2012年11月27日

283日

昨日はみるの定期検査の日でした。
2ヶ月ぶりの通院でした。



思い返せば、みるの通院が始まったのは、今年の2月。

1月の末に、ワクチン接種の際の健康診断で、腎臓の数値が正常値を遥かに越えていることがわかり、2日に1度の通院が始まりました。
点滴をしても、色々なお薬を試しても、腎臓の数値は悪化の一方。
ついには腎不全の最終ステージであるステージWにまで悪化してしまい、2月17日には余命数ヶ月と宣告されました。

その時点での望みの綱は、2日に1回だった点滴を毎日に増やすことだけ。
みるにとって、点滴は苦痛でしかありません。
でも、まだ諦めたくなかったから、私はその選択肢を選びました。

2月17日に病院で点滴をしてもらって、翌日からは自宅での点滴が始まりました。
最初はなかなかうまくできなくて、みるにはかなり辛い思いをさせてしまいました。
でも、みるが毎日頑張って耐えてくれたおかげで、腎臓の数値にも明るい兆しが見えるようになりました。

よくなる一方ではなかったので、点滴の量は少しずつ増え、最終的には最初の量の2倍に増えてしまいました。
それでもみるは、毎日点滴を頑張って受けてくれました。

そして、数値がよくなるたびに、通院の間隔が伸びていきました。
2日に1回だった通院が、1週間に1回、2週間に1回、1ヶ月に1回・・・
そして今は、2ヶ月に1回。

余命数ヶ月と宣告されたときは、みるに2ヶ月先があるのかどうかさえもわからない状況でした。
でも今は、普通に2ヶ月のことを言葉にできる・・・
ただそれだけが、こんなに幸せなことだとは思ってもいませんでした。



そして昨日、またひとつ幸せなことがありました。

毎日だった点滴を、週に1日だけお休みできるようになりました。+.゚

週にたったの1日だけど、その日はみるの体に針を刺さなくてよくなる・・・
そして、その日は24時間、みるが辛い思いをすることなく過ごせる・・・
それが何より嬉しいです。


点滴をお休みするのは、毎週月曜日に決めました。
月曜日が休日のダンナさんは、みるの点滴のために、泊りがけで遊びに行くのをやめてくれました。
用事があっても、みるの点滴の時間には、一旦家に帰ってきてくれたりもしてました。
でも、みるが今まで頑張ってくれたおかげで、ダンナさんにも自由な時間ができます。
みるのために、釣りも旅行も我慢して、点滴をマスターしてくれたダンナさんにも、感謝の気持ちでいっぱいです。


早速昨日、点滴をお休みしました。

2月17日から11月25日の間、1日も休みことなく続けた点滴。
238日ぶりのお休みでした。

121126.JPG

毛布に潜って、一人かくれんぼしてるみる。

121127.JPG

暖房のあったかい風を受けて、ぬくぬくしてるみる。

点滴の時間になっても、みるを点滴ルーム(=納戸)に隔離する必要がないし、みるのおなかが点滴でパンパンに膨れることもない。
昨日は特別幸せな夜でした。



でも、嬉しいことばかりではありません。
不安な気持ちも、ものすごく大きいです。
何より怖いことは、点滴をお休みすることで、病状が悪化すること。

昨日の夜、みるがお水を飲んでる姿を3回見ました。
点滴を毎日するようになってからは、みるがお水を飲んでる姿はめったに見ることがありませんでした。
なのに、夜の間に3回もお水を飲んだということは、体が水分を欲しているということ・・・

今朝のみるのオシッコは、量が多くて色がかなり薄かったです。
点滴をしていないのに、点滴をしているときと同じオシッコでした。
腎臓がちゃんと機能していれば、オシッコは凝縮されて、色が濃くなって量が減るはず。
なのに、それができていないということは、腎臓が機能していないということ・・・

点滴を減らしても、オシッコの量が減らなければ、体はどんどん脱水してしまう。
腎臓への負担も大きくなってしまう。

本当に点滴をお休みしても大丈夫なのか、考えれば考えるほど、心配事は募ります。


でも、心配ばかりしていても前には進めません。
みるのことを思うと、点滴の回数は減るほうがいいに決まってます。

次の通院は1ヶ月後。
それで腎臓の数値が悪くなっていなければ、そのままのペースでしばらく続けることになってます。

どうか、みるの体調がこのまま安定してくれますように・・・


タグ:みる
ニックネーム さーり at 12:58| Comment(6) | みる(腎不全) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう治るで。
Posted by ぅおにいちゃん at 2012年12月05日 17:51
さーりさん、お久しぶりです。
みる君の様子は気になってたんですが
何だかバタバタしてしまってて・・・
みる君も、さーりさんも旦那さんも
とーっても頑張ってたんですね。。。

これからも時々遊びに来ますので
みる君の笑顔見せて下さいね!

たんぽぽ天使も3歳になりました・・・
頑張ってるみんなの事頼んであるので
まだまだ沢山踏ん張って下さいね!

すっかり寒くなりました。
お風邪には気をつけてお過ごし下さいね!
Posted by ちゃあママ at 2012年12月06日 22:00
お久しぶりになりました〜。
その節はこちらのほうにやさしいコメントをありがとうございました。

みるくんがんばってますね!
そうか…毎日だったんですねえ…。
うちの母も実家の猫に毎日やってました。
ぬいぐるみを抱かせて、それに実家の子がぎゅーっとつかまってくれるから、やりやすかったんだと思います。
さーりさんのだんな様もやさしくて協力的で…よいだんな様ですねえ…。

なになに?↓保護活動…!
大変だ…。しかも周りが猫嫌いとあればよけい大変じゃないですか?
さーりさん睡眠時間も少なそうだし…。
またまた心配になります。
私も2ヶ月、3ヶ月くらいほとんどブ活してなかったし。
やめなければよい、という方向で。(笑
こうして報告してくださるだけでうれしいです。
くれぐれも無理なさいませぬよう…!!
Posted by Kotora at 2012年12月07日 21:39
☆ぅおにいちゃん☆

ほんま治ってほしい。
Posted by さーり at 2013年03月21日 15:33
☆ちゃあママさん☆

お久しぶりです!お元気ですか?
今年は雪がすごかったから、毎日大変だったんじゃないですか?
私もなんだかバタバタで、気が付けば深夜って毎日です。
ちゃあちゃんの体調はどうですか?

たんぽぽちゃんは天使になって3年が過ぎたんですね・・・
たんぽぽちゃんは頑張り屋さんだから、天使の修業を頑張って、
ちゃあお姉ちゃんをしっかり護ってくれてるんでしょうね。
タンポポが咲く季節が近づくと、
たんぽぽちゃんの優しいお顔が目に浮かびます。
Posted by さーり at 2013年03月21日 15:52
☆Kotoraさん☆

ほんとにお久しぶりです〜
全然お邪魔できてなくてすみません(TωT)

Kotoraさんのご実家の猫ちゃんも、毎日点滴頑張ってたんですね〜
ぬいぐるみを抱かせる方法があるんですね!
みるは点滴がかなりストレスになってきてるみたいで、
何かいい方法がないかと模索中です。

保護活動っていうと響きはいいんですが、
近所で多頭飼い崩壊に近いことが起きまして・・・
その現場に夜な夜なご飯を運び、TNRを地道に進めてます。
これに関しては、グチりたいことが山ほどあるので、
早く記事に書きたいのに、なかなかね〜
消えてしまいそうなブログですが、よかったらまた来てくださいね。
Posted by さーり at 2013年03月21日 16:12