2011年03月19日

変わりない日常に感謝

テレビをつけると、同じ日本で起きてることとは思えない現実が広がります。
おとといは大阪市内でも雪がたくさん降りました。
大阪でこんなに寒かったら、被災地の東北はどれだけ寒いか・・・
ご家族やお友達を失われた方、そして、今も被災地で辛い想いをされてる方のことを考えると、胸が詰まって言葉が出ません。

失われた命は、人間だけではありません。
多くの動物達の命も失われ、家族と離れて今もなお苦しんでる動物達もいるはずです。
こんなときにってお叱りを受けるかもしれませんが、人と同じように、動物達にも救いの手が伸びてほしいと願ってやみません。



私は地震発生時、会社で勤務中でした。
地震が発生する少し前から、私は何となく胸やけ・車酔いしてるような感じがして、気持ちが悪くて自席でじっと座ってました。
しばらくすると、小さな横揺れが始まりました。
そして、ブラインドの横揺れが大きくなって、天井がギシギシ音を立て始め、このまま揺れがもっと大きくなるんじゃないかという恐怖を感じ始めた頃、ようやく揺れはおさまりました。
数分の出来事だったはずだけど、すごく長く感じました。

今思うと、揺れが始まる前の気持ち悪さは、初期微動を感じてたからかもしれないです。
阪神淡路大震災のときも、地震が発生する前に目が覚めて、ずっと眠れずにいました。
でもまさか、今回の地震がこんなに大きい被害をもたらすとは、そのときは想像もつきませんでした。

自分のいたところが震度3で結構揺れたので、まず頭に浮かんだのは実家のにゃんずのこと。
実家は築40年以上のボロボロの一戸建てなので、小さな地震でもすごく揺れます。
なので、地震の直後に実家にいるはずの妹にメールをしました。
幸い、実家のほうは震度2で少しマシだったようで、めいもくぅも大丈夫でした。

仕事を終えて実家に行くと、くぅは妹のパジャマに潜ってました。
くぅは地震の後、妹にすごく鳴いてきて、落ち着かなかったそうです。
揺れを感じて怖かったんだと思います。
2階でお布団に潜ってためいは、地震に気付いていなかったのか、地震直後もいつもと変わらなかったそうです。
自宅に帰ると、4にゃんもいつもと変わらない様子でした。
いつもと変わらないことが、どれだけ幸せかということ、今回の地震でしみじみ感じました。

下 今週の月曜日 3月14日のにゃんずです。

110314-08.JPG

朝目が覚めたら、私の腕枕で寝てるわたが目の前にいました。
暖かいお布団で、愛おしい家族と一緒に寝れること、本当に幸せなことだと思います。

110314-12.JPG

リビングでは、すももが毛布の上で寝ぼけてました。
同じお布団で寝てなくても、みんなで同じ屋根の下で寝起きできることの有り難さを、初めて感じました。

夕方、仕事を終えて実家に行くと・・・

110314-14.JPG

実家の外猫ちゃん メルちゃんがご飯を食べに来てくれてました。
メルちゃんは元祖の最後の子供で、わたのお母さんの姉妹です。
もう8年以上実家に毎日通ってくれてて、メルの顔を見れることが当たり前になってるけど、メルに会えることに感謝、そして毎日通ってくれてるメルにも感謝だと思いました。

メルちゃんと一緒に登場したのは・・・

110314-15.JPG

ゼイゼイです。
ゼイゼイ呼吸音が聞こえるから、こんな名前になりました。
呼吸音は今も聞こえるけど、ゼイゼイが実家に来るようになってからもだいぶ経ちます。
ゼイゼイはメルと違って、毎日実家には来ません。
縄張りがかなり広いみたいで、きっとご飯をもらえる場所が他にもあるんだと思います。
でも、来ないとやっぱり心配で、ゼイゼイにこの日会えたときは、すごく嬉しかったです。
遠くからわざわざ来てくれるゼイゼイにも感謝です。

実家に入ると・・・

110314-32.JPG

めいとくぅが仲良くおコタでぬくぬくしてました。
くぅはもうすっかり落ち着いてます。

そして、自宅に帰ると、いつものようににゃんずがお出迎えしてくれました。

110314-50.JPG

冷蔵庫の上で寛ぐみると小梅。
いつも見てる光景を、今日もこの目で見れることの有り難さにも気付きました。



私の家は地震対策を何一つしていません。実家もです。
対策をしてても家が潰れたらどうしようもないけど、非常時用の荷物は揃えないといけないなって思いました。
今は、少しでも多くの物資が被災地に届くよう、買いだめはせずに必要なものだけを買うようにしていますが、にゃんずのものは常に予備が十分にある状態にしておこうと思います。

そして、1番の課題は、地震発生時にどうやってにゃんずを守るか。
考えてもその通りにできないかもしれないし、地震発生時に自分が家にいないかもしれないけど、地震が起きたらどう動くかを考えておくべきだと思いました。
キャリーは数が足りてないから、あと2こは買わないといけないけど、カートもあったほうがいいかなって思います。
今まで何度かチャレンジしては断念してきた首輪も、やっぱり必要だと思いました。
大きな地震だと、鍵をしてても窓が勝手に開くそうです。
ウチは完全室内飼いなので、お外に出てしまうことが本当に怖いです。
でも、万が一のときに迷子札をつけてたら、なんとか再会できるかもしれないから、これを機会に首輪を頑張りたい・頑張ってもらいたいと思います。



大阪に住んでる私は、何の不自由もなく暮らせています。
どうか、被災地の方々にも、1日も早く平穏な毎日が戻りますように・・・
どうか、これ以上被害が広がりませんように・・・

私のブログにお越し頂いてる方々、皆さんご無事でしょうか?
ブログをされてる方は、皆さんのご無事が確認できてます。
でも、ブログをされていない方やコメントを頂いたことがない方は、確認がとれません。
ご本人でなくても、ご家族やご親戚が被災された方もいらっしゃるかもしれません。
どうか、皆さんがご無事でありますように・・・

ニックネーム さーり at 16:59| Comment(8) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

わたにも心配事

めいの体の震え・すももの乳腺の張れに続き、もう一つ大きな心配事がありました。

それは、わたの食欲低下。

わたは我が家の最年長さんだけど、1番の健康優良児です。
保護当初は風邪の症状がひどかったり、膵炎の疑いもあって、病院の常連さんでした。
でも、避妊手術を終えてからは、ワクチン以外で病院にお世話になることはめったにありませんでした。
茶色い目ヤニが常に出てるし、お耳が汚れやすかったり、お口周りにアクネが出やすかったり、便秘になりやすかったりと、ちょこちょこ問題はあります。
でも、「わた元気?」って聞かれたら、即 「元気!」って答えるのが当たり前の毎日でした。

それなのに、2月の中旬から食欲が急激に落ちました。

食欲が急激に落ちたのは突然だったけど、思い返すと前兆はありました。
毎朝6時のご飯のおねだりが、2月の初め頃からなくなりました。
偏食がひどくなったのは、去年の12月頃からです。

わたは小さい頃から偏食がひどくて、メインのフードを変えようと思っても、ピュリナワン以外は受け入れてもらえませんでした。
でも、そのお気に入りだったピュリナワンを、ある日突然食べなくなったんです。
でもそのときは、お試しであげた 「キドニーケア チキン味」 をすごく気に入ったからで、キドニーはシニアに向いてるご飯だから、逆に嬉しく思ってました。

でも、数週間が過ぎると、突然キドニーを食べなくなりました。
ピュリナを出しても食べないので、今度はキドニーのフィッシュ味をあげてみたら、またおいしそうにたくさん食べてくれるようになりました。

そしてまた数週間後・・・
またまた突然、フィッシュ味も食べなくなってしまいました。
チキン味もピュリナワンもダメ。
どうしようか悩んでたら、他のにゃんず用にお皿入れてあったヒルズのt/dを、自分で見つけて食べ始めました。
t/dはデンタルケア用のカリカリで、ウチではおやつ代わりに食べてもらってます。
わたにも食べてほしくて買ったのに、わたのお口には合わなかったみたいで、それまでは1粒も食べてくれませんでした。
だから、なんで今更?って思ったけど、食べてくれることは嬉しいことなので、t/dをメインで食べてもらうことにしました。

でも、t/dのブームはすぐに終了。
次はキドニーのチキン味に戻りました。

そして、キドニーチキン味ブームは数週間続いたのですが、またまたある日突然終わってしまいました。
で、次は何ブームかな?って思ってたら、何のブームも来なくて、ご飯を全然食べなくなってしまいました。
わたのお顔の前に、家にある全種類のカリカリを並べたけど、どれも不発。
おなかが空いたら食べるかな?って思ったけど、気がつけば12時間何も食べてない状態になって、それでも食べずに寝続けてるから、最終手段のモンプチをあげてみたら、それはパクパク食べてくれました。

それがきっかけになったみたいで、キドニーやピュリナをまた食べてくれるようになってくれて、ほっと胸をなで下ろしました。
でも、わたが食べた後のお皿を見たら、噛んで小さく砕けたカリカリがいっぱい残ってることに気がつきました。
わたはしっかり噛んで食べてたように見えたけど、ほとんど口から落ちてしまってたんです。
結構長い時間食べてたと思って、期待して重さを量っても、減ったのはたったの1g。
よくて2gか3gで、1日分を合計すると、たったの10g前後という日が続きました。
わたのおなかは気がつけばペッタンコになってて、日に日に体が細くなっていきました。

また、ご飯を長時間食べないことが原因で、胃液を吐くようになりました。
ようやく食べてくれたと思っても、胃がご飯を受けつけにくくなってるみたいで、食べた物をすぐに吐き出してしまうことも増えました。

110220-01.JPG

毎日何時間もドームに籠りっきりのわた。
日中のほとんどの時間をドームで寝て過ごしてるのに、夜もずっと寝たきりです。

110221-50.JPG

私の腕枕で寝るのが、最近お気に入りのわた。
私がお布団に入ると、わたもすぐにお布団に入ってきます。
そして朝までずっとこのまま。

今までは、毎朝わたのご飯のおねだりで起こされてたのに、今は私のほうが先に起きて、お布団で寝てるわたにご飯を運びます。

110221-59.JPG

体を起こさないで、横たわったままご飯を食べ始めるわた。
でも、数gでごちそうさまです。

その後もわたは、自分からご飯を食べに行くことをしないので、私がわたのいる場所にご飯を運びます。

110220-17.JPG

窓辺のカラーボックスの上。

110221-24.JPG

カーテンの裏側。

110222-75.JPG

ダンナさんの筋トレベンチの上。

110223-18.JPG

テレビ台の上。

写真を見てるとよく食べてるように思うけど、1回で食べてくれる量がほんの数gなので、お皿を10回以上運んでも、1日の摂取量には全然足りてません。
こんな日が何日も続いて、もうこれは単なる偏食だけじゃないと思ったので、食欲が急激に落ちてから1週間ほど経った2月23日に、病院に連れて行きました。

110223-24.JPG

キャリーの中でお怒り気味のわたです。
待合室では鳴きっぱなしで、隣に座ってたおばちゃんに 「子猫ちゃん?」って声をかけられました。
わたの鳴き声は子猫並みの高さだから、間違えられても当然。
「今年8歳です。」って答えたらビックリされました。

余談はさておき。。。

診察室に移動すると、まずは体重測定でした。
体重は4.1kg。
4kgをきってなくて安心したけど、前回の8月は4.4kgで、意識してダイエットさせたわけでもなく、これだけ痩せてるということは普通じゃないとのこと。
触診では特に異常はなく、心臓の音も問題ないということで、血液検査を受けることになりました。
でも、血液検査でも異常はなく、心配した肝臓や腎臓の数値も全部正常値でした。

じゃあ、何が原因か・・・

先生も頭を悩まされて、あと考えられるのは精神的なことだそうです。
環境の変化はなかったか聞かれたけど、思い当たることは、マンションの上の階の赤ちゃんの夜泣きぐらい。
ネコちゃんは赤ちゃんの泣き声に敏感らしいので、あり得ないこともないとのことだけど、何となく可能性は低いような気がします。

結局原因ははっきりしないので、胃腸の働きをよくするお薬をしばらく飲んで、様子を見ることになりました。
そして、血液検査では問題ないから、ちょっとは安心して大丈夫かな?って、先生が笑顔で仰ってくださいました。
偏食から始まって、突然ご飯を食べなくなるパターンは、めいが腎不全と宣告されたときと同じだったので、わたもまさかって思ったけど、血液検査が問題なくてホントによかったです。

そして、家に帰ると、わたが驚きの行動を・・・Σ(゚Д゚ノ)ノ

110223-26.JPG

キャリーから出てすぐに、ご飯をバリバリ食べ始めたんです。
10g近くを一気に食べてくれました。
もしかしてやけ食い??

その後トイレに駆け込んで、オシッコ&ウンチをダブルで済ませたわたは、トイレから出てきた途端、家中を猛ダッシュ。
憂さ晴らしをしてるかのようでした (-∀-;)

そしてその後、またまた驚きの行動・・・

110223-57.JPG

コタツの上でご飯待ちぴかぴか(新しい)
わたのご飯待ちを見たのは、かなり久しぶりでした。
「病院なんか行かんで大丈夫やのに〜!」って、抗議してるようにも見えました。

この調子で食欲が戻るといいなって期待しました。
でも、期待通りにはなかなかいかず、今も食欲は以前のようには戻ってません。
でもでも、1回で食べれる量が5gを超えるときが増えてきたし、朝のご飯のおねだりが今週から復活してきたので、いい方向へ向いてることは確実だと思います。

ただ、やっぱり気になるのは食欲不振の原因。
このまま原因を取り除けなかったら、また突然食欲が急下降するかもしれないから、原因ははっきりさせたいです。
病院に行ったときは、赤ちゃんの夜泣きしか思い浮かばなかったけど、後になって考えてみると、いくつかわたのストレスになりそうなことがありました。

1つは、近所のワンちゃんがほぼ毎日1時間ぐらい吠え続けてること。
ずっと前からワンちゃんの声はよく聞こえてたけど、ここ最近は特にひどいです。
よく吠えるだけじゃなくて、吠えてる時間がホントに長くて嫌になります。
人間よりもずっと耳のいいネコちゃんにとっては騒音レベルだろうし、恐怖感もあるかもしれないなって思います。

騒音つながりで思い浮かんだのは、お隣の生活音。
ウチのマンションはかなり壁が薄いみたいで、お隣の生活音がまる聞こえなんです。
ウチがテレビをつけてなかったら、お隣の会話の内容もお隣が見てるテレビのチャンネルもわかるぐらい。
おトイレに入ったりお風呂に入ったりお料理してる音も聞こえます。
で、そのお隣が、年末ぐらいから彼女と半同棲を始めたらしく (←壁越しでわかりました。)、話し声やテレビゲームの音でめちゃくちゃうるさくなりました。
わたはテレビもない静かな部屋でずっと暮らしてきたから、騒音には特に敏感なはず。
お隣がうるさくなった時期とわたの偏食が始まった時期は重なるし、私はこれが原因の可能性が高いかなって思います。

あともう1つは、お留守番の時間が長くなったこと。
わたの偏食がひどくなった時期の少し前から、めいのことで色々心配事が増えて、実家に夜遅くまでいることが増えました。
休日も家にいないことが多くて、わたと一緒にいてあげられる時間は確実に減ってるので、それがストレスになって、食欲不振に繋がってるような気もします。

とりあえず、今私ができることは、わたとの時間を増やすことしかありません。
わたにいっぱい甘えさせて、わたにストレスを溜めさせないように気をつけたいです。
お隣ももうちょっとわきまえてくれたらいいのにな〜。

心配事が連チャンでやってきた我が家ですが、全部が完全に解決する日はいつになったら来るのやら・・・(; ̄ー ̄A アセアセ
もう心配事はお断りです o(`ω´*)oフン!!!
タグ:わた
ニックネーム さーり at 16:54| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする