2010年09月30日

もうひとつのお誕生日

先日、小梅のお誕生日のことを記事に書きました。
でももうひとつ、まだ書いてないお誕生日が先月ありました。

そのお誕生日は、ボスのお誕生日です。

ボスは、実家のめいとくぅの実の兄妹です。
なので、ボスのお誕生日はめいとくぅと同じ 8月12日。
実家でめいとくぅのお誕生日パーティーをした後、自宅ではボスのお誕生日パーティーをしました。

ちょうどボスの初盆でもあったので、ボスにはお花のプレゼントも用意しました。

100812-090.JPG

私の好きなピンクとパープルで、可愛らしいアレンジメントにしてもらいました。
(ボスは男の子なんだけどね〜あせあせ(飛び散る汗)

ラッピングのビニールからお花を出して、お花だけの写真を撮ってたら・・・

100812-094.JPG

何かがフレームイン ((( ̄ー ̄;)ギクッ!!

100812-097.JPG

ガジガジ星人や━━Σヽ(゚Д゚;)ノ━━!!!

すでに葉っぱをかじられてしまったけど、なんとかガジガジ星人からお花を救出して、ボスの隣に飾りました。

100812-110.JPG

バースデーケーキも一緒にね♪

『 7 』 のロウソク、ボス 気付いてくれたかな?
ボスの好きなお花、いっぱいクンクンしてくれてるかな?


そんなことを考えながら、ボスのお誕生日をお祝いしました。

でも、あまりのんびりはしてられません。
ガジガジ星人が、またお花を狙いに来るかもしれないので。

ってことで、安心してお花を飾っておけるように、お花はビニールでラッピングしなおすことにしました。
その前に・・・

100812-116.JPG

小梅にもお花をちゃんと見てもらいました。
小梅はクンクンするだけで、ガジガジはしないお利口さんです☆

ラッピングしなおしたお花をボスの隣に置いて、しばらくすると・・・

100812-121.JPG

ガジガジ星人がボスのお水を立ち飲みしてました。
でも、お花は無事☆
ガジガジ星人は、ビニールをクンクンするだけで去っていきました。
ラッピングしなおして正解だったみたいです。

ボスのお誕生日の翌日からは、ボスの初盆でした。
迎え火はたかなかったけど、ボスの好きなシーバをお供えして、ボスが帰ってきてくれるのを待ちました。

でも、シーバはお花以上に危険大の我が家。
シーバがずっとお皿の中に残ってるわけはなく・・・

100813-218.JPG

シーバのお皿を置いた数分後、早速立ち食いしてるすもも。

100813-221.JPG

続いてみるは、シーバを立ち食いした後、お水の立ち飲みもしてました (;´Д`A ```

翌日の14日も、ボスがおなかを空かせないように、シーバをお供えしました。
でも・・・

100814-096.JPG

すももが立ち食いして・・・

100814-102.JPG

残りはみるが完食。
ボス・・・ごめんやで (´・ω・`;)

お迎え用のシーバも滞在中のシーバも横取りされたから、ボスが怒ってお空に帰ったんじゃないかなって思うぐらい、なかなかボスの気配を感じることができずに、お盆は過ぎて行きました。

そして、15日。。。

実家に行って、妹と(元)私の部屋でしゃべってたら、小さな黒いクモが妹の太ももの上に現れたんです。
どこから来たのかわからないし、よりによって妹の太ももの上に突然現れたクモ。
もちろん追い払おうとしたんだけど、すぐにピンときました。
ボスかもしれないって。
だから、妹に追い払わないように言って、クモの好きにさせるようにしました。

そしたらそのクモ、しばらくしたら、私の足の上に登ってきたんです。
クモは大の苦手なんだけど、ボスかもしれないからじっと耐えました。
そしたら、なかなかどいてくれなくて・・・あせあせ(飛び散る汗)
結局、結構長い時間、クモは私と妹のそばにいました。
もうちょっとええ虫になって帰ってきてや〜って、妹と苦笑いでした。

そんな中、私の背中側のチェストの上では・・・

100815-182.JPG

めいがまったり。

本棚の上では・・・

100815-183.JPG

くぅがまったり。

私と妹、そしてめいもくぅも揃ってるときを、ボスは選んで会いに来てくれたのかな?
あっちの家(=私の家)やと、横取りばっかりされるしね。
こっちの家(=実家)のコはガツガツしてないから、ボスにニャンモックをくれるって。

                  下 ニャンモック

100815-198.JPG

これ、めいとくぅのお誕生日に買ったんだけど、1ヵ月以上経った今も、上に乗ってくれたことが一度もありません。
絶対喜んでくれると思ったのにな〜 ショボ━(´・ω・`)━ン
だから、ぜひぜひボスに使ってほしい!
ボス、ニャンモックでゆらゆらしながら、めいとくぅのこと見守ってあげてな。


ホントは・・・
ボスが生きてるときに、おうちでお誕生日のお祝いをしてあげたかったです。
なんで、子猫のときに、めいとくぅと一緒に保護しなかったのか・・・
そのときは、もうこれ以上ネコを飼えないって思ってたし、ボスは他の兄弟とすごく仲良くて、元気で丸々してたから、お外でも生きていけるって考えてしまいました。
でもせめて、体調を崩したときに保護すべきでした。
ごめんな、ボス・・・。

でも、元祖を思い切って保護できたのは、ボスのおかげだと思います。
めいの病気のことがあるので、これ以上家族を増やすのは無理だと思ってたけど、ボスが私の背中を押してくれたんだと思います。
今、元祖の命があるのも、ボスのおかげ。

元祖・・・
一昨日の火曜日から、元祖の食欲が急激に落ちて、ご飯をほとんど口にしなくなってしまいました。
大好きだったシーバも、1粒も食べてくれません。
色んな缶詰を用意して、1口舐めてくれたら大喜びという状況です。
こうしてブログを書いてる今も、家にいる元祖のことで頭がいっぱいだけど・・・
でも、ボスがきっと護ってくれてると思います。
ボス、いつもお願いばっかりでごめんな。
おばあたんのこと、護ってあげてな。


元祖、なんとか頑張ってほしいです。
私が近付くとパンチをする元気はあるので、まだまだ希望は捨てません。
ボスがいるから、きっと大丈夫っ!!

ニックネーム さーり at 14:05| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

モンプチ&シーバパーティー

急に涼しくなりましたね〜。
ついこないだまで暑い暑いって言ってたのに、夜は肌寒いくらいです。
この急激な気温の変化で、病気知らずの私も体調を崩してしまいました。
世間でどんなに風邪が流行ってても、去年から一度も風邪をひいてなかった私。
でも、先々週にダンナさんが風邪をひいて、それが移ってしまいました。
最初に喉が痛くなって、徐々に鼻水鼻づまりがひどくなって、嫌な微熱が続いて・・・。
でも、幸い休日が多かったので、睡眠をしっかり取れて、ひどくならずに済みました。
昔は風邪をひいたらすぐに高熱が出て、何日も寝込んでたのにな〜。
にゃんずのことで色々しないといけないことがあるから、寝込んでる暇なんてないって体が覚えて強くなったのかも。
季節の変わり目は体調を崩しやすいですし、皆さんもお体に気をつけてくださいねー!


では、本文 (o・ω・o)ノ+++++START+++++ヽ(o・ω・o)



いつものことながら、日をさかのぼりますが・・・
先々週の水曜日 9月15日は、ボスの9回目の月命日でした。

ボスの月命日には、我が家の恒例となったシーバパーティー。
毎月15日は 「ボスの日」 なのに、にゃんずにとっては 「シーバの日」 になってるような気がします (-ω-;)

下 シーバが入ってる場所を開けると、目をキラキラさせて集まるにゃんず。

100915-20.JPG
                「それって、もちかちて・・・目

カウンターの上から、私の手の先を見つめるわた。
何事にもあまり興味を示さないわたが、こんなに目をキラキラされることはめったにございませんっ!

100915-21.JPG

もちろん、他の3にゃんも勢揃い。
今から何が始まるか、言わなくてもみんにゃにはバレバレのようです。

でも、今月からはシーバパーティーじゃないのよね〜(。-∀-)ニヒ

小梅のお誕生日の記事でちょこっと書いたけど、我が家では最近、乳酸菌のサプリをにゃんずに飲んでもらってます。
そのサプリを飲んでもらうために活躍してるのが、『モンプチ クリーミースープ』。
にゃんずはサプリに気付くことなく、毎日このモンプチを楽しみにしてくれてます。

で、「ボスの日」 にもきちんと乳酸菌のサプリを飲んでもらいたいので、15日だけどシーバパーティーじゃなくて、モンプチパーティーに変更させてもらうことにしました。

にゃんずにとっては、シーバからモンプチに変更になっても、全然問題ない様子。

100915-22.JPG

100915-24.JPG

100915-28.JPG

100915-31.JPG

4にゃんとも黙々とモンプチスープを堪能してました♪

でも、シーバが好きだったボスには、やっぱりシーバを食べてもらいたい。
ってことで・・・

100915-35.JPG

ボスにはいつも通り、シーバをお供えしました。

ボスに 「いっぱい食べやー。」って話しかけて、その場を離れて数分後。
ふと、ボスのほうに目をやると・・・

100915-41.JPG

Σ( ̄□ ̄lll)
モンプチを食べ終えたみるが、早速立ち食いしてました。

まぁ、こうなることは予想してたけどね〜。
ボスもこの展開には慣れたと思います。
みるが食べ残したシーバは、すももがちゃっかり食べてました。
そして、あっという間にボスのお皿は空っぽ。
モンプチパーティーに変更したのに、勝手にシーバパーティーも開催されてしまいました (; ̄ー ̄A アセアセ・・・

でも、今回のシーバパーティーには続きがあるんです。

ボスのシーバ、みる達に食べられてしまう前に、こそっと半分取っておきました。
どうしても、シーバパーティーを一緒にしたかった相手がいるので。

それは・・・元祖おばあたんかわいい

元祖、シーバが大好きなんです。
たぶん、ボス以上にシーバ好き。
少しでも体にいいものを食べてもらいたくて、元祖には色んなご飯を試してきたけど、ずっと飽きずに、1番おいしそうにたくさん食べてくれてたのがシーバでした。
シーバって、私にとってはおやつ感覚のフードなので、できたらロイカナとか食べてほしいんだけど、元祖はシーバを選んで食べてました。
でも、おうちに来てからは、シーバは一度も出してませんでした。
慢性腎不全であることがわかったので、元祖には療法食を食べてもらうようにしてるからです。

でも、たまには好きなものをいっぱい食べてほしい。
それに、「ボスの日」 を一緒に迎えられた記念だし・・・

ってことで、元祖の部屋にシーバを持って行きました。

100915-47.JPG

寝起きでお顔がボーっとしる元祖ちゃん (*´∀`*)
私がシーバを持ってることには、まだ気付いてません。

私がバタバタ音を立てたせいで、この後元祖は箱に入ってしまいました。
なので、そっとシーバの入ったお皿をケージに入れました。

100915-50.JPG

元祖にチラッとシーバのお皿を見せて、私は部屋を出ました。

30分後に元祖の部屋をのぞきに行ったら、シーバのお皿はキレイに空っぽぴかぴか(新しい)
元祖は何もなかったかのように箱に入ってたけど、きっとおいしく食べてくれたと思います。
最近ちょっと食欲が落ちてて、用意したご飯を一気に完食してくれることがなくなってた元祖。
でも、まだまだ食欲はあるってことがわかって嬉しかったです。

それに何より、元祖と一緒にシーバパーティーができたこと、すごく嬉しかったです。
ボスからのおすそ分け・・・きっと元祖にパワーをくれたと思います。
ボシュ、ありがとうな☆

ボスがシーバ好きで、元祖もシーバ好きなこと、これも何かの縁なんだろうな・・・。
また次の 「ボスの日」 も、みんにゃでモンプチ&シーバパーティーできますように゚.+:。
ニックネーム さーり at 11:50| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

バースデーケーキ★小梅6歳Ver.★

この記事、アップしたのは9月22日です。
9月17日に記事を書き始めたんですが、中途半端なまま非公開で放置してましたあせあせ(飛び散る汗)

それと、2つ前の記事に書いた金沢のネコちゃんの件ですが、『全頭』 里親さんが決まったそうですっ!!
期限の17日は、怖くて保健所のサイトを見ることができなかったのですが、こんなに嬉しい結果になってるなんて・・・本当に嬉しい驚きでした。
腹立たしい事件や悲しい事件が後を絶たたないけど、こういうこともあるんですね。
最初に里親募集をされた方はもちろんのこと、保健所の職員の方々や里親になってくださった方々、そして、直接の関わりはなくても、ネット上で呼びかけてくださった多くの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。


では、本文はここからです*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



朝目が覚めたときに、真っ先にすること・・・

それは、にゃんずの居場所確認です。

小梅のお誕生日当日の朝も、いつものようににゃんずの居場所確認をしました。
まず、リビングのテレビ台の上にて・・・

100912-052.JPG

わた、確認OK!
ところでわーちゃん、夜中もそこで寝てたけど、もしかしてずっとそこにおったん?
動きの少ないわたにはあり得るかも・・・(´・ω・`)´-ω-`)´・ω・`)´-ω-`)ウンウン

続いて、他のにゃんずの居場所を確認しようと思って、周りを見渡したけど・・・
誰も見当たらない (; ̄ー ̄A アセアセ
すぐに行き詰まってしまいました。

でも、みるの居場所はたいだい検討がついてました。

100912-054.JPG

みるくん、発見☆
折り畳んでる毛布の間に潜ってました。
みるは、去年の冬からこの毛布がずっとお気に入りで、夏の間も毎日この毛布の上で寝てるし、毛布の中に潜ってることもよくあります。

そして、残るは小梅とすもも。

すももはたいてい、コタツの中かソファーの下にいます。
なので、姿が見えなくても当たり前だし、よくあること。

でも小梅は、姿が見える場所にいることが多いです。
冷蔵庫の上だったり、リビングの窓辺だったり、キャットタワーの上だったり。
お布団の中に潜ってることも多いけど、私がお布団で寝てるときには潜ってきません。
なので、お布団は除いて、小梅がいそうな場所を探しました。
けど、見つからない。

そして私は、「今日は小梅のお誕生日やのに、小梅がおれへーんあせあせ(飛び散る汗)」って、プチパニックになりました。

とりあえず、もう一度リビングに戻って、一から探し始めようと思ったとき、ふと足元に目が行きました。

100912-053.JPG

みるが潜ってモコってなってる毛布の左側に注目。
ピンクのラグもモコってなってるやーんひらめき

で、そぉーっとラグの下をのぞいてみたら・・・

100912-061.JPG

いました、小梅ちゃ━ヽ(*´∀`)ノ━ん!!!
小梅6歳の初日は、ちょっとバタバタな幕開けとなりました。

でも、夕方にはすっごく嬉しいことがありました。

家事がひと段落ついて、ちょっと横になったら、そのまま寝てしまってた私。
目が覚めたときには、にゃんずもみんなお昼寝中でした。
そして、朝と同じように、にゃんずの居場所を確認をしたら・・・

100912-149.JPG

冷蔵庫の上で、小梅が超かわいいカッコで寝てました黒ハート

小梅がこんな無防備に爆睡してる姿、見たのは初めてじゃないかな・・・?
小梅がおうちのコになってくれてから、4年半が過ぎました。
でも、小梅はいまだに怖がりで、無防備におなかを見せてくることはほとんどありません。
いまだに抱っこはできないし、お顔や背中はなでれるようになったけど、おなかだけは触られるのをすごく嫌がります。
お外時代に怖い想いをいっぱいしたみたいで、人の手をすごく怖がるし、無防備な姿を見せることに抵抗があるみたいです。
だから、小梅のこんな寝姿を見ることができて、それがまた小梅のお誕生日で、もうめちゃくちゃ嬉しかったです。

そんな小梅に、私からのプレゼント♪

100912-219.JPG

バースデーケーキですバースデー

100912-230.JPG
                  「これナニ?」

ちょっと戸惑い気味の小梅ちゃん。

100912-242.JPG

6歳だから、ロウソクは6本で。

火を灯して・・・

100912-250.JPG

(´・∀・)Happy Birthdy(・∀・(・∀・`)小梅ちゃん♪
(敷きっ放しのお布団は無視であせあせ(飛び散る汗)

ロウソクを吹き消した後は・・・

100913-07.JPG

にゃんずお待ちかねのモンプチパーティーです。
小梅はもちろん特盛りで☆
そしてケーキは、私とダンナさんで平らげました (。-∀-)ニヒッ

100913-16.JPG
              「モンプチ、もうなくなったよ。」

モンプチを完食した小梅ちゃん。
もっと食べたそうなお顔してるけど、一気にたくさん食べたらゲロゲロするから、また明日にしようね。

保護当初は、大人のネコちゃんなのに、体重は3kgありませんでした。
骨格がすごく小さいらしく、子猫のときに栄養が行き届いてなかったからだろうと、病院で言われました。
そんな小柄な小梅だけど、毎日ご飯をおいしそうにモリモリ食べてくれてることが、ホントに嬉しいです。
おなかのお肉も、今ではポッコリ垂れるほどに成長しました。
お外時代は、食べても食べても太らなかったのにね。

6歳の1年間も、小梅が毎日おいしくご飯を食べれて、毎日元気に楽しく過ごせますように。
そして、小梅との距離が、もっともっと縮まるといいな。
タグ:小梅 みる わた
ニックネーム さーり at 16:20| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

小梅は6歳になりました。

こないだの日曜日 9月12日は、小梅の6歳のお誕生日でした。

お誕生日前日の9月11日は・・・

100911-001.JPG

リビングの窓辺で、朝恒例のお外見物から始まりました。
窓枠に片ひじを乗せるのが、ここでお外を見るときのお決まりのポーズです。
このポーズでお外を眺めるのは、小梅とみるだけ。
みるがこのポーズをしてるとオッサンにしか見えないけど、小梅がしてるとかわいいです (●´∀`●)ホェ:*・゚

お外見物が終わった後は・・・

100911-025.JPG

冷蔵庫の上でまったりタイム。
このまま午前中のお昼寝に入ります。

お昼頃には起きてきて、ご飯を食べたり、おトイレを済ませたり、ちょこっと運動会をしたります。
で、再び・・・

100911-042.JPG

お昼寝に突入。
ここ (=キャットタワーの下段) は、小梅の最近のお気に入りの場所みたいです。
お昼寝するときだけじゃなく、何となくここでちんまり座ってるのを、最近よく見かけます。
すももがおうちに来るまでは、小梅の定位置はキャットタワーの1番上でした。
でも、すももがそこを定位置にしてしまったので、小梅は自然と中段や下段や窓辺のミニキャットタワーにいることが増えました。
見た目は子猫みたいにちっちゃいけど、心は寛大な優しいお姉ちゃんですかわいい

下 6歳になる数分前の小梅ちゃん。

100911-130.JPG

お耳が外向いちゃってます。
お誕生日のカウントダウンに入って、ひとり興奮してる私に警戒中の模様ですあせあせ(飛び散る汗)

日付が12日に変わった後は・・・

100912-001.JPG

みんにゃでモンプチパーティーるんるん
モンプチパーティーは、乳酸菌のサプリをみんにゃに飲んでもらうために、先月ぐらいから毎晩やってます。
でも、この日は小梅だけ、ちょっと多めにモンプチを入れてみました (。-∀-)ニヒ♪

なのに・・・

100912-008.JPG

わたの食べ残しをペロペロしに行った小梅ちゃん (´∀`;)
ちなみにみるは、すももの食べ残しをペロペロ中です。
小梅とみるは1番仲が良くて、やることもよく似てます。
やっぱり実の姉弟だからかな〜?
でも、同じく実の姉妹のすももは、食い意地が全然張ってないんです。
でも、1番デブチンなのはすもも。
日頃のご飯を食べ過ぎなのかも。

モンプチパーティーを終えて、お布団にちょっと横になると・・・

100912-017.JPG

小梅がそばに来てくれました。
お布団に一緒に入って寝ることはないけど、私がお布団に横になると、いつもこうしてそばに来て、それとなく甘えくれます。
そんな小梅が、たまらなく愛おしいです。

その日の夜は・・・

100912-019.JPG

4にゃん仲良く(?)リビングでねんね眠い(睡眠)
猫団子になることはなくて、見事に散り散りバラバラで寝てるけど、なぜか夜な夜なリビングに集合してます。
それぞれお気に入りの場所があって、これでバランス取れてるんだと思います。

100912-033.JPG

小梅は座椅子でかわいくねんねしてます。
いまだに怖がりで、いつも控えめな小梅だけど、リビングの真ん中ですやすや眠ってる姿を見ると、改めて小梅を保護してよかったなって思えます。

そして、納戸に行くと・・・

100912-046.JPG

元祖おばあたんがかわいいお顔で迎えてくれました。
元祖にも、「今日は小梅のお誕生日やねんで〜。」って報告しました。
ホントは5にゃん一緒のお部屋で、お誕生日を迎えたかったです。
元祖がいつ白血病のウィルスに感染したかはわからないけど、もっと早く保護してたら・・・って、後悔の気持ちは治まりません。

でも、元祖がおうちに来てから初めて迎えたにゃんずのお誕生日は、すごく特別な感じがしました。
小梅が元気にお誕生日を迎えられたこと、そして、元祖にその報告をおうちの中でできたこと、すごく嬉しかったです。
幸せな気持ちに満ち溢れた夜でした゚.+:。
ニックネーム さーり at 11:50| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

石川県より里親募集◆緊急◆

いつもお世話になってるKotoraさんのブログで知った記事があります。

石川県金沢市の個人の家で飼われてたネコちゃん17匹が保健所に持ち込まれ、命に期限をつけられているそうです。

期限は9月17日(金)。

今日を含めてあと2日ですが、少しでも多くの人の目に触れて、少しでも多くのネコちゃんの命が救われることを祈って、記事を転記します。

以下、転記内容です。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

石川県 金沢市の市のセンターです 
↓ 
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/23036/pet/pet_satooya/pet_satooya_cat/pet_satooya_cat.html 

金沢市の 個人の家の人が持ち込んだそうです。すべて同じ家の子です。

全部で 17匹います。子猫達は 5ヶ月 母猫もいるそうです。もっと小さな子もいます。

私は 今まで保健所に持ち込まれた子を記事に書いたことがありませんでした。 
現状の活動でも 救えない子がいます。救いたくても救えない苦しさがあります。  
今回緊急連絡があり 石川県出身で東京に住む方から 他の方のHPで掲載されていた子が 保健所に持ち込まれ いろんなところに電話されたようです。 
何か自分にできることがないか このままあきらめたくないと相談が来たそうです。

私達が知った時には あまりに時間がない でも相談者さんの熱意に 今回記事にすることにしました。
明日 地元の新聞に募集掲載手配をします。
この記事を見ている皆さんの辛い気持ちもよくわかります。
ですが時間がありません。転載協力できる方がいらっしゃいましたら お願いいたします。
現在メンバーのところも皆限界数を超しています。
私の今回できることは 掲載することと願うことだけです。

お問い合わせは↓ まで直接お願いします。

引き取ってもいいという方のみ 問い合わせをお願いいたします。
金沢市のセンターは 譲渡のための部屋も用意され辛い部屋を見ない工夫もしてありますどうか。 
1匹でもと思われる方に この記事と願いが届きますように。

小動物管理センター(平日8時30分から17時まで。電話258−9070)に電話での申込みか、  
動物の番号、お名前、日中繋がる電話番号を記入して電子メール(syoudoubutsu@city.kanazawa.ishikawa.jp)で申込みを行ってください。  

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

Kotoraさんの記事もリンクしますので、ネコちゃんの写真や詳しい内容は、 コチラ でご覧下さい。

飼い主の手によって、保健所に持ち込まれるなんて・・・信じられないです。
こんな悲しい現実は、世の中にはきっとたくさんあるんでしょうね。
でも、1匹でも多くのネコちゃんの命が救われるよう、心から祈ってます。
そして、国民全体の動物愛護の意識が高まって、こんな悲しい出来事が起きない世の中になってほしいです。
ニックネーム さーり at 14:51| Comment(4) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

増築工事

元祖のことで、温かいお言葉・励ましのお言葉をたくさん頂き、ありがとうございました。
自分ひとりだと、どうしてもマイナス思考になってしまうのですが、頂いたコメントを読んで、元祖のためにもっと頑張ろうって前向きに思えました。
こんなに不定期で勝手気ままなブログにお越し頂いて、記事に目を通してくださってるだけでも、本当にありがたいと思います。
私は身近にネコ関係のお友達がいないので、ブログを通しての皆さんとの関わりが宝物になってます。
今後もマメな更新は難しいと思いますし、皆さんのところにお邪魔しても読み逃げが多くなってしまうと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

では、本文 (p´∀`)ノ*+:。.。:+*sтдят*+:。.。:+*ヽ(´∀`q)



元祖の保護は突発的だったので、元祖をおうちに迎える準備は何もしてませんでした。
保護したその足で病院に行ったので、そのまま入院という選択もあったし、むしろその選択を先生に勧められたけど、私は元祖を家に連れて帰りたいと先生に言いました。
元祖は次の日の朝を迎えられるかどうかもわからない状況だったので、そんな元祖をひとり病院に残すことができなかったからです。

元祖を自宅に連れて帰る以上、ケージは必須でした。
ウチにはすももを保護したときに使ってたケージがあります。
でも、そのケージは2階建てになってて、足がふらついてる元祖が2階部分から落ちると危ないので、これは使えないって思いました。
なので、急いで近所のホームセンターにケージを買いに行きました。

で、新たに買ったケージは、小型〜中型のワンちゃん用のケージ。
おトイレと寝床用の箱を置いても、まだスペースのあるサイズのものを選びました。
もうひと回り大きいサイズのケージと迷ったけど、きっと箱から出てこないから、今はそれほど広さは必要ないだろうと思って、小さいほうを選びました。

でも、それが大誤算。

元祖は箱の中よりも、真ん中の何もないスペースで、初日から寛ぐようになりました。

下 こんな感じで。

100829-40.JPG

めっちゃ無防備な元祖おばあたん。
すももを保護したときとは大違いです。
なでなでできるまでに懐いてたすももでさえも、保護当初はずっと小さな箱の中に籠りきりだったのに・・・。
さすがおばあたん、肝が据わっておりますぴかぴか(新しい)

元祖の肝の据わり様はハンパなくて、こんなふうにデーンと横になってるときに、しっぽがご飯のお皿の中に入ってることも多々・・・(; ̄ー ̄A アセアセ
元祖自身は、しっぽにウェットのご飯がついても全然気にしてなさそうだったけど、元祖の体がご飯くちゃくなるし、床に敷いてるシーツも汚れるので、お皿を置く場所を変える必要が出てきました。
それに、カリカリも食べれるようになったので、お皿を数枚置けるぐらいのスペースが必要になりました。

100902-03.JPG
              「このカリカリ好きやねん♪」

ロイカナの腎臓サポートスペシャルがお気に入りの元祖。
もっと広い場所でゆったりとご飯を食べれるようにしてあげたいって思いました。

それに、すぐ近くにおトイレがあることも気になってました。
元祖はお外にいたときから、ちゃんとおトイレを使ってくれてて、おうちに来てからもすぐにおトイレを使ってくれました。
でも、おトイレが小さ過ぎて、一生懸命きばってるうちに、お尻の位置がおトイレからズレてしまって、ウンチがおトイレの外に落ちてしまうことがありました。
なので、もっと広くて用を足しやすいおトイレを置いてあげたいって思うようになりました。

ということで、元祖のケージを広げることに決めました。
大きなケージを新たに買おうかとも思ったけど、今あるケージを活用したかったので、もう一つ同じケージを買って、合体させることにしました。
いわゆる 『増築』 です。

増築後は・・・

100907-075.JPG

元祖が遠くなりましたあせあせ(飛び散る汗)
写真がちょっと撮り辛いです。

100907-102.JPG

ご飯待ちしてる元祖も遠い・・・。
でも、寛ぐスペースもお食事スペースも広くなったし、大きなおトイレを設置することもできました。

ただ、別売りのケージの天井が売り切れてたので、不要になった側面2枚を天井に取り付けました。
下 こんな感じで。

100909-01.JPG

左右はみ出してるし、ちょっと不安定ですが、仮なので仕方ない・・・。

そして、昨日やっと天井が入荷されました。
早速買いに行って、天井をつけ変えて・・・

100909-04.JPG

増築工事、完了ですかわいい

ケージは2倍の広さになりました。
元祖は増築直後から、広々と寛いでくれてます。
ウンチがおトイレの外に落ちてしまうこともなくなりました。

下 今朝の元祖です。

100909-26.JPG
                   「ご飯まだ?」

私が朝ご飯を用意してる間、こんなふうにして待ってくれてます。

100909-27.JPG
                    「まだ〜?」

待ちきれなくて、箱から出てきた元祖。
毛並みはまだかなり悪いけど、食欲はモリモリです。
刈られた背中の毛は、少しずつ伸びてきました。
透けて見える元祖の地肌、ピンク色なのがわかりますか?
保護したばかりのときは、地肌の色も肉球の色もお鼻の色も、薄いベージュでした。
重度の貧血で、血色がかなり悪かったんです。
でも、日に日に血色が良くなっていってるのがわかるんです。
この調子で、貧血が少しでも改善されるといいなって思います。

そして、今のケージじゃ物足りないぐらい、もっともっと元気になってほしいです。
増築工事なら、喜んで何度でもするからね〜元祖♪
タグ:元祖
ニックネーム さーり at 15:04| Comment(12) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

ガンバレ元祖っ!!

こないだ更新頑張るって言ったばかりなのに、またまた更新が滞ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

前回の記事で、「心身ともにバタバタしてる」と書きましたが、バタバタは更にパワーアップしてしまいました。
自分のために使える時間が全然なくて、ブログを書く余裕がない状態でした。
皆さんのところにお邪魔することもできてなくて、皆さんどうされてるかな〜?ネコちゃんは元気かな〜?って気になりながらウズウズしてます。
家事もサボり気味なのに、ここ1週間は睡眠時間3,4時間が続いてます。
頭がクラクラしたり、目や肩や腕がピクピクしたりしてきたので、そろそろ体力的にヤバいかなって思ってます。
もう無茶は続けられない歳なんですね・・・(ノд`;)アイター

でも今は、多少無理してでも頑張らないといけないときだと思ってます。

というのは・・・

実は、新しい家族が増えましたかわいい

8月22日の日曜日に、10年以上実家のお外で生活してたネコちゃんを保護しました。
ずっと前にブログで紹介したことのあるネコちゃんです。
名前は 『元祖(がんそ)』 っていいます。

今、『元祖』 が名前?って思った方、きっといらっしゃるでしょうね〜。
病院でも、「名前は元祖ちゃんでよろしいですか?」って念押しで聞かれたし、受付の人がカルテを奥に持っていったとき、笑い声が聞こえてきました。
きっと、名前を笑ってたんだと思います。

なんでこんな変な名前かと言うと・・・
実家の周辺に住み着いてる野良ちゃんは、たいてい 『元祖』 の血を引いてます。
「このコが元祖やな〜」って母と話してたのがきっかけで、名前もそのまま 『元祖』 になったというわけです。
ちなみに、ウチのわたは元祖の孫で、めいとくぅはひ孫になります。
みると小梅とすももは、元祖との血の繋がりは分かりません。
でも、お外で生活してたときは、何度も元祖に会ってるはずです。
特にすももは、お外で生活してた3年間、ほぼ毎日元祖に会ってたと思います。
すももは元祖のことが好きだったみたいで、よく元祖の後について行って、元祖のマネをしてたのを覚えてます。

そんな元祖を、私はずっとおうちに入れたいって思ってました。
でも、ずっとお外で自由に生きてきた元祖は、このままお外暮らしのほうが幸せなんじゃないかとも思ってました。
ご飯に困ることはないし、ゆっくり眠れる場所はあるし、行きたい場所に行きたいときに行ける・・・
そんな生活が、元祖には1番いいのかもって思ってました。
それに、元祖はたくさんの子供を立派に育て上げてきただけあって、結構凶暴なネコちゃんです。
体に触れることは絶対無理だし、近寄っただけでシャーって言われます。
大きな声でご飯のおねだりはしてくるのに、甘えた様子は見たことがありません。
だから、元祖を捕まえて保護することは無理だと思ってました。

でも・・・

8月20日の金曜日に実家に行ったとき、元祖の異変に気付きました。

そのとき元祖は、実家とお隣との間の通路で横たわってました。
毎日そこで寝てるので、当たり前の風景なんだけど、それがなんだかいつもと違うように感じました。
そして、ふと嫌な予感がしました。
母に元祖がご飯を食べたかを聞いたら、ご飯は置いてるけど食べてなさそうとのこと。
私が置いたご飯にも無反応で、全く口にしてくれませんでした。

翌日の土曜日も、元祖がご飯を食べてる様子を見ることができませんでした。
いろんなご飯を元祖の前に並べたけど、クンクンするだけでなめることもしてくれませんでした。
でも、お水は飲んでくれたし、ときどき居場所が変わってたり、おトイレでオシッコもできてたので、全く動けないわけではありませんでした。
私が近寄り過ぎると、ゆっくりだけど逃げようともしてました。
なので、元祖の近くに氷枕を置いたり、扇風機を置いたりして、少しでも過ごしやすい環境にして、元祖の回復を祈りました。

でも、日曜日も元祖はぐったりしたままで、回復の兆しはなし。

そして、私は思いました。
今まで体調を崩しても、何度も立ち上がってくれた元祖。
こんなに生命力の強いネコはいないって思うほど、元祖は今までたくましく生きてきてくれました。
でも、今回はダメかもしれないって・・・。

ダメかもしれないって思った元祖を、私はほっておくことができなくなりました。
そして、元祖を保護することに決めました。


元祖は今、私の自宅の納戸にいます。
ワンちゃん用のケージを設置して、その中で生活してもらってます。

ずっとお外で自由に生活してた元祖を、狭いケージの中に閉じ込めるのは、すごく心苦しいです。
でも、部屋数の少ない我が家では、こうすることしかできません。

元祖・・・白血病が陽性でした。
なので、隔離が必要なんです。
エイズは一緒に生活しててもめったに感染しないけど、白血病のウィルスは唾液中にたくさん排出されるので、食器の共用だけで感染が広がるそうです。
ワクチン接種をしていても、防げるのは80%だそうです。
元祖を保護することを決めた時点で、私は最期まで元祖を守るって決めたけど、私は先住にゃんずもしっかり守らないといけません。
全く隔離をせずに感染もせずに暮らしてるおうちもあるそうだけど、留守が多い我が家では、その選択は無理なように思いました。
ケージの中での生活は、元祖にとったら幸せなわけないけど・・・でも、他に方法がありません。
ウチがもっと広かったら・・・せめてもう1部屋あったら・・・
元祖には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

救いなのは、元祖がケージから全然出たがらなくて、それなりに快適そうにしてくれてること。
おトイレはすぐに使ってくれて、初日からケージの真ん中でデーンって寝てくれてます。
高齢なうえに病気を抱えてた元祖には、この夏の猛暑はかなりしんどかったはずです。
だから、涼しい場所にいられるだけでも、元祖にはプラスになってるんだと思います。
それに、元祖は重度の貧血を引き起こしてたので、今は歩くことすらままならない状態です。
きっと動き回る元気もないので、それがケージでの生活に適することになってしまったように思います。
もっともっと元気になって、上下運動もできるようになったら、高さのある大きなケージを買ってあげたいです。

白血病のキャリアだけど・・・
重度の貧血だけど・・・
末期の腎不全だけど・・・

元祖は今朝もしっかりご飯を食べてくれて、お水も飲んでくれてました。
毎日オシッコもしっかり出て、立派なウンチもしてくれてます。
シーツを取り替えようとする私に、高速パンチをくらわす元気もあります。
保護して病院に連れて行ったときは、色んな宣告を受けて目の前が真っ暗になって、涙が止まりませんでした。
でも今は、そんなことも懐かしく思えるほど、毎日元祖と笑顔で向き合うことができてます。

ただ、元祖が今の状況をどうとらえてるのかが気になるます。
すごくストレス感じてて、早くお外に帰りたいって思ってたら・・・
私のしてることは本当に正しいのか、自信はありません。
でもこれから先、元祖がおうちでの生活も悪くないなって思ってくれるように頑張っていきたいです。


元祖の写真、ブログに載せるべきか迷ったんですが・・・(あまりにもボロボロなので)

私の大事な元祖を皆さんにも紹介したいので、修正せずに載せることにします。

下 8月27日(金)の元祖です。

100827-05.JPG

おうち生活2日目だけど、おめめが優しくなってきました。
(背中の毛が全然ないのは、ひどい毛玉を取り除くために、病院で刈られたからです。)

100827-07.JPG

ご飯もパクパク食べてくれました。
1日の摂取量を大幅に超える勢いです。
この日のちょうど1週間前の金曜日は、ご飯も食べられないほど衰弱してたのに。
元祖の生命力は、やっぱりすごいです。

元祖の生命力は、まだまだこんなもんじゃないって思ってます。
元祖用のご飯をいーーっぱい買い込んだので、元祖にはしっかり食べてもらって、もっともっと長生きしてもらいますっ!!

今まで10年以上、お外で過酷な生活を頑張ってきてくれて、望んでもないおうちに無理矢理入れられた元祖に、「頑張れ」って言うのは酷だと分かってます。
元祖の病気がこんなに重症化するまで保護しなかった私に、そんなことを言う資格がないことも分かってます。
でも・・・元祖には頑張ってほしいです。

元祖のこと、皆さんにも温かく見守って頂けると嬉しいです。
白血病や貧血の病状については、また後ほど詳しく記事に書きたいと思いますが、病気についてや日常生活で気をつけることなど、何でもいいのでアドバイス等ありましたら、ぜひともよろしくお願いします。
ブログの更新はサボりまくりだし、不義理なことばかりしてるのに、こんなときだけお願いしてすみません。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
タグ:元祖
ニックネーム さーり at 13:45| Comment(8) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする