2012年02月22日

数ヶ月

『 数ヶ月 』

先週の金曜日 2月17日に宣告されたみるの余命です。


みるは今、原因不明の病気と闘っています。
病名をつけるなら、『腎不全』 だそうです。


ご飯大好きで、元気印のみるだったのに・・・
みるの病気に、私は気付いてあげられませんでした。


みるの体の中に問題があることがわかったのは 2月3日です。
1月30日にワクチン接種で病院に行って、その際に外注の血液検査を受け、その結果が返ってきたのが2月3日でした。

問題となったのは、腎臓に関係する数値。

尿素窒素 70   クレアチニン 3.2

↑ この数値は、2月4日に再検査に行ったときの数値です。
あまりの悪さに言葉を失ってしまいました。

みるはまだ6歳です。
約1年前の血液検査では、尿素窒素もクレアチニンも、全く問題がありませんでした。
ご飯はバクバク食べてるし、元気に走り回ってるし、血液検査の数値がとにかく信じられませんでした。

でも、数値上では腎不全がかなり進んだ状態であることは明らか。
その日から週に3回の点滴と、お薬(ステロイド・抗生剤・整腸剤)の服用を始めました。

これですぐに数値は落ちてくれると期待しました。
でも現実は、効果は出ないどころか、ひどくなる一方。
初めて点滴をした2月4日を境に、腎不全の症状が一気に出始めました。

突然、今まで食べてたカリカリ全種類を拒絶。
大好きだったスープもおやつ用のカリカリでさえも、たくさん残すようになりました。
毎日色々なご飯を試してはダメになって、食べてくれる量は一気に減りました。
食欲はないのに、お水を飲む量は怖いぐらいに増えました。
オシッコの回数も急に増えたし、特にショックだったのはオシッコがほぼ無色で無臭になったこと。
腎臓が全然働いてくれてないんだと実感しました。
そして、毎日の嘔吐に血尿。

この急激な変化を2月6日の通院の際に先生に伝えた上で、エコー検査をすることになりました。

エコーにうつったみるの腎臓は、まさに老猫の腎臓とのこと。
腎臓の外側が、ぐるっと一周白くうつってました。
腎不全の典型的な腎臓のうつり方だそうです。
でも、普通の腎不全の場合は腎臓が委縮しているのに、みるの腎臓の大きさは問題なくて、よくある慢性腎不全ではないということがわかりました。

でも、急性腎不全でもないとのことでした。
急性だともっと数値が上がるし、症状も急激に出るとのこと。

慢性腎不全とも急性腎不全とも言えないみるの腎臓の状態。
先生も頭を悩まされて、色々考えられることを説明してくださって、ステロイドの量を増やしてみることになりました。
でも、みるの腎臓の数値は、検査のたびに悪化していきました。

2月6日   尿素窒素 73

2月10日  尿素窒素 77  クレアチニン 3.5

この検査の後、みるの余命は半年と告げられました。

更にステロイドの量を増やして、フォルテコールとコバルジンの服用を開始して、
1週間後の2月17日・・・

尿素窒素 86  クレアチニン 5.9

腎不全はステージWに進行してしまいました。

そして、このまま数値が上昇し続けると、みるの余命は半年どころか、数ヶ月と告げられました。

ステロイドが効かないから、免疫系の病気ではない。
抗生剤が効かないから、炎症によるものでもない。
そして、点滴も全く効かない。

みるの腎臓は、なんでこんなことになってしまったのか、先生にもわからないそうです。
とりあえず、点滴を自宅で毎日することにして、効果の出なかったステロイドを4分の1に減らすことになりました。
今通ってる病院でできる処方は、これぐらいだそうです。


なので、セカンドオピニオンに行きました。
2つの病院に行ったけど、そこでもこんな病状は初めてで、今通ってる病院の先生と同じことしか言えないと言われました。

ただ、慢性腸炎で1年以上飲み続けてたステロイドや抗生剤が、腎臓に負担となったのではないかと、1つの病院で言われました。
もしそれが本当だったら・・・

毎日朝晩頑張って飲んでくれてたお薬が、みるをこんな病気に追いやったなんて・・・
悲しくて悔しくて仕方ありません。
こんなことになるんだったら、お薬なんて飲ませなかった。
軟便のままでもよかった。

セカンドオピニオンだけではなく、ネットでも色々検索してみました。
でも、みるのような病状のネコちゃんのデータにはヒットできませんでした。
それだけみるの病状は、稀で難しいようです。


通院のストレスとお薬の負担が減ったので、何とか上向きになってほしいと、今は願うばかりです。
幸い、自宅点滴にかえてから、目で見てはっきりとわかる血尿は出てません。
食欲もボチボチで、腎臓用のご飯は一切拒否だけど、好きなカリカリは食べてくれてます。
今週の金曜日に予定している血液検査では、少しでも数値が下がってくれてるといいけど・・・


下 2月8日のみるです。

120208-04.JPG

大好きなシーバアミューズを用意してたら、「早く〜」ってせかしに来ました。
今までのみるに戻ったようで、みるの元気さが嬉しくてたまりませんでした。

下 2月11日のみるです。

120211-248.JPG

おめめはキラキラだし、毛艶はピカピカです。

120211-251.JPG

余命数ヶ月だなんて信じられません。
信じたくないです。



更新も訪問もサボりまくりで、困ったときだけ救いを求めるのは本当にあつかましいのですが・・・

もし、みるのような病状を聞いたことがあれば、ぜひ教えて頂きたいです。
よくある腎臓病についての情報や、腎臓の病気に詳しい病院や先生の情報なども、何でもいいので頂けると助かります。

一昨年の5月に慢性腎不全と宣告されためいは、おかげ様で安定した穏やかな毎日を送れています。
みるの数値はめいよりも遥かに悪いので、めいと同じようにはいかないかもしれません。
でも、みるが少しでも長く穏やかな生活を送れるように、できる限りのことをしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

タグ:みる
ニックネーム さーり at 15:52| Comment(8) | みる(腎不全) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それまで吐いたりしてなくて、腎不全の兆候が見られてなかったのに、血液検査をしたら悪かったの?がく〜(落胆した顔)
慢性でも急性でもないなんて・・・先生にもよくわからないなんて・・・
そのクレアチニンの検査の正常範囲はどのくらい??
ペコが8年前に検査したときは、2.7だったと思うんだけど、他の人のブログで数値を見ると、正常範囲が全然違う数字で、いつも???だったの。検査方法にもよるのかな・・・って。

検査するたびに、数値が悪くなっていってるのは、病院へ行くことのストレスなんぢゃないかと心配・・・
処方食にこだわらず、みるちゃんの好きなものを食べさせてあげて、あったかくして、甘えさせてあげたらどうかなぁ・・・
心配で、病院に行って助けてもらいたい気持ちはわかるけど、ストレスで免疫が下がったら、よくないと思う。
セカンドオピニオンも受けてるし、また違う病院に行っても、検査検査で、かわいそうな気がするよ・・・
なにもしないことで不安になると思うけど、みるちゃんの気持ちになってあげたら、「病院はいや。おうちでゆっくり甘えたい」って願ってる気がするから・・・

こんなことしか書けなくてごめんね。
わたしの考え方だから、参考程度に読んでね。
さーりさん、風邪などひかないよう、気をつけてね。

Posted by ゆきりん at 2012年02月22日 18:40
さーりさん、大丈夫??
しっかりね。

私も腎臓のことはあんまりわからなくて
今、友達にも聞いてみてるから・・・
またなんかわかれば連絡するね。

もし、病名がわかってちゃんとした治療法があれば、もっと生きられるかもしれない。
あきらめないで!!
Posted by 黒豆ママ at 2012年02月23日 09:03
☆ゆきりんさん☆

みるのために、たくさんお言葉を頂いてありがとうございます。

腎不全の兆候は、あったと言えばあったんです。
なんでも食べてたのに、偏食をするようになったことや、
オシッコの色が薄かったときがあったこととか・・・
でも、本当に元気で、ご飯は他のコのを横取りするほどでした。

正常範囲は正確には覚えてないんですけど、(後で確認します。)
みるの数値は、尿素窒素もクレアチニンも、
正常範囲の最高値のちょうど3倍でした。
先生いわく、この数値で今まで元気に過ごしてたのが考えられないって・・・

セカンドオピニオンへは、みるは連れて行きませんでした。
検査データだけを持って行きました。
病院通いは、みるにとってはストレス以外の何でもないですもんね・・・
ゆきりんさんの仰る通りだと思います。

実際に、週3の通院をやめてから、みるの食欲が戻ってきたんです。
明日はまた病院だけど、
みるの負担になることは最小限にとどめて、
みるの好きなようにさせてあげたいです。
Posted by さーり at 2012年02月23日 16:52
☆黒豆ママさん☆

大丈夫って言えないとダメですね。
私がしっかりして、みるを支えてあげないと・・・
みるの前では笑ってるようにしてるんですけど、
ふとしたときに、涙が溢れてしまいます。

お友達に聞いてくださってありがとうございます。
私もまだまだあきらめません。
みるともっと一緒にいれるって信じてます。
Posted by さーり at 2012年02月23日 17:01
みるちゃんの事・・・びっくりしてます。
突然の宣告は目の前が真っ暗になり
絶望感しか無いかもしれないけれど
今は、さーりさんがしっかりと踏ん張ってね!
みるちゃんには大好きなお母さんの
優しい笑顔が一番のお薬やからね。
私も、色々聞いてみるから
何とか踏ん張って下さいね。
Posted by ちゃあママ at 2012年02月23日 18:08
みるちゃんに 一体何が起こってるんだろう?_?
急性でも慢性でもない・・・ でも症状は腎不全!?
だけど 腎臓の大きさは正常・・・
検査して 初点滴後から急に症状が悪化するなんて 本当に不思議ですよね
初点滴のストレスも多少あったのかな・・・
ステロイドや抗生剤は出来れば使いたくない薬ですものね
でも それを続けていたからってこんな事になるなんて思えないし
いくら考えても私にも分からない事だらけですよ!!
あぁ〜 役に立たない自分が情けない>_<

金曜日の血液検査はどうでしたか?
少しでも数値が下がってくれてるといいんですが・・・
確かにこの数値だけを見ると 高いですものね
でも 自宅点滴にしてからは食欲も出てきたみたいで一安心

きっと いや絶対大丈夫ですよ!!!
腎不全に限らずどんな病気でも 宣告されてもその後驚くほど回復して
今でも元気に暮らしている猫さんをたくさん知っています!!
さーりさんもみるちゃんも頑張って 今やれることは全てやってるんだから
必ず回復すると自信を持って下さい☆
私もそう信じ 祈ってます!!
Posted by m+y at 2012年02月25日 17:11
☆ちゃあママさん☆

全然お邪魔できてなくてすみません。
ちゃあちゃんも病気と闘ってるのに・・・

宣告を受けたときも、通院を続けてるときも、
絶望感でいっぱいでした。
でも、みるのためにも、私自身がしっかりと踏ん張って、
みるを笑顔で支えてあげないとダメですね。

余命を遥かに越えてくれてるちゃあちゃんのように、
みるもきっと復活してくれると信じてます。
Posted by さーり at 2012年02月29日 15:49
☆m+yさん☆

お返事と結果報告が遅くなってすみません。
検査結果は良くなってたけど、体調は悪くなってしまいました。

みるの病状のことで、色々考えてくださってありがとうございます。
すごく勉強されてるm+yさんでもわからないってことは、
やっぱりめずらしい病状なんですね。
でも、心強いお言葉をたくさん頂いて、
私も改めて頑張ろうって思えました。

みるもあるくんのように、
元気いっぱいになってくれることを信じてます。
Posted by さーり at 2012年02月29日 15:57