2009年11月25日

血は争えない vol.2

小梅はお布団が大好き。
夏でも冬でも季節に関係なく、小梅はよくお布団の上や中で寝てます。

小梅のお布団好きは徹底してて、敷いてるお布団だけではなく、納戸に置いてる洗い替えのお布団も愛用してます。
敷いてるお布団に小梅がいなければ、たいてい納戸のお布団にいます。

下 こんな感じ。

091115-05.JPG

洗濯済みのキレイなお布団なのに、知らない間に小梅のゲロゲロまみれになってることも多々・・・たらーっ(汗)

091119-08.JPG
         「そんなこと、したかちら・・・?」

何回もしてるでしょ〜?
敷いてるお布団にゲロゲロしたから、キレイなお布団に取り替えようと思ったら、そっちにもゲロゲロしてたってこともあったよ〜 (´・ω・`)

クローゼットの中にお布団をしまってしまえば、そんなことも起きないで済むのはわかってます。
けど、せっかく小梅が気に入ってくれた場所だし、ゲロゲロしたら洗えばいいやってことで、お布団はあえて出しっ放しにするようにしてます。

そのお布団に、昨日の夜 物影が・・・

091124-11.JPG

すももちゃんじゃないのぉ━━━買ー(o゚Д゚oノ)ノ゚.:。+゚━━━!!!!!!

電気をつける前、お布団の上に誰かいるのが何となくわかったから、私は小梅だと決めつけて電気をつけました。
そしたら毛の色が違うから、一瞬目が点に・・・目

091124-16.JPG
          「すももですけど、何か?」

すもももそこ気に入ったんやな〜 (*´∀`*)
小梅のマネをしたのか、すももが自分で見つけたのかはわからないけど、同じ場所を気に入るなんて・・・やっぱり姉妹なんやなって思いました。

小梅とすももはお母さんが同じです。
小梅が産まれた翌年に、すももが産まれました。
一緒に産まれた姉妹じゃないし、ずっと離れて暮らしてきたから、お互い血が繋がってることなんてわかってるはずないけど、こういう偶然があると、血の繋がりを感じてしまいます。
「血は争えない」の意味を、またまた実感した私です。

ニックネーム さーり at 16:43| Comment(6) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

★金沢より子猫2にゃんの里親募集です★

ブログでお世話になってるちゃあママさんが、子猫ちゃん2匹を保護されて、一時預かりしてくださる方・里親希望の方を募集されています。

子猫ちゃん達は、明け方の豪雨の中、一生懸命鳴いていたそうです。
その鳴き声にちゃあママさんが気付いてくださって、用水路の中に落ちて動けなくなっていたところを保護してくださいました。

大空くん.jpg
               大空(そら)君

翔くん.jpg
       翔(かける)君

2匹とも長毛さんぽい毛並みで、生後約1ヵ月半ほどの男の子です。
めちゃくちゃかわいいでしょ〜黒ハート

ちゃあママさんのおうちには、今、癌と闘っている猫ちゃんが2匹います。
なので、ちゃあママさんは闘病中の猫ちゃんのことで、とても大変な日々を送られています。
また、子猫ちゃんを隔離できるお部屋がないため、ちゃあママさんのおうちで子猫ちゃんを保護することはできなくて、今は病院の先生に預かっていただいてるそうです。
でも、先生もご多忙なため、短期間しかお預かりはお願いできない状況だそうです。

もし、私のブログにお越しいただいた方の中で、一時預かりができるという方がいらっしゃいましたら、ぜひちゃあママさんにご連絡をお願いします。
もちろん、一時預かりではなく、そら君・かける君と一生暮らしたいという方も大歓迎です。

大空翔.jpg

そら君・かける君にご縁を感じられた方は、
ちゃあママさんのブログ 『穏やかな日々を』 をご覧ください。
どうぞよろしくお願いします 。・ω・)。_ _).+゚:・*☆
ニックネーム さーり at 02:37| Comment(2) | 里親さん募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

みるくん、お風邪です。

先週の金曜日、みるは病院に行きました。

先々週から、みるがクシャミをしてるのをよく見かけるようになって、それが日に日にひどくなっていきました。
でも、去年の今頃も同じような症状で病院に行ったけど、もらったお薬をほとんど飲まずに自然に治りました。
だから、今回もそのうち治るかなって思ってました。

けど、今週に入ってから症状は更にひどくなって、クシャミは連発するし鼻水は飛ばしまくりだし、左目には黄緑色の目ヤニがついてて、常に片目だけ細めるようになりました。
さすがにこれはヤバいな・・・と思って、水曜日に妹に協力してもらって、病院に行くことにしました。

そして、いざ水曜日になってみると・・・あれ?みる治った??
みるのクシャミが聞こえてこなくて、おめめはちゃんと開いてるし、部屋中を元気に走り回ってるし、妹にも「みる、元気やで。」って言われる始末。
さては、病院に連れて行かれると気付いて、自力で治したか〜?

ということで、病院に行くのはやめて、様子を見ることにしました。

そしたら、金曜日(先週)の早朝、みるの容体が急に悪くなりました。

みるが起きてすぐにご飯を食べようとしたとき、むせるような咳をしたのがきっかけで、そこからクシャミのような咳のようなのを激しく連発するようになって、呼吸がおかしくなりました。
吐きたくても吐けないみたいで、何度も「オエー」ってしてるし、頭を横にブーンブーンって振ったりもして、見てる私がパニクりそうになるぐらいのひどさでした。
熱があるのも間違いないし、こんな状態のみるを置いて仕事には行けないと思ったので、会社のお友達に連絡をして、午前半休をもらって病院に走ることにしました。

病院に着くと、受付が開いてまだ5分しか経ってないのに、待合室は満員。
1時間半待ちで、ようやくみるの順番がきました。

診察結果は、人間で言うとインフルエンザのようなもの。
単なる風邪とは違い、タチの悪いウィルスが原因だそうです。
また、みるの場合は、新たに外から感染したのではなく、体の中に潜んでるものが免疫の低下などで暴れ出したのだろうということでした。
注射をして、1週間お薬を飲めば、症状は落ち着くでしょうということで、注射をしてもらって診察を終えました。

大事に至らなくてよかったけど、診察時間がたったの5分ほどだったので、私は少し物足りなく思ってしまいました。
前に通ってた病院だったら、血液検査をして、鼻水や目ヤニの検査をして、検査結果にあったお薬が出されます。
検査をしても原因が分からなければ、お薬を処方してもらえないし、注射も打ってもらえません。
前に通ってた病院が検査し過ぎで、私がそれに慣れてしまってるから物足りなさを感じるんだと思うけど、今回はみるの症状がひどかっただけに、何も検査されないことに少し不安を感じてしまいました。
なんでこんなに病院によって違うのかな〜?

不安は残ったけど、注射が効いて、早く症状が和らぐことを祈って、病院を後にしました。

行きは「どこ連れて行くねんむかっ(怒り)と言わんばかりに鳴きまくってたみるだけど、帰りは全く鳴きませんでした。
もうおうちに帰れることがわかってるみたいです。

091113-01.JPG

キャリーの中からお外を眺めてるみる。(わかりにくいけど・・・あせあせ(飛び散る汗)
家を出たときは雨が降ってたけど、病院を出るときれいな青空になってて、みると一緒にお散歩してるような気分になりました♪

おうちに着いてキャリーを開けると・・・

091113-02.JPG

みるはいそいそとコタツの中へ避難。
帰り道は楽しそうにしてたけど、やっぱり怖かったんやな〜。

もう安心だとわかったみるは・・・

091113-10.JPG

リビングに出てきて、日当たりのいい場所で日向ぼっこ。

そしてその後、私のお膝によじ登って来ました。

091113-16.JPG

「よぅ頑張ったな。」っていっぱい褒めてあげました。

下 その日の夜のみる。

091113-44.JPG

怖い想いをしたし、体がしんどいせいか、甘えたぶりがひどくなって、私のお膝から全然離れませんでした。
熱があって悪寒がするのか、体が少し震えてたので、タオルケットをかけてあげました。

病院に行った次の日も、熱は下がってないし、クシャミも鼻水もひどいまま。

091114-10.JPG

コタツをつけてあげたら、コタツの中で寝たきりでした。
寝てる時間がいつもよりだいぶ長いから、結構しんどいんだと思います。

でも、病院に行って3日後の月曜日には、少し症状が落ち着いてきました。

091116-02.JPG

冷蔵庫の上に登ってるみるです。
少しは部屋の中を動き回る元気も出てきたようです。

そして昨日の夜、コタツの中にもどこにもみるがいなくて、納戸に探しに行ってみると・・・

091119-05.JPG

シルバーラックで寛ぎ中でした。
納戸は冷えまくってて寒いのにたらーっ(汗)
でも、色んな所に行く元気があるぐらい回復してきたってことかな?

病院に行ってから1週間経ってもまだ完治してなくて、鼻水はズルズル言ってるし、クシャミも時々してるけど、元気があってご飯をしっかり食べてくれてるのが救いです。
すっきり治るまで、あと一息かな?

みるの容体が急変したときは、このまま呼吸が止まってしまうんじゃないかと本気で思いました。
それに、注射を打ってもお薬を飲み続けても、なかなか症状が治まらなかったので、この治療で本当にいいのか疑問も感じました。
でも、ようやく治ってきたと言えるようになったので一安心です。
今回は私が病気を甘く見たせいで、みるにしんどい想いをいっぱいさせてしまったので、もしまたこんな症状が出たら、早めに病院に連れて行こうと思います。
ニックネーム さーり at 14:57| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

2010年のカレンダー

待ちに待ったものが届きましたプレゼント

091110-17.JPG

『にゃんこカレンダー2010』 『PGDカレンダー2010』 です。

卓上カレンダーなので、立てるとこんな感じです 下

091110-18.JPG

『にゃんこカレンダー』 には、我が家の3にゃんがモデルとして参加させて頂いてます。

モデルの申し込みは、1人3枠まで。
なので、ホントは1枠に2にゃんずつ載せて、6にゃんみんなが参加できるようにしたかったけど、納得のいくツーショットが撮れなくて、結局1枠に1にゃんずつになってしまいました。

もし3にゃんしか載せられないのなら、どの3にゃんにするかは決めてました。

「小梅」 ・ 「みる」 ・ 「すもも」 の3にゃんです。

去年は 「わた」 ・ 「めい」 ・ 「くぅ」 の年長組3にゃんをモデルに選んだので、今年は年少組3にゃんにすることにしました。
(ちなみに 『2009年のカレンダー』 の記事はコチラ

ここでふと思ったこと。。。
もしすももをおうちに入れてなかったら、中途半端に1枠余って、どの3にゃんにするかすごく悩んでたはず。
去年のカレンダーのモデル募集があった頃は、すももがおうちの子になるなんて思ってもなかったけど、今思うとこれも運命やったんかな・・・?


カレンダーが届いて1番楽しみなのは、ウチのにゃんずを探しながらカレンダーをめくっていくときです。
モデルの猫ちゃん1匹1匹のお顔を見て「かわいいな〜」って思ったり、お名前を見て「変わった名前やな〜」って思ったりしながら、カレンダーをめくるのはすごく楽しいです。

そして発見目

091110-22.JPG

我が家の3にゃんは5月に登場でしたぴかぴか(新しい)

091110-23.JPG
             「小梅も載ってる?」

めちゃくちゃ可愛く載ってるで〜+.゚(*´ ∀`)b゚+.゚

去年は写真を選ぶ時間があまりなくて、「もうこれでいいやー」 みたいな感じになってしまったけど、今年はじっくり選べたので、結構納得のいく写真で申し込むことができました。
特にみるに関しては、奇跡のような可愛さ*:.。☆..。.(´ ∀`人)
妹が携帯で撮った写真だけど、お母さんもその可愛さに驚いてました。
小梅は小梅らしい可愛らしさが出てる写真だと、我ながら満足してます。
すももは明るい場所にいることが少ないし、お顔もムスッとしてるように見えたり、目をつむってることが多いので、可愛い写真を撮るのは苦労しました。
でも、選んだ写真はすごく美人さんに撮れてると思ってます。
なのに、これが妹にもお母さんにも不評で・・・ガ━━(´・ω・|||)━━ン
妹には「黒くて気持ち悪い」って言われる始末。
ひど過ぎる━━━━━(#`Д´)ムキィィ!!
すももは確かに毛色は悪いけど、お目目でクリクリで可愛いもんっ!! o(`ω´ *)oフンッ!!!

『にゃんこカレンダー』 を見終わったら、次は 『PGDカレンダー』 です。
『PGDカレンダー』 のモデルの猫ちゃんは、み〜んな白黒の毛色。
でも、1匹1匹違ってて、それぞれに個性があって面白いです。

5月には、あさちんさんちの牛君と卯ぅちゃんがいました。

091110-19.JPG
    上 牛君       上 卯ぅちゃん

7月には、黒豆ママさんちの黒髭ちゃん。

091110-20.JPG
  上 ヒゲちゃん

そして8月は和代さんファミリー。

091110-21.JPG

みんな可愛いお顔してますかわいい

こんなに素敵なカレンダーの企画から作製・発送までをしてくださった和代さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。
ご自身のお仕事をされながら作業なので、本当に大変なことだと思います。
和代さん、ありがとうございました。

猫好きのみなさん、そして、来年のカレンダーをまだ用意してない方は特に必見☆( ゚Д゚)b
『にゃんこカレンダー 』と 『PGDカレンダー』 は、『福来。ちゃん工房』 で購入できますよ。
カレンダーの収益金は、病気の猫ちゃんの応援や野良猫保護活動をされてる方への寄付等に使われます。
購入するだけでボランティアもできるという、ホントに素敵なカレンダーです。
ぜひぜひ、『福来。ちゃん工房』 をのぞいてみてくださいね。

        『福来。ちゃん工房』 は (●゚∀゚)ノ【コチラ
ニックネーム さーり at 11:55| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

血は争えない

おとといの日曜日の出来事。。。

洗濯物を畳もうとしたら、やっぱり現れたこの方 下

091108-01.JPG
              「ボクやで♪」

みるはさっきまでリビングのソファーで寝てたはず。
みるが寝てるうちにサッサと片付けてしまおうと思って、わざわざ洗濯物を納戸に運んだのに・・・なんで気付いたんやたらーっ(汗)

でも、別に急いで畳まないといけないものではないし、みるの満足気なお顔を見てたらどかす気にもなれなくて、そのまま放置することにしました。

これがお昼前の出来事。
それから何時間も放置したまま忘れてて、深夜寝る前になってようやく思い出しました。

慌てて納戸に行ってみると・・・

091109-25.JPG
               チンマリ・・・

Σ(-∀-;)

すもちんがいらっしゃいましたたらーっ(汗)

091109-31.JPG
         「すもももここ気に入ってん!」

そうか、そりゃよかったな・・・(o´ ∀`o;)アハハ

「血は争えない」ってこのことね (。-ω-))_ _)(。-ω-))_ _)ウンウン
ニックネーム さーり at 14:20| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

カンガルーごっこ

みるは体が1番大きいのに、気持ちは赤ちゃんのままの超甘えたさん。

私がキッチンで用事をし始めると、みるは 「相手してよー!! なでてよー!! 抱っこしてよー!!」 と言わんばかりに、ニャーニャー大声で鳴いてきます。

昨日の夜も、私が忙しくしてるときに限って鳴いてきたけど、急に大人しくなったなと思って、リビングのほうに目をやると・・・

091105-03.JPG

ダンナさんのパジャマの中に、なんかおる・・・目

091105-02.JPG
              「ボクやで♪」

みるくんかぁ──(o´∀`o) ゜+。:..:。+゜

みるは私のパジャマの中に潜るのが好きです。
窮屈なはずなのに、体にピッタリ密着できるのが落ち着くみたいです。
でも、ダンナさんのパジャマに潜るのを見たのはたぶん初めて。

091105-01.JPG
               モゾモゾ・・・

091105-12.JPG

カンガルーの赤ちゃんの完成です ( *´ 艸`)ムププ
ニックネーム さーり at 15:11| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

めい、定期検診へ

めいは心臓の壁に穴が開いてるので、半年に1回心臓の定期検診を受けてます。
前回は4月に受けたので、次は10月に来院するよう先生に言われてました。

なので、先々週の水曜日にめいを病院に連れて行こうとしたけど、うまくキャリーに入れることができなくて失敗に終わりました。
それ以来、私に対して少し警戒心を持つようになっためいだけど、先週の水曜日に、なんとか病院に連れて行くことができました。

水曜日の夕方、実家に行くと、めいはコタツの中で寝てました。
先々週の水曜日は、私が玄関に入ってきた時点で気付かれたけど、そこはクリアできてひと安心。
でも、しばらくして妹が帰ってくると、めいは何かを察知したかのように起き上がって、どこかへ走って行ってしまいました。

めいを探してみると・・・

091028-01.JPG

ピアノの裏の壁との隙間に隠れてました。
いつもと何も変わらないはずなのに、病院に行くことがまたまたバレてしまいました・・・たらーっ(汗)

ここは絶対手が届かないし、ピアノを動かすこともできないので、あとはめいが出てきてくれるのを待つしかありません。
ほぼ諦めた状態で待ってたら、約1時間後に出てきてくれました。
時計を見たら6時半過ぎ。
病院の受付は7時まで。
もし、すぐにキャリーに入れることができたら間に合う。
ってことで、めいには申し訳ないけど、洗濯ネットでめいを捕まえました。

病院には、受付終了の5分前に到着。

091028-07.JPG

診察台の上で固まってるめいです。
小さく震えててかわいそうでした (´;ω;`)ウゥゥ

めいがエコー室に運ばれる前に、この前の食欲不振のことを先生に伝えました。
先生の推測では、急に食欲が落ちて、その後自然にいつも通りに戻ったということは、肝臓や腎臓など内臓の問題とは考えにくく、心臓が関係してるんではないかということでした。
内臓に問題があると、徐々に食欲が落ちて、自然と回復することはないそうです。
でも、念のために血液検査を受けることになりました。

食欲不振だったことの他に、聞いておきたかったことがもう1つありました。

めいの目についてです。

以前から、めいがいつも黒目がちなことが気になってました。
同じ部屋にいるくぅは瞳孔が閉じてるのに、めいだけ瞳孔が開きっぱなしになってることがよくあります。
甲状腺に異常があると瞳孔が開きっぱなしになるって聞いたので、もしかして・・・と思って先生に診てもらいました。
すると、めいの場合は甲状腺ではなく、視力の問題でした。
目の色が青い子は色素が薄くて、生まれつき視力の弱い子が多いそうです。
しかも、めいの場合は光に対する反応がにぶいらしくて、将来的に失明する可能性もあるとのことでした。

心臓に加えて目まで悪いなんて・・・しかも失明って・・・
予想外の診断にショックでした。
でも、失明はまだ可能性であって絶対ではないから、希望を持ちたいと思います。

診察台での問診を終えた後は、めいは奥でレントゲンやエコー検査を受けるのでお預かりになりました。
待合室でしばらく待ってたら、めいが検査を終えて帰って来ました。

091028-10.JPG

まだドキドキ顔のめいです。
でも震えは止まってました。
もう検査が終わったことを理解しているようです。

その後もう一度診察室に入って、検査結果を聞きました。

まず、血液検査の結果から。
前回正常値から外れてた腎臓の数値は、まだ高めだけど正常値内に入ってました。
肝臓の数値も正常なので、この前の食欲不振の原因は、やはり内臓疾患ではなく、心臓が原因だと考えらるそうです。
めいがご飯を食べなくなった日は、急に気温が落ちた日だったので、気温の変化にめいの心臓が対応しきれなくて、一時的に体調を崩してた可能性が高いとのことでした。
腎臓・肝臓の数値は問題なかったけど、白血球の数が正常範囲より1000ほど低くて、赤血球の数は高くなってました。
白血球はストレスが影響して起こる変動の範囲内なので、特に問題ないとのことだけど、赤血球の数が多いのは、心臓の悪さが影響してるそうです。
でも、今はまだ問題視するほどの数値ではないとのことでした。

次に、エコー検査の結果は、前回と比べてほぼ変わりなしとのことでした。
ひどくはなってないけど、血液の逆流も前回同様でした。
検査を受けるたびに、「穴、塞がってないかな?」って期待してしまうけど、今回もダメでした。

最後にレントゲン検査。
結果はエコーと同様、前回と変わりなし。
でも、健康な猫ちゃんの心臓の大きさと比べたら、すでに大きいそうです。
図で見せてもらったら、正常な大きさの心臓から、めいの心臓の上の部分が大きくはみ出してました。
それだけめいの心臓には負担がかかってるんだと実感しました。

でも、一通り検査を終えた結果、悪化してないので特に処置は必要なしとのことでした。
治ることのない病気なので、悪化してないことが何より嬉しかったです。
ただ一つ、最後に先生からお願いがありました。
「これ以上太らせないように。」

レントゲンで心臓の大きさの説明を受けた後、めいの皮下脂肪の厚さを見せられました。
確かに分厚かったです。
脂肪が増えると、その分心臓が頑張らないといけないから、めいにとっては肥満は大敵だと以前から言われてました。
だから、めいの食事管理はしっかりしてきたつもりだけど、少しずつじわじわ体重が増えてるそうです (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
なので、とりあえず低カロリーなフードに切り替えて、めいがひもじい想いをしない程度にご飯を減らそうと思います。

家に着いて、キャリーの扉を開けると、めいはコタツに一目散ダッシュ(走り出すさま)

091028-19.JPG

あったまりながら、エコー検査のときに塗られたゼリーをペロペロしてました。

その後、元気に2階に走って行って・・・

091028-20.JPG

窓際でまたペロペロ。

091028-31.JPG
         「もう病院行かんでいいんやんな?」

うん、もう病院は終わりやで。
よぅ頑張ったな。

こうして我が家の半年に一度の嬉しくない大イベントは終わりました。。。

また半年後の通院を考えると気が重くなるけど、通院が早まることなく、また現状維持できますように。
ニックネーム さーり at 16:16| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする