2008年11月21日

2009年のカレンダー

気がつけば、2008年もあと1ヶ月とちょっとで終わり。

去年の今日は結婚式の3日前で、嫌になるぐらいバタバタしてた。
あれからもう1年が経つなんて・・・。
月日が経つのはホント早い。

年をとるにつれて、月日が経つのが早く感じられるようになった気がする。
1日が終わるのも早いし、1週間が過ぎるのも早いし、1ヶ月が過ぎるのも早い。
会社にいる時間は、めちゃくちゃ長く感じられるのにな〜たらーっ(汗)
毎日毎日、早く家に帰りたくて仕方ないですあせあせ(飛び散る汗)

そんな私のボヤキはいいとして。。。

年末に用意するものと言えば、来年のカレンダーぴかぴか(新しい)

そして、今年も買いました。

002.JPG

『 PGDカレンダー2009 』

001.JPG

『 にゃんこカレンダー2009 』 です。

『 にゃんこカレンダー2009 』 には、うちの年長組さん3にゃんが、モデルとして参加させて頂きました。

003.JPG

3にゃん揃って、8月を担当しております♪♪ ピーチュv(゚∀゚v)三(v゚∀゚)vピーチュ

にゃんこカレンダーは2つ購入して、1つを実家の母にプレゼントしたところ、わざわざ8月を表紙にして、早速部屋に飾ってました。
でも、私の写真のチョイスが気に入らなかったらしく、「くぅはもっと可愛いのに・・・むかっ(怒り)」と、ダメ出しをされてしまいましたたらーっ(汗)

ちなみにめいの写真は、めずらしく上出来だと満足気でした。
(めずらしく上出来って・・・あせあせ(飛び散る汗)

わたに関しては、「わたのどこが可愛いねん?!」と、きついツッコミを頂きました。
(母はわたのおでこのガーン(゚д゚lll)模様が嫌いなもんで・・・たらーっ(汗)

これらのカレンダーは、『 福来。ちゃん工房 』 で購入することができます。
カレンダーの収益金は、野良猫保護活動や病気の猫ちゃんへのお見舞いに使われます。
猫好きさんにはたまらないカレンダーだと思いますし、ボランティアに協力もできますし、ホントに素敵なカレンダーです。

私のブログにお立ち寄り頂いた皆様、
ぜひぜひ、『 福来。ちゃん工房 』 をご利用くださいね!!。・ω・)。_ _).+゚:・*☆ヨロピクゥ☆*・:゚+.

☆*゚+.☆。+゚ 『 福来。ちゃん工房 』 はコチラ ☆*゚+.☆。+゚

ニックネーム さーり at 16:55| Comment(5) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

「みるくんがいない」事件

ちょうど1ヶ月前の出来事。。。

ダンナさんが夜釣りに出かけたため、一人でのんびり夜を過ごしてた。
にゃんずも大人しくて、ほんとに静かな夜だった。

あまりにも静か過ぎるから、にゃんずの居場所を確認した。

わたはカーテン裏のミニキャットタワーの上。
小梅はコタツの中。

わたと小梅はいつものお決まりの場所にいた。
でも、みるだけがお決まりの場所にいなかった。

みるのお決まりの場所と言えば、小梅と同じくコタツの中か、リビングのソファーの上か、冷蔵庫の上。
たまに各部屋の窓辺でお外を見てる。

このお決まりの場所を一通り探したけど、結局みるはどこにもいなかった。

ソファーの下やお布団の間、納戸に置いてる荷物の隙間など、家中いろんな所を探した。
でも、いなかった。

ドアも窓も一切開けっ放しにしてないから、脱走の可能性はない。
でも、みるがどこにもいないし、一緒に探してくれる人もいないし、心配で心配で気持ちは焦るばかり。
探す場所も思いつかなくなって、同じ所を無駄に行ったり来たりして、妹に電話をしようか考えたりもした。

そんなときに目についたのが、玄関に置いてあったダンボール箱。
中にはゴミを入れっぱなしにしてたから、にゃんずが中に入って遊ばないように、上の部分を互い違いに蓋して置いてた。
だから、まさかな〜と思いつつ、念の為に箱を開けてみると・・・

08_10_19-01.JPG
        「見つかったあせあせ(飛び散る汗)

08_10_19-02.JPG

外の明るい世界を初めて見たような表情。

08_10_19-03.JPG

何かを訴えてるような目。
まるで、ダンボールに入れて捨てられてた子猫みたい。

悪気のない、きょとんとした可愛い表情のみるを見てると、一気に気が抜けた。

08_10_19-04.JPG

「みるくん、もう捨て猫ごっこはやめて、はよ出てきて〜。」ってお願いしても、みるは出てくる気配全くなし。
ダンボールの中の居心地が、かなり気に入ったみたい。
だっこして出そうとすると、踏ん張って動こうともしない。

そう言えば、みるの姿が見えなくなってから、1時間以上は経つ。
その間、みるはずっとダンボールの中にいたのかな・・・?
それに、しっかり蓋してたダンボールの中に、どうやって入ったかも謎。

とりあえず、みるの居場所がわかってひと安心。
静かな夜が一転、大騒動の夜に変わった日の出来事でした。
ニックネーム さーり at 15:32| Comment(2) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

びっくりニュース!!! 第2段

めいちゃん、ちょっと聞いてぇ━━ヽ(*゚Д゚*)ノ━━!!!

08_10_29-10.JPG
               なぁに〜exclamation&question


めいめいの写真が、アセラの「今週のベストショット」に選ばれたよーぴかぴか(新しい)

08_10_29-12.JPG
なんや〜、そんなこと。。。プリンセスやからそれくらい当然よ 王冠

いつものようにアセラのHPを開き、何気にベストショットのコーナーに目をやると・・・

めいちゃんではないです(* ゚Д゚))))カァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!

9月にわたがベストショットに選ばれてから、以前より「今週のベストショット」のコーナーを意識して見るようになってた。

♪:*:・・:*:・ わたがベストショットの選ばれたときの記事はコチラ ・:*:・・:*:・♪


わたがベストショットに選ばれたとき、妹は「さすがわちゃ 黒ハート」ってうなずいてた。
ダンナさんは、「わたにご馳走あげや エサ」って言って喜んでた。
実家のお母さんは、「なんでくぅは選ばれへんのexclamation&question」って不満がってた。
(お母さんはくぅ溺愛なもんで・・・たらーっ(汗)

まぁ、感想は様々やけど、わたがベストショットに選ばれたことで、我が家はかなりお祝モードでした。

そして、ベストショットの記事が更新される度に、アセラのHPのわたの写真が右の枠へずれて行き、最終的にわたの写真が消えたときには、なんとも寂しいもんでした。

それからは、「またいつか、ウチの子の写真がベストショットに選ばれないかな〜」なんて、淡い期待を抱きつつ、数えきれないブログがある中で、またウチの子の写真が選ばれるなんて奇跡に近いとも思ってた。

そ・れ・な・の・に・・・・・

選ばれたよ━━━゚.+:。ヽ(*゚ロ゚)人(゚ロ゚*)ノ゚.+:。━━━━!!!!!

しかも選ばれたのがめいだったことが、これまた嬉しいのよね*:.。☆..。.(´∀`人)

ウチでは「美人」と言えばくぅで、めいは「味のあるお顔」。(ビミョーあせあせ(飛び散る汗)

くぅを見た人は、声を揃えて「可愛い」って言ってくれるけど、めいの場合は顔ではなく毛並みを褒められたりする。(これまたビミョーあせあせ(飛び散る汗)

めいの可愛さは、表情豊かで、ちょっと笑いを誘われるところ。
だから、家族以外の人には伝われへんのかな?って思ってた。
でも、わかる人にはわかるのよね〜、めいの可愛さがっ黒ハート

ベストショットに選ばれたプリンセスのために、今日はご馳走を用意しようかしらっるんるん

☆゚・*:.。.☆ めいが「今週のベストショット」に選ばれた記事はコチラ ☆゚・*:.。.☆

ニックネーム さーり at 14:56| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

妹のマネ

コタツの天板の上の、程よいあったかさが好きなくぅ。

08_11_01-03.JPG
                ぬくいわ〜んかわいい

ここで、くぅのおててに注目exclamation×2

08_11_01-02.JPG
おててを枕の下敷きにしておりますダッシュ(走り出すさま)

実はこれ、末端冷え性の妹がいつもしてること。
いくら妹のことが好きやからって、そんなとこまでマネする〜exclamation&question
きっとくぅには自覚がないんやろけど、無意識で妹と同じことしてるところがまたスゴイ…あせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム さーり at 17:31| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴重な時間

実家で晩ご飯を食べてたら、お膝に乗ってきためい。

08_10_29-01.JPG

仕事帰りに毎日実家に立ち寄ってるけど、1日に1・2時間しかめいと顔を合わすことができなくなったから、こうしてめいと一緒に過ごせる時間はほんとに貴重。

08_10_29-05.JPG

目の下に線ができてる。イコール眠たいってこと ( *´ 艸` )ムププ

このままねんねかな〜?と思ってたら、めいの視線が何かをとらえた目

08_10_29-07.JPG

めいが可愛いから(親バカですあせあせ(飛び散る汗)、携帯で写真をとりまくってて、その携帯のストラップがめいは気になったみたい。

08_10_29-14.JPG

ストラップが揺れないようにしたら、めいはまたまたおねむな感じ。
そろそろ足がしびれてきたけど・・・でもガマンガマン。
めいの可愛さには勝てないもんね〜黒ハート
ニックネーム さーり at 15:06| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

おコタはええで〜♪

今週に入って、急に冬っぽくなってきた。

実家の1階はほんとに寒いから、寒がりのめいはコタツに入りっぱなし。

「めいがおらんな〜」と思って、コタツの中を覗いてみると・・・

08_10_29-15.JPG
ぽわ〜んとした表情のめいめいヤギ

08_10_29-16.JPG
気持ちよさそうにころ〜んかわいい
その姿に、私はもうメロメロ〜黒ハート黒ハート

めいほど寒がりでないくぅも…

08_10_29-17.JPG
おコタでぬくぬく〜いい気分(温泉)

08_10_29-18.JPG
くぅも気持ちよさそうなお顔してるねるんるん

めいとくぅの為に、実家のコタツは24時間スイッチオンの状態。
かなり過保護です、ハイ。
ニックネーム さーり at 17:35| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

募る疑問

下 お風邪をひいて元気がなかったときのみる。

08_10_27.JPG

ずっと元気がなかったわけではなく、起きてるときはよく走り回ってたし、晩ご飯のときにはいつものように、ちゃっかりおやつを要求してきた。
でもやっぱり、寝てる時間がいつもより長くて、くしゃみと鼻水と涙のせいで、お顔は腫れぼったくなってた。

ワクチンでこないだ病院に行ったとこなのに、また病院に連れて行かれて、おうちに帰ってきてからは、嫌いな点眼・点鼻薬を1日に何度もされて、おやつはお薬が混ざってるからおいしくないし、そりゃ元気なくなるよね〜。+゚( ノ ω ・、)゚+

下 気弱になってるせいか、ダンナさんに甘えるみる。

08_10_28-01.JPG

ダンナさんが寝てたところに、みるが自ら添い寝しに行った。
こんなこと、今まで一度もなかった。
(せっかく可愛いみるの写真なのに、ダンナさんがTシャツを短パンに IN してるところに、思わず目が行く私…;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ )

わたも風邪をひいてからは、新居に来てから封印されてた腕枕が復活しました。

下 私の腕枕で寝たきりのわた。

08_11_01-01.JPG

くしゃみをするたびに、私の顔や腕にわたの鼻水が飛び散った。
その飛び散った鼻水を、わたは舐めようとしてくれたけど、風邪の菌がまた口に入るといけないから、気持ちだけもらってやめさせた。

みるは体が大きいくせに、おなかが弱くて常に軟便に悩まされてる。
風邪もよくひくし、意外と虚弱体質。

逆にわたは、大きくなってから保護したわりに健康なほうで、目やには常に多めやけど、風邪らしい症状が出た記憶がない。

体の弱いみると健康なわたやけど、揃って風邪をひいたのは今回が初めて。
しかも、こんなにひどい症状が出たのも始めたやった。

ひっきりなしにくしゃみを連発して、鼻水はポタポタ落ちるほどやし、目からは常に涙が溢れて、片目だけ細めたりもしてるし、みるに関しては下痢も続いた。
病院で注射をしてもらっても、毎日お薬を飲ませても、点眼・点鼻薬を続けても、一向に良くならない日が続き、お薬が合ってるのかとか、本当に単なる風邪なのかとか、色々疑ったりもした。
幸い、風邪の症状は、ピークを過ぎると嘘みたいに落ち着いていったけど、その時点では飲み薬も点眼・点鼻薬もやめてたから、結局お薬が効いたのか、日にち薬だったのかは謎のまま…。

謎と言えばもう一つ。

謎と言うか、疑問と言うか…。

みるもわたも、風邪の症状がかなりひどかったときに、それぞれ違う病院に連れて行った。

私の中で、病気のときはここ、ワクチンだけならここ、野良ちゃんの避妊手術はここ、というふうに、3つの病院を使い分けてる。

で、みるは病気のとき用の病院で診てもらった。
問診・触診・検便など基本的な診察をしてもらった結果、体の中に潜んでる風邪のウィルスが、ストレスや免疫の低下で活発化したのではないかということだった。
野良ちゃん出身の子には、ワクチン接種後によくあることらしい。
注射をしてもらって、飲み薬と点眼・点鼻薬が1週間分処方された。

一方わたは、病気のとき用の病院が開いてなくて、ワクチン用の病院に連れて行った。
みると同様、基本的な診察の結果、もっと検査が必要と言われ、血液検査・レントゲン・鼻水のバイオ検査・眼球の検査をされた。
全ての検査において特に異常は見られず、よくある猫風邪の症状ではないかということで、ひとまず抗生物質1日分と点眼・点鼻薬と眼用軟膏が処方され、目やにの検査をする為にまた通院してほしいと言われた。

みるとわたの症状は、私が見る限りではほぼ同じ。
唯一違うのは、みるは下痢をしてて、わたはいつもと変わりないウンチだったこと。

先にみるを病院連れて行ってたから、わたも同じような診察結果かなと思ってたけど、検査の数もかかった費用も大きく違ってビックリした。
ちなみにかかった費用は、みるが3600円、わたが21000円。
1桁違う!! Σ(-∀-;)

みるは注射ありで、わたは注射なし。
お薬はみるが1週間分で、わたが1日分。

わたに関しては、病院に行った翌日にお薬だけをもらいに行って、そのときにまたお薬代を支払った。
目やにの検査のための通院は結局行かなかったけど、もし行ってたら、更にいくらかかったのか…。

みるは検査らしい検査をせずに注射を打たれ、お薬を処方された。
わたはいっぱい検査を受けたけど、結局原因が分からず、注射も打ってもらえず、お薬も処方してもらえなかった。

かかった費用の差は、受けた検査の数が違うから当然やけど、この診察内容の差は一体どういうこと… <(。A。)>ワッケ!!<(゚∀゚)>ワッカ!!<(。A。)>ラン!!

疑問は募るばかりです。。。

病院に関する疑問と言えば、りんを保護したときのことを思い出す。

りんを最初に連れて行った病院は、ワクチン用の病院。
そこでりんは、横隔膜がやぶれてることがわかって、明日にでも手術が必要と言われた。
でも、生後2ヶ月にも満たない小さな体では、手術そのものに耐えれるかがわからないと言われ、私は手術の決心がつかなかった。
そしてその翌日、病気のとき用の病院でセカンドオピニオンを受けた。
すると、手術はまだ必要なく、今すぐ手術をすることのほうが危険で無理だと言われた。

この診断の差は大き過ぎる。
セカンドオピニオンを受けてなかったら、りんは死んでたと思う。
一つの診断は生につながり、もう一つの診断は死につながった。

考えるだけで恐ろしい。

どっちの病院も精一杯のことをしてくれてるとは思う。
でも、こんなに診察の仕方や診断結果に差があると、何を信じていいのかわからなくなってしまう。
見極める目や判断力を、自分がしっかり勉強して身に付けるしかないのかな…。
ニックネーム さーり at 11:58| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

更新が滞ってたワケ

ちょうど2週間ぶりの更新ですあせあせ(飛び散る汗)

この2週間は、いつも大して変化のない平凡な毎日を過ごしてる私にとっては、かなりハードな2週間となりました。

10月30・31日と11月6・7日は、かなり前から妹と東京に行く予定を入れてて、慌ただしい2週間になることは予想してました。

自分が忙しいだけならいいけど、何より心配なのはにゃんずのこと。
猫を飼ってからは、妹と一緒に泊まりでの外出は一度もしたことがなかったし、長時間の外出をするときは、お互いスケジュールがかぶらないように予定を立ててきました。
それは、にゃんずがいるからで、特にわたは私への依存が強く、くぅは妹への依存が強いから。
だから、今回の外出が原因で、わたとくぅにまた舐めハゲができないかとか、ご飯をちゃんと食べてくれるかとかが心配で、留守中のにゃんずのお世話を、お母さんとダンナさんがちゃんとしてくれるのかも不安でした。

この心配事に加えて、にゃんずが次々と風邪をひいてしまいました。

まずみるがくしゃみを連発するようになって、26日の月曜に通院。
翌日、小梅に風邪がうつって、右目が真っ赤に充血。
でも、30日にはみるも小梅も症状が落ち着き、私は東京へ出発。
翌日の夜中に帰ってくると、今度はわたがくしゃみを連発。
わたの症状はひどくなる一方で、4日の火曜に通院。
再び東京へ出発する6日の朝、わたの症状が落ち着き、私は東京へ。
翌日の7日帰宅すると、わたの風邪もほぼ完治。

3匹揃ってこんなときに風邪をひいて、なんてタイミングが悪いんやろ〜バッド(下向き矢印) と思ったけど、私が出発する日の朝には症状がやわらいでくれて、結局タイミングが良かったような…。

とにかく、みるが風邪をひいてからは、飲み薬を飲ませることと点眼・点鼻薬をすることに、毎日悪戦苦闘でした。
飲み薬を混ぜるだけで、大好きなはずのウェットフードを全く口にしなくなって、いろんなウェットフードを買いに走ったり、お手製スープを試してみたりしたけど、結局どれもダメで、「どんだけ鼻いいねんexclamation&question」と、何度思ったことか…。

嫌がる点眼・点鼻薬をした後は、いつも以上にオーバーに褒めて可愛がって、甘えてくるときは好きなだけ甘えさせてあげて…ってしてたら、時間はどんどん過ぎていくし…。

ってなワケで、あっという間に2週間が過ぎてしまいました。

私と妹がいない間は、お母さんとダンナさんがにゃんずのお世話をちゃんと頑張ってくれてたみたいです。
でも、くぅはやっぱりずっと元気がなかったらしく、わたはかかとにハゲができてました猫(泣)

東京から帰ってきた翌日は、わたの甘え方がひどくて、常にお膝orおなかの上or腕枕と、1日中私のそばから離れませんでした。
実家のめいとくぅも、妹にいっぱい甘えてきたらしいです。
やっぱりみんな寂しかったんやな。

妹とは前々からディズニーランドに行きたいなって話してるけど、今のところはやめといた方がよさそう。
わたがもっとダンナさんに懐いて、くぅもお母さんに懐いてくれたら、いつか妹との旅行も実現できそうやけど。
いつになることやら…。
ニックネーム さーり at 14:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする