2009年05月21日

保護から3ヶ月

すももを保護したのは2月16日。
そして、病院のケージで2泊してもらって、18日におうちに来ました。

なので、すももを保護してから、早いもので3ヶ月が過ぎました。

お外にいたときのすももは、野良ちゃんらしくない野良ちゃんでした。
私を見かけると、しっぽをピーンと上げて走り寄ってくるし、首の後ろをカリカリ掻いてあげると、気持ち良さそうな表情を見せてくれてました。
私がすぐそばにいても、平気でご飯を食べ続けるし、無防備に体をころーんって横にするし、警戒心の無さが心配になることもありました。

だから、すももをおうちに入れても、すぐに懐いてくれると思ってました。
でも、その予想は大ハズレ。
おうちに来てからのすももは、見たこともない凶暴な表情になって、攻撃的になってしまいました。

すももの変化に戸惑って、すももとの距離を全然縮められず、どうしたらいいのかわからなくなることも多々・・・。
でも、恐怖と闘って、新しい環境を受け入れようと、1番頑張ってるのはすもも自身。
だから、すもものストレスを少しでも減らしてあげられるように、すももにとって1番いいことは何かを常に考えるようにしました。

すもも自身も葛藤があったみたいで、グルグル喉を鳴らしてくれたと思ったら、突然シャーって言って噛みついてきたりすることもありました。
前進があったと思って喜んでたら、そのすぐ後には大きく後退でショックを受けたり・・・。
でも、3ヶ月経った今になって、保護当初を振り返ると、すももは大きく前進してくれてました。

保護からちょうど3ヶ月後の夜のこと。。。

私が寝ようと納戸に行くと、すももはいつものように、パイプハンガーの下に置いてる段ボールの中でお籠りしてました。
すももに「もう寝るよ〜。」って話しかけて、お布団を敷いて横になると、わたや小梅が納戸に遊びにきました。

わたに「一緒にねんねするか?」って話しかけてたら・・・

090517-03.JPG

わーちゃん、何かを凝視目

わたの視線の先を見てみると・・・

090517-04.JPG

段ボールから出てきたすももがいました。

そろそろすももが活動を開始するのかな?って思ってたら・・・

090517-06.JPG

私の足の間でおっちん。
すももがこんなことしてくれるなんて・・・Σ(o゚д゚oノ)ノ!!
嬉しい気持ちよりも驚きのほうが大きくて、平常心を装うのに必死でした。

090517-10.JPG

いつもはすももに近寄るのを怖がるわただけど、いつもと違う空気のすももに、かなり接近してました。

090517-12.JPG

わたが離れた後も、私の足の間にずっといるすもも。
すももの体の重みが足に伝わってきて、保護当初から今までのことが思い出されて、ただただ感動でした☆:*:・感。゚(゚ノД`゚)゚。動・:*゜☆

こんな嬉しいことがあった翌日のすももは・・・

090517-15.JPG

お昼間でも猫部屋に来てくれたり・・・

090517-70.JPG

リビングでお外を眺めたりしてました。
3ヶ月前は、病院のケージの隅っこで、飲まず食わずで固まってたのにね。

おうちにきてちょうど3ヶ月後の5月18日には・・・

090518-12.JPG

リビングの床で堂々と寛げるほど、おうちでの生活に慣れてくれました。

最初はかなりスローペースで、いつになったらすももの恐怖心・緊張感が和らいでくれるのか心配だったけど、大きな壁はもう崩れてくれて、あとは時間の問題かと思います。
まだ体を触ることはできないし、だっこなんてとんでもないけど、寛いでるすももの姿を見られる時間が、もっと増えたらいいなって思います。

大きな壁を自分で乗り越えてくれたすももに感謝。
そして、すももに優しく接してくれて、すももを受け入れてくれた先住にゃんずにも感謝の気持ちでいっぱいです。

ニックネーム さーり at 16:15| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

隠れてるつもり?

実家に帰ったとき、1階にめいもくぅもいなかったので、2階に行ってみると・・・

090515-33.JPG

めい発見exclamation×2
S字爪とぎのトンネルに潜ってました。

でも、上から見ると・・・

090515-32.JPG

お尻はみ出し過ぎ〜あせあせ(飛び散る汗)
めいはこれで隠れてるつもりなのか・・・私にはちょっと理解不能でした。

090515-38.JPG

トンネルの中で箱座りしてるめい。
おててが左に歪んでるところがポイントです d(。ゝω・´)

おててが左に歪んでるのは、めいの箱座りの特徴。
なんでいつも左に歪んでるのかが謎だったけど、最近ようやくわかりました。
たぶん、左フックを出しやすいからです。
箱座りしてるめいのそばを通ったり、めいをなでようと手を差し出すと、たいていめいの左フックが飛んできます。
警戒心の強さが影響してるのか、ただお転婆なだけなのか・・・。

でも、トンネルの中だと左フックは出せないはず。
それでもきっちり左に歪んでるめいが、面白くて可愛くてたまりませんハートたち(複数ハート)
ニックネーム さーり at 16:02| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

すももの急変化

すももは完全に夜型の生活をしてます。
私が起きてる間は、すももは納戸の段ボールの中でほとんど寝たきりで、私が寝ないといけない時間帯になると、すももはようやく段ボールから出てきて活動を開始します。
なので、私とすももはすれ違いの生活で、活発に活動してるすももにはなかなかお目にかかれません。

でもゴールデンウィーク中は、次の日のことを考えずに毎日夜更かしできたので、起きて活動してるすももと一緒に過ごせる時間がたくさんありました。
特に、5月5日は徹夜で衣替えをしたので、すももが活動を始めるところから朝眠りにつくまでを、初めて見ることができました。

日中だと、私が納戸にいると、すももは段ボールから絶対出てきません。
私がドアを開けたときに、たまたまご飯やトイレで出てきてることはあっても、すももはすぐに段ボールの中に隠れてしまいます。
でも、夜中から明け方にかけての時間帯だと、なぜかすももは、私がそばにいても電気がついててもお構いなしで、好き勝手に行動してます。

徹夜で衣替えをした日も、すももはかなり大胆に行動してました。

夜の10時頃に服の入れ替えを始めたときには、すももはまだ段ボールの中でした。
でも12時を過ぎた頃、すももはのそ〜と段ボールから出てきました。
そして私がすぐそばにいるのに、ご飯をモリモリ食べて、トイレに入ってオシッコとウンチをして、爪とぎで爪をといで、最後は気持ち良さそうに伸び〜。
私が近くにいること、わかってる??
そんな疑問を抱くぐらい、すももは普通に色んなことをしてました。
日中と夜中のすももが違い過ぎて、何がそうさせるのか不思議で仕方ないです。

その後もすももは活動しまくりでした。
廊下に出て玄関をウロウロしたり、リビングのほうに行ってみたり、また納戸に帰ってきてご飯の残りを食べて、納戸の中をウロウロしたり・・・時々疲れたのか、ケージの上でころんしたり、シルバーラックの服の上でちょっとだけ寝たりもしてました。
とにかくすももはほとんど起きてて、ずっとチョロチョロ動きまくってました。
そして外が完全に明るくなった頃、段ボールの中へと帰って行きました。

夜中のすももの様子をずっと見ることができて、日中すももが寝たきりの理由がよくわかりました。
こんなに夜通し起きて活動してたら、そりゃ日中眠たいわ・・・たらーっ(汗)
日中のすももはあまりにも動かないので、体調が悪いんじゃないかと心配になることもあったけど、余計な心配だったみたいで安心しました。

夜中のすももを見ることができたうえに、日中寝たきりの理由がわかって、徹夜で衣替えをしたことが思わぬところで役立ちました♪

そしてさらに、プラスの効果が表れました。
徹夜で衣替えをして日の翌日から、すももの様子が明らかに変わったんです。

納戸のドアを開けたら、たまたますももがお食事中だったとき、食べるのをやめて段ボールのほうには向かうけど、中には入らずに私が出て行くのを待つようになりました。
今までだったら、間違いなく段ボールの中に隠れてたのに。

それに、段ボールの外にいる姿を、私にいっぱい見せてくれるようになりました。
そして、リビングにいる時間が急激に増えました。

下 先週の金曜日の写真です。

090509-01.JPG

記念すべき、初めての4ショットぴかぴか(新しい)

すももがリビングに来ても、先住3にゃんはすももを追い返したりも意地悪したりも全くしません。
だからと言って歓迎ってわけでもないけど、ウロウロ探検してるすももを、つかず離れずの距離で見守ってくれてます。

下 4ショットが撮れた日の夜中の写真。

090509-08.JPG

納戸で電気をつけたまま寝てしまってて、ふと目が覚めると、私の枕元にすももがいました。
もしかして、私のそばで寝てくれてたんっ?!

090509-14.JPG

すももが横になってる場所は、私の手が届く距離です。
そんな近くで私が写真を撮りまくってても、すももは逃げようとしませんでした。

下 先週の土曜日のお昼間。

090509-34.JPG

納戸のドアを開けたら、すももがケージの上で寛いでました。
私が納戸の中に入っても、わたがすももに接近しても、すももは段ボールの中に逃げ込むことなく寛いだまんまでした。

090509-41.JPG

気持ち良さそうに日向ぼっこしてるすもも。
お外にいたときは、こんなすももを毎日のように見てたけど、おうちに来てからはこれが初めてです。

そして、その日の夜中の1時過ぎ・・・
電気を消して、豆電の薄明かりの中ウトウトしてて、ふと窓辺に目をやると、誰かがお外を眺めてました。
みるか小梅だと思ったけど、手が白くない・・・
よぉーく見ると、すもちゃんではないですかぁ━━━Σ(゚Д゚。)ノノ━━━!!!

090510-01.JPG

ついに、窓辺でお外を眺めてるすももを見ることができました☆
ワ━━ ゚+。:.ヽ(o´∀`o)ノ ゚+。:.゚━━ィッ!!
お外見物に夢中になってるすもも。
お外に出たがって、網戸をガリガリしないか心配だったけど、そんな素振りは全くありませんでした。

下 その翌日の日曜日の朝。

090510-16.JPG

納戸に行くと、すももはシルバーラックの私の服の上で寝てました。
まだ寝ぼけまなこのすもちゃんです ( *´ 艸`)ムププ


今までは、すももの写真と言えば、引き出しの裏とか段ボールに隠れてる写真ばっかり。
でも、ゴールデンウィークを境に、色んなところで色んなことをしてるすももの写真を撮ることができるようになりました。
あまりの急激な変化に、私もビックリです。

暖かくなってきても、全く手つかずだった衣替え。
徹夜でやるはめになったけど、そのおかげで一気にすももとの距離が近くなったような気がします。
ギリギリにならないと始めない私の性格が、初めて役に立ったかも・・・(。-∀-)ニヒ♪
ニックネーム さーり at 14:48| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

特別なお誕生日

昨日の5月12日は、みるの4歳のお誕生日でした。

下 3歳最後の日の夜のみる。

090511-13.JPG

私のお膝の上で、私のおなかに顔をくっつけて寝てます。
最近急激におデブになって、オッサンの貫録が増してきたけど、こんなふうに甘えてくるみるは、いつまで経っても赤ちゃんです。

下 4歳になったばっかりのみる。

090512-17.JPG

顔の大きさと体の大きさ、バランス悪過ぎ〜あせあせ(飛び散る汗)
小顔なのに、おなか周りがデカ過ぎで、おなかのお肉がポヨンポヨンに垂れてますたらーっ(汗)

みるの健康のためにも、ダイエットさせないといけないなーとは思いつつも、おいしそうにご飯をモリモリ食べてるみるを見てると、お皿を取り上げることができない私・・・。
みるがひもじい思いをしないで、うまくダイエットさせる方法はないのかな?
みるがご飯に対する執着がひどいのは、お外にいたときにご飯に恵まれてなかったからだと思うので、みるがご飯がほしくて鳴いてくると、かわいそうで無視することができません。

でも、半年で1kg近く太らせてしまったので、私の管理が甘かったことを反省してます。
赤ちゃん用の体重計を買ったことだし、これからはみるの食事管理・健康管理をもっとしっかりしていこうと思います。
みるくん、ダイエット頑張ろうなっ!! ガンバo(・∀・´o)(o`・∀・)oオ---!!!


それにしても、まさかみるがダイエットしないといけなくなるぐらい、大きくなれるとは思ってませんでした。
保護したときは、首に大きな傷を負ってて血まみれで、ガリガリで背骨が浮き出てたし、コクシジウムのせいでひどい下痢が続いてたから、食べても体に身がつきませんでした。
傷とコクシジウムが治ってからも、気温の変化ですぐに風邪をひくし、おなかもよく壊すので、病院に行くことも多かったです。
体が弱いのに、やんちゃで運動量は多いから、他の子よりも食べる量が多くても、体型はずっとスリムでした。
だから、みるは太りにくいというか、太れない体質なのかな?って思ってたけど・・・違ったみたいです ヾ(;´ ∀ ` A

でも、今にも死にそうで、目を塞ぎたくなるぐらいかわいそうな姿だったみるが、こんなに立派に大きく成長してくれたことは、本当に嬉しくて感慨深いです。

090510-14.JPG

キャットタワーの「丸」が最近のお気に入りのみる。

090509-54.JPG

洗濯物の上に乗るのが好きなみる。

見渡してもみるがいないなってときは・・・

090509-45.JPG

すももの部屋で寛いでたり・・・

090510-29.JPG

小梅用の切り株ベッドに潜ってたり・・・

090510-58.JPG

洗面所の洗濯カゴの中でまったりしてたりと、いつも私を楽しませてくれるみるくんです。

小梅をいじめたり、悪さすることも多くて困ったちゃんだけど、甘えたで憎めないやつです。
これからもみるらしく、元気いっぱいのお笑いキャラでいてほしいです。

終わり。。。

と思いきや、ちょっと待った━━━ヽ(o`Д ´o)ノ━━━ !!!!!

みるとすももは実の兄妹。

ということは・・・、5月12日はすもものお誕生日でもあったんですっヽ(゚Д゚*)ノ!!!
すもちゃん、忘れててゴメンな。

下 3歳最後の日のすもも。

090511-26.JPG

すももが寛いでる場所は、なんとリビングの隣の猫部屋ですぴかぴか(新しい)
ゴールデンウィーク中に、私が夜通し納戸で衣替えをした次の日から、すももはリビングに遊びに来ることが急に増えました。
夜通し一緒に起きてて、ずっと一緒に過ごしたことが、すももとの距離を一気に縮められるきっかけになったみたいです。

下 3歳最後の日の、みるとすももの2ショット。

090511-23.JPG

リビングにいて、ふと後ろを振り向くと、すももがちょこんと座ってました゚+。*☆カワィイ☆。+゚(((*ノ∀`*)ノポッ.+゚*。

下 4歳になったすもも。

090512-18.JPG

朝になると、すももはまた納戸の段ボールにお籠りです。
でも、夜中から明け方までの時間帯は、電気がついてても、結構大胆にリビングや猫部屋を探検してます。

すももの歩く姿を見れるようにはなったけど、まだしっぽが下がったままのビクビクした歩き方なので、いつかしっぽをピーンと立てて歩いてるすももが見られるように、すももとの距離をもっと縮めたいです。
そしていつか、すももをなでなでしまくって、抱っこもできるようになりたいです。

今まで5月12日は 「みるのお誕生日」 でした。
でもこれからは、『みるとすもものお誕生日』 です。
そして昨日は、みるとすもものお誕生日を初めて一緒にお祝いできた、特別なお誕生日でした。
来年の5月12日は、兄妹仲良しの2ショットが見られるかな??*:.。☆..。.(´∀`人)
ニックネーム さーり at 15:17| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

お引っ越し1周年

ずっと楽しみにしてたゴールデンウィーク。
4日のバーベキュー以外は外出の予定がなかったけど、近場を出歩いたり、だらだらと過ごしてたら、あっという間に終わってしまいました。
そして気がつけば、ブログさぼり過ぎ〜あせあせ(飛び散る汗)
記念日があったので、毎日写真をたくさん撮ったのに、整理が全然追いつかなくて裏目に出てしまいました。
さぼり癖がすぐ出る性格は、なかなか治らないです。

では、本題・・・(p´∀`)ノ*+:。.。:+*START*+:。.。:+*ヽ(´∀`q)



4月29日は昭和の日。

でも我が家では、4月29日と言えば妹の誕生日。

そして今年からは、4月29日にはもう一つ大事な意味が増えました。

去年の4月29日、私はわたとみると小梅を連れて、新居に引っ越ししました。
なので、4月29日は 『お引っ越し記念日』 です。

去年の4月29日は、そりゃもう大変でした。
新居に少しずつ使い慣れた猫グッズを運んで、にゃんずが来ても安全なように部屋のレイアウトを変えて、準備だけで疲れました。
そして最後に3にゃんを新居に連れて行くときには、精神的にもクタクタでした。

新居は準備万端でも、外はどんどん暗くなっても、私の心はなかなか固まらなくて・・・。
3にゃんの平和な生活を私が壊してしまうことになるのが、3にゃんに本当に申し訳なかったし、新居に連れて行ってからの3にゃんが心配で仕方なかったからです。

やっぱり3にゃんは実家に置いといて、今まで通りの生活をさせてあげたい気持ちが、いつまで経っても消えませんでした。
でも、いつまでも週末婚みたいな生活を送ってると、家族のみんなに迷惑がかかるし、にゃんずにも結局寂しい想いをさせてしまうことになるってことも分かってました。
そして、ゴールデンウィークって機会を逃すわけにもいかなかったので、私は腹をくくりました。

3にゃんをキャリーに入れて、妹と自転車を押して新居に向かってる間のことは、今でも鮮明に覚えてます。
わたとみるが輪唱してるみたいにずっと鳴き叫んでて、小梅は対照的に、怯えて声も出せずにただ震えてました。
「新しいおうちはキレイで〜。おっきいキャットタワーあるねんで〜。」って3にゃんに必死で明るく話しかけても、3にゃんには伝わるわけない・・・ハァ━(- д -;)━ァ
徒歩10分もかからない距離なのに、すっごく長い道のりでした。

移動中、わたとみるの声に反応して、野良ちゃんが「なんや?なんや?」って現れたときには、ネタみたいで思わず妹と笑ってしまいました。
野良ちゃんが心配して出てくるぐらい、わたとみるの鳴き声は相当大きかったんだと思います。

新居に着いてからも3にゃんの怯えはおさまらなくて、わたとみるは助けを求めてるかように鳴きまくりだし、小梅は呼吸がおかしくなるし、3にゃんが落ち着いてくれるまで見守ることしかできない私は後悔しっぱなしでした。
3にゃんは何時間もコタツの中に籠りっきりになって、飲まず食わずでトイレにも行けないし、私のせいで3にゃんがこんな目に遭って、自分が結婚したことさえも後悔しました。

下 引っ越し当日の3にゃん。

080430-01わたみる小梅.jpg

この状態が何時間も続いて、ダンナさんが帰ってくると、3にゃんの緊張感がさらに増して、本当にかわいそうでした。

おうちには日に日に慣れていっても、ダンナさんには1週間経っても全く懐きませんでした。
3にゃんともダンナさんのことをめちゃくちゃ怖がって、ダンナさんがドアを開ける音がするだけで、みんなコタツに駆け込む日がかなり続きました。
数週間経って、ダンナさんが同じ部屋にいても、3にゃんともそれなりに寛げるようにはなったけど、ダンナさんが立ち上がるだけでビクってしたり、ドアのガチャって音に敏感に反応したりしてる3にゃんを見てると、みんなが本当に伸び伸び暮らせる日は来るのかな?って、すごく不安でした。

わたの夜鳴きがひどかったことや、夜中のにゃんず運動会のことも悩んでてて、隣や下の階の人から苦情が出ないか毎日ビクビクしてました。

でも今じゃ、そんな不安な気持ちで毎日過ごしてたことが嘘みたい。

下 ゲームに夢中になってるダンナさんの横から離れないわた。

090426-91.JPG

下 うたた寝してるダンナさんに自ら寄り添うみる。

090426-28.JPG

下 ダンナさんが呼ぶとちゃんとそばに来る小梅。

090428-159.JPG

3にゃんが1年でこんなにダンナさんに懐いてくれるとは思ってもなかったです。

お引っ越し記念日の4月29日に日付が変わったときには・・・

090429-009.JPG

3にゃん揃って仲良くキャットタワーで寛いでました。
2にゃん揃うことはよくあっても、3にゃん揃うことは本当にめずらしいです。

090429-015.JPG

090429-013.JPG

090429-021.JPG

みんな可愛い寝顔してて、見てるだけで幸せな気持ちになります黒ハート

こんな平和な日々が取り戻せたのは、大きな環境の変化を頑張って乗り越えてくれた3にゃんのおかげです。
そして、半年以上ほぼ毎日にゃんずの様子を見に来てくれた妹と、にゃんずを本当に可愛がってくれてるダンナさんのおかげです。

わちゃ、みるくん、きょっちゃん、
知らんとこに急に連れて来られて、知らんオッサンと一緒に生活させられて、怖くて不安で仕方なかったやろな・・・。
みんなで寄り添って、少しずつ乗り越えてくれて、ほんまによぅ頑張ってくれたね。
ありがとう。
毎日お留守番長くて寂しいやろけど、みんながもっと幸せに過ごせるよう、おうちにいる時間大事にするね。
これからもみんな元気で楽しく過ごそうな。

さっちゃん、
長い間ペットシッターありがとう。
さっちゃんが毎日来てくれたから、みんなも安心できて、おうちに早く慣れることができたんやと思います。
おいしいコーヒー用意しときますんで、これからもみんなに会いに来てあげてね。

おてつ、
私の猫が何より優先だという考え方・猫中心の生活を、文句も言わずに受け入れてくれてありがとう。
まさか、1年でこんなにみんなが懐くとは思ってませんでした。
にゃんずのこと、ほんまの子供みたいに可愛がってくれてるおかげです。
今年の目標 『キョッスのだっこ』 、達成できる日が楽しみやね。

ニックネーム さーり at 23:58| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする