2011年07月14日

2011年の七夕

先週の木曜日は七夕でしたね。

いつから始まったか記憶にないけど、ここ数年は実家の最寄りの駅での七夕祭りが恒例となってます。
「七夕祭り」って言っても、大きな笹と短冊が用意されて、自由にお願い事を書けるだけ。
屋台は1つも出ないので、「祭り」とは言えないような・・・。
でも、お願い事が常にある私には、とっても有難いことです。

ただ問題なのは、短冊が用意されてる時間帯。
仕事から帰ってくる時間には、いつもキレイさっぱり片付けられてて、なかなか短冊をゲットすることができませんでした。
で、結局短冊をゲットできたのは、七夕の前日7月6日。
しかも、自分じゃ無理なので、お母さんに頼んでお昼間に取っといてもらいました。
なんとか間に合ってよかった〜(o´д`o)=3 ホッ

今年はお願い事を2つ書きました。
黄色がおうちのにゃんずバージョンで、緑がお外のにゃんずバージョンです。

110706-40.JPG

くぅがベッドで丸まってたから、お布団代わりに短冊をかけてあげました (。-∀-)ニヒ
去年も似たようなことしたような・・・。(去年の七夕)

110706-43.JPG

いらんことされてるのに、ノーリアクションでねんねしてしまったくぅ。
めいなら絶対噛みちぎってるやろな〜。(去年も同じこと書いたけどあせあせ(飛び散る汗)

話題に出ためいですが・・・

110706-33.JPG

なぜか棚の下に避難していらっしゃいました。

そのちょっと前には・・・

110706-23.JPG

お薬入りのご飯を完食して・・・

110706-30.JPG

豪快なポーズで一人遊びしてたのに。
私が部屋着ではなく外着でウロウロしてたから、嫌な予感がしなのかな?
とりあえず、めいにはもう病院は閉まってる時間だと伝えておきました。

その後、私は最寄りの駅へ。

110706-47.JPG

短冊をしっかりと笹に結びつけました。

110706-49.JPG

笹を見上げると、涙がこぼれそうになりました。
去年の短冊にはボスの名前が書けなくなって、今年は元祖の名前も書けなくなったこと・・・
やっぱり悲しいし、寂しいです。
でもきっと、ボスも元祖もぽちゃぽちゃの体に戻って、元気にお空を走り回ってると思いたいです。
そして、私達のことを見守ってくれてるといいな・・・。

自宅に帰ると、いつもと変わらない風景が見られます。

110707-03.JPG

特等席 (=シンクの上) でお水を飲むわた。

110706-54.JPG

最近レンジの上がお気に入りの小梅。

110707-09.JPG

ダンナさんの筋トレベンチで寛ぐすもも。

110707-10.JPG

カウンターの上でコテンって寝てるみる。

いつもと変わらないことが、どれだけ幸せなことか・・・
ボスとのお別れを経験してから、この幸せの大きな意味に気付かされました。
これからも、変わらない平凡な毎日続きますように。

ニックネーム さーり at 15:13| Comment(8) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

久々の地震

最近また地震が多いですね〜。
一昨日の和歌山の地震は、私の住んでるところも震度3程度の揺れがあって、久しぶりに地震の恐怖を感じました。

地震があったとき、私は実家にいました。
めいのお薬担当は私なので、実家には毎日行ってます。
その日も会社帰りに実家に行って、お薬タイムの6時過ぎに、めいのいる2階へと上がりました。

110705-19.JPG

お薬入りのご飯を食べてくれてるめいちゃま。
ありがたいことに、最近めいは絶好調です゚+.゚
私が作るお薬入りのご飯を気に入ってくれて、毎日パクパク食べてくれてます。

ご飯を完食した後は・・・

110705-21.JPG

私のお膝で寛ぎタイム♪
ニャンニャン鳴いて、私の足にまとわりつきながら、私をお布団に誘ってくるめいがかわいくてたまらないです。

お膝に満足した後は・・・

110705-28.JPG

腕の中でまったりタイム♪
夏でもくっつき虫のめいです。

そして、いつもならそのままお昼寝タイムに入るんだけど・・・
ここで揺れが始まりました。

実家はかなりボロくて、大きなトラックが近くを走ったり、暴風が吹いたりしても揺れることがあります。
だから、最初に揺れを感じたときは、地震か何かわかりませんでした。
でも、揺れが止まらないどころか大きくなっていって、天井の電気が揺れだして、ミシミシ音もし始めたので、これは地震なんだと思いました。
めいも地震にすぐ気付いて、お耳がずっと外を向いたまま、私の腕の中で固まってました。

そんなめいを見ながら、私の頭の中にはいろんなことがよぎりました。
このまま揺れがもっと大きくなったら、めいは何としても守らないといけない。
だったら、お布団をかぶったほうがいいのか・・・
でも、めいが余計に怖がって逃げたらあかんし・・・
足元の棚が倒れてきても大丈夫な場所に、とりあえずズレてみよかな・・・
なんてことを考えてたら、そのうち地震はおさまりました。
結局何も行動できなかったワタシ。
いざとなると、やっぱりダメですね〜(ノд`o)アイター

めいも怖かったみたいだけど、揺れがおさまって数分後には、私の腕の中でダンゴ虫になって、そのまま寝てしまいました。
30分後にめいは起きて、お目覚めコースの爪とぎへ。

110705-29.JPG

爪とぎにスリンスリンしながら、あんよはピーンッ!!

110705-37.JPG

その後めいは、再び夢の中へ。
毛づくろいをしてる途中で寝てしまったので、ベロをしまい忘れてます (-∀-;)
地震があったことはもうすっかり忘れたようで、いつものめいに戻ってよかったです。

めいが一人で寝てくれた後は、気になってたくぅのいる1階に行きました。
地震から30分は経ってたからか、くぅも普段と変わりない様子で、本棚の上で箱座りをしてました。
ホッとしたけど、私に気付いたくぅはすぐに起き上って・・・

110705-49.JPG
                   スリスリ・・・クネクネ・・・

日頃あまり甘えてこないくぅがそんなことをするってことは、やっぱり不安で心細かったのかなって思いました。

でも、なんだかそれだけじゃなさそう。

で、ご飯を用意してみたら・・・

110705-54.JPG
                        パクパク

110705-56.JPG
                    「おいちかった♪」

もしかして、あのスリスリはご飯がほしかっただけ??

110705-58.JPG

おなかが満たされたくぅは、お気に入りのベッドに移動して、一人でまったり寛いでました。
やっぱり私はご飯係だったのか・・・il||li(つд-。)il||li
まぁ、くぅもいつも通りでよかったとしようっ!

今回の地震も、私の住んでるところでは大した揺れじゃなかったけど、いつでもにゃんずを守れるように、気持ちを引き締めなおさないとって思いました。
首輪もまだ練習できてないし、キャリーやハーネスも買い揃えてないことも反省です。
また今度って思って、延ばし延ばしになってしまうのが私の悪い癖。
いくつか気になってるものがあるから、これを機会に思いきって買ってみようと思います。
ウチのにゃんずに合うものが見つかるといいな〜。
タグ:めい くぅ
ニックネーム さーり at 15:14| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする