2010年12月24日

ウサちゃんに変身☆

12月13日・15日・16日・17日・19日・21日の記事を、今日一気にアップしました。
先々週からパソコンの調子がめっちゃ悪くて、ネットがなかなか繋がりませんでした。
全く繋がらないわけではなくて、非公開で下書きはできるのに、公開に変えてアップしようとすると固まるんです。
それに、今まで普通に見れてたブログがエラーで開かなくなったり、コメントを書き込めなくなったりしてました。
原因は今も不明なまま・・・。
(めずらしく記事をいっぱい書いたからじゃないよね・・・?)
でも今日はパソコンの調子がいいみたいで、アップも順調にできました。
(でもKotoraさんのブログだけは開かないんです。なんで〜??)
皆さんのところにもボチボチお邪魔させて頂きますので、よろしくお願いします (*_ _)ペコリ

*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*



そろそろ年賀状の準備に取りかからないとヤバい時期になってきました。
皆さんはもうお済ですか?
私は年賀状を買っただけ〜。(しかも妹に買ってもらいましたあせあせ(飛び散る汗)
なので、この土日にでも頑張ろうかと思ってます。

でも、頑張るにしても、年賀状用の写真がまだ撮れてません。
去年と同様、斗夢ちんさんのお店 『猫のふく村さん』 でウサギちゃんのコスプレセットをずいぶん前に買ってあるのに、相変わらずウチのにゃんずはかぶり物が苦手で苦戦しております (;´Д`A ```

でもようやく、わたのかわいい写真が撮れました*:.。☆..。.(´∀`人)

下 コレです。

101223-13.JPG

ウサちゃんに変身したわーちゃんかわいい
カメラ目線もいい感じ!

でもね、ちと問題が・・・
背景が悪過ぎるんよね〜。
パジャマ着たオッサンのあぐらっていうのはどうかと思う 彡(-ω-;)彡
なんとかうまく加工できたらいいけど、どうやったらいいかもわからないし、最初からバックを考えて撮るべきだったと反省中です。

あと、ちょっと前に撮った写真だけど、くぅとみるのウサちゃんもあります。

くったんバージョン 下

101218-184.JPG

くぅはもともと美人ちゃんだから、何してもかわいいです.゚+.(o´∀`o)゚+.゚
背景も別に問題ないし、これは年賀状に使えるかも!

で、コチラがみるくんバージョン 下

101218-017.JPG

ハァ━(-д-;)━ァ... みるには悪いけど、この写真は使えないな・・・。
なんかブルーなオーラが出てるし、背景もイマイチ。
っていうか、みるくん、ウサちゃん帽子が全然似合ってない Σ( ̄□ ̄lll)
トラさん帽子はめっちゃ似合ってたのに〜。
こういうかわいい系のはアカンのかな?
とりあえず、みるはリトライ頑張ってみます。

あと、まだ登場してないめいと小梅とすももは、ウサちゃん帽子をかぶせることすらできてません。
めいには一度チャレンジしたけど、頭をブンブン降りまくって、写真どころではなかったです。
小梅とすももに関しては、チャレンジしようともしてません。
たぶん、というか100%に近い確率で無理なので。
小梅とすももは、お洋服よりもなでなでや抱っこに慣れないとね〜。

毎年この時期になると、お洋服が平気なネコちゃんが羨ましくなります。
ウチのにゃんずは首輪もダメで、小さい頃から慣れさせておけばよかったと反省してます。
迷子になったときのことを考えたら、首輪はしてたほうが絶対いいはずだから、首輪だけでも今から頑張ってもらおうかと思案中です。

とりあえず今は、かわいいウサちゃんの写真を撮るのが先決。
それと、年賀状作成 頑張るぞ━o(`・д・´)ノ━!!

タグ:みる わた くぅ
ニックネーム さーり at 12:04| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

みるのチッチ事情 −その後−

昨日はみるを病院に連れて行ってきました。

10月に下痢と血便で受診してから、月に1回はおなかの触診をさせてほしいと言われてて、ワクチン接種のお知らせのハガキも来てたので、寒い中みるに頑張ってもらいました。

下 待合室でのみる。

101220-41.JPG

キャリーの中で固まってます。
このときはおとなしく固まってたけど、往復の道中も待ち時間も診察中も、ずーーっと鳴きわめいてました。
先生には 「ええ声や!」って誉めてもらったけど、ホントに鳴きっぱなしなので、声が枯れないか心配になってしまいます。

診察中は、診察台からすぐに降りたがるし、全然じっとしてくれなくて困ったちゃんでした。
でも、採血のときとワクチンの注射のときは、なんとか頑張って耐えてくれました。

血液検査は2年ぐらいしてなかったから心配だったけど、特に異常なしで安心しました。
ステロイドを飲み続けてると、肝臓に負担がかかるらしく、先生はそれを気にされてたけど正常範囲でした。
血液が濃いのと、蛋白の数値と血糖値の数値が高めだったけど、通院と長い待ち時間のストレスでしょう、とのことでした。
みるはオシッコの量が多いので腎臓も気になってたけど、尿素窒素もクレアチンも正常でよかったです。

そして、元祖がおうちにいたこともあって、念のため白血病の検査もしてもらいました。
結果はエイズ・白血病ともに陰性。
隔離してても移ることはあると聞いてたから、陰性でホッとしました。
で、ワクチンは無事接種することができました。

あとは、みるのチッチ事情についてです。
ここ1週間のみるのチッチは、他のにゃんずと見分けがつかないほど、いい固さをキープできてます。
(匂いでみるのチッチってわかるけどあせあせ(飛び散る汗)
チッチの状態がよくなったのは、先々週からステロイドの量が増えたからだと思います。
ステロイドのお薬が効いてるってことは、免疫が関係してる腸炎が原因の可能性が高いそうです。
それか、アレルギー性の腸炎もあり得るそうです。
しかも、みるの場合は、その腸炎が慢性化してることは確実とのこと。
だから治療は長期に渡ってしまうそうです。

でも、ステロイドを長期で使うことは、あまりよくないそうです。
ネコはステロイドに強いけど、使う期間が年単位になってくると、糖尿病や心臓病のリスクが高くなるので、それなりの覚悟がいるとのことでした。
でも、うまく量を調整しながら様子を見て、他のお薬を代用したり、ご飯を色々試してみたりして、長期で治療することも可能だそうです。
ただ、それだと原因や病名を突き止めることはできないので、早い段階で内視鏡検査を受けることも提案されました。

で、悩んだ結果、もう数ヶ月お薬を続けてみることに決めました。
全身麻酔をかけて内視鏡検査を受けるという決断は、今すぐにはできませんでした。
今のところお薬がしっかりと効いてくれてるし、このままうまく炎症を抑えられたら検査の必要もなくなるので、お薬にもう少し望みをかけたいと思いました。

下 おうちに帰ってきてお疲れのみる。

101220-49.JPG

毛布に潜ってしばらく寝てました。
でも、寝る前にはご飯を食べて、オシッコもしたので急性の副作用の心配はなさそうでした。

起きて毛布から出てきたら、みるはめちゃくちゃ甘えたになって、わたがお膝にいるのもお構いなしで、私の胸によじ登ってきました。

101220-53.JPG

私はわたをなでてなだめながら、みるを片手で抱っこ。
5.5kgを片手で抱えるのはかなり辛い・・・。
けど、みるは病院で頑張ってくれたから、私も頑張りました。

みるが抱っこに満足した後は、今日の検査結果などをメモしておこうと思って、個別に分けてるクリアファイルを持ってきました。
そしたら、それを阻止するかのように、みるが登場。

101221-03.JPG
                 「ボクのこと見てよ。」

そんな声が聞こえてきそうです。
クリアファイルを整理するのは諦めて、溜まりに溜まった病院のレシートを整理しようとしたら・・・

101221-15.JPG

またまたみるくん登場。

101221-28.JPG
                 「いっぱいあるな〜。」

ほとんどボクのんですけど・・・(-_-)ジー
こんなにしょっちゅう病院に通ったのは初めてかも。

レシートを見てたら、それだけみるが毎日頑張ってお薬を飲んでくれてるんだなってしんみりしてしまいました。
でも、当のみるは・・・

101221-46.JPG

レシートチェックにも飽きて、お水を立ち飲み Σ(-∀-;)
周りを気にせずマイペースなのも、みるのかわいいとこです。
みるの腸炎が治って、お薬とも病院ともバイバイできて、みるがホントに元気になる日が早く来るといいな。
タグ:小梅 みる わた
ニックネーム さーり at 14:36| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

めいは睡眠薬

元祖が病気と闘ってくれてる間、めいはすっごく調子がよくて、食欲もずっと安定してました。
それが、元祖がお空に旅立った1週間後ぐらいから、急に不調になりました。
ずっと気に入って食べてくれてたキドニーを嫌がるようになって、ほぼ1日中お布団に潜りっぱなしの状態になりました。
そして、1番ショックだったのは、今までジャンプして登れてた棚に登れなくなったこと。
棚の隣に置いてる3段のカラーボックスでさえも、ジャンプして飛び乗ることができなくなってしまいました。
その不調は小さな山あり谷ありで、今もずっと続いてます。

あんなにずっと体調がよかったのに、めいの体のどこに変化があって、こんなに急に悪くなったのか・・・
10月に受けた定期検診では、心臓病も腎不全も悪化はしてないとのことでした。
だから、それ以降に悪化したのかもしれないし、気温の変化などで一時的に体調不良になってるのかもしれないです。

でも・・・ふと思いました。
元祖がいたとき、めいの調子がずっとよかったのは、そう見えてただけだったのかもって。
めいはきっと、私が元祖のことでいっぱいいっぱいになってることをわかってて、元祖と一緒にめいも頑張ってくれてたんだと思います。
しんどくても我慢して、私を安心させてくれてたんだと思います。

だから今は、実家にできるだけ長くいるようにして、めいと一緒にいる時間を増やしました。
もうめいを頑張らせないように・・・。
弱いところをちゃんと見せてもらえるように・・・。

そしたらめいは、私の気持ちをちゃんと理解してくれたみたいで、遠慮なくいっぱい甘えてくれるようになりました。
めいは元々すっごく甘えただったので、今のめいはめいらしくて、元祖がいたときのめいは、やっぱり私に気を使ってくれてたんだなって思います。

めいと一緒にいると言っても、めいはたいてい妹のお布団で寝たきりです。
だから私も、妹のお布団で横になるのが、実家に行ったときのお決まりになりました。
めいがお布団の外にいても、私がお布団に入るとちゃんと添い寝しに来てくれてます。

下 こんなふうに。

101205-108.JPG

なでなでしてたら・・・

101205-109.JPG

かわいくころ〜ん。

101205-113.JPG

めいのかわいい寝顔を見てると、心から幸せを感じます。
そして、幸せな気持ちに満たされたまま、私も一緒に夢の中へ (o_ _)o.。oOOグゥグゥ

で、目が覚めたときには、いつも2時間ぐらい経ってて焦ります。
一緒に寝てたはずのめいが先に起きてることも多々あせあせ(飛び散る汗)

この日も目が覚めたらめいがいなくて、周りを見渡すと・・・

101205-118.JPG

すぐそばに置いてる収納ケースの上で、遠くを眺めてました。

101205-119.JPG
               「お姉ちゃん寝過ぎやで。」

ごめんごめん、めいと一緒にいてたら、ついつい寝てしまうねん ヾ(;´∀`A``アセアセ
めいをなでようと立ち上がったら・・・

101205-120.JPG
                「抱っこちてよー!」

自分で下りれるくせに、抱っこして下ろせとせがむめいちゃま。
めいには振り回されっぱなしだけど、それでこそめいなんよね〜*:.。☆..。.(´∀`人)

食欲はイマイチでも、高い所にジャンプできなくても、それなりに元気に、毎日楽しそうに過ごしてくれてることが救いです。

101208-17.JPG

お布団にこもってばっかりでも・・・

101208-18.JPG

お皿を運んだら、自ら食べてくれることもあります。
キドニーはダメでも、ロイカナのベッツプラン エイジングケアプラスだったらぼちぼち食べてくれてます。
最近試しで買ってみたスペシフィックのFKDも、気が向いたときは食べてくれてます。
だから痩せこけることはなく、立派なおちりを保ってくれてます ( ̄ー ̄)ニヤリッ

101208-20.JPG
                  「なんか言った?」

いえ別に・・・(∀・;)オドオド(;・∀)


めいと一緒にいると、自然と眠りに吸い込まれます。
それは妹も母も同じみたいで、「めいは睡眠薬やな。」って話してます。
その睡眠薬は寝過ぎるから危険だけど、起きたときはストレスとか嫌なことが全部吹き飛んでて、「今から頑張ろう!」って気持ちになれます。
めいのために一緒にいる時間を増やしたのに、結局は私がめいに元気をもらってる・・・
めいに秘められたチカラはすごいです。
そして、毎日頑張ってくれてるめいに、改めて感謝しないとなって思います゚.+:。
タグ:めい
ニックネーム さーり at 10:56| Comment(0) | めい(心疾患・慢性腎不全) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

『金曜日』

元祖がお空に旅立ってから、私は元祖の夢を2回見ました。
しかも、元祖の夢を見たのは2回とも金曜日の朝。
だから、毎週金曜日になると、元祖の夢を思い出します。
そして、「今日は見れなかったな〜。」ってちょっと寂しくなったりします。


元祖の夢を初めて見たのは、元祖がお空に旅立った翌週の金曜日 11月5日。
元祖の夢だけど、元祖は登場しませんでした。
でも、夢の中では元祖はまだ闘病中で、実際に元祖が闘病してたときの私の行動や気持ちがそっくりそのまま再現されてて、夢というより過去の自分にタイムスリップしてるようでした。

夢の中の私は、かなり危険な状態にある元祖を家に置いて、どこかに外出してました。
その外出先で何か用事をしながらも、元祖のことが気になって仕方なくて、携帯をずっと握りしめてました。
携帯を握りしめてるのは、元祖の様子を見に行ってくれることになってる妹から連絡が来るからです。
その連絡を、私は胸が張り裂けそうな想いで待ってました。
ようやく妹からメールが来て、「元祖、生きてる」 という文字を確認すると、気持ちは一気に安堵に変わります。
でもまたすぐに心配になって、次のメールが来るまでは落ち着かなくて、「早く家に帰りたい。仕事なんか辞めてしまいたい。」ってずっと考えてました。
そして、「元祖・・・元祖・・・」って声に出しながら半泣きになって、私が帰るまで元祖が生きててくれてることを祈ってました。

で・・・

だんだん眠りが浅くなって、半泣きになって荒くなってる自分の呼吸を自覚して、自然と目が覚めました。
完全に目が覚めてからも、夢の中の緊迫感はおさまらなくて、しばらくは胸を圧迫されたような感じで息苦しくて、涙はにじんだままでした。
でも、夢を思い出してるうちに寝てしまいました。
そしたら、また同じ夢を見たんです。同じ夢と言うか、その続きを。
記憶にあるだけで3回は見ました。

この夢を見たときは、元祖がいたときの習慣が全然抜けていませんでした。
寝てても元祖のことが頭から離れないせいか、夜中に何度も目が覚めてたし、明け方には自然と起きてしまってました。
家でゆっくりご飯を食べたりテレビを見たりしてても、そうしてる自分に違和感を感じて、元祖がいた納戸が気になったりもしてました。
それに、元祖が病気と闘ってる姿がしょっちゅう頭の中に浮かんでたので、そんな夢を見たのかもしれません。


次に元祖の夢を見たのは、その1週間後の金曜日 11月12日でした。
その夢はすごく不思議な内容でした。

夢の中でも、私はお布団で寝てました。
そして、元祖の匂いを感じて目が覚めました。( ← 夢の中で)
すると、目の前には元祖がいました。
私の胸の上あたりでフワフワと浮いてたんです。
「こんなに元祖の匂いがするのは、ここに元祖がいるからなんや〜」って、夢の中の私は理解しました。
そして、元祖の匂いがするのが嬉しくて、その匂いを胸いっぱい吸い込みました。
そしたら元祖はフワフワ空中に浮いたまま、おててを私のほうに差し出してきたので、私もお布団から手を出して、元祖のおてての先を握ろうとしました。
元祖の体は少し透けて見えてたので、もしかしたら握れないかもって思ったけど、しっかり握ることができました。
そしてギュッと強く握りしめたら、プニプニの肉球の感触が手に伝わってきました。
その感触がリアルなこと・・・
元祖の肉球を初めて触ったときに、10年以上お外で暮らしてたとは思えない柔らかさに驚いたのを覚えてます。
そのときと同じ感触が感じられて、私は夢の中で驚きました。
そのまま私と元祖は手を繋ぎ続けて、私は元祖の肉球をプニプニ押してみたり、手を上下に動かしてみたりしながら、何度も何度も元祖の匂いを吸い込みました。
そして、気がついたときには寝てしまってた、という夢でした。

この夢を見終わったときには、目は覚めませんでした。
朝になって完全に起きてから、この夢を見たことをふと思い出しました。
でも次の瞬間、これは夢じゃなくて、現実に起きてたことだったのかもって思いました。
夢の中で目が覚めて、夢の中でもう一度寝るなんて経験、今までしたことがなかったし、あんなに匂いや触り心地をしっかりと感じたこともないし、現実だったからこそ、あんなに匂いや感触がはっきりと感じられたんじゃないかなって思いました。

それに、現実かもしれないって思う理由がもう一つ・・・。

この夢を見る前の夜、私は元祖がいない現実を改めて感じて、すごく悲しくなってました。
ちょうど1ヶ月前の10月12日は私の誕生日で、元祖は私に 「一緒に過ごす」 という最高のプレゼントをくれました。
でも、その1ヶ月後の明日には元祖がいない・・・
そんなことを考えて、元祖に会いたい気持ちが強くなってました。

そしたら元祖に会えたんです。

これって、悲しんでる私のために、元祖がわざわざ会いに来てくれたんじゃないかなって思います。
毎日元祖に会いたいって思ってるけど、この日だけは特別にそのお願いを聞いてくれて、1ヶ月前と同じように、「一緒に過ごす」 というプレゼントをくれたんだと思うんです。

でも・・・現実だという確信はないから、やっぱり夢だったのかな〜とも思います。
たとえ夢だったとしても、元祖が会いに来てくれたという事実は変わりないから、私はそれだけで十分幸せです。
朝目が覚めたときの何とも言えないあったかさ、心が満ちた感じは今もはっきりと覚えてるし、元祖の匂いやおてての感触もしっかりと覚えてます。
これもまた元祖との思い出となって、これから先、私を支え続けてくれるんだと思います。


それ以来、元祖の夢は見てません。
四十九日を過ぎた途端に、納戸に残ってた元祖の匂いもほとんど感じなくなりました。
元祖は完全にお空に旅立ってしまったのかな・・・?


おじいちゃんが亡くなったときも、おじいちゃんの夢を見ました。
それを誰かに話したら、おじいちゃんが私のことを心配してるから夢に出てきたんだって教えてもらいました。
元祖も私のことを心配して、夢に出てきてくれたのかな?
でももう夢に出てこないってことは、私はもう大丈夫って元祖が思ってくれてるから・・・?
もしホントにそうだとしたら、また元祖を心配させないように、私はもっともっと強くならないといけないなって思います。
元祖と夢でも会えないのは、やっぱり寂しいです。
でも、元祖には安心してお空でのんびり過ごしてもらいたいから・・・。


下 ちょうど2ヶ月前 9月17日の元祖です。

100917-30.JPG

クリクリのおめめが、たまらなく可愛いです。

下 9月19日の元祖。

100919-134.JPG

この頃は、まだおなかの毛が全然生えてなかったな〜。
でも、だんだん毛が生えそろっていってるのがわかって、元祖は強く生きてくれてるんだって実感して、それが本当に嬉しかったです。

下 10月4日の元祖。

101004-27.JPG

私の大好きな元祖のお顔です。
ちょっと上から見下げるようなこの角度、そして、ほげ〜のぺ〜とした表情が大好きです。
このお顔を見るには、元祖より低い目線になるように寝転がらないといけないから、元祖がお外にいたときには見たことありませんでした。
元祖がおうちに来てくれて初めて見たお顔・・・だからこそ、私にとっては特別に思えるのかもしれないです。

こんなふうに、元祖は私にいろんな思い出をくれました。
表情の一つ一つやちょっとした変化の全てが思い出となって、私の宝物となってます。
この宝物をしっかりと胸に抱いて、元祖のように強く生きていきたいです。
タグ:元祖
ニックネーム さーり at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

なぜわかる??

ボスの一周忌と元祖の四十九日の12月15日になったら、すぐにシーバをお供えしようと心の中で思ってました。
いつもはみんにゃにもおすそ分けしてたけど、前回わたとすももがシーバを食べた後に吐いてしまったので、今回はこそっとお供えしようと作戦を練ってました。

なので、シーバの箱はもちろん隠したままで、お皿の準備も何もしないようにしてました。

なのに、15日に日付が変わると・・・

101215-001.JPG
                     チ----ン

↑ 0時2分に撮った写真です。
わーちゃん、なんでわかるの? (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
でもこのときは、最近わたがお気に入りのキドニー チキン味でごまかすことに成功しました。

その1時間後のこと。。。

101215-010.JPG

みるがボスと元祖のそばに行って、何かを目で追い始めました。
しばらくみるはキョロキョロしていて、ここから離れようとしませんでした。
そして、みるの目線の行きついた先は・・・

101215-012.JPG

ボスと元祖が帰ってきた・・・?

そして、わたまでもが何かを感じ取ったようで、またまたご飯待ちにやってきました。
1時間前にキドニーをしっかり食べたはずなのに。
足りなかったのかなって思って、とりあえずキドニーを入れてみたけど・・・

101215-017.JPG
                  「コレちゃう。」

気に入らないらしく、顔を背けて知らんぷり。

101215-019.JPG
                   シャッシャッ!!

しまいには砂かけまでされてしまいました (´・ω・`;)

そして、どこからともなく・・・

101215-029.JPG

小梅もすももも集合。
キミ達までなんでわかったんや??

こうなったら、もう何も出さないわけにはいかなくなりました。
それに、ボスと元祖がホントに帰ってきてくれてて、シーバを楽しみに待ってくれてるかもしれない・・・

ってことで、考えてた作戦を決行しました。
その名も 『キドニー作戦』 。
シーバの存在に気付かれないように、キドニーで気を引く作戦です。
キドニーは腎不全の療法食で、めいのために買ったものです。
でも、めいが食べてくれなかったので、偏食のひどいわたに試そうと思って我が家に持ち帰りました。
そしたらそれが、見事にわたのお口に合って、他の3にゃんまでも気に入って、今ではわたが残したキドニーを取り合うほどになってます。

で、これを利用しようと考えて、わたのお皿にキドニーを入れてみると・・・

101215-034.JPG

思うつぼのみるとすもも。
みるはキドニーに夢中で、すももは順番待ちをしてました。

その隙に、私はこそっとシーバをお供え♪

101215-032.JPG

ゆっくり写真を撮る余裕もありました。作戦成功 v(。・ω・。)ィェィ♪

・・・と思ったのも束の間。

101215-036.JPG

キドニーを食べたいだけ食べたはずのみるが、まさかの立ち食い Σ(-∀-;)
シーバはみるにとって別腹なのかも。
でも、さすがに完食はできなかったようで、シーバはたくさん残ってました。

101215-046.JPG

シーバが嫌いな小梅ちゃん。
なんだか見張り番をしてくれてるみたい ( *´艸`)ムププ

作戦は大成功とまではいかなかったけど、シーバがお皿の中にこんなに長く残ってたのは初めてです。
これで、ボスも元祖もゆっくりシーバを味わえたかな?(●´∀`●):*・゚

でも、朝目が覚めたときには・・・

101215-060.JPG

微妙に食べカスが残ってるだけ。
まぁ、こうなってて当然だと思うけど。
逆にいっぱい残ってたら、みるとすももの体調が心配になると思います。
(=犯人はみるとすももって断定してる。)

それにしても、なんで今回もみんにゃにバレたのか・・・
わたに関しては、時間までバッチリで怖いぐらいです。
でも、ホントにボスと元祖が帰ってきてくれてて、その気配にみんにゃが反応したんだったら嬉しいなかわいい
ニックネーム さーり at 11:59| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

一生で一度の12月15日

忘れもしない去年の12月15日。
私は妹からの電話で目が覚めました。
話の内容を聞いてもないのに、なぜか胸騒ぎがしたのを覚えてます。

まさか、こんなに突然、ボスとお別れする日が来るなんて・・・
前の日の夜には、玄関前のボスのおうちの中に、すやすや寝息を立ててるボスがいたのに・・・

今でもボスの寝息が耳に焼き付いてます。
そして、なんでそのときに、寒さをしのげるものをボスにかけてあげなかったのか、ずっと後悔しています。

ボスにはしてあげたいことがいっぱいありました。
去勢手術をして、おうちに迎えたいとも考えてました。
でも、何も行動に移せず、ボスを一人で旅立たせてしまいました。
ボスのことを想うと、いろんな後悔が押し寄せてきます。
そして、今でも涙が溢れます。

でも、そんな私を、ボスはお空に旅立ってからも支え続けてくれました。

去年の冬、まだお外にいた元祖をひどい風邪から復活させてくれたのは、ボスのチカラだと思います。
大きな病気を2つ抱えることになっためいが、毎日ご機嫌さんで過してくれてるのもボスが守ってくれてるからだと思います。
そして、元祖を保護しようと決心させてくれたのも、ボスに違いありません。
ボスがお空に旅立ったとき、もうこんなに辛くて悲しい想いをするのは嫌だと思ったけど、その後も次々と辛いことがありました。
でも、それを乗り越えさせてくれたのも、きっとボスなんだと思います。

だから、ボスに1番伝えたい言葉は、やっぱり 「ありがとう」 です。

ボス、ビビやちぃちゃん達がいなくなってからも、イジワルするよそ者が来ても、ずっとおうちに通い続けてくれてありがとう。
7年間もボスは通い続けてくれたのに、ボスと一緒に過ごした時間はすごく短かったね。
もっともっと一緒にいればよかった・・・
もっともっといろんなことをしてあげたかった・・・
何もしてあげられなくて、ちゃんと守ってあげられなくてごめんな。

でも、こんな私に、ボスはたくさんの思い出をくれたね。
一緒に過ごした時間は短くても、ボスは私をいっぱい笑顔にしてくれた・・・
ボスとの思い出は宝物やで。
ボスのかわいい声も、青く澄んだキレイなおめめも、短いカギしっぽをプリプリさせて歩いてくる姿も、時々シャーって怒るお顔も、今でもしっかり覚えてる。
大切な大切な宝物。
そんなボスとの思い出や、ボスが私に教えてくれたことが、今の私に繋がってる。
ボスには感謝してもしきれへんね。
でも、これからも言い続けるよ、「ありがとう」って。
ボス、ホンマにありがとう。
これからもボスに色々お願いすると思うけど、嫌がらずにお願いします^^


090307-19.JPG


そして、この夏を一緒に過ごしてくれた元祖にも、「ありがとう」 を1番に伝えたいです。

元祖のことでも、後悔してることはいっぱいあります。
元祖のことを想うと、自然と 「ごめんね」 って言葉が出てきます。
元祖のためにできたことは、もっともっとあったと思います。
どうしてあげたらいいかもわからなくて、間違った選択もいっぱいしてきたと思います。
なのに元祖は、私に何度もキセキを見せてくれて、私をいつでも笑顔に導いてくれました。
だから、元祖に対しても 「ありがとう」 の気持ちが何より大きいです。

元祖、今はもうしんどくない?
毎日ご飯たくさん食べてる?
元祖と出会ってからの10年間で、私は元祖にどれだけたくさんのことを教えてもらったかな・・・
元祖には命の尊さと儚さを、身をもって教えてもらったように思います。

元祖にとっては辛い2ヶ月だったと思うけど、元祖とおうちで一緒に過ごせてよかった・・・
10年以上元祖を見てきたのに、今まで知らなかった元祖をいっぱい知ることができて、元祖のことがもっともっと好きになったよ。
元祖と過ごした時間は、本当に幸せやった。
元祖、私に 「宝物時間」 をくれてありがとう。
元祖のいない部屋にはまだ慣れなくて、元祖のものがいっぱい残ってるよ。
元祖の匂いも、まだちょっとだけ残ってる。
その匂いもいつかは消えてしまうし、やっぱり寂しくて仕方ないけど、元祖がくれた宝物がいっぱいあるから、私は前に進んでいける・・・
弱虫な私だけど、少しは強くなれたのも元祖のおかげやね。ありがとう。
これからは、元祖を見習ってもっと強く生きて、元祖が繋いでくれた命を精一杯守っていくね。


090221-087.JPG


そして・・・
迎えた今日 12月15日は、ボスの一周忌でもあり、元祖の四十九日でもあります。
ボスはすごく優しいコだったので、頑張り過ぎてた元祖を10月28日にボスが迎えに来てくれて、仲良く一緒にこの日を迎えられるように、ボスがしてくれたのかなって思います。

昨日はどんよりとした雲が空を覆ってたけど、今日は気持ちのいい青空が朝から広がってました。
ボスも元祖も日向ぼっこが大好きだったな〜。
今日もいっぱい日向ぼっこしてるかな?

ボスの命日はこれからも毎年やってくるけど、元祖の区切りの日が重なるのは今日だけ。
だから、今日はいろんな意味で特別で、重みのある1日です。
悲しい思い出のある日が重なるのは、正直辛いし涙がこぼれます。
でも、その悲しみを、ボスと元祖がくれたたくさんの宝物が包み込んでくれて、今日も私は笑顔になれてます。
ボスと元祖に改めて感謝して、今日1日を大事に過ごしたいです。
タグ:ボス 元祖
ニックネーム さーり at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

飛行機雲と青空のもとで

昨日は元祖の一周忌法要と元祖の満中陰法要で、葬儀をしてもらったお寺さんに行ってきました。

一昨日の土曜日は、ほぼ1日中雨でした。
今日もずっと雨が降ってて、すごく寒いです。
でも、昨日は朝からすっごくいいお天気でした。
キレイな青空が広がってて、日差しは暖かくて、絶好の日向ぼっこ日和でした。

朝一番にリビングのカーテンを開けると、すぐにみるが窓辺にやって来ました。
あまりに暖かかったので、いつもは閉め切ってる窓を少し開けてみると・・・

101212-020.JPG

待ってましたとばかりに、お外をガン見し始めるみる。
いつもは冷たい風が入ってくるから閉め切ってるけど、昨日は窓を開けてても暖かかったです。

みるがお外見物に飽きた後は・・・

101212-028.JPG

すももが入れ替わり登場。
すももも久々のお外見物を楽しんでました。

隣の部屋に行くと・・・

101212-086.JPG

わたも窓辺で日向ぼっこ中。
お天気がいいと、自然とみんにゃ窓辺に集まります。

でも1にゃんだけ姿が見えない。
で、お布団の間をのぞいてみると・・・

101212-007.JPG

小梅ちゃん発見!
小梅は大好きなお布団の中で冬眠中でした。

みんにゃが思い思いの場所でぬくぬく過ごしてる間に、私はボスと元祖と一緒にお出かけの準備をしました。
写真と位牌とたくさんのご飯を持って、いざ出発。

101212-132.JPG

おうちにいるときと同じように、法要も仲良く並んで行いました。
ボスの一周忌と元祖の四十九日が同じ日だなんて・・・
これも運命だったのかなって思います。
一緒にお出かけできてよかったね、ボス・・・元祖・・・(*´∀`*)

法要が終わった後、ふと見上げた空に飛行機雲を見つけました。

101212-134.JPG

ボスが旅立った日も、飛行機雲が空に伸びてました。
そして、このキレイな濃い青空は、元祖を送り出した日の青空と似ています。
ボスも元祖も、この青空をいっぱい走り回って、元気に楽しく過ごしてくれてるといいな゚+.゚

帰りには実家に立ち寄って、ボスと元祖にずっと生活してた場所を見せてあげました。
こんなことをしなくても、ボスも元祖もしょっちゅう遊びに来てるかもしれないけどね〜。
だって、自分の家にいてもボスや元祖の気配は感じないし、にゃんずも至って変わりなしなのに、実家でめいと一緒にいると、突然何もない天井や壁を目で追ったり、窓辺にダッシュして何かを見つめたりすることがホントに多くて・・・
だからきっと、ボスも元祖も私の家より実家のほうに遊びに来てるんだなって思います。

ボスと元祖がしっかり守ってくれてるおかげで、めいとくぅも毎日ご機嫌さんで過ごすことができています。

101212-147.JPG

キャットタワーのおうちでお昼寝してたくぅ。
最近はここがお気に入りみたいで、くぅが1階にいなくて2階に探しに行くと、たいていここで寛いでます。

めいはたいてい、妹のお布団に潜って寝てます。
昨日もお布団に潜ってたけど、私がお布団の中をのぞく前に出てきてくれました。
そして、畳の上で再びねんね眠い(睡眠)

101212-160.JPG

めいちゃん、さっきまで寝てたんちゃうの?!
しかもポンポン丸出しやしあせあせ(飛び散る汗)
電気毛布でちょっとのぼせたのかな?
それにしても、よぅ寝るめいちゃまです。

ボスと元祖の法要の日が、最高のお天気に恵まれて本当によかったです。
そして、この日を悲しみに暮れることなく笑顔で過ごせたのは、ボスと元祖が残してくれた優しい思い出があるから・・・
ボスと元祖に出会えて、たくさんの思い出をもらった私は、本当に幸せ者だと思います。

ボス、元祖、一緒にお出かけできて嬉しかったよ。
お外のあったかい空気、いっぱい吸えたかな?
日向ぼっこもいっぱいできたかな?
姿は見えないし、体に触れることもできないけど、
こうしてボスと元祖との思い出がまた増えたこと、ホントに嬉しいよ。
これからも、一緒に思い出増やしていこうな!
これからも、ずっとずっと一緒やでっ!!
いつもありがとう、ボス.+:。元祖.+:。

ニックネーム さーり at 15:14| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

みるのチッチ事情

101129-10.JPG
              「今日はボクが主役やねん♪」

そうやで、今日はみるのこと書くんやで。

相変わらず、洗濯物に目がないみる。
ベランダから洗濯物を取り込んで、いざ畳もうとするとこの有り様です。
毎日元気で食欲モリモリのみるだけど、ひとつだけ、ずっと抱えてた問題がありました。

それは、みるのチッチのこと。

チッチとは、我が家ではウンチのこと。
みるのチッチには、保護当初からずっと悩まされてきました。

みるは常に軟便で、他のにゃんずのようなコロコロのチッチは、ほとんど見たことがありません。
形にならない下痢もしょっちゅうで、ブリブリ飛び散ってることもあります。
(きちゃない話ですみませんあせあせ(飛び散る汗)
そして何より匂いが激クサッ!!
部屋中、いや、家中に匂いが広がるほど強烈で、とにかくめーーーっちゃ臭いんです。

みるのチッチが異常に臭くて常に軟便だということ、今まで数え切れないほど病院で相談してきました。
でも、一度も深刻に受け止めてもらったことがありませんでした。
みるは野良ちゃん出身だし、保護当初にコクシジウムがおなかの中にいたこともあって、腸内環境がよくないだろうとのこと。
なので、軟便なのも匂いがひどいのも体質だと言われてきました。
実際に、便検査は何度もしてもらったけど、寄生虫は一度も見つからなかったし、お尻の穴の中の触診も異常なしでした。
だから、お薬が処方されることもなく、重要視されることもありませんでした。

それでも私はやっぱり心配で、自分なりに色々調べて、乳酸菌生成エキスを春頃から飲ませるようにしました。
でも、1ヶ月以上続けても、みるのチッチは全然変化なし。
夏頃からは逆に悪化してしまって、下痢の頻度が高くなっていきました。
そして、9月には血便が2日続けて出たので、さすがにほっておくことはできなくて、みるを病院に連れて行くことにしました。

血便が出たのも初めてではなくて、病院で何度も診てもらったことがあります。
でも、人間でいう 「痔」 みたいなものだから、たいしたことないと言われてきました。
今回の血便も今までと同じような状態だったので、今回もどうせ体質とか痔とかで簡単に済まされるかなって諦めつつ、診察を受けたのですが・・・

今回は今までとは全然違う展開になりました。

みるを診てもらうのは初めての先生が担当になったのですが、その先生は今までの先生と真逆のことを言われました。
今までの先生には、軟便・下痢は体質だから仕方ない(=治らない)って言われてきたけど、今回の先生は、今すぐにでも対策を考えて、早く治さないといけないって言ってくださったんです。

みるの下痢を治す・・・?

まさかそんな言葉を聞けるなんて思ってもいなかったから、「治す」 という言葉を聞いたときは、自分の耳を疑いました。
みるは今まで3人の先生に担当してもらってきました。
その3人の先生全員に、みるの下痢は仕方ない・体質だってっ言われてきたのに・・・。

今回担当して頂いた先生のお話では、軟便・下痢は、すぐに対策をとって治さないと、どんどん悪化して治りにくくなって、最終的には手遅れになることもあるとのことでした。
みるの軟便がどれくらい続いてるかを聞かれたけど、正直5年以上とは言いにくくて、「ひどくなったのは2ヶ月前です」って答えてしまいました
それでも先生にとってはかなり長かったらしく、苦笑いをされてしまいまいた。
そして、それだけずっと続いてると、治療も長期化すると言われました。

こんなこと、今までの先生には言われたことがありません。
下痢してすぐに受診したことは何度もあったし、ワクチン接種のたびに相談もしてきたけど、治そうとしてくれた先生は一人もいませんでした。
なんでこんなに先生によって違うのか・・・不思議で仕方ないです。

とりあえず、今回の先生の勧めで、お薬の服用を始めることにしました。
もうすでに症状が長期化してしまってるので、もしかしたらお薬が効かなくて、重大な原因を抱えてることもあり得るとのこと。
でも、原因を追及するとなると、大がかりな検査が必要になってくるので、まずはお薬を色々試して経過を見ましょうとのことでした。

お薬は整腸剤と抗生剤の2種類。
それで効果があれば、腸内の軽い炎症が原因で、わりと簡単に治るだろうと言われました。
でも残念ながら、みるには効果がなく、すぐにステロイドも追加されることになりました。
悪化してる炎症を抑えるためだそうです。

3種類のお薬を朝晩2回服用するようになって1週間後、みるのチッチにやっと変化が表れました。
最後までしっかりと形のあるチッチが、毎日出るようになったんです。
今までのチッチは、形があるのとないのがくっついて、でっかい塊になってました。
それがちゃんと単独になってるので、みるもこんなチッチができるんだと感動しました。

それ以来、みるは下痢らしい下痢をしなくなりました。
少し軟らかめかな〜ってときはあるけど、お薬を服用する前と比べたらずっとマシです。
もう治らないと諦めかけてたのに、お薬だけでこんなに効果が出るなんて・・・
もっと早く、今の先生に出会ってたらよかったって思いました。
それと同時に、自分がもっと今までの先生に追及しなかったことを後悔しました。
私がもっとしっかりしてたら、みるが下痢で苦しむこともなかったのに・・・
みるくん、ごめんな。

お薬の服用を始めて、もう3ヶ月になります。
今もお薬は3種類だけど、ステロイドの量は最初の4分の1になりました。
お薬をいつ卒業できるかは、今はまだ全然わかりません。
でも、手遅れの域に達する前にお薬を始められて、本当によかったです。


ではここで、みるがお薬を頑張って飲んでるところを見て頂きたいと思います☆

お薬は、ダンナさんが朝晩一人で飲ませてくれてます。
最初は二人がかりでもかなり苦労して、みるにはいっぱい辛い想いをさせてしまいました。
でもすぐにダンナさんがコツをつかんでくれて、私は終わった後の慰め役・褒め役に徹することになりましたあせあせ(飛び散る汗)

下 みるが飲んでるお薬です。

101130-133.JPG

みるはお薬タイムだとわかると、いつもこうして、ダンナさんの膝の裏にお顔を埋めます。
みるなりの抵抗やんな〜。

101130-137.JPG

でも、賢いみるは、お顔をすぐに上げさせてくれます。
めっちゃイヤそうやけどね〜。

101130-140.JPG

そのまま上あごの骨を片手でしっかりつかんで・・・

101130-141.JPG

前歯に指をかけて・・・

101130-142.JPG

お口を開けさせて、お薬投入!

101130-143.JPG

お薬が喉の奥に落ちると同時に、お口は閉じさせます。
クチャクチャしてお薬を出そうとするのを防ぐためです。
そして、喉をなでなでします。

101130-144.JPG

最後に、お薬を飲み込みやすいように、針のない注射器でお水を飲ませます。
みるがゴックンするのを確認したら、これで終わり。

101130-148.JPG
                     ニッぴかぴか(新しい)

決めのお顔をさせられるみる。
これはいらんよな〜。

101130-151.JPG

抱っこされて、遊ばれ続けてるみる。
これも余計やな〜。


こんな感じで、みるは毎日頑張ってくれてます。
毎日2回、3種類もお薬を飲ませないといけないとなったときは、絶対無理だと思いました。
でも、今ではほんの数分で終わるほど、みるもダンナさんも投薬に慣れてくれました。
毎日頑張ってお薬を飲んでくれてるみると、お薬をきちんと飲ませてくれてるダンナさんに感謝だなって思います。

今日はみるのお薬をもらいに行く日です。
先々週からチッチの状態が少し悪化してるので、もしかしたら、ステロイドの量が増えるかもしれません。
快方へ一直線とはいかないけど、「治る」 という希望が持てたことは本当に嬉しいです。
そしていつか、お薬とも無縁になれるといいな・・・。
タグ:みる
ニックネーム さーり at 15:50| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

旅立ちから1ヶ月 −元祖の月命日−

もう12月ですね〜。
月日が経つのが年々早くなってるような気がします。

昨日は、お昼休みに会社の近くの神社にお参りに行ってきました。
お天気がよくて、何となく空を見上げたら、ほぼ真上に伸びてる飛行機雲を見つけました。

「飛行機雲」 と言えば、私にとっては 「ボス」。
ボスがお空に旅立ったとき、実家の上の空にはほぼ真上に伸びる飛行機雲がありました。
それ以来、飛行機雲を見かけると、ボスのことを思い出すようになりました。
もうすぐボスが旅立ってから1年になります。
ボス、元気にお空を駆け回ってるかな〜?

そして、こないだの日曜日 11月28日は、元祖の初めての月命日でした。

初七日までは、1日に何度も何度も泣いてました。
でも、その後はなぜか冷静になれて、元祖のことを笑顔で前向きに思い出せることが多くなりました。
なのに、月命日が近付くにつれて、また泣くことが増えて・・・
日常生活でも、ちょっとしたことでショックを受けたり苛立ったりして、情緒不安定な状態が続いてます。

でも、そんな私を笑顔に戻してくれるのも、やっぱり元祖。
元祖と過ごした日々を思い出すと、悲しくて辛いことはもちろん多かったです。
でも、すっごく充実していて、幸せが満ち溢れてました。
元祖の行動や仕草のひとつひとつが輝いてて、それをそばで見守れることが本当に嬉しかったです。

そして、1番嬉しかったことは、元祖が私のお膝の上で旅立ったくれたこと・・・

私が外出してる間も、ずっと病気と闘い続けてくれてた元祖。
帰宅して元祖の部屋のドアを開ける瞬間が、毎日ホントに怖かったです。
でも、元祖は毎日ちゃんと待っててくれてました。
そして最期のときも、私がリビングから元祖の部屋に戻るまでの間、頑張って待ってくれてました。
私が元祖の部屋に戻ったとき、元祖の息は途絶えそうになってました。
それでも待っててくれてたんです。
元祖の旅立ちを予感した私は、元祖を抱きかかえてお膝に乗せたけど、そこから元祖は1時間以上頑張ってくれました。
その時間は、私にとってこの上ない宝物となりました。


その1ヶ月後。。。

101127-196.JPG

私のお膝の上には、元祖のお孫さん(=わた)がいました。
元祖の月命日の前日は、なぜかわたがいつも以上に甘えたでした。
いつもは寝てるはずのお昼間も、ほとんど寝ないで私にべったりでした。
↑ この写真を撮ったのは、28日に日付が変わるちょっと前です。
夜の11時頃から、わたが私のお膝に乗ってきたんです。
ちょうど1ヶ月前のこの時間は、私のお膝の上には元祖がいました。
お膝の上にいるわたを見てると、なんだか元祖も一緒にいてくれるような気がして、心が温かくなりました。

そして、0時を過ぎて、28日に日付が変わると・・・

101128-005.JPG

わたが突然ご飯待ち。

実は、28日になったら、すぐにしようと思ってたことがありました。
それは・・・元祖が好きだったクリスピーキッスをお供えすること。

わたは私の心の中を察知したのか、ご飯待ちの定位置から離れませんでした。
その横にはちゃっかりすもももいて、みると小梅もそわそわしながら集まってきました。

クリスピーキッスの袋を元祖の前に置くと・・・

101128-011.JPG

みるがすかさず登場。
なんでこの袋においしいものが入ってるってわかるのかな〜?

みるのキラキラ光線にお応えして、クリスピーキッスはみんにゃにもおすそ分けすることにしました。

101128-013.JPG

悪人顔になってるわたと、夢中で食べてるすもも。
クリスピーキッスは、わたのお口に合わなかったようです。ショボ━(´・ω・`)━ン

101128-015.JPG

新しいもの好きのみるは、期待通りバクバクがっついてました。

101128-022.JPG

シーバは食べない小梅も、クリスピーキッスはおいしそうに食べてくれました。

みんにゃが自分のお皿に夢中になってる間に・・・

101128-025.JPG

主役の元祖にお供え♪
ボスも一緒に食べれるように、2袋をお皿に入れました。

このクリスピーキッス、実はあんまりにゃんずに食べてほしくないんです。
発がん性が認められてる合成着色料が使われてるらしいので。
でも、ほとんどご飯を食べられなくなった元祖が食べてくれた唯一のカリカリだから、味はきっとおいしいんだろうし、粒が大きめなので歯磨き効果もあるそうです。
それに、元祖との思い出も詰まってるので、少しの量ならたまにはいいかなって思ってます。

でも、少しの量で済まないのがこの方 下

101128-026.JPG

お約束のみるボーイ (-∀-;)
みるの食べ残しは、すももがキレイに完食してくれました。
お皿に2人分入れたのは、君達のためじゃないんですけど〜たらーっ(汗)

これから毎月28日は、『クリスピーキッスの日』 となりそうです。


元祖へのお供えには、お花も用意しました。

近所のお花屋さんに行くと、ピンクのかわいいスイトピーにピンと来たので、かすみ草と一緒に買いました。
スイトピーのことを後で調べたら、スイトピーの花言葉が 『優しい思い出』 だということを知ってビックリしました。
なんだか花言葉に導かれたような気がします。

101128-135.JPG

元祖も一緒にお花を選んでくれてたのかな?

でも、元祖とゆっくりお花を眺めてる余裕はありませんでした。

101128-136.JPG

みるボーイの熱い視線目

101128-137.JPG

場所を変えても、まだ見てるし・・・あせあせ(飛び散る汗)

この後みるは、私のディフェンスをくぐり抜けて、かすみ草にかぶりつきました。
そして、口に入ったかすみ草を食べてしまいました。
幸いかすみ草は食べても大丈夫だったので、ひとまずホッ (o´д`o)=3
でも、スイトピーは猫にとっては有害らしいので、仕方なくベランダに出すことにしました。
このまま飾ってたら、みるのお口に入ること間違いなしなので。

お花をお口に入れてしまうにゃんずと生活してる限り、お花選びは要注意だなって思いました。
ユリが猛毒ということは知ってたけど、スイトピーなどマメ科の植物もダメだなんて知りませんでした。
せっかく元祖のために買ったのにな〜。

ご飯もお花も、お供えできた時間はほんのちょっと。
元祖の初めての月命日だったのに・・・元祖、ごめんな (。・人・`。))
我が家では、思い出の日をしんみりと過ごすことは、これから先もできそうにないです。
でも、これでいいのかも。
思い出の日は笑顔で過ごしたいもんね♪
苦笑いかもしれないけど (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
ニックネーム さーり at 10:50| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする