2010年04月30日

めい・くぅも病院へ

今日はもうお仕事お休みの方が多いのかな?
私は出勤でした (´-ω-`)

決算の処理に追われる日々がやっと終わったと思ったら、月末の処理。
ゴールデンウィークが終わったら月始の処理が待ってる・・・。
あ〜ヤだヤだ il||li(つд-。)il||li

今年の1月から、私の仕事をサポートしてくれてた派遣職員さんが、派遣切りにあいました。(クビではなく、黒字の部署に異動になっただけだけど。)
それで、私は2人分の仕事を1人で背負う破目に。
しかも、2人で受けてたお局的存在の職員からの嫌がらせも、私1人に向けられる始末。
仕事辞めたいな〜って、毎日思います。
でも、にゃんずのご飯代・病院代は、稼げるうちに稼いどかないといけないし・・・。
どうしても辞めないといけないときが来るまで、にゃんずのために頑張らないとねっ!
その前にクビになるかもしれないけどあせあせ(飛び散る汗)

私の愚痴はこの辺で終わりにして・・・


先週の水曜日は、めいとくぅを病院に連れて行きました。
2にゃん共ワクチン接種のためで、めいは半年に1回の心臓の検診も兼ねてでした。

すももと違って、めいもくぅも簡単に抱っこさせてくれるけど、病院に連れて行くのはやっぱり大変だし苦痛です。
怖い想いをさせたくないし、めいに関しては心臓に負担がかからないか心配です。
それに、めいはちょっとした空気の変化で、病院に行くことを察知して隠れてしまうので、バレないように平常心を装うのがホントに大変で・・・たらーっ(汗)

下 病院に行く前日の2にゃん。

100420-10.JPG

仲良くおコタの中でのんびりしてました。

おコタが暑くなってきたら・・・

100420-23.JPG

くぅはお気に入りのチェストの上へ。
そして、自分でフリースの間に潜って、サンドイッチ状態になるのが最近のブームです。

めいは私と一緒に2階に上がって・・・

100420-34.JPG

腕枕でまったりラブラブタイム♪ ポッ(。-(ェ)-。 )人( 。-(ェ)-。)ポッ

明日のことを何も知らずに、幸せそうにまったりしてる2にゃんを見てたら、病院に連れて行くのがますます辛くなります (´;ω;`)ウゥゥ

そして、いよいよ病院に行く当日。。。

仕事帰りに実家に行ったら、めいは2階で、くぅは1階で寝てました。
めいは、私と妹が一緒にいたり、部屋着じゃない服を着てると危険を察知して隠れてしまいます。
なので、妹にはパジャマに着替えてもらって、どこにも行かないフリをしました。
そして、めいが安心して妹と一緒にお布団に入ったところを、そっと洗濯ネットでキャッチ。
めいと追いかけっこすることなく、無事キャリーに入れることができました。

その後、くぅを普通に抱っこしてそのままキャリーへ。
くぅは無抵抗でおとなしい性格なので、病院に行くときはホント助かります。

で、いざ病院へ。

病院に行く途中は、めいもくぅも少し鳴いたけど、病院に着いてからはずっとおとなしかったです。
1時間半もの待ち時間も、おとなしく頑張ってくれました。
でも、診察室に入ると一転して、2にゃんともかなりの困ったちゃんに変身でした。

先にワクチンだけのくぅを診てもらうことになって、診察台の上にくぅを乗せたらもう大変。
診察台から必死に降りようとするし、全然じっとしてくれなくて体重を量るのもやっとでした。
こんなに診察台の上で動き回るのは初めてでした。

なんとか量れた体重は、4.34kg。
去年の体重が4・04kg。
ここ最近、くぅの体の丸々度がアップしたなとは思ってたけど、実際体重もかなりアップしてました (´∀`;)


くぅは今のところ、健康状態は問題ないとのことだけど、今年の8月で7歳になるし、このまま肥満が進行したら糖尿病の心配が出てくると言われました。
ご飯を減らすのはかわいそうだけど、防げる病気は防がないとね・・・。
ってことで、ダイエット頑張ろな、くったん。

くぅの診察が終わった後は、続けてめいの診察。

めいをキャリーから出すと、くぅと同様、診察台の上で動きまくりでした。
今までは震えて固まってるタイプだったのに、今回は終始動いてました。

めいの体重ですが、今回4.0kgで、去年から検査の度に少しずついいペースで減ってるそうです。
妹がしっかり食事管理してくれてる成果が出てました。(さっちゃん、ありがと!)
その後、エコー検査をするために、めいは抱っこされて奥の部屋へ・・・。
しばらくすると、めいはエコー検査とワクチン接種も終えて、キャリーに入って帰ってきました。

エコー検査の結果は、前回と比べて悪化したとは言えない=現状維持できてる、ということでした。
心臓の壁の厚さは、前回の0.42cmから今回0.48cmに増してたそうです。
でも、前々回は0.47cmだったので、肥大が進行したのではなく、測定するときの角度とかの問題ではないかとのことでした。
私としては、そう信じたいです。

心臓の雑音は、やっぱりあるそうです。
血液の逆流も起きてるそうです。
でも今は、日常生活に問題が出てるわけでもなく、病気が進行してる様子もないので、お薬の処方は今まで通り、なしでいいとのことでした。
あとは、病気の進行を早期に発見できるように、半年に1回の検査は続けてほしいと言われました。

めいの病気は、奇跡が起きない限り治らない病気なので、「進行していない」という言葉が本当に嬉しいです。
このままずっと、進行しませんように・・・。

すももがワクチン接種の当日と翌日、しんどそうにして食欲も落ちたので、めいとくぅもワクチンの副作用が心配でした。
家に帰ってきてからも、病院での恐怖心が残らないかも心配でした。

でも、家に帰ってきたら、めいもくぅもすぐに寛ぎモードになって、ご飯もしっかり食べてくれました。

翌日も・・・

100422-01.JPG

100422-02.JPG

いつもと変わらず食欲モリモリの2にゃん。
一粒も残さずに食べてくれました。

100422-04.JPG

めいは自分のご飯を食べた後、くぅの食べ残しチェックもしっかりしてました。
空っぽのお皿をペロペロ中です。

こんなめいの姿を見てたら、心臓に穴が空いてるなんて思えないです。
将来的には心臓の壁が厚くなって、心筋症になる可能性が高くて、肺に水が溜まってくることもあるって言われてます。
心臓の病気だけじゃなく、腎臓などの循環器系の病気になる確率も、健康なネコちゃんよりも高いって言われてるし、目が見えなくなる可能性もあると言われてます。
めいには心配なことが山盛りです。

でも、めいがそんなことに負けるわけないっ!!
だって、めいはウチのプリンセスやもん王冠

めいがこのまま心臓とうまく付き合いながら、病気を発症することなく、元気に長生きできるよう支えていきたいです。
くぅも健康をキープできるように、まずはダイエットを頑張ります。
めいとくぅが、これからもずっとずっと、仲良く元気に幸せに過ごせますように・・・。

タグ:めい くぅ
ニックネーム さーり at 16:27| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

すもも、病院へ。

先週の日曜日、すももを病院に連れて行きました病院
1年に1回のワクチン接種のためです。

まともに触れないすももをどうやって病院に連れて行くか・・・
考えるだけで苦痛でした。
でも、ワクチンは受けないといけないので、これはすももとの距離を縮めるしかない!ってことで、すももとの接し方を変えることにしました。

今までは、すももを怖がらせないようにって思いが強くて、無理にすももを触るのは控えてました。
でもそのせいで、すももとの距離が全然縮まらないんじゃないかと思って、この1ヵ月は、すももが怖がったり嫌がったりにしても、積極的にすももの体に触るようにしました。

最初は私が近付くだけで、逃げ腰だったすもも。
それでも私はすももにしょっちゅう指を近づけて、お顔周りをカリカリ掻いてみたり、お尻をトントンしてみたりして、少しずつすももとの触れ合いを増やしました。
すももに嫌そうな顔をされても、シャーって言われても、指をカプッてされてもやめませんでした。

それを毎日続けてたら、日に日にすももの嫌がり方がマシになっていくのがわかりました。

100417-22.JPG

こんな感じで、私にいつも背中を見せてるんだけど、逃げはしないんです。

100417-23.JPG
               「もうナデナデ終わり?」

これ↑ は私の勝手な解釈だけど、ビクビクした感じはなくなりました。

100417-27.JPG

指を近づけても、堂々としたもんです♪

100418-16.JPG

私が夜更かししてたら、そっとそばにいてくれるようにもなりました。
私の作戦変更は成功だったみたいです。

ただ、すももを病院に連れて行くことで、また距離が遠ざかるんじゃないかって心配はありました。
でも、そんなこと言ってたら、いつまで経ってもワクチンを打てないし・・・。
で、ようやく重い腰をあげて、決戦の日を先週の日曜日にしたわけです。

下 決戦の日の朝のすもも。

100418-35.JPG

いつも通り、おコタの中でぬくぬくしてました。

そこに、私が洗濯ネットを持ち込むと・・・

100418-36.JPG

危険を察知した関係ない2にゃんまでがコタツの中に避難ダッシュ(走り出すさま)

100418-40.JPG

わたは標的が自分でないことがわかってるので、余裕で日向ぼっこしてました。

そんな中、すももはコタツの中から外に逃げ出したり、またコタツの中に隠れたり・・・。
ちょっと時間はかかったけど、なんとかすももをキャリーに入れることができました。
そして、いざ病院へ。

病院に行く途中も、病院に着いてからも、すももは全く鳴きませんでした。
恥ずかしいぐらい、ずっと鳴きわめいてるみるとは大違い。
体が震えることもありませんでした。
そして私は、ここぞとばかりにすももをなでまくり〜(。-∀-)ニヒ♪

診察室に入ってからも、すももはすごくお利口さんでした。
保護当初は、診察室の中で暴れまくって、先生の手が血まみれになるほどの大騒ぎだったけど、今回はビックリするほど大人しかったです。
先生がお口の中を見ても、おなかを触っても、じっと我慢してくれました。
そして、ワクチンも無事打てて、診察終了。

家に帰ってきてからは、すももはかなりお怒りの様子でした。
ずっとコタツの中に籠りっきりだったので、心配で中をのぞいてみたら、シャーの嵐。
そりゃ怖い想いしたから、しょーがないよね。
病院にはお昼前に連れて行ったけど、おトイレをしに2回コタツから出てきただけで、すぐにまたコタツの中に入ってしまって、ご飯は全く食べませんでした。

下 夜の11時過ぎになって、ようやくリビングに出てきてくれたすもも。

100418-87.JPG

でも、机の下でじっとしてるだけで、ご飯は食べてくれませんでした。
その後も・・・

100419-28.JPG

冷たい床の上でころんしたり、

100419-35.JPG

廊下でじっとしてたりしてたので、副作用で熱っぽいのかなって心配になりました。

朝目が覚めたら、すももはリビングで寝てました。

100419-42.JPG

まだお怒り中?
置きっぱなしにしてたご飯もあまり減ってなくて、やっぱりまだしんどいみたいでした。

このままご飯を食べてくれなかったら、また病院に連れて行かなあかんかも・・・なんて不安が頭をよぎったけど、その日の夜から、すももがご飯を少しずつ食べてくれるようになりました。
食欲不振の原因は、ワクチンの副作用だったのか、精神的なショックからだったのかはわからないけど、今はもういつものすももに戻ってます。
とりあえず、ひと安心です。

診察で注意するよう言われたのは体重だけ。
すももがおデブちんなのは私もわかってたけど、4.5kgという体重には焦りました。
保護して2ヶ月後の体重は4kgちょうどだったらしいので、この1年でお肉をいっぱい蓄えてしまったみたいですあせあせ(飛び散る汗)

すももは骨格が小さいので、ベストの体重は3kg半ばだと思います。
留守にしてる時間が長いので、ついついご飯を置きっぱなしにしてしまってるけど、ちゃんと食事管理しないとダメですね。
次の通院が1年後のワクチン接種のときになるように、これから1年間、すももの健康管理もしっかりしていこうと思います。

病院に連れて行くのはかわいそうだし、私自身もすごく嫌だけど、嬉しいこともありました。
すももをキャリーに入れようと奮闘してる私をずっと見てた妹は、すももが私にいっぱいなでられてるのを見てビックリしたそうです。
「一緒に暮らしてるだけあるな。」って褒めてくれました。
病院に行った後は、また私のことを怖がるようになることを覚悟してたけど、すももは病院に行く前と同じように、体をナデナデさせてくれてます。
これはホントに予想外でした。
来年のワクチンのときには、もっともっと距離が縮まってるといいなって思います。
ニックネーム さーり at 15:19| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

行ってきました☆BIGBELL

先週の土曜日は、予定通り BIGBELLのコンサートに行ってきました。

100419-03.JPG
      「おかげでボクはお留守番でした。」

せやなあせあせ(飛び散る汗) またお留守番させてごめんな。

100419-07.JPG
           「ボク、お留守番がんばったで!」

(。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ウンウン、よぅ頑張ったな。
賢くお留守番してくれてありがとっ!

では、コンサートのパンフに、みるくんのかわいい靴下を添えて揺れるハート

100419-10.JPG

マダムのハートを捉える感じのパンフになっております。
たかおも大ちゃんも男前ですね〜。
(BIGBELLをご存知ない方は コチラ を見てね♪)

BIGBELLのコンサートは1年ぶりでした。
こないだのたかおのソロがよかっただけに(記事はコチラ、今回は今まで以上に楽しみでした。

幕が開いて、グランドピアノが2つ並んでるのを見たら、これぞBIGBELLぴかぴか(新しい)って感じがしました。
たかおもトークで言ってたけど、男の人がピアノを弾くのはいいですね。
私も小さい頃ピアノを習ってたけど、練習が嫌でやめてしまいました。
でも、今もピアノの音色は大好きです。

ピアノの音色に、声楽を本格的に学んだたかおと大ちゃんのハーモニーは、やっぱり合います。
たかおの歌唱力のすごさは前にも書いたけど、大ちゃんの声もステキです。
1曲目の出だしの大ちゃんの声が、何となくかすれた感じがして心配したけど、サビの高音はしっかり伸びてました。

BIGBELLのコンサートには何回か行ってるので、自然と知ってる曲が増えましたが、今回は初めて聞く曲がいっぱいありました。
その中で印象に残った曲が 『夜叉ヶ池』。
野村萬斎さんや壇れいさんが出演された能楽劇 『夜叉ヶ池』 のテーマソング?挿入歌?だそうです。
歌詞は難しくてよくわからなかったけど、それでも良いって思ったってことは、きっと大ちゃんが作った曲そのものがよかったんだと思います。
それにたかおの声が加わって、さらに良さは増す・・・。
これがBIGBELLの良さなんですかね〜。
BIGBELLは舞台の音楽監督も担当したそうです。
そんな活動もしてるんですね。

BIGBELLの良さと言えばもう一つ・・・トークでのたかおと大ちゃんのかけ合いです。
たかおと大ちゃんの優しい大阪弁が落ち着くし、ゆる〜いトーンでトークが続くのが好きです。
大ちゃんのボケにたかおがさらっと突っ込んだりするのも面白いし、いいコンビやなって思います。

途中で登場したゲスト、元シモンズの田中ユミさんには驚きでした。
「シモンズ」って聞いても、田中ユミさんが登場してきても、誰だか全然わからなかったけど、曲を聞いたら知ってました。
たぶん、懐メロとかモノマネの番組で聞いたことがあるんだと思います。
田中ユミさんは小学2年生のお孫さんがいるそうなんですが、めっちゃキレイで若くてスタイルもよくて、そんな大きいお孫さんがいるようには絶対見えない!
芸能人ってすごいな〜って思いました。

コンサートは、アンコールの 『ヨイトマケの唄』 で締めくくりでした。
たかおも大ちゃんも、幼い頃にお父さんを亡くしてて、お母さんが女手ひとつで育ててくれたそうで、『ヨイトマケの唄』 には思い入れがあるそうです。
『ヨイトマケの唄』、私はBIGBELLのコンサートで初めて聞きました。
「ヨイトマケ」 という単語を知らなかったので、 「よいとま家」 だと勘違いして、変わった苗字やな〜って思ってました。
BIGBELLのコンサートに行くと、今まで知らなかった良い曲に出会えるってのも楽しみの一つなんだと思います。

コンサートが終わった後は、お待ちかねのサイン会♪
CDを買うと、もれなくCDにサインをしてもらえます。
CDの売り上げの一部は、エコ活動に寄付されるそうです。
寄付したくない人は通り過ぎてくださいってたかおが言ってました。(ウマイこと言うね〜。)

では、サイン会の様子です 下

P1380550.jpgP1380556.jpg

クールな表情のたかおと、おちょけた感じの表情の大ちゃん。
やっぱりええコンビです。

P1380557.JPG

ダンナさんが働いてるお店の奥さん(=ホタピーさん)は、コンサートのために作ったBIGBELLTシャツを着て、そのTシャツにサインしてもらってました。
す、すごい・・・。

キャピキャピなマダムの迫力に押され気味の私でしたが、ちゃっかり写真を撮ってもらいました。

P1380560.JPG

今回はピンボケじゃなかったです。

長いサイン会が終わった後は、かわいいワンちゃんとの写真撮影会。

P1380562.JPG

今回のコンサートは、聴導犬・介助犬の育成事業のためのチャリティーコンサートでした。

P1380563.JPG

毎年BIGBELLはチャリティーコンサートを行ってて、去年のコンサートの寄付金で、介助犬のパンフレットが作れたそうです。
そういう活動を積極的にされてるところも、BIGBELLの魅力です。

P1380549.JPG

コンサートの前に、介助犬のお仕事を見せてくれたアメリーちゃん。
私は大きなワンちゃんはちょっと怖いんですが、アメリーちゃんはお目目クリクリでかわいくて、すごく優しいお顔をしてて、本当にお利口さんでした。

でも私、働くワンちゃんを見るのが苦手なんです。
人間の言うことに従って、人間のために一生懸命働いて、真っすぐでけがれを知らないワンちゃん達・・・
でも人間は、そんなワンちゃん達を物のように扱ったり、虐待の対象にしたり、簡単に保健所に連れて行って処分する・・・
そんなことが頭をよぎって、涙が出そうになるんです。
アメリーちゃんが頑張ってお仕事してる姿を見せてくれたり、サイン会が終わるまでじっと待ってたりしてるのを見てたら、早く解放してあげてって思ってしまいました。
介助犬は、ベストみたいなのを着てるときはお仕事中だと理解してるそうで、その間は何時間もおトイレを我慢するように訓練されてるそうです。
12時間のフライトにも耐えれるそうです。
おトイレぐらい自由にさせてあげてよって思ってしまいました。
でも、介助犬とトレーナーさんは、きっと深い愛情で結びついてるからこそ、こんなに立派な介助犬が育つんだと思います。
っていうか、そう信じたいです。
アメリーちゃん、これからも頑張ってね!ありがと!

P1380903.JPG

上 これが介助犬のパンフと買ったCDです。

100419-20.JPG

介助犬のこと、勉強になりました。

100419-18.JPG

こちらがエコ活動にもつながるCD、『I am the Earth』。

100419-11.JPG

サイン入りでございますよ!

BIGBELLの知名度がもっと上がって、チャリティーの場ももっと増えて、エコ活動も広がればいいなって思います。
そして最終的には、保健所に持ち込まれるワンちゃんネコちゃんを救うためのシェルターを作ってほしいです。
かなり私の願望が強いですが・・・(。-∀-)ニヒ
BIGBELL様、よろしくお願いします (。-人-。)
タグ:小梅 みる わた
ニックネーム さーり at 15:10| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

ネズミちゃん

ネットでフードを買ったら、おまけでネズミの形をしたおもちゃを貰いました。

ウチには色んなおもちゃがあるけど、ネズミのおもちゃは自分で買ったことがありません。
カラフルなのはいいけど、リアルな色のは、私がちょっと苦手なので。

なので、ウチのにゃんずは、リアルな色のネズミのおもちゃを見るのは初めて。
きっとみんな喜ぶだろうなって期待して、届いた日に早速にゃんずに見せてみました。

反応は・・・

100411-07.JPG
                               「これ、おもちゃ?」

かなり戸惑ってるみる。

100411-08.JPG

少し離れて、様子を伺ってます。
みるは、毛がふわふわの猫じゃらしが大好きなので、リアルな毛並みのネズミちゃんにも絶対いい反応をすると思ったんですけど、かなりビビってました。
あかんたれの坊ちゃんですたらーっ(汗)

その後みるは、机の下に隠れてしまいました。
残された小梅は・・・

100411-11.JPG
                    「これ・・・おもちゃかちら?」

みると同様、かなり不思議そうな感じ。
小梅はおもちゃ大好きなのに、なかなか手を出そうとしませんでした。

なので、小梅の後ろから見てたすももに、ネズミちゃんを近付けてみました。

100411-14.JPG

すももも不思議そうに見てたけど・・・

100411-15.JPG

てぃてぃ攻撃開始猫(足)

100411-17.JPG

そして、お口でゲットーーー!!
すももが1番積極的に遊んでくれました♪

それで勢いがついたのか・・・

100411-18.JPG

小梅もてぃてぃ攻撃開始猫(足)

100411-21.JPG

みるも怖々だけど、遊びに参加し始めました。

こうして最終的には、写真が撮れないほどの大騒ぎになりました。

でも、1にゃんだけ参加してないのが・・・

100411-27.JPG
                「みんにゃ子供ね・・・。」

おもちゃに興味なしの一匹狼わた。
わたも1歳ぐらいまでは、毎日こっちが嫌になるぐらいおもちゃで遊んでたのにな・・・。

その後、ネズミちゃんは行方不明になったので、自然に大騒ぎは沈着。
みんにゃ遊び疲れてお昼寝タイムに入ったので、私は実家へと出かけました。

実家でのん気に過ごしてたら、妹が帰ってきました。
そして、部屋に入ってきて発した一言めが 「隣の家の前にネズミ落ちてるで。」

(。´・ω・) ん?
一瞬意味がわからなかった私。
さっきまでネズミちゃんで遊んでたから、おもちゃのネズミ?って思ったけど・・・
違ーーーうっ!! 本物のネズミーーー!?ヽ( `Д´ ;)ノ

なんでお隣のおうちの前で、ネズミが死んでるのかはわからないけど、可能性としては、ウチの外猫ちゃんがお持ち帰りしたとか?
ネコちゃんが飼い主さんに褒めてもらいたくて、ネズミとか鳥を捕ってお持ち帰りするって話はよく聞くし、実際過去にそれらしいことが何度かあったので、もしや今回も・・・?って思いました。
でも、血とかは全然出てないらしいので(グロテスクな話ですみません。)、毒餌かな?って話になりました。
そしたら、それを外猫ちゃんが口にしたら、外猫ちゃんまで危険や!ってなって、放置せずにダンナさんに片付けてもらうことにしました。
お隣さんにも迷惑がかかるとダメだし。

で、ダンナさんに実家に来てもらって、一件落着。
もうこんなことはこりごりです。

そして日も暮れたので、ぼちぼち自宅に帰ることにしました。

家に着いて部屋に入ると、何やら私の枕元に物影が・・・

100412-09.JPG

行方不明だったはずのネズミちゃんでした。
なんで私の枕元に・・・?
褒めてほしいの?それとも私へのプレゼント?
どっちにしても、本物のネズミじゃなくてよかったです。

ネズミちゃんに始まり、ネズミちゃんで終わった1日でした。。。
ニックネーム さーり at 14:59| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

わたからのクレーム

100412-04.JPG

わちゃです。
みなしゃん、聞いてくだしゃい。
わちゃは平日、朝から晩までお留守番を頑張ってましゅ。
ゆっくり相手してもらえるのは、土曜日と日曜日だけ。
ホントは毎日いっぱい甘えたいのを我慢して、賢くお留守番してるんでしゅ。
なーのーに、
昨日の日曜日は、平日みたいに長いお留守番をさせられましちゃ。
ひど過ぎると思いましぇんか?
もうわちゃはふて寝しましゅ (。・`ω´・。)プンスカプン!!


昨日、帰宅したのは夜中の12時半。
そりゃわーちゃん怒るよね。
わたは怒ると、私のことを無視します。
わたのご機嫌を取ろうとしてそばに行っても、こんなふうにシラーって感じの冷たい目で見てくるだけ。
このシカト攻撃は、2時間ほど続きましたたらーっ(汗)

帰宅したのは12時半だったけど、朝から夜中までずっと遊んでたわけじゃありません。
午前中はにゃんずと一緒に過ごして、家を出たのはお昼の2時頃。
そして実家に行って洗濯をして、めいとくぅの相手をしてました。
そして、実際出かけたのは夕方の5時半。
で、10時半には実家に帰ってきてたので、実際の外出時間は5時間です。

でも、その夕方から夜にかけての時間帯は、いつもわたが私に甘えてくる時間帯。
その時間帯に私がいなかったから、わたは怒ってたんだと思います。
わーちゃん、寂しい想いさせてごめんな。

わたが寂しい想いをするのをわかってて、私が出かけた先は・・・

V6ではありません。
森田剛でもありません。

皆さんご存知(?)・・・

P1380183.JPG

BIGBELLですぴかぴか(新しい)

昨日はBIGBELLのたかおのソロコンサートでした。

下 たかおのアップ。

P1380181.JPG

男前ですね〜。

BIGBELLのコンサートには何度か行ったことがあるけど、たかおのソロは初めてでした。
と言っても、今回がソロの初コンサートだったから当たり前だけど。

話をふりだしに戻すようですが・・・皆さん、BIGBELLはご存知ですか?
私はダンナさんに教えてもらうまで、全く知りませんでした。

「旅の香り」ってテレビ番組はご存知かな?
氷川きよしと野際陽子と中井美穂が出てる旅番組です。
そのテーマソングを歌ってるのがBIGBELLです。
「徹子の部屋」にも出たことがあるけど、これを見た人はかなりレアなはず。

BIGBELLは、大阪音大の声楽科卒の男性デュオです。
よくある男性デュオと違って、BIGBELLはツインピアノ・ツインヴォーカルなので、そこがBIGBELLの魅力の一つかなって思います。

今回のコンサートはたかおのソロだったので、ツインピアノではなかったけど、たかおの歌のうまさは本当にすごいと思いました。
BIGBELLオリジナルの曲以外に、70年代の懐メロのカバーがあったり、誰もが知ってる曲のカバーもあったりで、コンサートをすごく楽しめました。

印象に残った曲は、初めて聞いたたかおのオリジナルの曲 『さくら人』 です。
たかおは幼い頃にお父さんを癌で亡くしてて、そのお父さんのことを想って書いた曲だそうです。
メロディーラインも好きだったけど、詩が心に残りました。
体は細く痩せてしまったように見えるのに、そんなお父さんが、「元気になった」と言う・・・
そんな内容の詩があって、自分のおじいちゃんのことを思い出しました。
おじいちゃんは、私が小学3年生のときに癌で亡くなりました。
末期だったので手術もできなくて、おじいちゃんには癌だということを内緒にしてたから、おじいちゃんの前で泣くことは禁止でした。
でも、おじいちゃんは自分で分かってたと思います。
なのに、私の前ではいつも笑顔で、しんどくて辛いはずなのに元気なふりをしてました。
そんなおじいちゃんのことを思い出して、思わずウルウルしてしまいました。

コンサートに行ってウルウルするなんて初めてでした。
V6のコンサートじゃあり得へんもんな〜。

あともう1曲印象に残ったのは、最後に歌った 『心を込めて花束を』 です。
この曲は、自分の結婚式の花束贈呈のときに使ったので、すごく思い出深い曲で、それを歌ってくれたので単純に嬉しかったです。
桑田佳祐が歌うのと全然違う感じになってたけど、たかおの歌唱力と声量にも合うな〜って思いました。

コンサートが終わった後は、お楽しみのファンサービス♪
出待ちをしてるファンのところに、たかおが出てきてくれて、写真撮影会&握手会が始まりました。
その様子を少し離れて見てたら、ダンナさんの勤めてるお店の奥さんが、私をたかおのそばに引っ張って行ってくれました。
お店の奥さんは、BIGBELLも認めるファン代表なので、顔パスでいけるんです。

そして、撮ってもらったツーショットカメラ

P1380147.JPG

残念ながらピンボケ〜あせあせ(飛び散る汗)
でも、貴重なツーショットを撮ってもらえて嬉しかったです。

下 素敵なマダム達に囲まれてるたかお。

P1380149.JPG

マダム達はキャピキャピでした。
何歳になっても、こういう気持ちは持ち続けたいですね〜。

今週の土曜日には、BIGBELLのコンサートがあります。
お店の奥さんがチケットを取ってくださってるので、私もまた行く予定です。
わたに怒られないように、今度は帰りが遅くならないようにしないとねっダッシュ(走り出すさま)
タグ:わた
ニックネーム さーり at 15:11| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

2にゃんの距離

最近のブームは、リビングに毛布を持ってきて、にゃんずとゴロ寝すること。
いつもリビングで一人で寝てるわたのことが気になって、週末の夜だけ私もリビングで寝ることにしたのがきっかけです。

なぜかこの冬は、一度もお布団で一緒に寝なかったわただけど、リビングで私がゴロ寝すると、絶対におなかに乗ってきたり腕枕で寝てくれたりします。
なので、背中や腰や首が痛くても、リビングでのゴロ寝はやめられません (*ゝ∀・)゚.+:。

リビングで私が寝るのを喜んでくれるのは、わただけじゃありません。
毛布を持ってくるだけで、どこからともなく、みるも小梅も集まってきます。
お布団の中に潜って遊んだり、上に乗って寛いだりして、毛布があるだけでリビングがお楽しみスポットみたいになります。

下 毛布の上で寛ぐわたとみる。

100403-19.JPG

わたは一匹狼なので、他のにゃんずと行動を共にすることはめったにありません。
なのに、みるの近くにいるってことは、よっぽど毛布が気に入ったってこと。
でも、微妙に距離を置いてるところがわたらしいです。

しばらくすると、毛布の上のメンバーが変わってました。

100404-59.JPG

仲良く寛ぐみると小梅。

100404-72.JPG

これこそまさに、理想的な距離ぴかぴか(新しい)
猫団子になってるのを見てるだけで、私の気持ちは幸せいっぱいになります (●´∀`●):*・゚

その頃わたは・・・

100404-74.JPG

ソファーの上のドーム型ベッドで、一人悠々とねんね。
わたは一人っ子生活が長かったから、やっぱり一人がいいのかな?

100405-28.JPG

わたがこんなふうになる日は来るのやら・・・。
みるくん、小梅に踏まれてるけどあせあせ(飛び散る汗)

そして、いつかすももも、みんにゃの輪の中に入ってくれるといいな四葉
タグ:小梅 みる わた
ニックネーム さーり at 18:04| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする