2010年07月31日

1ヵ月半遅れ

7月も今日で終わり。
昨日は暑さがマシだったけど、今日は朝から暑いですたらーっ(汗)

でも、いまだに衣替えができていない我が家。
ダンナさんの服は、ダンナさんが適当に着たい服だけ入れ替えたみたいだけど、私は全く手をつけてない状態です。
なので、年中部屋に出てるTシャツやキャミソールと、買ったばかりの服だけでローテーションしてます。
(職場が制服でよかった♪)

めいが慢性腎不全と告げられてからは、実家で過ごす時間が増えた分、自宅で過ごす時間が減りました。
なので、衣替えだけでなく、しようと思いつつできてないことがいっぱいあります。

でも、これだけは絶対したい、しないといけないって思ってたことがあります。

それは・・・

わたの7歳のお誕生日のお祝いをブログに書くこと!

わたのお誕生日は、6月12日。
なので、もう1ヶ月半以上過ぎてしまってます。 わーちゃん、ごめんね。
1ヵ月半以上も過ぎて、今更?って感じですが、わたの7歳のお誕生日の記事を、きちんと書きたいと思います。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

わたのお誕生日の前日 6月11日の夜は、いつもと変わりなく過ぎて行きました。

100611-71.JPG

テレビ台の上がお気に入りのわた。
毎日こうして、テレビを見てる私を上から眺めてきます。
そして、時々かわいい声で鳴いて、私の気を引きます。
相手にしてほしいときは、自分からそばに来ないで、私を呼びつけるわた姫です (-∀-;)

深夜0時が迫ってきた頃には、わたはキッチンのカウンターに移動してました。

100611-95.JPG

上 23時59分、6歳最後のわたの写真です。

そして、待ちに待った瞬間が来ました。

100612-002.JPG

上 6月12日0時ちょうどのわたです。゚・*:.。. .。.:*・゜Happy★Birthdyヽ((。´∀`。))ノ゚・

7歳になったわたに 「お誕生日やで〜わーちゃん、おめでとう!」って言いながら、いっぱいなでなでしました。

100612-021.JPG

おでこをなでなで。

100612-023.JPG

あごをカリカリ。

100612-024.JPG

しつこ過ぎたみたいで、わたのお耳は外向きにあせあせ(飛び散る汗)
なでなでの加減にはこだわりのあるわた姫です。

なでなでを止めて、洗い物をしてたら・・・

100612-031.JPG

わたの熱いまなざしがっ Σ(゚Д゚*)
わたはシンクについたお水をペロペロするのが大好きで、ペロペロ待ちをしております。
私が洗い終わるまで、いつもこうして待ち続けるわた。
わたのこのお顔が、私は大好きです。

100612-118.JPG

お皿の横で、無言でご飯待ちをしてるわたも・・・

100612-135.JPG

お外見物に夢中なわたも・・・

P1450524.JPG

爪とぎとラグの隙間で寝るのが好きなわたも・・・

P1450530.JPG

セールで買った980円のベッドを愛用してくれてるわたも・・・

ホントにホントにかわいくて、一瞬一瞬が愛おしいです。


7年前の梅雨真っ最中のある日、数件隣のお家の塀の穴に、すっぽりはまってた白いフワフワのかたまり。
初めはそのかたまりが何なのかわかりませんでした。
近づいてじーっと見たら、それはちっちゃな子猫のお尻でした。

これがわたとの出会いです。
人の手がすぐ届く場所なのに、そんなところで野良ちゃんの子猫が一人で無防備に寝てることが衝撃だったし、母猫は近くにいるのかとか、心ない人の目に触れないかとか、すごく心配したのを覚えてます。

掌に乗るサイズだったちっちゃなわた。
真っ白でフワフワで・・・だから 「わた」 なんです。
なのに、いつの間にか薄三毛ちゃんになっちゃってあせあせ(飛び散る汗)

わたのお顔のガーン (゚д゚|||) 模様と、背中のおっきな薄三毛模様は、年々濃くなってきてるような気がします。
離れ小島のようなブチ模様も増えてきてるような気がするし・・・。
7歳になったわーちゃん、まだまだ成長中です*゚+。v(★゚∀゚☆)v。+゚*

猫界では、7歳からはシニア。
なので、日頃の様子をしっかり観察して、これからもわたが元気に過ごせるよう注意したいです。
わたと毎日一緒にいられることに感謝しながら・・・

わーちゃん、産まれてきてくれてありがと。
わーちゃん、さーりのおうちに来てくれてありがと。
これからもずっとずっと、みんなで幸せに暮らしていこうな。


P1450546.JPG

タグ:わた
ニックネーム さーり at 12:16| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

食欲の波は突然に・・・

先週の土曜日に、くぅの便秘のことをブログに書きました。
その際に、めいの体調がずっと安定してることも書きました。

それなのに、その日の午後、めいの食欲は急降下でした。



ブログを書き終えて実家に行くと、私が来たことに気付いためいが、2階に駆け上がる音が聞こえました。
2階にめいを探しに行くと、めいの姿は見えず・・・。
でも、私の手には、めいの大好きなモンプチスープがあったので、その匂いに気付いためいは、すぐに自ら出てきてくれました。

100724-128.JPG

おいしそうに、メルクメジン入りのモンプチスープをペロペロしてるめい。
いつものように、ペロッと完食してくれました。

その後は・・・

100724-135.JPG

棚の上に行って、バンザイポーズ♪
ご機嫌さんな様子でした。

それを見て安心して、私は妹と外出しました。

そして、数時間後に帰宅すると、めいが吐いたという母のメモ書きが・・・。
リビングの床にも吐いた跡があるのを見つけました。
嘔吐物にはメルクメジンがまざってたので、吐いたのはめいに間違いありませんでした。

実は、先週の半ばから、めいの嘔吐が続いてました。
吐くのは1日に1回だけで、吐く時間帯は毎回同じ。
めいは毎日、お昼にメルクメジン入りのモンプチスープを飲んで、その後1時間ほど時間を空けて、カリカリを食べるようにしてます。
そのカリカリを、毎日吐くようになってしまいました。

めいは一気にたくさん食べると吐いてしまうので、それを防ぐために、スープとカリカリの時間を空けてます。
それでも吐くようになったということは、また胃や食道が荒れてきたのか・・・?
でも食欲はあったので、カリカリの時間をもう少し遅くして、様子を見ることにしました。
それで、土曜日に早速実行してみたけど、効果を見る前にスープを吐いてしまいました。

めいは粒状のものはよく吐くけど、スープ系のものはめったに吐きません。
なので、すぐに調子が悪いんだと思いました。
案の定、帰宅してすぐにカリカリを用意したけど、クンクンするだけで1粒も食べてくれませんでした。
味に飽きたのかと思って、色んなカリカリを用意したけど、全部ダメでした。
粒のままが嫌なのかと思って、すり潰したカリカリも用意したけど、これもまたダメ。
吐いたばっかりだから食べないのかもって思って、時間をおいて何度もカリカリを用意したけど、クンクンもしなくなってしまいました。

100724-192.JPG

妹のお布団で、ずっと寝たきりのめい。
スヤスヤと穏やかに眠ってたけど、お昼間の元気はなくなってました。

夜になっても、めいは食べてくれませんでした。
でも、私は自宅のにゃんずのお世話もあるので、後ろ髪を引かれる想いで自宅に帰りました。

自宅に帰っても、頭の中はめいのことばかり。
何かあれば妹から連絡があるはずなので、携帯が気になって仕方ありませんでした。

待ちに待った妹からの連絡が来たのは、その日の深夜。
めいがご飯を食べてくれたとの内容のメールでした。
その後、心臓のお薬も消化器系の炎症を抑えるお薬も、ピルポケットで飲んでくれたというメールも来て、それでひとまず安心できました。

そして、その翌日には、いつもと変わらないめいに戻りました。
食欲もすっかり戻って、前日の不調が嘘のようでした。
突然の波にうろたえてしまったけど、不調が短期間で終わって何よりです。

ただ、気になるのが不調の原因。
朝は普通にご飯を食べたらしく、お昼のスープもおいしそうに飲んでくれたのに、その数時間後にはご飯を拒絶。
あまりの急激な変化に、私もどうしたらいいのか戸惑ってしまいました。
今回は回復が早くてよかったけど、これから先も同じようなことが起きるかもしれないと思うと、不安で仕方ありません。
なので、原因がはっきりすれば、少しでも事前に防げるのに・・・って思います。

今回の食欲不振は、スープを吐いた後から急激だったので、嘔吐がきっかけになったような気がします。
続いてた嘔吐は、消化器系の炎症をお薬を飲ませたら、翌日からは治まりました。
お薬がそんなに早く効くのかも疑問だけど、念の為3日間飲ませたところ、今週は一度も吐いてません。
お薬にすぐに頼ることに抵抗があったけど、めいの場合は早めにお薬を飲ませるほうがよさそうです。

それと、もう一つ考えられる原因は 「暑さ」。
めいは心臓が悪いので、気温の変化に特に弱いです。
ずっと家の中にいても、部屋によって気温差があるので、夏と冬は部屋の移動にも注意するよう言われてます。
なので、エアコンはこまめにつけて、室温に気をつけるようにしてます。

でも土曜日は、エアコンをつけてない2階の暑い部屋に、めいが逃げ込んでしまって、しばらくそこから出てこなかったので、暑さで心臓に負担がかかってしまったかもしれません。
それで食欲不振に繋がったような気もします。

嘔吐が原因なのか、暑さが原因なのか・・・それとも両方重なったからか・・・
もしかしたら、まだ他に原因があるのかもしれません。
でも、考えられるこの2つの原因には、きちんと対応しないとって思います。
早めのお薬と早めのエアコン、胸に刻みました。

急上昇した後のめいは、そのまま再び安定です♪

下 一昨日の夕方のめいです。

100727-07.JPG

くぅをにらみつけて・・・

100727-09.JPG

襲いかかってましたあせあせ(飛び散る汗)
くぅとケンカできるほど元気なのは嬉しいけど、見てるこっちは心臓が爆発しないか心配で・・・。
別の方法で、私を安心させてほしいです。

ケンカしても、やっぱり実の姉妹。
ケンカの後は・・・

100727-59.JPG

仲良くベッドで寛いでました。

100727-61.JPG

並んだ背中、かわい過ぎるぞ (*≧∀≦*)

こんなほのぼの風景が、これからもずっと見れますように・・・。
タグ:めい くぅ
ニックネーム さーり at 11:59| Comment(8) | めい(心疾患・慢性腎不全) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

くぅのかわいそうな一日

梅雨が明けたと思ったら、急激に暑くなりましたね。
毎日の猛暑で私は夏バテ気味ですが、ずっと家の中にいるにゃんずは、それなりに快適に過ごしてるようです。
(今月の電気代が恐ろしいけど・・・あせあせ(飛び散る汗)

めいの体調は、前回の通院から安定してます。
胃と食道の炎症を抑えるお薬が効いたようで、食後の嘔吐もずいぶん減りました。
この調子で、暑い夏も元気に乗り切ってほしいな〜。


なんて、思ってた矢先・・・

今度はくぅに問題が起きてしまいました。



先々週の土曜日、くぅを病院に連れて行きました。

前日の夜までは、いつもと変わりなく元気だったくぅ。
それなのに、土曜日のお昼前に実家に行くと、くぅが吐いた跡が2つありました。
くぅが吐くことはめったになくて、1年に1回あるかないかです。
なので、くぅが吐いたことに驚いたけど、前日の朝に毛玉を吐いたことを妹から聞いて、まだおなかの中に毛玉が残ってたんだと思いました。
それに、くぅの様子を見てても元気そうで、大きな声でご飯をおねだりしてくるほどでした。
そして、出したご飯はペロッと完食。

100710-038.JPG

ご飯を食べて満足して、ベッドでまったりしてるくぅです。
でも、この後すぐ、食べたカリカリを吐いてしまいました。

ここで 「おかしい」 と思うのが当たり前。
なのに、食後すぐに吐くってことに慣れてしまってる私は、噛まずに一気に食べたから吐いたんだと思ってしまいました。

くぅもまたすぐご飯をほしがってきて、やっぱり元気そうな感じ。
なので、今度は吐かないように、噛まずに食べれるモンプチのスープをあげました。
そのスープもおいしそうに食べて、30分経っても吐かなかったので、これでもう大丈夫だと安心しました。

そしたら、その数分後に、またまた嘔吐。
すんなり喉を通るはずのスープまで吐いてしまいました。

吐いた後は、めいのとっておきの避難場所である 『おうち』 へ・・・

100710-044.JPG

くぅがここにお籠りするのは、初めて見ました。
これで、さすがの私も、くぅがおかしいって思いました。

モンプチのスープを吐いた後は、ご飯を一切ほしがらなくなりました。
くぅ自身も落ち着かないみたいで、居場所を転々としてました。
そして、30分に1回くらいのペースで吐くようになって、胃の中が空っぽになると、白い泡を吐くようになりました。

そして、嘔吐以外に気になることがもうひとつ・・・

おトイレに入っては一生懸命力んで、何も出ないで出てくる、というのを何度も繰り返すようになりました。
そして、おトイレから出てきた直後にも、白い泡を吐くようになりました。

午後の診察時間になるのを待ってる間に、くぅの嘔吐は10回を超えてしまいました。

下 病院に行く前のくぅです。

100710-057.JPG

さすがに元気はなくなってました。

病院に着いてからも、くぅはずっと大人しかったです。

下 診察室でのくぅです。

100710-061.JPG

くぅが大人しくしてくれたので、おなかの触診をじっくりしてもらえました。
そして、下腹部に大きなかたい塊があるのがわかりました。
これがもしウンチであれば、ひどい便秘が嘔吐の原因かもしれないとのこと。
でも、腫瘍の心配もあるとのことで、レントゲンと血液検査を受けることになりました。

で、まずはレントゲンの結果ですが・・・

腫瘍ではなく、ウンチでした。
素人の私が見ても、はっきりとわかるほどのひどい便秘で、下腹部全体にコロコロのウンチが長〜く連なってました。

でも、この日の前日、くぅはウンチをしたんです。
しかも、当日の朝も、コロコロウンチを1個だけだけどしてました。
それなのに、超便秘。

先生曰く、この便秘は今に始まったことではなく、前から常に便秘の状態が続いてて、ここまで蓄積されたと考えられるそうです。
そして、直腸の終わりに栓となってるウンチが詰まってるから、それを人の手で出してあげないことには、残りの宿便も出ないと言われました。

続いて、血液検査の結果では、血液の濃さが問題になりました。

くぅは以前からずっと、血液が濃いことを指摘されてました。
血液が濃いネコちゃんは、体の外に出す水分を極力減らそうとするので、ウンチがかたくなって便秘がちになるそうです。
確かに、くぅは今まで、ウンチが出にくくて苦しんだことは何度かありました。
大きなウンチがお尻の穴の手前で引っかかって、見えてるのに出ないってことが、数回あったんです。
でも、これが便秘だとは思いませんでした。

血液の濃さ以外は問題なかったので、くぅの嘔吐の原因は、ひどい便秘が原因である可能性が高くなりました。
なので、まずは浣腸で便を出して、それで嘔吐が治まるか様子を見ることになりました。
そして、嘔吐による脱水を防ぐための点滴を受けました。
これで診察終了です。

下 帰り道でのくぅです。

100710-065.JPG

お耳がずっとペシャンコになってました。

家に着いて、キャリーから出してあげると・・・

100710-069.JPG

ダッシュで 『おうち』 へダッシュ(走り出すさま)

お尻から浣腸の液とウンチが漏れてくるので、くぅを追いかけて、くぅが行く場所全部にシーツを敷くのが大変だったけど、一番大変だったのはくぅ自身。
10回以上吐いて、いっぱいしんどい想いをしたのに、採血・浣腸・ウンチの掻き出し・点滴を、くぅは頑張ってくれました。
おうちに帰ってきてからも、お尻と足がベタベタに汚れてるせいか、何かから逃げるような感じでずっとウロウロしてました。

くぅを追いかけながら体を拭いて、ベタベタの汚れが取れてくると、くぅはようやく落ち着いてきました。

100710-075.JPG

棚の上に避難しながらも、お顔は穏やかになってます。

しばらく経ってから見に行くと・・・

100710-127.JPG

ちょっと移動して寝てました。
でも、私に気付いたくぅは・・・

100710-128.JPG

ちょっと警戒心?
そりゃ当然やんな。

この日は絶食するよう先生に言われたけど、くぅがご飯をほしがることもありませんでした。
でも翌日からは、しっかりご飯を食べれるようになって、嘔吐は全くなくなりました。
なので、嘔吐の原因は、便秘だったということになりました。
念のために出してた膵炎の外注検査も、異常なしとの結果でした。

嘔吐の原因が、命にかかわるような病気じゃなくてよかったです。
でも、便秘がひどくなくると、手術が必要な病気に繋がるそうだし、今回のことで便秘の怖さ・重大さを実感しました。
これからは、めいの腎不全のことだけじゃなく、便秘のこともしっかり勉強して、くぅがまた便秘にならないように、できることはしていきたいです。
タグ:くぅ
ニックネーム さーり at 11:29| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

めいの検査結果

先週の七夕の日に、予告通り、めいを病院に連れて行きました。

ここ最近、私に対しての警戒心が、なぜか強まってるめいちゃま。
私が実家に行くと・・・

100703-89.JPG

いつもこの有り様です。ハァ━(-д-;)━ァ...
長時間実家にいると、そのうちめいは出てきてくれるけど、私が来たらとりあえず隠れるっていうのがお決まりになってしまいました。

こんなんじゃ、めいをキャリーに入れることなんて絶対できない・・・。
ってことで、いつもは私と妹二人がかりでめいをキャリーに入れてるけど、今回は妹と母の二人で頑張ってもらうことにしました。

母は、めいやくぅをキャリーに入れたことが一度もありません。
それに、かわいそうなところを見たくないって言って、私達がキャリーに入れてるところを見たことすらありません。
なので、正直期待はできませんでした。
とりあえず、私が帰宅する時間に合わして、めいをキャリーに入れてもらうよう打ち合わせをして、めいがキャリーに入ったとメールが来るまでは、私は実家に着いても中に入らないようにすることにしました。

実家の前で長時間待ちぼうけになることを覚悟しながら会社から帰ってたら、実家の最寄りの駅に着いたときに、妹からメールが来ました。
まさかこんなに早くめいをキャリーに入れられるわけないから、何事かな?って思いました。
でも、メールの内容は 「めい入れたから」。
思わず エエェェ── Σ(゚Д゚)──ッ!!! って声が出てしまいました。

なんと、妹が一人でめいをキャリーに入れてくれたそうです。
めいに1番信頼されてる妹だからこそ、できたんだと思います。
妹様々です。

下 キャリーに入っためいです。

100707-01.JPG

時々悲しそうな声で鳴くのが、すごくかわいそうでした (´;ω;`)

100707-05.JPG

待合室では、少しでもキャリーの奥に行こうとしてました。
早く順番が来てほしかったけど、結局1時間ほど待ちました。

診察は、まず体重測定から。
めいが診察台の上で動きまくるので、正確な体重が量れなかったけど、ほぼ4kgということでした。
5月の末に病院に行ったときは3.9kgだったので、体重はキープできてました。
ご飯をほとんど口にしない日があったけど、しっかり食べれてる日もあったので、平均してちょうどよかったんじゃないかと先生に言われました。

心臓の音は前回と変わりなく、触診も問題ありませんでした。
粒状のものを食べてくれないことが気になってたけど、お口の中も特に問題はないとのことでした。
歯茎が少し赤くなってるけど、年齢的によくある程度で、ご飯が食べられないほどの状態ではないそうです。
最近よく、めいが足であごを蹴って、強く掻いてることも先生に伝えたら、その行動の原因はわからないけど、お口が痛いんだったら、おててでお口の周りを触ろうとするそうです。
なので、粒状のものが食べられない原因は、お口の中が痛いんじゃなくて、吐き気が原因ではないかとのことでした。

吐き気のお話が出たので、嘔吐がなかなか治まらないことも相談しました。
朝1番に白い泡状のものを吐くだけじゃなくて、食後すぐに食べたものを吐いてしまうことを伝えました。
そしたら、食後すぐに吐くのは、腎不全とはあまり関係がないそうで、食道や胃などの消化器系に問題があるかもしれないと言われました。

そういったことも総合的に診るために、血液検査を受けることになりました。

で、検査の結果ですが・・・驚きでした。

5月末に慢性腎不全と診断されたとき、正常値から大きくはみ出てた尿素窒素とクレアチニンの数値。
それが2つとも、正常範囲内に戻ってたんですぴかぴか(新しい)
思わず目を疑ったし、先生も何とも言えない表情をされてました。

尿素窒素は、活性炭のお薬の効果で、数値が下がってくることがあるそうです。
病院で活性炭のお薬を処方してもらう前に、ちゃあママさんが送ってくださって、早期の段階でお薬を始めることができたおかげだと思いました。
ちゃあママさん、本当にありがとうございました!

クレアチニンの数値も下がってるのは、先生も説明しにくい感じでした。
点滴治療を一度も受けてなくて、療法食も徹底できてないし、調子がすごく悪い日もあるのに、数値は正常・・・。
なので、めいの場合は、心臓の状態が腎臓を大きく左右してるんじゃないかと言われました。

腎不全と関係のあるリンの数値は、今回初めて検査をしましたが、それも正常範囲内でした。
今回の血液検査の結果だけを見たら、慢性腎不全とは診断されないそうです。
腎不全に関係のない数値も全部異常がなくて、血液検査だけだと健康なネコちゃんそのものだそうです。
でも、一度はかなり悪い数値が出てるから、今回たまたまよかっただけで、病気は進行しつつあるはずだと言われました。
なので、お薬はもちろん継続となりました。

嘔吐に関しては、食道や胃の炎症による吐き気が原因の可能性があるので、吐き気止めのお薬はやめて、炎症を抑えるお薬で様子を見ることになりました。

これで診察は終わりです。
次回の検査は2ヶ月後ではなく、9月か10月でいいそうです。
心臓の悪いめいには、真夏の通院は負担になるし、今回の検査結果がよかったので、期間をあけても大丈夫と言われました。
通院はホントに辛いので、間隔があいてすごく嬉しかったです。

診察が終わって会計待ちのときには・・・

100707-12.JPG

すっかりリラックスのめいちゃま。
もう診察が終わったことを、めいはわかってるんです。
めいは賢いな〜。

でも、帰宅すると・・・

100707-16.JPG

一目散に『おうち』 へ。
そのまま爆睡してました。
病院でいっぱい頑張ったから、疲れたんだと思います。
めいちゃん、よぅ頑張ったな。ありがとう。

1時間後、めいは 『おうち』 から出てきてくれました。

しっかり睡眠をとったからか・・・

100707-21.JPG100707-22.JPG

めいはご機嫌さんでころんころんの舞♪

そして、2階に走って行って・・・

100707-24.JPG

畳で爪とぎ。
ちゃんとした爪とぎも置いてるんですけどあせあせ(飛び散る汗)

その後は、いつもの窓辺に行って、お外を眺めてました。
そして、視線は部屋の中へ・・・

100707-25.JPG

またボスが来てくれてるのかな?
ボス・・・いつもめいを護ってくれてありがとう。

今回の検査結果は、本当に驚きでした。
嘔吐はほぼ毎日だし、食欲の波は激しいし、数値は悪化してて当然だと思ってたので。

病院に行った翌日から、めいは何となく元気になったような気がします。
食欲も安定してきて、お薬も小さくカットしたら飲んでくれるようになりました。
お薬が効いてるのか、嘔吐もピタッと治まりました。
このままいい調子で安定できたらいいなって思います。

めいがここまで元気になれたのも、皆さんが応援してくださってるおかげです。
めいの病気は一生付き合っていかないといけない病気なので、気を抜くことはできませんが、進行を少しでも遅らせて、めいが元気に楽しく幸せな時間を長〜く過ごせるよう支えていきたいです。
いつもありがとうございます。

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚

一つ前の記事。。。
コメントのお返事をしてからアップしようと思って非表示にしてたのですが、なかなかお返事が書けずに日が経ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
タイムラグがありますが、よかったら読んでください (*_ _)ペコリ
タグ:めい
ニックネーム さーり at 17:46| Comment(6) | めい(心疾患・慢性腎不全) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

2010年の七夕

おとといは七夕でしたね。

ここ数年は恒例になってる、地元の駅での七夕祭り。
「祭り」って言っても、大きな笹数本とたくさんの短冊が駅の入り口に用意されて、自由にお願い事を書けるってだけ。
しかもその笹は、七夕が終わるとゴミとして捨てられるって事実を、七夕の前日に知ってしまいました。
だけど、お願い事がたくさんある私は、今年もちゃっかり便乗させてもらいました。

今の1番のお願い事と言えば、やっぱりめいのこと。
短冊がなくなるといけないので、めいのことだけは早いうちに書いて、笹のてっぺんにしっかりと結びつけました。
でも、他のにゃんずのこともお願いしたかったので、七夕の前日に短冊をもらって帰って、家でゆっくりお願い事を書くことにしました。

短冊を持って実家に行くと・・・

100706-07.JPG

くぅはお気に入りのチェストの上で、かわいくねんね眠い(睡眠)

めいは1階にはいなかったので、2階の棚の下にでも隠れてるのかな〜?って思って、2階に探しに行きました。
でも、棚の下にはいなくて、色んな場所を探したけど、どこにもいませんでした。
めいがいないことに焦って、1階からもう一度探してみると・・・

100706-15.JPG

めい発見!
お家の形をした爪とぎボックスの中にいました。
ウチではこの爪とぎボックスを 『おうち』って呼んでます。
『おうち』 に入るには、荷物置き場と化したダイニングチェア2脚の下を潜って行かないといけません。
なので、『おうち』 の入り口には人の手は絶対に届かなくて、『おうち』 はめいの隠れ家になってます。

めいが 『おうち』 に入ってるときは、かなりの危険を感じてるってこと。
来客があったり、病院に連れて行かれることを察知したときに、めいは 『おうち』 に隠れます。
でも今は、特に危険な状況ではないはず。
なのに、ここに隠れてるってことは・・・私の存在 = 危険ってこと??

ずっと家にいた母が言うには、ついさっきまで、めいはくぅとチェストの上で寝てたとのこと。
なのに今 『おうち』 にいるってことは・・・やっぱり私に危険を感じてるのね。
ひどく嫌われたもんです。・゚・(ノД`)・゚・。

そしてめいは、私が目を離した隙に、2階へダッシュダッシュ(走り出すさま)

下 棚の上に避難してるめい。

100706-20.JPG
        「病院連れて行くんちゃうやろな?それともお薬??」

私に警戒心むき出しでしたたらーっ(汗)

気を取り直して・・・

短冊にお願い事を書きました。
めい以外のにゃんず用とお外のネコちゃん用の2枚書くつもりだったけど、妹の分としてもらってきた短冊が余ってしまったので、念押しでめいのことをもう1回書きました。

下 ご飯待ちしてるくぅと短冊です。

100706-65.JPG

下 ひたすら待つくぅ。

100706-71.JPG

無抵抗なくったん、かわいいな〜 ( *´艸`*)
めいなら短冊を噛みちぎってやろな・・・。

この後くぅには、しっかりご飯を食べてもらいました。
そして私は駅へ・・・

100706-78.JPG

3つ揃えて、笹にしっかりと結んできました。

今年のお外のネコちゃん用の短冊に、ボスの名前が書けないこと・・・やっぱり悲しいです。
一昨年の短冊には、ボスのことだけを書いたのにな・・・。

100706-79.JPG

今年の七夕は、ボスはお星様になって、この笹をお空から見てるのかな?
ボスーーー、ボスに会いたいなぁ。

ボスのことを想いながら、しんみり家に帰ったら・・・

100706-80.JPG

めいちゃま、再び超警戒モード。
どんだけ嫌われてるねん・・・(´-ω-`)

でも、この後ちゃんと出てきてくれました♪
そして、2階の窓辺に行って、お外を眺めてました。
な〜んにもない暗闇を、目をクリクリさせてずーっと見てました。
ボスが来てくれたのかな?

結局4枚も短冊を書いた私。
こんなにお願い事をしたら、七夕様も苦笑いかも。

でも、贅沢なことは言いません。
平凡な毎日をにゃんずと一緒に送れたら、私はそれだけで幸せです。
そして来年の七夕も、みんな揃って名前が書けますように・・・。
タグ:めい くぅ
ニックネーム さーり at 16:20| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

急降下

前回の記事で、めいが快方へと向かってることを書きましたが、先週の水曜日から食欲が急激に落ちて、嘔吐も頻繁になってしまいました。

先々週の半ばから先週の火曜日までの約1週間は、すっごく調子がよかったんです。
食後すぐの嘔吐は何回かあったけど、朝1番の嘔吐は治まってました。
それに、1日に食べないといけないご飯の目安量を、腎不全と診断されてから初めてクリアできました。
それも、5日連続でぴかぴか(新しい)

下 6月29日(火)のめいです。

100629-119.JPG

ロイカナの腎臓サポートのカリカリを、パクパク食べてくれてました。
食べ過ぎで吐かないか心配になるぐらい食欲があって、食べるスピードには勢いがありました。
調子が悪いときにする食べ辛そうな仕草(=首を振って、ペッペと噛んだカリカリを飛ばす。食べこぼしをいっぱいする。) は、全然しなくなってました。

そんなめいの様子を見て、母は 「病気が治ったみたいや。」って言ってました。
治ることのない病気だけど、治ったんじゃないかと思えるぐらい、ホントに調子がよかったんです。

それなのに・・・



6月30日の水曜日の朝1番に、めいは白い泡を吐いたそうです。
それが不調の始まりでした。

妹の話では、白い泡を吐いてもしんどそうにはしてなくて、しばらくしたら腎臓サポートのカリカリを食べてくれたそうです。
でも、その後すぐに、食べたカリカリを一気に吐いてしまって、それ以来カリカリを見ると嫌そうな顔をするようになったそうです。

でも、ご飯をほしそうに妹に鳴いてくるそうなので、食欲がないわけでもないみたいです。
吐き気がしてるせいで、食べたいけど食べられないのかもしれません。

その日の夕方、私は仕事帰りに実家に行きました。
玄関に入ると、階段を駆け上がっていく音が・・・。
その足音は、めいでした。
私が来たことに気付いて、2階に避難したようでした。
めいは調子が悪いときには、よく棚の下に潜ってるし、私から逃げようとします。
なので、やっぱり調子が悪いんだと思いました。

そして、そんな日に限って来客があって、怖がりのめいは行方不明になってしまいました。
探しまくった結果、いました・・・

100630-01.JPG

山積みになってる不用品の奥に。
1時間待っても、めいはここから出てきてくれなかったので、ひとまず自宅に帰ることにしました。

そして再び、めいとくぅのご飯をするために、夜の9時過ぎに実家に行きました。
めいは甘えて私に鳴いてきたので、これはご飯を食べてくれるかも♪って思いました。
でも、期待は大ハズレ。
最近お気に入りだったロイカナの腎臓サポートは完全無視。
今までに食べてくれたことのある他の療法食も並べてみたけど、アイムスもキドニーケアもアニモンダも全部ダメ。
妹特製のおジャコの匂い付きアニモンダもダメでした。
療法食に限らず、腎不全になる前にずっと食べてたロイカナのセレクトプロテインも置いてみたけど、見向きもしませんでした。

今までは、食欲不振になってもどれか一つは食べてくれてたのに、今回は見事に全滅でした。

こういうときのために、シーバとかモンプチとか銀のスプーンとか、その他缶詰やパウチも数種類を買い置きしてる我が家。
でも、もう少し粘りたかったので、それらにすぐに頼ることはしませんでした。
そして、めいが行く場所行く場所にお皿を置いたら、アニモンダを1粒だけ食べてくれました。

1日かけて、食べてくれたのはたったの1粒。
ここまでめいが食べてくれないのは、腎不全の症状が出てきてから初めてでした。

救いなのは、めいが元気そうに動き回ってること。
カリカリを1粒食べた後、めいは窓辺に行きました。

100630-07.JPG

お外をじっと見つめて・・・

100630-48.JPG

視線は部屋の中へ。
何もない場所を、クリクリなお目目で見つめてました。

自宅を出る前、ボスの位牌をなでなでして、めいのことをお願いしました。
だから、ボスがめいを護りに来てくれたのかなって思いました。

場所を移動しても・・・

100701-01.JPG

さっきと同じ場所を見つめるめい。
そこにはボスがいたのかな・・・?

あんまりしつこくご飯を食べてもらおうとすると、めいもきっと嫌だと思ったので、あとはボスに託して自宅に帰りました。

そしたら深夜の1時過ぎに、私が置いて行ったご飯が減ってると妹からメールが来ました。
減ってた量は2gだけ。
それでも、「食べてくれた」という事実が嬉しかったです。

結局、めいの食欲の谷底は、6月30日でした。
その翌日からは、腎臓サポートのカリカリををすり潰したものなら、少しずつ食べてくれるようになりました。
粒のままだとペロペロするだけで、1粒も食べられない状態だったので、すり潰したものなら舌にくっついて、自然と口に入ってくれるんです。
この方法を考えてくれた妹に感謝です。

下 7月1日のめいです。

100701-23.JPG

私がいても隠れないけど、ずっと寝たままでした。

でも、そばにご飯を置くと・・・

100701-27.JPG

すぐに起きて、ペロペロして食べてくれました。

100701-37.JPG

食後は吐かずにねんね眠い(睡眠)
すり潰したカリカリだと、食後の嘔吐も回数が減りました。

ご飯はすり潰し作戦で少しずつでも食べれるようになったし、あとは吐き気止めのお薬が効いて、朝の嘔吐も治まってくれるといいなって思ってました。

そしたら、最悪の事態が・・・

今まで食欲がないときでも、喜んで食べてくれてたピルポケット。
おかげでお薬をめいに負担なくお薬を飲ませることができてたけど、先週の土曜日から食べてくれなくなりました。

心臓のお薬を飲ませる時間は、活性炭のお薬を飲ませる時間との関係で、夜の12時頃と決めています。
なので、妹がいつもお薬を飲ませてくれてるのですが、土曜日はカリカリと同じようにペロペロするだけで、ピルポケットが溶けてお薬がむき出しになるそうです。
なので、妹と母が協力して、めいの口にお薬を直接入れて飲ませてくれました。
でも、お薬は1粒飲ませるだけでも大変なので、吐き気止めのお薬はもう飲ませないことにしました。

そして、一昨日と昨日は、お薬を粉状にして、鰹節とカリカリの粉にまぜて飲ませてくれたそうです。
でも、全部飲ませるのにかなり苦戦したらしく、この方法は長くは続かない気がします。

吐き気止めのお薬を飲んでないせいか、朝一番の嘔吐は治まりません。
それに昨日は、すり潰したカリカリでも吐いてしまったそうです。

粒状のものが食べられないのは、やっぱり口の中に問題があるように思います。
それに、嘔吐が頻繁なのも、腎臓の他に原因がないのか気になります。

次回の通院は2ヶ月後と言われてたので、今月末を予定してました。
でも、それを早めて明日病院に行くことにします。
他に悪いところがなければいいけど、もしあったとしたら、少しでも早期に発見できたらって思うので。

めいには辛い通院だけど・・・
せめて、めいの体に負担がかからないように、時間をかけずにキャリーに入れられますように。
待ち時間も少なくて済みますように。
タグ:めい
ニックネーム さーり at 12:00| Comment(5) | めい(心疾患・慢性腎不全) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする