまってると思います。

ここ1週間、みるの体調がものすごくよかっただけに、この急降下はショックでした。
今朝はご飯をいつもの半分も食べれなかったし、もしかしたら、私がいない間に吐いてるかもしれません。

今日は私だけ病院に行く日です。
みるのこの体調の変化を先生にしっかり伝えて、点滴の内容などを調整してもらおうと思います。
どうかみるの吐き気が治まって、またご飯をおいしく食べられますように・・・。
タグ:小梅 みる ひめ
ニックネーム さーり at 15:30| Comment(7) | みる(腎不全) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

数ヶ月

『 数ヶ月 』

先週の金曜日 2月17日に宣告されたみるの余命です。


みるは今、原因不明の病気と闘っています。
病名をつけるなら、『腎不全』 だそうです。


ご飯大好きで、元気印のみるだったのに・・・
みるの病気に、私は気付いてあげられませんでした。


みるの体の中に問題があることがわかったのは 2月3日です。
1月30日にワクチン接種で病院に行って、その際に外注の血液検査を受け、その結果が返ってきたのが2月3日でした。

問題となったのは、腎臓に関係する数値。

尿素窒素 70   クレアチニン 3.2

↑ この数値は、2月4日に再検査に行ったときの数値です。
あまりの悪さに言葉を失ってしまいました。

みるはまだ6歳です。
約1年前の血液検査では、尿素窒素もクレアチニンも、全く問題がありませんでした。
ご飯はバクバク食べてるし、元気に走り回ってるし、血液検査の数値がとにかく信じられませんでした。

でも、数値上では腎不全がかなり進んだ状態であることは明らか。
その日から週に3回の点滴と、お薬(ステロイド・抗生剤・整腸剤)の服用を始めました。

これですぐに数値は落ちてくれると期待しました。
でも現実は、効果は出ないどころか、ひどくなる一方。
初めて点滴をした2月4日を境に、腎不全の症状が一気に出始めました。

突然、今まで食べてたカリカリ全種類を拒絶。
大好きだったスープもおやつ用のカリカリでさえも、たくさん残すようになりました。
毎日色々なご飯を試してはダメになって、食べてくれる量は一気に減りました。
食欲はないのに、お水を飲む量は怖いぐらいに増えました。
オシッコの回数も急に増えたし、特にショックだったのはオシッコがほぼ無色で無臭になったこと。
腎臓が全然働いてくれてないんだと実感しました。
そして、毎日の嘔吐に血尿。

この急激な変化を2月6日の通院の際に先生に伝えた上で、エコー検査をすることになりました。

エコーにうつったみるの腎臓は、まさに老猫の腎臓とのこと。
腎臓の外側が、ぐるっと一周白くうつってました。
腎不全の典型的な腎臓のうつり方だそうです。
でも、普通の腎不全の場合は腎臓が委縮しているのに、みるの腎臓の大きさは問題なくて、よくある慢性腎不全ではないということがわかりました。

でも、急性腎不全でもないとのことでした。
急性だともっと数値が上がるし、症状も急激に出るとのこと。

慢性腎不全とも急性腎不全とも言えないみるの腎臓の状態。
先生も頭を悩まされて、色々考えられることを説明してくださって、ステロイドの量を増やしてみることになりました。
でも、みるの腎臓の数値は、検査のたびに悪化していきました。

2月6日   尿素窒素 73

2月10日  尿素窒素 77  クレアチニン 3.5

この検査の後、みるの余命は半年と告げられました。

更にステロイドの量を増やして、フォルテコールとコバルジンの服用を開始して、
1週間後の2月17日・・・

尿素窒素 86  クレアチニン 5.9

腎不全はステージWに進行してしまいました。

そして、このまま数値が上昇し続けると、みるの余命は半年どころか、数ヶ月と告げられました。

ステロイドが効かないから、免疫系の病気ではない。
抗生剤が効かないから、炎症によるものでもない。
そして、点滴も全く効かない。

みるの腎臓は、なんでこんなことになってしまったのか、先生にもわからないそうです。
とりあえず、点滴を自宅で毎日することにして、効果の出なかったステロイドを4分の1に減らすことになりました。
今通ってる病院でできる処方は、これぐらいだそうです。


なので、セカンドオピニオンに行きました。
2つの病院に行ったけど、そこでもこんな病状は初めてで、今通ってる病院の先生と同じことしか言えないと言われました。

ただ、慢性腸炎で1年以上飲み続けてたステロイドや抗生剤が、腎臓に負担となったのではないかと、1つの病院で言われました。
もしそれが本当だったら・・・

毎日朝晩頑張って飲んでくれてたお薬が、みるをこんな病気に追いやったなんて・・・
悲しくて悔しくて仕方ありません。
こんなことになるんだったら、お薬なんて飲ませなかった。
軟便のままでもよかった。

セカンドオピニオンだけではなく、ネットでも色々検索してみました。
でも、みるのような病状のネコちゃんのデータにはヒットできませんでした。
それだけみるの病状は、稀で難しいようです。


通院のストレスとお薬の負担が減ったので、何とか上向きになってほしいと、今は願うばかりです。
幸い、自宅点滴にかえてから、目で見てはっきりとわかる血尿は出てません。
食欲もボチボチで、腎臓用のご飯は一切拒否だけど、好きなカリカリは食べてくれてます。
今週の金曜日に予定している血液検査では、少しでも数値が下がってくれてるといいけど・・・


下 2月8日のみるです。

120208-04.JPG

大好きなシーバアミューズを用意してたら、「早く〜」ってせかしに来ました。
今までのみるに戻ったようで、みるの元気さが嬉しくてたまりませんでした。

下 2月11日のみるです。

120211-248.JPG

おめめはキラキラだし、毛艶はピカピカです。

120211-251.JPG

余命数ヶ月だなんて信じられません。
信じたくないです。



更新も訪問もサボりまくりで、困ったときだけ救いを求めるのは本当にあつかましいのですが・・・

もし、みるのような病状を聞いたことがあれば、ぜひ教えて頂きたいです。
よくある腎臓病についての情報や、腎臓の病気に詳しい病院や先生の情報なども、何でもいいので頂けると助かります。

一昨年の5月に慢性腎不全と宣告されためいは、おかげ様で安定した穏やかな毎日を送れています。
みるの数値はめいよりも遥かに悪いので、めいと同じようにはいかないかもしれません。
でも、みるが少しでも長く穏やかな生活を送れるように、できる限りのことをしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。
タグ:みる
ニックネーム さーり at 15:52| Comment(8) | みる(腎不全) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする