2010年06月28日

サッカー観戦

明日は日本vsパラグアイ戦ですねサッカー
皆さんは日本vsデンマーク戦をリアルタイムで観戦されましたか?
私は 2時就寝 ⇒ 3時半起床 ⇒ 6時就寝 ⇒ 7時起床 というハードスケジュールで、年甲斐もなく頑張りました。
会社でお昼休みにサッカーの話題が出たら、誰一人もリアルタイムで見た人がいなくてビックリ!
勝ったらしいな〜って程度の反応で、みんな冷め冷めでした。
女の人はそういうもんなんですかね〜。(私も女なんですけどあせあせ(飛び散る汗)

ちなみに私は、サッカーファンではないんです。
でも、W杯は特別で、ドーハの悲劇の大会から見てます。
ダンナさんもJリーグは全然見ないくせに、W杯には興味があるみたいです。
なので、ダンナさんは3時半に起きるために、しっかり目覚ましをセットして、いつもよりだいぶ早い時間に寝てました。

家事が残ってる私は、そんなダンナさんにイラッ (`Д´#)
夜中の1時半にやっと家事を終えて、ボチボチ寝ようかと思ったとき・・・

100625-07.JPG
              「ボクは起きて待ってたで。」

100625-15.JPG
               「小梅もまだ起きてましゅよ・・・」

にゃんずはリビングに勢揃いで、私を待ってくれてるみたいでした。
なんてかわいいコ達なの・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。
(小梅ちゃん、おめめ開いてないけどあせあせ(飛び散る汗)

みると小梅の位置関係は、こんな感じ 下

100625-27.JPG

テーブルの下には・・・

100625-19.JPG

すももがデ────ンッ!!
この位置関係が、3にゃんの寝るときの定位置です。

一匹狼のわたは・・・

100625-28.JPG

カウンターの上で、モフモフ全開でおねむモード。

家事で疲れてても、ダンナさんにイラついてても、にゃんずを見ると一気に笑顔になって、優しい気持ちになれます。
にゃんずのチカラって不思議やな〜。

みんにゃに癒されてお布団に入ったら、わたが私を起こしに来ました。
一緒に寝てほしいのかな?って思ったので、リビングに行って床でゴロ寝しました。
そしたらわたは、すぐに私のおなかの上に乗ってきました。
やっぱり一緒に寝たかったみたいです。
そのまま私はすぐに夢の中へ・・・眠い(睡眠)

3時半になって、目覚ましの音で目が覚めると・・・

100625-45.JPG

私の腕の中には、わたがいました。カワイィ.....φ(-ω-。`)ポッ

100625-51.JPG

ダンナさんが電気とテレビをつけても、腕枕で寝続けてるわた。
どんな環境でも寝れる性格は、私に似たのかな?

サッカーそっちのけで、かわいいわたに見入ってたら、ダンナさんが突然叫びました。
その声で、わたはおっき。

100625-57.JPG
              「オッサンうるさいな〜むかっ(怒り)

でも、その後わたは・・・

100625-59.JPG

一緒にサッカー観戦。
意外と真剣な表情で見てました。

でもやっぱり・・・

100625-65.JPG

最後はこうなるわーちゃんです (●´∀`●)ホェ:*・゚
サッカーには興味ないよね〜。

試合が終わったときには、もうすっかり朝。
外ではカラスが鳴いてました。

その鳴き声に反応して、お外を観察してる3にゃん 下

100625-91.JPG

3にゃんはサッカーよりもカラスがお好きなようです。

その輪に入ってないもう1にゃんは・・・

100625-108.JPG
                   「ご飯まだ〜?」

納戸でご飯待ちのポーズ。
すももはサッカーより朝ご飯だそうです。
すももは隔離期間を納戸で過ごしたせいか、今でも朝ご飯は納戸で食べたがります。
起きてきた私を、わざわざ納戸に誘導するんです。
すもものこだわりなのかな?

明日の試合は23時キックオフですね。
今日は早めに寝るようにして、明日に備えようと思います。
日本、勝ってほしいな〜。ガンバレ、ニッポン !!! o(・`ω´・)o

。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜¢。゜

実家では、母が一人でサッカー観戦していたそうです。
そしたら、妹と一緒に寝てたはずのめいが起きてきて、母にご飯をおねだりしたそうです。
めいが腎不全になる前は、ほぼ毎日してた夜中のおねだりだけど、それが復活するなんて・・・。
嬉しくて、めいの日記 (=ご飯やおトイレの記録) を何度も読み返しました。

めいの食欲は、まだ安定とは言えません。
食べ方が変で、食べ辛そうに見えるし、嘔吐も治まってません。
でも、ご飯を全く食べられない日はなくなりました。
お薬も順調に飲んでくれてます。

これも、応援してくださってる皆さんのおかげです。
いつもありがとうございます四葉

ニックネーム さーり at 16:02| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

旅立ちから6ヶ月

先週の6月15日で、ボスがお空へと旅立ってから6ヶ月が過ぎました。

ボスと会えなくなって、もう6ヶ月になること・・・
まだまだ受け入れられない自分がいます。
ボスのことを想って泣くことは減ったけど、会えない寂しさは募るばかりです。

しても仕方がない後悔を、今もしてしまいます。
後悔するんじゃなくて、ボスのためにも前に進まないとって思うけど、ボスにはしてあげたかったことがいっぱいあり過ぎて、後悔の気持ちは消えません。

こんな弱虫の私を、ボスはどんなお顔で見てくれてるのかな?

目を閉じると、ちょっと寄り目ちゃんのキレイな青い瞳が頭に浮かびます。
その澄んだ目で、今も私たちのことを見守ってくれてるんだと思います。


6月15日には、ボスのためにお花を買ってきました。
生花とブリザードフラワーどっちにするか迷ったけど、気に入ったアレンジメントがブリザードだったので、それを選びました。

早速、自宅の4にゃんにお披露目しました。

100615-70.JPG

ガジガジ星人のみるは、恒例の抱っこされての観賞。
今にも手と口が出そうで危険危険あせあせ(飛び散る汗)

お花だけを写真に撮ろうと思って、キッチンのカウンターに乗せたら、すかさずみるがやってきました。

100615-72.JPG

みるがじっとしてる間に撮影成功♪

あとでこの写真を見たら、思わず;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
皆さん、右側にわたが写ってるのに気付きましたか?
カウンターの下から、熱い視線を送ってるわたがいるんです ( ´艸`)ムププ

そんなわーちゃんにも、お花を近くで見てもらいました。

100615-75.JPG

まじまじとお花を見つめるわた。

100615-76.JPG

そして無視・・・。
わたはお花よりもお外に興味があるみたいでした (-∀-;)

続いて、冷蔵庫の上にいた小梅にもお花を見てもらいました。

100615-77.JPG

最初は恐る恐るの小梅ちゃん。

100615-80.JPG

でも、近付いてからはクンクンしまくって興味津々でした。

お花をカウンターに戻すと、またもやみるが来て・・・

100615-90.JPG
                    ガジッ!

ガジガジ星人が本性を出したので、お花はすぐに撤収。
そして最後に、すももにもお花を見てもらいました。

100615-94.JPG

すもももお花に興味津々でした。
真剣なお顔でクンクンしてるのがかわいいです。

みんにゃにお花を見てもらった後は、ボスの隣にお花を置きました。
ボスにお花をゆっくり見てもらって、記念に写真を撮ろうとしたら・・・

100615-97.JPG

目の前を横切る大きな物体が・・・ΣΣ(゚д゚;)

100615-101.JPG

みるがボスのお水を飲みに来ただけでした。
お花は無事でよかった (o´д`o)=3ホッ
それにしても、みるは空気が読めないコやね〜。

改めまして、記念撮影カメラ

100615-116.JPG

ボスの大好きなシーバもお供えしました。
ボス、いっぱい食べてな。

シーバはお供えだけでは済まない我が家。
みんにゃにもシーバをおすそ分けしました。

な・の・に・・・

100615-117.JPG

早速ボスのシーバを立ち食いしてるみる (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
ボスも苦笑いしてるかな?

その後、めいにお薬を飲んでもらうために実家に行きました。

100615-122.JPG

仲良くチェストの上のベッドで寛いでるめいとくぅ。
お薬タイムは近付いてたけど、すぐにお薬は飲まさないで、めいとくぅが自然と起きてくるまで待つことにしました。
時間に縛られないで、のんびりゆったりするようがいいやんな?ボス・・・

ボスはきっと、めいのことを護ってくれてると思います。
最近のめいのお気に入りの場所は、ボスのおうちが置いてあった窓辺なんです。
今はもうボスのおうちはないけど、きっとボスのぬくもりを感じてるんだと思います。

ボス、めいのことお願いな。
まだまだこっちには来るなー!って言ったってな。
10年以上は来んでいいでー!って言ったってな。
ボス、いつもありがとう。
ボス、これからもよろしく。

ニックネーム さーり at 16:07| Comment(8) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

お薬との闘い

更新がまた滞ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
コメントのお返事もできてないし、皆さんのブログにお邪魔することもできてなくて、本当に申し訳ないです。

めいの食欲は、相変わらず浮き沈みが激しいです。
先週の水木金はすごく調子がよかったのに、土曜日から突然ご飯を拒絶するようになりました。
活性炭のお薬をまぜたモンプチのクリーミースープだけは、おしいそうに飲んでくれてることが救いです。
でも、主食のカリカリは食べるのを嫌がります。
食べようとしてくれるときもあって、カリカリを口に入れるんだけど、噛んだ後飲み込まずに、首を振ってペッペと吐き出します。
口の中が痛くて食べ辛いのか、うまく喉を通らないのか、原因はわかりません。
めいのお口の匂いは無臭に近いので、口内炎ができてるようには思えないんですが・・・。
でも、ちゃんとお口の中を見て確認したわけではないし、一度病院に相談してみようと思います。


では、本題デス。。。。。。。。。〆(・ω・ )。。。。。。。。。〆(・ω・ )


めいが慢性腎不全だと診断された5月28日の夜から、めいには毎晩お薬を飲んでもらってます。
心臓と腎臓両方に効果のある、「フォルテコール」というお薬です。

めいはお薬に敏感で、お薬が入ったご飯は食欲モリモリの頃から全く口にしてくれませんでした。
それに、めいは抵抗する力がすごく強いので、お薬を直接お口の中に入れて飲ませる方法も、今まで何度も失敗してきました。
だから、お薬の服用を先生に言われたときは、ちゃんと飲ませることができるか不安で、自信もありませんでした。

投薬の初日、めいは全然食欲がなかったので、ご飯にお薬をまぜる方法はまず絶望的。
なので、お口に直接お薬を入れて飲んでもらうしかなかったので、妹と二人で協力して、めいにお薬を飲ませることにしました。
そして、いざお薬を飲ませようとすると、思ったよりめいは抵抗しなくて、すんなり飲んでくれました。
フォルテコールはお薬らしい匂いや苦い味がしないので、めいも飲みやすかったみたいです。

でも、投薬がすんなり成功したのは最初の3日だけ。
だんだんめいの嫌がり方がひどくなってきて、お薬をどうにかして口から出そうとするようになりました。
そして、回数を重ねるとともに、めいはお薬を口から出すのが上手になってきて、投薬はどんどん難しくなっていきました。

おまけにめいは、私が実家に行くと、棚の下に隠れてしまうようになりました。

下 こんなふうに。

100607-50.JPG

「お姉ちゃんが家に来た」 = 「嫌なことをされる」・「危険」って覚えてしまったみたいです。
最初は私の姿を見てから隠れてたけど、そのうち私が玄関に入ってくる時点で隠れるようになって、今では私の自転車が家の外に停まった時点で隠れるようになってしまいました。
妹や母が自転車を停めても、全く隠れなのに。
自転車を停める音を聞き分けるなんて・・・めいの賢さには参ります。

一度めいが棚の下に隠れてしまうと、2時間くらいは出てきてくれません。
出てきてくれたと思っても、私がそばに行くとまた隠れてしまいます。
なので、めいが完全に安心しきって出てきてくれるのを待つ必要があるので、めいにお薬を飲ませるのに何時間もかかってしまって、自宅に帰れるのは夜中の2時過ぎというのが習慣になってしまいました。

こんな生活がこれからずっと続くと思うと、すごく辛くなりました。
きっと、私自身も体がもたないだろうし、めいに怖い想いをさせて、体を押さえて無理矢理お薬を飲ませるのが何より辛いです。
お薬を飲んでくれた後、めいに 「よぅ頑張ったな〜。お薬飲んでくれてありがと。」って話しかけながらなでなでしてると、めいはちょっと警戒しながらもグルグル喉を鳴らしてくれて、そんなめいを見てると泣きそうになってしまいます。

お薬を1日に1粒飲ませるのも辛いのに、先週の月曜日からはお薬が増えてしまいました。
嘔吐が頻繁なので、吐き気止めの頓服も毎晩飲ませないといけなくなってしまったんです。

これ以上めいに嫌な思いをさせたくないのに・・・。
でも、お薬を飲ませないことには嘔吐も治まらないので、めいに負担なくお薬を飲んでもらう方法はないか考えました。

まず試したのは、今お気に入りのモンプチのスープにまぜる方法。
活性炭のお薬は、毎日このスープでおいしそうに飲んでくれてるので、他のお薬も同じように飲んでくれたらいいなっと思って試しました。
でも、結果は失敗。
心臓のお薬も吐き気止めも、匂いや味が強いので、見事にバレてダメでした。

次に試したのは、ささみのおやつでお薬をくるむ方法。
お薬をささみで完全に覆ってしまえば大丈夫かなって思ったけど、結果はまたしても失敗。
お薬の匂いが漏れてるみたいで、クンクンしたらプイッてそっぽ向いて、口にしようともしませんでした。

ささみよりもしっかりしたおやつなら、お薬の存在がバレないかも・・・と思って、次に試したのはロイカナの「メチオニン・タブ」。
これはストルバイト尿石症のネコちゃん用のサプリだけど、指で形を変えられる柔らかさだし、塩分が控えめだという点もよかったので、これを選んでみました。
で、早速お薬を中に閉じ込めて、めいにおやつっぽく出してみました。
すると、これまた撃沈。
お薬の匂いは漏れてないはずなので、タブそのものが気に入らなかったんだと思います。

で、最後に試したのは、お薬をオブラートに包んで、いつものカリカリと一緒に食べてもらう方法。
オブラートを少し湿らせて、カリカリの粉をつけて、カリカリに化けさせたら食べてくれるかもって考えました。
でも、これも一瞬で撃沈。
本物のカリカリまで食べてくれなくなってしまいました。

オブラートがダメだったから、今度はカプセルで試してみようと思いました。
でも、1番小さいサイズの5号カプセルがなかなか売ってなくて、取り寄せるのに時間がかかって、今もまだ実行できずにいます。

でもその前に、もう一つ試してないものがあることに気付きました。

グリニーズの 「ピルポケット」 です。
お外のネコちゃんにお薬を飲ませるために毎日使ってるのに、なぜか忘れてました。
忘れてたと言うか、ピルポケットはお外のネコちゃんにしか通用しないという固定観念が、私にはありました。
以前みるにお薬を飲ませるのに使ったことがあったけど、なんでも食べるみるが食べてくれなかったんです。
わたも小梅もすももも食べてくれませんでした。
だから、めいも食べてくれないように思ってました。

なので期待せずに、とりあえず試してみることにしました。

まずは、ピルポケットそのものへの反応を見たかったので、お薬を包まずに、3分の1にちぎったものを、めいに見せてました。
そしたら、すごくいい反応で、すぐにパクッと食べてくれました。
もっとほしそうなお顔をしたので、急いでお薬を中に閉じ込めて、もう一度めいの前に出してみました。
そしたら、またすぐにパクッ!
何度もくちゃくちゃ噛んでたので、お薬がバレるんじゃないかとドキドキだったけど、うまく飲み込んでくれました。

結果としては、ピルポケット作戦、大成功でした。
めいの前では平常心を装ってたけど、心の中ではヤッタ━━━ヽ(゚`∀´゚)ノ ━━━!!!
救世主現れたで!って思いました。

でも、安心はまだまだできませんでした。
カリカリと同じパターンで、食べてくれるのは初日だけってことが、今のめいには大いにあり得るので。

で、翌日もピルポケットで投薬にチャレンジしてみたら、これまた成功。
その次の日も成功。
そして昨日で、5日連続成功してますぴかぴか(新しい)

100617-08.JPG

こんなふうに、棚の上に避難されても、お薬を飲ませることができてます。
ピルポケット様々です。
この調子で、これからもずっと成功してほしいです。

下 先週の水曜日6月16日のめいです。

100616-91.JPG

くぅと仲良くチェストの上のベッドで寛いでました。

その後は・・・

100616-109.JPG

くぅと一緒にご飯待ちぴかぴか(新しい)
お母さんが台所でくぅのご飯を用意してたら、めいもベッドから下りてきたんですっ!!

100616-112.JPG
                 「めいのご飯は?」

そんな声が聞こえてきそうなお顔に、嬉しくて涙が出そうになりました。

でも、その3日後にまた拒絶。
めいの食欲が安定する日は来るのかな・・・(´;ω;`)
今食べてくれてるカリカリがダメになったら、腎臓の療法食は全滅になります。
このままお薬を順調に飲んでもらえて、食欲が早く安定するようになってほしいです。
タグ:めい くぅ
ニックネーム さーり at 15:35| Comment(2) | めい(心疾患・慢性腎不全) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

ご心配をおかけしました。

突然のお知らせ以来、何もご報告できてなくて、ご心配をおかけして申し訳ありません。
皆さんのブログにお邪魔できてないことも、心苦しく思ってます。
本当に申し訳ないです。

めいが食欲不振に陥ってから、もう3週間以上になります。
でも、皆さんが応援してくださってるおかげで、めいは毎日、少しずつだけどご飯を食べることができています。
温かいコメントを頂いたり、直接メールをくださったりと、皆さんのお言葉にはすごく励まされて、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

めいのことを毎日ブログに書き綴りたいと思ってたんですが、ゆっくりパソコンに向かう時間が全然取れませんでした。
ブログはたいてい仕事の合い間に書いてるんですが、こんなときに限って仕事がめちゃくちゃ忙しくて、家に帰ってからはめいのことで精一杯で、1日があっという間に終わっていきました。
フルタイムで働いて、主婦としての家事もして、他のにゃんずのお世話もして・・・気がつけば夜中の3時過ぎという毎日です。
私はあんまり体が強いほうじゃなくて、睡眠不足の日が続くとひどい頭痛や発熱で寝込むんですが、今の私はピンピンしてます。
『母は強し。』ってやつですかね?
なので、私のことはご心配なくです。


では、本題のめいのことを振り返りたいと思います。。。(かなり長いです。)


めいの異変に気付いたのは、5月20日木曜日の夕方。
その日はいつものように、仕事帰りに実家に寄りました。
めいはたいていどこかで寝てるんですが、その日はすぐに私のそばに来てくれました。
自分で起きてくるときは、ほぼ100%ご飯のおねだり。
なので、すぐにご飯を用意したら、クンクンするけど食べようとはしませんでした。
めいはご飯命なので、どんなに眠たくても、さっきご飯を食べたばかりでも、目の前に置かれたご飯を無視することなんてあり得ません。
だからすぐに、これは様子がおかしいと思いました。

でも、その後もう一度、めいのお顔の前にお皿を置いたら、ご飯は完食してくれました。
ひとまず安心したけど、食べ方がいつもよりゆっくりだったのが気になりました。
めいの体を触ると、いつもより熱いようにも思いました。

そしてその次の日(5月21日)、お昼過ぎに妹からメールが来ました。
めいが朝からご飯の食い付きが悪いって。
そのとき私は、嫌な予感がしました。
いつものカリカリに飽きただけかな?とか、気温の変化に心臓がついていけてなくて、一時的な食欲不振かな?とかも考えたけど、それだけじゃないような気がしました。

夜になってもめいはご飯を食べたがらないので、自宅のにゃんずが食べてる満腹感サポートを実家に持って行きました。
そしたらめいは、パクパク完食してくれました。
やっぱりご飯に飽きただけなのかな〜?って思ったけど、不安は残りました。

そしたら、その不安は的中。
満腹感サポートの食いつきもだんだん悪くなって、その翌日には全然食べてくれなくなりました。
なので、わたが食べてるピュリナワンを試してみたら、これまた最初はパクパク食べてくれたけど、そのうち食べなくなりました。
ロイカナのエクシジェント3種類とシーバも試したけど同じでした。

毎日毎日色んなカリカリを用意しては、この繰り返し。
鰹節の匂いをつけてみたら、最初は目をキラキラされてペロペロするけど、カリカリの粒は喉を通らないみたいで、そのうち鰹節作戦もダメになってしまいました。

カリカリ系のご飯は1粒も食べてくれなくなってしまったので、ウェットのおやつ系のものを試してみたけど、ほんのちょっとペロペロするだけ。
最終手段のささみのおやつを登場させてみたら、ようやくおいしそうに食べてくれました。
でも、うまく喉を通らないみたいで、口からポロポロこぼれ落ちて、実際食べれたのはほんの数グラム。
そしてその次の日には、大好きなささみまでも口にしてくれなくなりました。
このときで、めいの食欲不振が始まってから、ちょうど1週間でした。

食欲が日に日に落ちる一方で、お水を飲む回数は急に増えたように思いました。
一度に飲む量はそんなに多くないけど、私が実家にいる数時間の間に、何度もめいがお水を飲んでるのを見かけるようになったんです。
そして、トイレに残ってたオシッコの塊を見たら、いつもの2倍近い大きさ。
もしかして・・・って思いました。

もう一つ気になったのが、嘔吐。
めいは一気にがっついて食べる癖があって、食後すぐにカリカリを粒のまま吐くことはよくあるんだけど、いつもと違う嘔吐を数回しました。
食後すぐじゃないときに、消化してるドロドロになったカリカリを吐いたり、黄色の液体を吐くようになったんです。

そして、5月28日の朝、めいが朝からご飯を全く口にしてないことを妹から聞いたので、朝一番でめいを病院に連れて行くことにしました。

1週間も食欲不振が続いてたけど、めいの体重は減ってませんでした。
色んなご飯を少しずつだけど食べてくれてたからだと思います。
見た目も衰弱してるようには見えないと先生に言われました。
聴診では、心臓や内臓の音は問題ないとのことでしたが、レントゲン検査と血液検査を受けることになりました。

まず、レントゲン検査の結果ですが、食欲不振につながる原因は、特に見られないとのことでした。
心臓の大きさは、去年の10月に撮ったレントゲンと比べて変わりないし、4月にエコー検査も受けてるし、直接の原因が心臓にあるとは思えないそうです。
他の内臓もきれいに写ってるそうで、内臓のどこかに腫瘍ができてるとかでもないとのことでした。

続いて、血液検査の結果。
項目を上から一つずつ説明を受けて、まず脱水の症状が少しあるとのことでした。
次に、BUNとクレアチニンのところで、先生の顔が曇りました。
この2つの数値が、正常値より高くなってて、10月の血液検査のときの2倍の数値になってるそうです。
そして、BUNとクレアチニンのどちらか1つだけが高いのであれば、いくつかの病気が考えられるけど、2つとも高くなってるということは腎疾患しかないと言われました。
突然の食欲不振も、腎疾患から来てるのだろうとのことでした。

ずっと私の中で引っ掛かってた嫌な予感が、当たってしまいました。

めいは心臓が悪いから、循環器系の病気が引き起こされる可能性が、他のネコちゃんより高いと以前から聞かされてました。
でも、めいはまだ6歳です。
まさかこんなに早く、こんなに突然に、この日が来るとは思いませんでした。

そして、更にショックだったのが、腎臓の病気に効果のある点滴治療が受けられないということ。
普通だったら、めいの今の数値なら、点滴である程度はすぐに落とせるそうです。
でも、それをすると、今安定してる心臓までも悪くなる可能性があるから、点滴は危険だと言われました。
でももし、どうしても点滴が必要なほど腎疾患が悪化したら、入院して点滴を受けるという方法があるとのことでした。
普通のネコちゃんならすぐに終わる点滴を、めいは1日から2日かけて、ゆっくり体内に入れるそうです。
でもそうすることは、めいにとってはかなりのストレスになるわけで、これも心臓によくないので最終手段ということでした。

ということで、めいは点滴をせずに、心臓と腎臓両方に効くお薬を服用することになりました。
ご飯は療法食に変える必要はなく、めいの好きなものを食べさせてあげて、何も制限せずに、めいの好きなようにさせてあげてくださいとのことでした。

めいの好きなように・・・
その言葉が、もうどうしようもないっていう意味に思えて、ショックでそれ以上先生に質問ができませんでした。
あとは吐き気止めの注射を打ってもらって、診察は終わりました。

家に帰ってからのことは、あんまり覚えてません。
ただただショックでした。

注射が効いてきたら食欲は戻るって聞いてたのに、結局めいの食欲は全然戻らないどころか、更に落ちていきました。
1日に食べないといけない量の半分・・・4分の1・・・10分の1・・・
たった1g食べてくれるだけで大喜びの日が続きました。

下 5月30日のめいです。

100530-110.JPG

体がしんどいせいか、棚の下の隙間によく潜るようになりました。
今まで大好きだったご飯が目の前にあっても、見向きもしません。

そして、甘えたがひどくなりました。

100530-165.JPG

私が横になると、おなかの上に乗ってくることが増えました。
今までと違う自分の体調に、めいも不安を感じてるんだと思います。

めいの体をなでると、背骨が浮いてきたのがわかりました。
このままじゃ痩せていく一方だと思ったので、必要ないと言われた高カロリーな療法食を、この翌日(5月31日)に病院にもらいに行きました。
病院に置いてあるドライとウェット全種類もらってきて、唯一食べてくれたのが、ロイカナの腎臓サポートのドライでした。
でもそれも、翌日には全く食べてくれなくなってしまいました。

なので、別の病院に違うフードを置いてないか聞きに行ったら、ロイカナの腎臓サポートのスペシャルがあって、そのサンプルをもらって帰りました。
そしたらそれが、まさに救世主となりました!
めいの口に合ったみたいで、2回目以降もおいしそうに食べ続けてくれました。

と言っても、食べれる量はほんの数グラム。
食欲が落ちてから2週間経って、このままめいの食欲はもう戻らないのかな・・・って思いました。

そんなときに、ちゃあママさんから腎臓に効くお薬 『メルクメジン』 が届きました。
心臓のお薬との関係で、すぐに飲ませることができなかったけど、病院の先生から許可を頂いて、6月5日の土曜日から飲ませることにしました。

お薬をまぜるためのウェットフードを色々買ってきて、まずはモンプチのクリーミースープにまぜて、めいのお顔の前に置いてみました。
そしたら、今までにないすごい飲みっぷりで、お薬もスープもキレイに飲んでくれました。
もう嬉しくて仕方ありませんでした。

そして、その翌日も・・・

100606-88.JPG

またまたお薬入りのスープを完食してくれました。
飲み終わった後は・・・

100606-110.JPG

ご機嫌さんでコロンコロン♪

そしてその日から、食欲も上向きになってきました。
ちゃあちゃんのお薬なら絶対効いてくれるって信じてたけど、本当に効いてくれました。
ちゃあママさん、ちゃあちゃん、ありがとうございます!

下 4日前の6月10日のめいです。

100610-02.JPG

ここは妹の部屋の椅子の上で、めいの最近のお気に入りの場所です。
棚の下以外の場所でめいが寛いでると、少し安心できます。

めいの食欲はずっと上向きではなくて、逆戻りの日もあります。
それに、ほぼ毎日吐いてます。
ご飯を食べた直後に吐く以外に、朝早くに泡のような液体や黄色い液体を吐くことがよくあって、それがすごく心配です。
吐き気止めのお薬を飲ませても、なかなか効果が表れません。
せめて吐き気が治まれば、ご飯がおいしく食べられるだろうし、食べた分しっかり身についてくれるのになって思います。

めいの体調とともに、毎日浮き沈みを繰り返してる私ですが、めいが少しでも元気になるよう、しっかり支えていきたいです。
今日もめいが穏やかに過ごせますように・・・。
タグ:めい
ニックネーム さーり at 13:39| Comment(8) | めい(心疾患・慢性腎不全) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする