2011年07月14日

2011年の七夕

先週の木曜日は七夕でしたね。

いつから始まったか記憶にないけど、ここ数年は実家の最寄りの駅での七夕祭りが恒例となってます。
「七夕祭り」って言っても、大きな笹と短冊が用意されて、自由にお願い事を書けるだけ。
屋台は1つも出ないので、「祭り」とは言えないような・・・。
でも、お願い事が常にある私には、とっても有難いことです。

ただ問題なのは、短冊が用意されてる時間帯。
仕事から帰ってくる時間には、いつもキレイさっぱり片付けられてて、なかなか短冊をゲットすることができませんでした。
で、結局短冊をゲットできたのは、七夕の前日7月6日。
しかも、自分じゃ無理なので、お母さんに頼んでお昼間に取っといてもらいました。
なんとか間に合ってよかった〜(o´д`o)=3 ホッ

今年はお願い事を2つ書きました。
黄色がおうちのにゃんずバージョンで、緑がお外のにゃんずバージョンです。

110706-40.JPG

くぅがベッドで丸まってたから、お布団代わりに短冊をかけてあげました (。-∀-)ニヒ
去年も似たようなことしたような・・・。(去年の七夕)

110706-43.JPG

いらんことされてるのに、ノーリアクションでねんねしてしまったくぅ。
めいなら絶対噛みちぎってるやろな〜。(去年も同じこと書いたけどあせあせ(飛び散る汗)

話題に出ためいですが・・・

110706-33.JPG

なぜか棚の下に避難していらっしゃいました。

そのちょっと前には・・・

110706-23.JPG

お薬入りのご飯を完食して・・・

110706-30.JPG

豪快なポーズで一人遊びしてたのに。
私が部屋着ではなく外着でウロウロしてたから、嫌な予感がしなのかな?
とりあえず、めいにはもう病院は閉まってる時間だと伝えておきました。

その後、私は最寄りの駅へ。

110706-47.JPG

短冊をしっかりと笹に結びつけました。

110706-49.JPG

笹を見上げると、涙がこぼれそうになりました。
去年の短冊にはボスの名前が書けなくなって、今年は元祖の名前も書けなくなったこと・・・
やっぱり悲しいし、寂しいです。
でもきっと、ボスも元祖もぽちゃぽちゃの体に戻って、元気にお空を走り回ってると思いたいです。
そして、私達のことを見守ってくれてるといいな・・・。

自宅に帰ると、いつもと変わらない風景が見られます。

110707-03.JPG

特等席 (=シンクの上) でお水を飲むわた。

110706-54.JPG

最近レンジの上がお気に入りの小梅。

110707-09.JPG

ダンナさんの筋トレベンチで寛ぐすもも。

110707-10.JPG

カウンターの上でコテンって寝てるみる。

いつもと変わらないことが、どれだけ幸せなことか・・・
ボスとのお別れを経験してから、この幸せの大きな意味に気付かされました。
これからも、変わらない平凡な毎日続きますように。

ニックネーム さーり at 15:13| Comment(8) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にそうですよね・・・
普段の何気ないこの生活が どれだけ幸せな事か
失っ時にその存在の大きさにあらためて気付くんですよね>_<
でもそうですよ!! ボス&元祖ちゃんは 今も元気に空の上で暮らしているはず^^
痛みも辛さもない場所で みんなの事を見守りつつ
楽しく毎日暮らしていますよ^^/

七夕は 今年も結局何も出来ませんでした>_<
たまには我が家も 笹でも飾ってお願いごと書いてみたいと思うのですが
これがなかなか・・・^^;
駅前でこういうイベントやってくれると嬉しいですよね〜
来年こそは我が家も☆

くぅちゃん 爆睡中だったのかしら@_@
微動だにせず・・・ですね〜
めいちゃんは病院だと思った?
棚の下に隠れてしまうなんて うちの子と同じだ^^;
Posted by m+y at 2011年07月15日 01:09
ほんっと、ふつーの毎日がどれだけ幸せか・・・
悲しいことがあったときに思い知らされるよね顔(泣)
短冊、七夕にギリギリ間に合ったのね♪
字、きれいね〜ぴかぴか(新しい)
みんにゃが健康で仲良しで楽しく暮らせますようにるんるん
Posted by ゆきりん at 2011年07月16日 21:01
ほんとにね〜。日々がそのまま続くこと。つくづく…幸せ、気づかないですよね〜。その瞬間は。後から気づかされる。今年は特に、そのことを強く感じます。
七夕さん、こっちにもあるとよいのに、とおもう行事の一つですね…。
字、めちゃきれいですね…。お習字の先生の字のようだ…。私、字、めちゃ汚いんで、うらやましいです〜!


ドイツ人、魚介類苦手な人多いですよ〜。海が少ない国ですしね〜。
Posted by Kotora at 2011年07月17日 08:35
同じコトを想ってました…
たんぽぽが何で居ないのって思いました。
でも、お空で元気に飛び回って居て欲しいと願い
ちゃあを護ってと願いました。
私にとって、たんが居なくなってからの七夕様は
ちょっぴり切ない日になりました。。。


それにしても、すももちゃん随分とお顔が優しくなりましたね☆
さーりさんの愛情のお陰ですね☆☆
幸せなすもちゃんの顔が見れて嬉しいです☆☆☆
Posted by ちゃあママ at 2011年07月17日 21:19
☆m+yさん☆

ボスとのお別れは突然だったので、
何気ない日常の有り難さを痛いほど感じました。
苦しみにも気付いてあげられなかって、
ボスには本当に申し訳なくて・・・
せめて、今は元祖おばあたんと一緒に、元気に楽しく過ごしててほしいです。

私も家では笹飾りもなんにもしないですよ〜。
駅でのお祭りにはちゃっかり便乗させてもらってます♪

くぅはおとなしいし動きも遅くて、抵抗もしないんです。
もうちょっとリアクションがあってもいいんですけどね^^;
めいは絶対病院だと思ったと思います。
あるくんも同じことするなんて〜^^
病院好きなコはなかなかいないですよね。
Posted by さーり at 2011年07月20日 15:58
☆ゆきりんさん☆

ホント思い知らされました。
平凡な毎日に感謝して、大事に生きていかないとダメですね。

短冊はいつもギリギリなんですけど、今年は特に焦りましたあせあせ(飛び散る汗)
字、きれいですか〜!?
あまり言われたことないのでビックリです。

ゆきりんさんちのわんにゃんずも、毎日元気に過ごせますように!
Posted by さーり at 2011年07月20日 16:03
☆Kotoraさん☆

幸せって、なかなか気付かないもんですね。
後から気付かされることがホントに多いです。
後回しにしないで、その時その時を大切にしていきたいです。

そっか〜、七夕はドイツにはないですよね。
でも、空は日本と繋がってるし、お星様も一緒だし、
小虎くんもキレイな夜空を元気に駆け回ってるかも知れませんね^^

Kotoraさんまで私の字をほめてくださるなんて〜
お習字は小6まで習ってたけど、
毛筆のみだったので、硬筆は苦手なんです。
私はドイツ語がしゃべることのほうが、断然羨ましいですよっ!!
Posted by さーり at 2011年07月20日 16:14
☆ちゃあママさん☆

私も七夕はちょっと辛いです。
駅に用意された笹を見たときは、色んな想いがこみ上げてきて、
思わず胸が苦しくなりました。
でも、ボスと元祖が笑顔でいてくれてることを願って、
私も笑顔で七夕を過ごせるようにしました。
きっとたんぽぽちゃんも、
ちゃあちゃんとちゃあママさんを笑顔で見守ってくれてると思います。

すもものお顔、優しくなりましたか??
そう言っていただけると嬉しいです♪
ちゃあちゃんみたいに、もっとかわいいお顔をしてくれるといいんですけどね〜
生まれ持ったお顔立ちの違いかな^^;
Posted by さーり at 2011年07月20日 16:26