2009年03月24日

すもも、病院へ。

先週の20日の金曜日、予定通り、すももを病院に連れて行くことができました。

すももをどうやってキャリーに入れるか・・・それが最大の難関でした。

すももを保護しようとしたときは、おなかを空かせた状態にして、ご飯を中に入れたキャリーを仕掛ける作戦をとったけど、何時間待っても、何回チャレンジしても無理でした。
すももはキャリーのように行き先が閉ざされた空間が、あまり好きじゃないみたいです。
隠れ家用に置いてあげた段ボールも、入ったのは最初だけで、今は全然入りません。
だから、キャリー作戦は最初から諦めてました。

他に何かいい方法はないかな〜?って考えたけど、うまくいきそうな作戦は一向に思いつかず・・・。
とりあえず、一人では絶対無理だと思ったので、妹の帰りを待つことにしました。

病院の診察時間が終わる30分前になって、ようやく妹が来てくれて、私はもう今日は無理っぽいなって半分諦めてました。
それに、すももの様子を見に行くと、しっかり隠れ家に身を潜めてました。

とりあえず、すももの顔の前にキャリーの入り口を置いて、お尻を押してみたけど、すももはビクともしません。
仕方なく、すももが隠れてる引き出しごと持ち上げると、すももは隙間から外に逃げ出しました。
そして、シルバーラックの服の上に逃げたので、そっと洗濯ネットで体を包んでみました。
するとすももは大人しくなって、そのまま抱っこしてキャリーに入れることができました。

シャーシャーいっぱい言われたけど、噛みつこうとはしませんでした。
私の手が血まみれになることは覚悟してたのに、最大の難関だと思ってたことがあっさり終わって、私も妹もなんか気が抜けたみたいになりました。
そんなとき妹が、「お姉ちゃんが毎日一緒に寝て頑張ったからやん。」って言ってくれて、その言葉がすっごく嬉しかったです。

キャリーに入れてからは、すももは急に大きな声で鳴きわめくようになりました。
でも、保護したときの鳴き声とは全然違ってました。
少しはおうちの猫ちゃんぽくなったのかな?

病院に着いて診察室に入ってからは、すももは驚くほどお利口さんでした。
キャリーから出すときも強く抵抗しなかったし、診察台の上ではずっと大人しくしてました。
洗濯ネットをかぶったままだったけど、全く暴れなかったし、ワクチンを打つときもじっと耐えてくれました。
担当の先生も、すももの変貌ぶりを目を細めて嬉しそうにしてくださいました。

ワクチンが終わって次は血液検査かなって思ってたら、先生からは〆の言葉が・・・。
あれっ?と思って、私のほうから血液検査について聞いてみたら、血液検査をするのはもう1ヶ月先にしないと意味がないと言われました。

今回受けるつもりだった検査は、白血病とエイズの検査。
保護してすぐに受けた検査では、両方とも陰性でした。
でも、血液検査で感染がわかるようになるのに28日かかるから、最初の検査では陰性でも、28日後には陽性に変わる可能性もあるとのことで、1ヶ月後に再検査をするように言われました。
それで、隔離期間も1ヶ月になったわけです。

でも、潜伏期間が1ヶ月なのは白血病だけだったみたいで、エイズのほうは2ヶ月だと説明を受けました。
(もしかしたら、白血病とエイズが逆かもしれません。)
ということで、血液検査を受けるのはまた更に1ヶ月後ということになって、隔離期間ももう1ヶ月延びてしまいました。

病院から帰ってきてからは、すももはかなりご機嫌斜めでした。
いつも以上にシャーシャーの勢いがすごくて、お尻をなでると振り向いて、噛みつくフリをするようになってしまったし、夜寝るときも、隠れ家から出てきてくれなくなってしまいました。
そりゃ怖い思いしたんやから、仕方ないよね・・・(´ - ω - `)シュン

病院に連れて行かれた恐怖心に加えて、ワクチンの副作用も少し出たみたいで、すももはしんどそうにしてました。
病院から帰ってすぐにはご飯を食べてくれたけど、その夜から翌日の夜までまる1日、ご飯を全く食べませんでした。

でも、病院に行った2日後になって、ようやくすももは調子が戻ってきたみたいでした。
ご飯を食べれるようになって、ウンチも出たし、隠れ家の中で寛ぐ様子も見られるようになりました。

090322-22.JPG

日曜の朝のすももです。

090322-21.JPG

おちりがはみ出してます ( *´艸)( 艸`*)ププッ

月曜の夜からは、寝る用意をしたら、私が近くにいても隠れ家から出てきてくれるようになりました。

090323-02.JPG

まだ隠れ家にお籠り中のすもも。
でも、お布団を敷くと・・・

090324-05.JPG

隠れ家から出てきて、段ボールをガジガジしに行きました。

すももが段ボールをガジガジしてる姿を見ると、溜まってるストレスを発散するためのように見えて、もっと広い場所で走らせてあげたいなって思います。
でも、病院の先生には、更に1ヶ月の隔離を言われてしまいました。

白血病とエイズの検査が、最初の1回だけでは断定できないということを、私は今回初めて知りました。
今おうちにいる5にゃんも、里子に出した3にゃんも、血液検査はみんな最初の1回きりです。
ってことは、もしかしたら、その8にゃんの中に本当は陽性のコがいるかもしれないってこと・・・?
そう考えると、色んな意味ですごく怖いです。

こんなに大事なこと、なんで今まで担当してもらった先生は、一人も教えてくれなかったんやろ?って疑問に思います。
でも、私が知ってるボランティアさんは、最初の1回の検査で陽性・陰性を断定されてるし、隔離期間を2ヶ月もとってないし、今回担当してもらった先生に言われたことに対しても、疑問を抱いてしまってます。

先住にゃんずのために、先生に言われた通り隔離期間をもう1ヶ月とるべきか、すもものために、少しでも早く自由にさせてあげるか・・・今めちゃくちゃ悩んでます。

皆さんならどうされますか?
もしご意見・アドバイスがあれば、ぜひ聞かせて頂きたいです。
どうぞよろしくお願いします (○´・ω・)オネガイ(〇_ _)シマス!!

ニックネーム さーり at 16:53| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初グルグル

猫が喉を鳴らす擬音語は、一般的には 「ゴロゴロ」 だと思います。
でも、ウチでは 「グルグル」 って言います。

ウチのにゃんずの「グルグル」は、大音量タイプと控えめタイプに分かれます。

大音量タイプは、わたとみる。
控えめタイプは、くぅと小梅。
すももは今のところは控えめタイプです。
人馴れ発展途上なので、この先大音量タイプになるかも・・・(。-∀-)ニヒ♪

で、残りのめいは、どちらのタイプにも属しません。
めいは、「お乳のときだけタイプ」 です。


ここでちょっと、「お乳」 についての解説。。。

めいにとっての 「お乳」 は、私のパジャマのズボンです。
で、我が家で 「お乳」 とは、私のパジャマのズボンのこと、または私のパジャマのズボンをめいがチュッチュすることを言います。

めいは赤ちゃんの頃から、私のお膝に乗って、私のパジャマのズボンをチュッチュするのが習慣になってます。
めいがおなかが空いてるわけでもなく、鳴いて足元に付きまとってくると、それはお乳がほしいってサインで、5歳になった今もお乳をほしがります。
だから、めいのお乳用になってる私のパジャマのズボンは、今も実家のリビングに常備しています。

下 めいのお乳風景。
  (吸う場所がシミになってて見た目バッチィけど、ちゃんと洗濯してますあせあせ(飛び散る汗)

070915めいお乳.jpg

私以外のパジャマのズボンにはチュッチュしないけど、私のパジャマのズボンさえあれば、妹やお母さん、そしてお父さんのお膝でもチュッチュします。
私のパジャマのズボンは一体・・・?


話題は「グルグル」に戻りますが、めいは日頃全くグルグル言いません。
すっごく甘えたで、なでられるのもお膝に乗るのもお布団で一緒に寝るのも大好きなのに、どんなに気持ち良さそうな顔をしてても、めいのグルグルを聞いたことはありません。

でも、唯一めいがグルグル言うとき、それがお乳を吸ってるときです。

猫が喉を鳴らすのは、お母さんからおっぱいをもらうときに、自分の居場所を知らせるためだって本で読んだことがあります。
めいのグルグルは、本来のグルグルの意味を今も継続してるってことなのかな?
めいは5匹兄弟で、飛び抜けて体が小さくて、体の大きな兄弟に押されて、お乳をちゃんともらえてませんでした。
だからめいは、今でも乳離れできてないんだと思います (´;ω;`)

めいが私のお膝でお乳を吸ってるときは、大音量のグルグルです。
めいの一生懸命な顔を見ながらグルグルを聞いてるとき、私は心から幸せを感じます。

それにしても、どうしてめいは日頃グルグル言わないのか・・・すごく不思議です。
めいみたいな甘えたなら、しょっちゅうグルグル言ってそうな感じがするのに。
めいのグルグルは、私にとってかなりの謎で、日頃グルグル言ってくれないことが、正直ちょっと寂しかったりもします。

と言っても、めいがどんなに気持ち良さそうな顔をしててもグルグル言わないことが、今ではすっかり当たり前。
でも、それを覆す出来事が先週ありました。

先週の火曜日、会社帰りに実家に寄ると、めいもくぅもコタツの中でねんねしてました。
しばらくすると、めいがまだ眠たそうな顔をして、コタツの中から出てきてくれました。
そして、コタツ布団の上で寛ぎ始めたので、私はいつものようにめいをなでてました。
すると、かすかにグルグルグル・・・。
耳を疑ったけど、それは確かにめいが喉を鳴らす音でした。

めいがお乳のとき以外のグルグルを聞くのは、このときが初めてです。
めいが家族になって5年半が過ぎるけど、本当に一度もグルグル言ったことがなくて、家族の誰も聞いたことがありません。
だからこのときは、感動の一言でした ☆:*:・感。゚(゚ノД`゚)゚。動・:*゜☆

私が泣きそうなぐらい嬉しくて感動してる横で、当のめいは寝ぼけまなこ。
そして、何もなかったかのように、またコタツの中に帰って行きました。

090317-26.JPG

おコタ大好きプリンセスです。

090317-24.JPG

めいの視線の先には、私の携帯のストラップ。

090317-27.JPG

コタツの中で、ストラップにてぃてぃして遊んでます。

いつもと全く変わらないめいを見てると、さっきのグルグルは夢やったんかな?って思ってしまいます。
でも、この耳で確かに聞きました。
めいのグルグル、録音しときたかったな〜。

この出来事を妹に話したら、めちゃくちゃビックリしてました。
それだけめいのグルグルは貴重なこと。
それっきりめいのグルグルは聞いてないけど、またいつか、お乳以外のときにグルグル言ってくれる日はくるのかな?

もしかしてもったいぶってるの、プリンセス??
そんなもったいぶらなくても、めいはいつもかわいいよ *:.。☆..。.(´∀`人) (親バカ・・・あせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム さーり at 15:39| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

気がつけば1ヶ月

すももを保護したのは先月の2月16日。
そして、すももがおうちに来たのが2月18日。
すももがおうちに来てから、丸1ヶ月が過ぎました。

この1週間も特に変化はなく、隠れ家(=引き出しの裏)に籠りっきりの毎日でした。
下 こんな感じで。

090316-26.JPG

でも、私が部屋から出て行くときには、ちょこっとお顔を出してくれるようになりました。

090315-02.JPG
            「もう行っちゃうの?」

すももがこんなふうに思ってくれてるかどうかはわからないし、「はよ出て行って。」って思ってるかもしれません。
でも、すももがお顔を出してくれるようになっただけでも、私はすごく嬉しくて、『家政婦は見た』 みたいになってるすももに笑わせてもらってます☆:*・゚(o´∀`o):*・゚

それに、夜お布団を敷いた後だけは、すももは私への警戒心をかなり和らげてくれるようになったと思います。

下 お布団を敷いたらすぐに、隠れ家から出てきたすもも。

090314-04.JPG

私の様子をじーっと見つめてます。
私がお布団に入ると、すももの活動時間がスタートします。
で、まず最初にすることがお食事エサ

090314-05.JPG
             「おいちかった♪」

ご飯を置いてる場所は、私の枕元のすぐ傍。
でも、すももはビクビクすることもなく、ご飯をたくさん食べてくれます。

ご飯を食べた後は、服を積んでるシルバーラックに登ったり、段ボールをガジガジかじって遊んだり、部屋の中を自由に動き回ってます。
こないだ何かチクチクして目が覚めたときは、すももがお布団の中に手を突っ込んで、私の足の指にてぃてぃして遊んでました。
一昨日目が覚めたときは、お布団からはみ出てる私の手を匂ってました。
私から手を近付けると怖がってシャーシャー言うけど、寝てる私にすももから近付くのは大丈夫みたいです。

大きな変化はなくても、すももは少しずつ前進してくれてます。
この調子で焦らずゆっくり、すももとの距離を縮めていけたらなって思います。

一方、先住3にゃんは・・・

090314-60.JPG

腕枕でねんねしたり・・・

090315-76.JPG

お膝でダンゴ虫になったり・・・

090315-68.JPG

お尻ペンペンを堪能したりと、特にいつもと変わらない様子です。

あえて変化を言うなら、わたとみるの甘え方がひどくなってきたこと。
でも、いっぱい甘えさせてあげたら、満足して好き勝手に私から離れて行きます。
わたもみるも、まさにツンデレちゃんですたらーっ(汗)

すももとのご対面は、すももの検査が終わってから。
できれば明日、すももを病院に連れて行って、連休の間にご対面をさせたいと思っています。
でも、すももを病院に連れて行くことがまず大きな難関。
隠れ家に籠ってるすももをどうやってキャリーに入れるか・・・。
それに、凶暴なお顔をしてシャーシャー威嚇してくるので、捕まえるのが正直怖いです。

でも、1番怖い思いをしてるのはすもも自身。
すももに噛まれることを恐れてたら、いつまで経っても大事な1歩を踏み出せない。
すももが頑張ってくれてるんだから、私もしっかり頑張らないとって思います。
明日のことを考えると緊張するけど、なんとかうまくいきますように。
そして、すももの検査結果が問題ありませんように。
ニックネーム さーり at 14:01| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

動いてるくぅ

くぅの写真は、9割以上が寝てる写真。
「寝てる」って言っても、本当に寝てるのばっかりじゃなくて、体を横にしてころんしてるだけの写真も含めて。

例えばこんなの 下

090305-20.JPG

お気入りのチェストの上でころん中の写真。

090305-22.JPG

アップバージョン。
お口がちょっと開いててかわいい ( *´ 艸`)クスクス

くぅが気持ち良さそうに寝てる姿や、ころ〜んって寛いでる姿は、本当にかわいくて見てるだけで癒されます。
だから、ついつい写真を撮りたくなるんだけど、くぅの写真を見返してみると、見事におんなじ写真ばっかり。
写真を撮る角度が変わるか、全体かアップかの違いしかありません。
寝る場所も決まってるから、背景も変わらないし、正直面白さには欠けてます。

くぅの起きて動いてるところを写真に撮りたいなって思ってても、実際くぅは、私が実家にいてる間はたいてい寝たきり状態。
私が実家にいる時間帯は妹がいない時間帯と重なるので、妹のことが大好きなくぅは、妹の帰りをひたすら寝て待ってるんです。
で、妹が帰ってくると、くぅはすぐに起きてきて、妹に鳴いて甘えます。
それまでずっと傍にいた私のことは完全無視で・・・ショ━・゚・(ノω・。)・゚・━ック

でも、先週の土曜日は、くぅが珍しく活動的だったので、動いてるくぅの姿を写真に撮ることができましたぴかぴか(新しい)

下 2階の妹の部屋でお散歩してるくぅ。

090307-24.JPG

下 窓開いてないのに、じっと窓を見つめてるくぅ。

090307-27.JPG

くぅはちょっと鈍くさいので、くぅが狭い場所を歩くのを見てると、かなり危なっかしいです。

090307-28.JPG

それにしても、こうしてくぅの歩いてる写真をまじまじと見てると・・・
くぅってやっぱり短足あせあせ(飛び散る汗)

体型がぽっちゃりしてて、おなかが垂れてるせいってのもあると思うけど、骨格の大きさが似てるめいと比べても、足の長さはくぅのほうが明らかに短いです。
そして、太いっどんっ(衝撃)

でも、太くて短い足で、よちよちペタペタ歩いてるくぅは、また一段とかわいいのよね〜黒ハート
もっともっと、色んなことしてるくぅの写真を撮りたいな。
くったん、さっちゃんがいなくてもおっきしてきてねー!! オネガイシマ─ス(((uωu〃)ペコリン♪
ニックネーム さーり at 14:57| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

アメリカンカール

下 ダンナさんのお膝で寛ぐわた。

090305-41.JPG

あの〜、お耳がおかしいことなってますけど・・・あせあせ(飛び散る汗)

090305-43.JPG

わーちゃん、アメリカンカールやったん?

090305-44.JPG

んなワケないよ(*_Д_)(_Д_*)ネー
わーちゃんはめめちゃんとブサイク彼女の子供((*゚Д゚)ゞデシ!!

わたはいつの間にか、ダンナさんのお膝が大好きになりました。
こんなイタズラされるのに、わたは毎晩、ダンナさんのお膝に自ら乗りに行きます。
私をスルーしてダンナさんのお膝に行くこともあって、私は寂しいような嬉しいような・・・。
でも、ここまでダンナさんに懐いてくれたことは本当に嬉しいです。
環境の変化を乗り越えてくれたわたと、にゃんずをいっぱい可愛がってくれてるダンナさんに、改めて感謝ですかわいい
ニックネーム さーり at 16:39| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気がつけば3週間

すももがおうちに来てから3週間が過ぎました。

「気がつけば2週間」 という記事を書いてから、また1週間過ぎたなんて・・・
月日が経つのはほんまに早いな〜。

隔離期間の1ヶ月も、もうあと1週間で終わり。
リビングで先住3にゃんと一緒に過ごしてるとき、ふとすもものことが頭に浮かんで、今頃すももは納戸で一人寂しくしてるのかな?って思うことがよくあります。
早くすもももリビングで、みんなと一緒に過ごせるようにしたいです。

ただ、やっぱり心配なのは、先住3にゃんとの相性。
今はご対面させてないから、ストレスもあまり感じてなさそうだけど、わたやみるの甘えたがだんだんひどくなってきたのも気になります。
「夜寝るときになると、私がいなくなる。」 ということをみんな覚えたみたいで、寝る時間帯になるとわざわざみんな起きてくるし、わたはひどく甘えるようになりました。
だから、すももの存在ではなく、夜同じ部屋で私が寝てないことがストレスの原因になってるのかも知れません。
納戸に遊びに行けなくなったことも、きっとストレスになってると思います。

と言っても、先住3にゃんは毎日元気です。
すももも毎日よく食べて、よく出してくれてます。
やけ食いか?って思うぐらいカリカリはよく減るし、たくさんのコロコロウンチを1日に2回してくださいます (´ ∀`;)
おうちでの生活は、すももにとってはまだストレスだろうけど、それなりに馴染んできてきてくれてるように思います。

あとは人馴れだけ・・・
先週1週間のすももは、かなり前進があったように思いますかわいい

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ウサギ 3月3日(火)ウサギ

090303-59.JPG

ひな祭りなので、女の子のすもももお祝いしてあげたかったけど、すももは相変わらず引き出しの裏に隠れっぱなしでした。

090303-57.JPG

唯一触れるお尻をなでなで。
でも、振り向いてシャーの嵐だったので、早めに退散しました (ノω・、) クスン・・・

ウサギ 3月4日(水)ウサギ

この日のすももの写真はないけど、お昼間に妹がすももの様子を見に来てくれました。
引き出しの裏に籠りっきりで、妹にもシャーシャー言ったらしくて、「そんなん言うんやったら、もう会いに来たれへん!!」ってすももに怒って部屋を出たそうです。
でも、帰るときにはすももにちゃんと挨拶してくれたそうです。

妹の言葉が身にしみたのか、すももはこの日の夜、私がお尻をなでなでしても、シャーシャー言いませんでした。
それどころか、なんと、喉をグルグル鳴らしてくれました☆ ワ━ヽ(*´ Д`*)ノ━ィ!!!!

私の思いがやっとすももに通じたのか、それともまたまた妹効果なのか・・・。
でも、グルグル言ってくれたことには間違いないので、すっごく嬉しかったです♪

ウサギ 3月5日(木)ウサギ

この日もやっぱり引き出しの裏にお籠りでした。

090305-05.JPG

すもちゃん、その鋭い目つき、どうにかなりませんかね〜?
本当はクリクリのかわいいお目目してるのにな。

目つきは鋭いし、またシャーシャー言われたけど、「ちょっと触らしてねー。」ってお尻をなでなでしてみました。
すると、シャーって言いながらも、しばらくするとグルグルグルグル・・・。
妹なしでの2日続きのグルグルが聞けました *:.。☆..。.(´∀`人)

そのうえ、この日は他にも嬉しいことがありました。

私は毎日すももと納戸で寝てるのですが、私がお布団に入って電気を消すと、すももはやっと隠れ家から出てきてくれて、活動を始めます。
でもこの日は、私がお布団を敷き終わった時点で、隠れ家から出てきてくれたんですぴかぴか(新しい)
お布団の上に座ってるだけで、寝る体勢にはなってないし、電気もまだ消してないのに。

090305-10.JPG

ちょっと距離を置いて、私を見つめるすもも。
(背景の汚さは見なかったことにしてください。なんせ納戸なもんで・・・あせあせ(飛び散る汗)

090305-11.JPG

爪とぎ終了後のすもも。
すももがこの爪とぎを使ってくれてるなんて知らなかったので、すももが爪をといでる姿を見たときは感動しました☆:*:・感。゚(゚ノД`゚)゚。動・:*゜☆

私がじっとすももを見てると、すももは慌てて隠れてしまうし、体を触らしてくれることはもちろんないけど、これはものすごい前進のように思いました。

ウサギ 3月6日(金)ウサギ

すももの前進に感動した翌朝は・・・

090306-07.JPG

再びかくれんぼたらーっ(汗)
ちょっとのぞいてるだけなのに、シャーシャーの嵐でした。

この日は私が会社帰りに予定があって、帰宅がかなり遅くなってしまいました。
帰宅後すぐにすももの様子を見に行ったら、いつもの引き出しの裏でした。
そして、いつも以上に怖い表情でシャー。
それでもお尻なでなでしてみたら、シャーに加えてウーーが始まったので、あえなく撃沈でした il||li(-ω-` )ショボーン il||li

お留守番が長くてご機嫌斜めだったのかな?
まさかね・・・。
ご飯空っぽだったことに怒ってたのかな?
でも、賢くお留守番してくれてて安心しました。

ウサギ 3月7日(土)ウサギ

この日はすももがプチ行方不明になりました。

すももの新しい隠れ家となったのは・・・

090307-15.JPG

シルバーラックと床との隙間。
しかも、荷物の奥に隠れてたので、すももを探し出すのには結構苦労しました。

そんなとこに隠れんでもいいのに・・・。
早く、すももがもっと安心して寛げるようになってほしいです。

ウサギ 3月8日(日)ウサギ

この日は1日中家にいて、しょっちゅうすももの様子を見に行ったけど、いっつも引き出しの裏にいました。

すももの鳴き声が聞こえて納戸に行ってみると・・・

090308-02.JPG

急いでカーテンの裏に隠れるすもも。

そして、私がすももから目を離した隙に・・・

090308-04.JPG

お決まりの隠れ家へと戻ってました。

私がいない間にご飯を食べたり、トイレに行ったり、部屋を探検したりしてるみたいだけど、私がドアを開けたときにはいつも上の写真の状態。
窮屈でしんどくないのか心配になるぐらいです。

でも、夜寝るときになると、すももはまたまた活動的な姿を私に見せてくれました。

090309-03.JPG

お布団を敷いただけなのに、隠れ家から出てきてご飯を食べるすもも。
食べ方がお外にいたときよりも、心なしかお下品になってるような・・・たらーっ(汗)
まさに「ガツガツ」って感じの食べ方に、ちょっとビックリしてしまいました。

お外にいたときは行きたいところに行けたし、天気のいい日は屋根の上で日向ぼっこをして、おなかがすいたらご飯を食べに来て、仲良しの猫ちゃんに甘えたりもして、すももはホントに自由に生きてきました。
それなのに突然捕まえられて、狭い一部屋に閉じ込められて、寒さに凍えることはなくなったけど、全ての自由は私が奪ってしまいました。
そんなすもものストレスが、ご飯の食べ方に表れてるのかなって思いました。

ご飯を食べた後は、鳴きながら部屋の中をウロウロしてました。

090309-04.JPG

爪とぎもしっかり使ってくれてました。
狭い部屋の中での生活だけど、悪くないなって思ってくれる日が早く来るといいな。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ざっと1週間振り返ってみると、一進一退って感じの1週間でした。
シャーシャー言われて手を噛まれて落ち込んでたら、グルグル言って目を細めてくれたり、隠れ家に籠りっきりなのは相変わらずだけど、夜の活動的な姿を見せてくれるようになったりと、嬉しいことと悲しいことの繰り返しでした。
でも、嬉しいことがひとつでもあると、悲しいことなんて吹き飛んでしまいます。

夜寝るときだけだけど、電気がついてても活動してくれるようになったし、私のすぐ横を通るときのスピードが遅くなったので、私への警戒心は少しずつ和らいでると思います。
この調子で、ゆっくりでいいから、すももに私のことを認めてもらえるように頑張ろうと思います。
ニックネーム さーり at 14:26| Comment(4) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

めい、新たな病気??

090224-03.JPG

お膝大好きプリンセスのめいです。

090224-05.JPG

食後に私のお膝でまったりするのが習慣になってますかわいい

先月から嘔吐がかなり頻繁になってためい。
先月末頃に低アレルギーのフードに変えてから、1週間は嘔吐が1度もありませんでした。
でも今週に入ってから、嘔吐がまた続いてます。

3月1日の日曜日、ワクチン接種と心臓の定期検査を受けるために、めいを病院に連れて行きました。
そのときに嘔吐について相談したけど、通院した日曜日の時点では嘔吐がおさまってたので、嘔吐の原因はアレルギー性のものだったのだろうということで、話は終わってしまいました。
でも今は、完全に低アレルギーのフードに変えても吐いてるので、単純に食物アレルギーが原因だったとは思えません。

心臓の定期検査に関しては、レントゲン・エコー・心電図で診てもらったところ、特に悪化はしていないとのことでした。
もちろん心雑音ははっきりあるそうです。
心臓の形も、右側が大きく膨らみがちなので正常ではないそうです。
でも、肥大の進行はなく、不整脈の心配もないとのことだったので、今回もお薬の処方などの必要はないとのことでした。

ただ、新たな問題として、血液検査の腎臓の数値を指摘されました。

クレアチンが2.5で、正常範囲を超えてました。

クレアチニンは食事などで一時的に上がる数値ではないと説明を受けて、「腎不全」という言葉が頭をよぎりました。
嘔吐の原因もアレルギー性のものではなく、腎臓が関係してるんじゃないかと思いました。

でも、その後の先生のお話では、嘔吐はアレルギー性のもので、年齢的にも腎不全の心配は特にしなくていいとのことでした。
そして、念のため、半年後にまた血液検査を受けるように言われ、診察は終わりました。

090301-09.JPG

診察が終わってすぐのめい。
エコー検査のときに付いたゼリーが気持ち悪いみたいで、一生懸命毛づくろいしてました。

この日のめいは、どこか悪いんじゃないかと心配になるぐらい大人しかったです。
キャリーに入れるときも、妹がめいを普通にだっこして、すんなりキャリーに入れることができました。
いつもなら猛ダッシュで逃げまくって、すごい力で抵抗してくるのに。

090301-18.JPG

会計待ちの間も、リラックスしてお利口さんのめいちゃんです。

090301-21.JPG

帰り道では、お外の様子に興味津々で、扉の隙間からお外をのぞいてました。
いつもなら、キャリーの1番奥で固まって震えてるのに。

心臓の検査の為に、5時間お預かりになってしまったけど、その間もすごく大人しかったそうです。
診察台の上でもあまり震えることがなく、ワクチンのときもじっとしてたし、いつもはまともに測定できない心電図も、きれいな波を描いてました。

病院慣れしたとは思えないから、大人し過ぎるめいのことが、どうしても心配になってしまいました。

090301-23.JPG

おうちに帰ってきてからも、一生懸命毛づくろいしてるめい。

090301-29.JPG

いつもなら、完全に姿の見えない場所に隠れて出てこないのに、この日はタンスの上でリラックスしてました。

そんないつもと違うめいの様子に、私は不安になる一方でした。
それと、クレアチニンの数値についても、ずっと気になって仕方ありません。

先生は腎不全の心配はないと言ったけど、帰ってネットで調べたら、めいよりも低い数値で腎不全と診断された猫ちゃんや、5歳未満で腎不全と闘ってる猫ちゃんがいました。
腎不全の初期症状の中に、嘔吐も当てはまってました。
数値が正常値内だけど高めだというで、処方食を始めてる猫ちゃんもいました。
腎臓を評価する項目の尿素窒素が正常値だったし、食欲があって元気ということで、先生は腎臓について重要視されなかったけど、ネットで調べれば調べるほど、不安は募るばかりです。

再検査が半年後というのも、そんなに期間をあけていいの?って思ってしまいます。
1年は猫にとっては3年にあたるから、半年なら1年半。
1年半も病気を放置しておくなんて、人間なら考えられないはずなのに・・・。

先生の診察結果は「問題なし」ばっかりで、本当だったら喜ばしいことのはずなのに、私は全然腑に落ちずにいます。
知識がないだけに心配し過ぎてしまってるのかもしれないけど、嘔吐が続いてる今、やっぱり「問題なし」とは思えません。

なので、来月、別の病院でめいを診てもらおうと思ってます。
今回担当してくださった先生の診断を疑うような形になって、申し訳ない気持ちもあるけど、このままじゃ私の気持ちがおさまりません。
本当に問題なければそれで納得がいくし、問題が見つかれば早く対応できるだろうし。

こんな私の心配をよそに、めいは毎日元気に過ごしてます。
寒い2階に行きたがるし、ご飯をほしがってよく鳴くし、気が済んだらおコタでぬくぬくと爆睡してるし、欲求の赴くままって感じです。

こんなふうに、めいがいつまでも元気でいられますように。
めいちゃん、また病院イヤやろけど、さーりもさっちゃんも傍についてるから頑張ろうな☆
ニックネーム さーり at 16:28| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

気がつけば2週間

すももがおうちに来たのは、先々週の水曜日の2月18日。
気がつけば2週間が過ぎました。

この2週間は、思ってたよりも早かったです。
すももがおうちに来て5日目までは、お薬を飲ませないといけなかったり、すももの周りの環境を整えたりと、毎日することが色々ありました。
でも、5日目の夜にケージを開放してからは、すももが手の届かないところに籠りっきりになってしまって、してあげたいこともできなくなってしまいました。
だから、先週の1週間は、毎日同じことの繰り返しばっかりで、ほとんど進展もなく、あっという間に過ぎてしまいました。

では、すももの先週1週間をさかぼることにします。。。

。。。。。。。。。〆(∀`*)。。。。。。。。。〆(∀`*)。。。。。。。。。〆(∀`*)。。。。。。。。。

四葉 2月23日(月)四葉

前の日の夜、すももはカーテンの裏に隠れっぱなしでした。
でも、電気を消して、私がお布団に入ると、鳴きながら部屋を探検し始めました。
そして、朝目が覚めたときには、すももの姿は見えませんでした。

すももを探すために部屋を見渡すと、不自然に開いてる引き出しが一つ・・・。
ハンカチとかを入れてる軽くて小さなプラスチックの小物入れなので、きっと夜中に走り回ってるうちに、引き出しがズレて開いたのかなって思いました。
とりあえず閉めようとしたら、それがビクともしない。
あれ?って思って、何度もギューって押してみるけど、それでも閉まりませんでした。
何か引っかかってるのかな?って思ったので、引き出しの裏側をのぞいてみると・・・

090223-03.JPG

すもちゃんではないですかぁ━━━━(゚Д゚ノ)ノ
まさか、こんな狭いところに潜り込んでたなんて・・・たらーっ(汗)

090223-05.JPG

ちょこっとお顔が見えてます。
引き出しの中に入ることはあっても、その裏側に隠れてるとは思いませんでした。

090223-04.JPG

それにしても、上手に隠れ家見つけたね。
たまたま引き出しがズレて、ちょうどいいスペースができたのかな?
まさか、隠れるために自分で引き出し開けたとも思えないし・・・。

どうやってこの隠れ家にたどり着いたのかはわからないけど、すももの体がぴったりフィットするサイズなので、すももはここが気に入ったようでした。
月曜日はダンナさんの仕事が休みなので、時々すももの様子を見てくれたらしいけど、いっつもここにいたそうです。
そして、私が夜帰ってきたときも、ここにいました。

本当に1日中ここにいるので、ご飯とトイレが心配だったけど、ご飯は減ってるしオシッコ・ウンチもちゃんとしてたので、きっと部屋に誰もいない間に活動してるんだと思います。
すもものお気に入りスポットができた月曜日でした。。。

四葉 2月24日(火)四葉

夜寝るときも、朝目が覚めたときも、仕事に出かけるときも、仕事から帰ってきたときも、すももは同じ場所にいました。

そう、例の引き出しの裏です。

090224-14.JPG

手を近付けてみると、すももは少しだけお顔を出して、クンクンしてきました。
でも、その後すぐには、シャーシャー!!の連発でした。 ショボ━(´・ω・`)━ン

すももがここに籠るようになってから、すももの体をろくに触れなくなってしまいました。
そのせいか、ケージの中にいたときよりも、すももは私の手に対して攻撃的になってしまいました。

すももの落ち着ける場所が見つかったのはいいことだけど、人馴れするには逆効果な感じがした火曜日でした。。。

四葉 2月25日(水)四葉

この日もやっぱり、朝から晩まで1日中引き出しの裏に隠れっぱなしでした。
でも、朝目が覚めたときや夜帰宅したときには、いつもご飯は空っぽになってるし、毎朝大量のコロコロウンチがトイレにあるので、活動はそれなりにしてるみたいです。

すももとこのまま触れ合わないのはよくないと思ったので、唯一触れるお尻にタッチしてみました。

090226-08.JPG

お顔だとシャーシャー言って噛みついてくるけど、お尻ならなでなでできました。
でも、ご機嫌斜めなようで、シャーどころかウーってうなられました。 (TДT)カナシィ…
でもでも、すももの毛がすっごく柔らかくなってて、ビックリしたし嬉しかったです☆
ケージの中にいたときに、シャンプータオルで何度か体を拭いてあげたし、自分で毛づくろいもして、知らない間に毛並みがキレイになったんだと思います。

嬉しい発見があったし、今度はすももの活動してる姿を写真に撮りたいなって思いました。
でも、誰かが部屋にいるときは、すももは絶対隠れ家に籠りっきりです。
ただ唯一、私が部屋にいてても出てきてくれるのが、夜電気を消した後。
私がお布団に入ってしばらくすると、すももは隠れ家からそっと出てきて活動し始めます。

なので、この日の夜、枕元にカメラを置いて、寝たフリをしてみました。
電気を消して、お布団に入って5分くらいしたら、すももの動き出す音が聞こえてきました。
カリッカリッとケージの中でご飯を食べてる音がしてきたので、暗闇の中でカメラを向けてみると・・・

090226-11.JPG

すもちゃんの激写成功カメラ
電気を消して、私が寝さえすれば、活動的なすもちゃんです。

お尻なでなでと激写に成功した水曜日でした。。。

四葉 2月26日(木)四葉

朝目が覚めて1番にすることは、すももの居場所を確認すること。
この日の朝もすももの姿は見えなかったので、引き出しの裏をのぞいてみたら、めずらしく抜け殻でした。
で、探してみたら・・・

090226-12.JPG

段ボールの中でかくれんぼしてました。
紙くずが散らかってたので、遊びに夢中になってて逃げ遅れた感じでした (* ´ 艸`)ムププ

隠れ家にいないときは特に警戒してるみたいで、見てるだけでシャーシャー言われてしまいました。
で、結局この後すぐ、隠れ家へと猛ダッシュしてました。

ちょっとおっちょこちょいな一面を見れた木曜日でした。。。

四葉 2月27日(金)四葉

月曜日から隠れ家以外の場所にいるすももをお目にかかれなくなってたのに、この日すももが隠れてた場所は・・・

090228-01.JPG

カーテンの裏側です。

朝は隠れ家にいて、仕事から帰ってきたときも隠れ家にいました。
でも、夜遅くには、このカーテン裏に移動してました。
隙間風が冷たいのに、なんでこんなところでじっとしてるのか不思議です。
隠れ家に籠ってると、私がのぞき込んだりお尻を触ったりするから、それが嫌になったのかな?

すももが引き出しの裏に隠れるようになった月曜日から、すももは日に日に攻撃的になってる気がします。
ちょっとのぞき込むだけでシャー、手を近付けると本気噛み、お尻をなでなですると、振り向いてシャー&ウー。
すももにいっぱい話しかけて、少しずつでも触れ合えるように頑張ってみてはいるけど、進展は全く見られません。
もちろん諦めてはないけど、ちょっと弱気になった金曜日でした。。。

四葉 2月28日(土)四葉

この日、すももの写真は1枚も撮ってませんでした。
でも、久しぶりにめちゃくちゃ嬉しいことがありました。

すももが隠れ家に籠りっきりで、どんどん凶暴化していくって妹に弱音を吐いてたら、夜、妹がすももの様子を見に来てくれました。
妹は、神の手ならぬ猫の手の持ち主です。
今まで保護してきたにゃんずは、みんな妹の手にメロメロでした。
お外の猫ちゃんにも、妹はお世話してないくせに好かれてるし、おうちに来たばっかりで暴れまくってた小梅も、妹がなでた途端動きが止まって、喉をゴロゴロ鳴らし始めたという逸話もあります。

私はもう妹にすがるしかありませんでした。

納戸ですももと妹を二人っきりにしてから30分後、何の音沙汰もないから、ダンナさんに様子を見に行ってもらいました。
すると、妹になでられてるすももは、隠れ家の中で体を横にして、喉をゴロゴロ鳴らしてたそうです。

さすが妹っexclamation×2 またまた猫の手パワーを発揮してくれましたぴかぴか(新しい)

そして、私もすももにゴロゴロ言ってほしくて、妹に一緒にいてもらいながらすもものお尻をなでてると、すももは私にもゴロゴロ言ってくれました♪ ワーィ!!ヽ(*´∀`)ノ
すもものゴロゴロを聞いたのは、1週間以上ぶりでした。
おうちに来てすぐのときはゴロゴロ言ってくれたのに、日が経つにつれて、すももとの距離は遠ざかってるような気がしてました。
だから、すもものゴロゴロが聞けて、本当に嬉しかったです。

妹が帰ってからは、またシャーシャー言われてショックだったけど、明るい兆しが見えた土曜日でした。。。

四葉 3月1日(日)四葉

土曜日に少しは距離が縮まったかと思えたすももですが、この日も相変わらず1日中隠れ家でした。
でも、納戸のドアを開けると、活動中のすももが部屋の真ん中にいることが2度ありました。

090301-06.JPG

すぐに慌てて隠れ家に逃げ込むすもも。
でも、昨日までは、逃げ遅れる姿も私に見せることがなかったので、少しは気を許してくれてるのかな?って前向きに思いました。

夜中以外の時間帯でも、すももの鳴き声が聞こえてきてたので、日中も活動的になってきてるみたいです。

090302-01.JPG

カーテンの裏に隠れてるすもも。
ここに逃げ込むすももを見たとき、すももの体型にびっくりしました。
すもも、保護したときよりも絶対太ってます!!
体がまんまるでした。

そう言えばこの1週間、隠れ家に籠りっきりだったわりに、ご飯は気が付くと空っぽでした。
よく食べてくれてることは嬉しいことだけど、もうちょっと運動したほうがいいみたいね、すももちゃん。

まるまると太ったすももに癒された日曜日でした。。。

。。。。。。。。。〆(∀`*)。。。。。。。。。〆(∀`*)。。。。。。。。。〆(∀`*)*)。。。。。。。。。

すもものことばっかり振り返ったけど、先住3にゃんも今のところ元気いっぱいです。
相変わらず、すもものこと気にならへんの?って疑問に思ってしまうぐらい自然体で、心配してたストレスも大丈夫そうです。

すももとの隔離期間は最低1ヶ月とったほうがいいと先生に言われてるので、あと2週間はご対面させることができません。
早くご対面させたいような、やっぱり心配なような・・・でもやっぱり、すもものためには早くご対面させてあげたほうがいいような気がします。
あと2週間の我慢です。
その間に、私が少しでもすももとの距離を縮められるよう頑張りたいと思います手(グー)
ニックネーム さーり at 16:21| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする