2008年04月28日

正反対の姉妹

妹がいない日、みると同様おとなしかった子がもう1匹。

それは…

080420-11くぅ.jpg

妹大好きくったんかわいい

妹がいなくて寂しいはずやのに、代わりに私に甘えてくることはない。
ただただ、おとなしく妹を待つ…。ほんまに妹一筋ぴかぴか(新しい)

一方めいは…

080420-14めい.jpg

私のお膝でくつろぎ中。

080420-12めい.jpg

足がしびれてきたから、おもちゃで気をひいてみた。
けど、どいてくれないたらーっ(汗)

080420-13めい.jpg

               何か文句でも?

いえいえ、何もございませんあせあせ(飛び散る汗)めいの可愛さに見とれてたとこでございますあせあせ(飛び散る汗)

めいは甘えたいときに自分から私のお膝によじ登ってくるけど、くぅはそんなこと一度もしたことない。
めいは人にくっついて甘えるのが好きやけど、くぅは一定の距離を保ってそばに寄り添うタイプ。

同じお母さん猫から産まれて、ずっと一緒に成長してきてるのに、めいとくぅは性格が全然違う。

だからといって、くぅをほっておくのは禁物exclamation×2

妹がいない寂しさを、一人で耐えてるのは間違いないから、少しでも寂しさを取り除いてあげれるように、いつもよりも気にかけてあげないとダメ。

くぅがコタツの上でコロンしてたら…

080420-18くぅ.jpg

私はそっとブラッシング開始ダッシュ(走り出すさま)くぅはブラッシング大好きやから。

080420-19くぅ.jpg

枕の下におてて入れてるくったん。

080420-20くぅ.jpg

妹も手を温めるときによくするけど、変なとこ似てるな〜。

080420-21くぅ.jpg

グルグル言って、気持ちよさそう黒ハート

080420-22くぅ.jpg

頭も丁寧にブラッシング。

080420-23くぅ.jpg

ちょっとは寂しさまぎれたかな?

080420-24くぅ.jpg

               さっちゃんは?

やっぱり私じゃあかんみたいね…たらーっ(汗)

その後くぅは…

080420-25くぅ.jpg

コタツの中でイジイジ。

と、思いきや…

080420-26くぅ.jpg

結構大胆にねんねしておりました(´゚艸゚)∴ブッ

ニックネーム さーり at 17:00| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みるがおとなしい日

私が旅行から帰ってきた2日後の4月19日。
今度は妹が友達の結婚式出席の為に、1泊2日で金沢に出かけた電車

19日、私は朝から仕事で、夕方家に帰ったら、いつも通りみるが階段を下りてきてお出迎えしてくれた。

でも、まずめいとくぅのご飯をしないといけないから、みるには廊下で待ってもらう。
みるは、めいとくぅのいる部屋の外で、「ミャ〜オ、ミャ〜オ」って鳴き続けてる。

焦りながらめいとくぅの相手をしてたら、ふと、みるの鳴き声がしなくなってることに気づいた。
いつもなら、私か妹が2階に行くまで、ずっと鳴き続けてるのに。

そして私はひらめきっときた。

みるがこんなに早く鳴きやんで、2階に帰って行った理由が…

それは、妹がいないことに気づいたから。
妹がいないから、鳴いても無駄やってわかったんや。

母がよく言ってた。
みるは誰かが帰ってきたら、たいてい2階から下りてきて鳴くけど、妹がじゃないとわかったら、すぐにプイっ猫(怒)て2階帰るって。

今までは、妹だけじゃなくて私が帰っても鳴き続けてると思ってた。
けどそれは、私が帰る前から1階にいた妹に向けて鳴いてただけで、お目当ては私じゃなかったんや(lll-ω-)ガーン

ということで、みるに気兼ねなく、くぅをいっぱいなでてあげれた。
くぅも妹のことが大好きやから、妹がいなくて寂しい思いをしないように、いつも以上にいっぱいいっぱいなでてあげた。

めいとくぅのお世話が終わって2階へ行くと、
猫の姿は1匹も見えずシ──(-ω-)(-ω-)(-ω-)──ン

コタツの中をのぞいてみると…

080419-01わた.jpg

かわいい子見っけ黒ハート

その横には…

080419-02みる小梅.jpg

姉弟セットで見っけぴかぴか(新しい)

080419-03みる.jpg

みるくん、めずらしく、かわいい顔してますね〜顔(イヒヒ)
そして何よりめずらしいのは、みるがおとなしいこと。
カリカリをお皿に入れても、コタツから出てこなかった。

下 その夜のみるの様子。

080420-01みる.jpg

部屋を見渡しても、妹はいない。

080420-02みる.jpg

さっちゃん、おらん…猫(泣)

080420-03みる.jpg

お外を見つめるみる。

私が起きてる間は、ずっとお外を見続けてた。

一方わたは…

080419-04わた.jpg

私の腕枕でくつろぎ中。

080419-05わた.jpg

大音量のグルグルを発しております。

腕枕に満足したら…

080419-06わた.jpg

一人で部屋の中を探索。マイペースわーちゃん。

夜中に物音で目が覚めたとき、みるは一人で妹の部屋にいて、ゴソゴソ何かしてた。
妹を探してたんかな?

そして、朝目が覚めたとき…

080420-04みる.jpg

夜と同じ光景あせあせ(飛び散る汗)

080420-05みる.jpg

夜中遊んでるときは、たいてい朝は寝てるのに。
夜通しおきてたんかな?

二度寝をして、お昼前に目が覚めたとき…

080420-06みる.jpg

まだ窓にいた。

080420-07みる.jpg

ずっとそこにいたん?
さっちゃん、待ってるねんな(;ωq`)

ご飯はしっかり食べてるし、部屋をうろうろしたりもするけど、
戻るところは 下

080420-08みる.jpg

ハチ公みたい。

みるがこんなにおとなしくて、窓の外ばっかり見つめてるのは初めて。
妹がいないと、鳴いてうるさくなると思ってたけど、全く逆やった。

一方わたは…

080420-09わた.jpg

みるの写真を撮ってる私の横で、賢くおっちん。

080420-10わた.jpg

腕枕は?

そんな声が聞こえてきそう。

夕方になって、さすがにみるも寂しさを抑えられなくなってきたみたい。

080420-15みる.jpg

私のお膝に乗ってきた。

その横で…

080420-16わた.jpg

わた姫、ちょっとお怒りの様子。

080420-17わた.jpg

じっと耐えて、私の横から離れず。

夜の7時頃、やっと妹が帰ってきた。

みるは意外とクールな反応で、妹に鳴いて呼びに行くことはしなかった。

でも、妹が来て、赤ちゃんだっこでおなかなでてもらったら、私にはしない、ものすごく幸せな表情を見せた。

みるは本当に妹のことが好き。

080420-27小梅.jpg

小梅もさっちゃんのこと待ってたもん。

せやな、小梅もさっちゃんのこと1番好きやもんな。

そう言えば小梅も、妹のお布団に潜りっぱなしやった。
妹のにおいが恋しかったんかな?
ニックネーム さーり at 14:53| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

旅行から帰った次の日

旅行から帰った日のわたの甘え方がひどかったので、次の日も朝早くから実家に帰りました家

私が実家に着いたときは、ちょうどお外の猫ちゃんの朝ご飯タイムエサ
私を見かけたすももがどこからともなく現れて…、そのうちメルがやってきて…、しばらくしたチクちゃんも来て…って感じで、みんなのご飯をして片づけをしてたら、結局玄関で1時間過ごしました(;´Д`A ```
でも、母がまだ爆睡中だったので、みんなが待ちぼうけにならくてよかったかわいい

家の中に入ったら、まず1階の私の部屋へ。

玄関で私がバタバタしてたからか、めいもくぅも起きてました。
妹もまだ寝てたので、めいとくぅもご飯待ちエサ
ご飯の用意をして、猫用トイレの掃除をして、お皿を洗って、めいとくぅの相手をしてたら、時間はどんどん過ぎていくばかり。
めいもくぅもいっぱいなでたら、2匹とも満足したらしく、思い思いの寝床へ帰っていきました( ̄▽ ̄;)

そしてようやく、わたのもとへ。

わたは私の布団の上で、一人でちょこんと箱座りしてました。
その姿を見て「わた、ごめ〜ん。。゚ヽ(*゚´Д`゚)ノ゚。」って駆け寄ったけど、実はついさっきまで、妹が腕枕してくれてたとのこと。
わた自らおっきして、朝ご飯食べて、一服してたとこでした。

みるも小梅も朝ご飯食べて、コタツの中でころん中。

ということで、私も便乗して、もうひと眠りしようとコタツ(=布団)に入りました。

すると…

080418-01わた.jpg

わたちゃん、即効腕枕ぴかぴか(新しい)

080418-02わた.jpg

さっきまで妹に腕枕してもらってたのにあせあせ(飛び散る汗)

080418-03わた.jpg

寂しかったん?

080418-04わた.jpg

お顔もおてても、しっかり私の腕に乗せております。

080418-05わた.jpg

うとうとし始めたわた。

080418-06わた.jpg

腕枕したままの状態で、微妙に伸び。

080418-07わた.jpg

私の腕の中にぴったり納まってる。

080418-08わた.jpg

私が携帯で写真撮りまくってるから、ストラップが気になるみたい。

080418-09わた.jpg

でもやっぱり眠たいんやな(*´艸`*)

080418-10わた.jpg

まぶしいお外を見つめてるわた。

お天気がいいから洗濯したいけど、結局お昼過ぎまでこの状態でしたあせあせ(飛び散る汗)

でも、こうしてる時が1番幸せ黒ハート

グアム行って、綺麗な海でいっぱい泳いで、おいしいバーベキュー食べて、それも確かに幸せでした。
でもやっぱり、自分一人で感じる幸せよりも、猫と一緒に共有する幸せのほうが、どんな些細なことでも、私にとってはこの上ない幸せのように思います。
ニックネーム さーり at 16:48| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

初めての長いお留守番

4月13日から17日までの5日間、私は産まれて初めての海外旅行に行きました飛行機

今の時代、三十路を目前にして海外旅行に一度も行ったことがないなんて、きっとめずらしいほうだと思うし、私はパスポートすら持っていませんでした。

ウチは母がめちゃくちゃ厳しくて、外泊や旅行が禁止でした。
学生時代はもちろんのこと、成人してからも、就職してからも、その掟は変わらず・・・。

それでも学生時代は、母に反抗して、年1回はスノボなどで2,3泊の旅行に行ってました。

でも、めいがウチの子になってからの約5年間は、旅行には一度も行ってません。
遠方の友達の結婚式で、仕方なく1泊したことは何回かあったけど、2泊以上はしたことがありません。

母に反抗してまで旅行に行ってたのに、私が旅行に一切行かなくなった理由は、
単純に「猫」猫(笑)

ウチの子達はもちろんのこと、お外の猫ちゃん達のご飯もしないといけない。
日を調整すれば、猫のお世話を家族に全部お願いすることはできるけど、私自身ができませんでした。

家族に迷惑がかかるし、何より猫のことが心配。

特に心配なのは、毎日私の腕枕で寝てるわた。

めいは、くぅとご飯とお乳(=私のパジャマ)があればいい。
くぅは、私の妹がいればいい。
みるも、妹がいればいい。
小梅は、みるがいればいい。

でもわたは、私がいないとダメ。

だから、猫のお世話を放棄してまで、わたに寂しい思いをさせてまで、旅行に行きたいとは思えませんでした。

なーのーに・・・

私が5日間もの海外旅行に行こうと思ったのは・・・

新婚旅行だったからです。

去年の10月に入籍して、11月に結婚式をしました。

それなのに、いまだに通い婚状態あせあせ(飛び散る汗)

1階メンバーのめいとくぅは実家に残して、2階メンバーのわたとみると小梅を新居に連れて行く予定ですが、猫の引っ越しがなかなかできなくて、私は実家と新居を毎日行き来しておりますたらーっ(汗)

そんなわけで、一生に1回の新婚旅行ぐらいは行ってもいいかなグッド(上向き矢印)っと思い、旅行に行くことを決心しました。

旅行は5日間。
でも夜出発の朝着なので、実際丸1日家に私がいないのは3日だけ。
それでも、3日も私が家をあけることなんて初めて。

旅行はお天気にも恵まれて楽しかったですリゾート
でも、やっぱり猫のことが頭を外れませんでした。

5日目の朝に関空に帰ってきて、妹にメールで状況を聞くと、「わたちゃん限界」とのこと。
新居に帰ってきて荷物を置いたら、すぐに実家に帰りました。

玄関で私を1番に出迎えてくれたのは、みるでした。
物音に反応して起きてきただけだったみたいで、私に会いにきたわけではなかったみたいですが・・・たらーっ(汗)
でも、みるはなぜか、私のことを怖がって、2階にすぐに逃げて行ってしまいました。
いつもと違う匂いがしたんかな?

1階の私の部屋に入ると、くぅがいつものお気に入りベッドで寝てました。
そして、すぐにめいが眠たそうな顔して歩いてきて、めいとくぅに朝ご飯を用意しました。
めいとくぅは、いつもと何の変りもなく、いつもと同じ甘え方で、久しぶりに会った素振りも何にもありませんでしたたらーっ(汗)

めいとくぅのお世話を一通り終わったところで、いざ、わたのいる2階へダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

すると、小梅が廊下にお迎えに来てくれました。
そして、私の足元をうろうろして、私のすぐそばで、おなかを見せてころ〜んってしてくれました黒ハート

小梅が私にこんなことをしてくれたのは初めてexclamation×2(妹には前からよくするらしいけど・・・)
なでることすら、ほとんどさせてくれなかったのに、ころんしたままの体勢で、おなかをいっぱいなでさせてくれました。
小梅のおなかをなでたのも初めてexclamation×2
小梅は、私なんかいてもいなくても一緒って思ってたけど、ちょっとはいつもとの違いを感じてくれてたんかな?

小梅をいっぱいなでててたら、みるもそばに来ました。
さっきは怖がったけど、もういつも通りに戻ってました。

そして、肝心のわたちゃんと言えば・・・
コタツの中でねんねでした眠い(睡眠)

でも、コタツから出てこないところがポイント。
感情を行動で表さないところが、わたの重症度を示しております。

しばらくコタツの中をのぞいてると、わたはようやくコタツから出てきてくれました。
そして、コタツの上に乗ってご飯待ち。

ご飯もしっかり食べたし、いつもとあまり変わりないように見えるけど、やっぱり限界はきてたみたい。

下 その後のわた。

080417-01わた.jpg

私が寝転んだ途端、すぐにおなかの上に乗ってきた。

080417-02わた.jpg

無言の訴えたらーっ(汗)

080417-03わた.jpg

みると小梅の運動会が気になって、顔は動かすけど、体はびくともしない。

080417-04わた.jpg

お外の物音に反応して、窓を見つめるわた。

080417-05わた.jpg

見つめる見つめる・・・目

080417-07わた.jpg

お口のアップカメラ

080417-08わた.jpg

物思いにふけるわた。

080417-09わた.jpg

何考えてるんかなぁ?

080417-10わた.jpg

私の喉元を見つめるわた。

080417-11わた.jpg

全く動こうとしない。

080417-12わた.jpg

わたの重みがずっしりくる。

080417-13わた.jpg

怒ってんの?

080417-14わた.jpg

悲しんでるの?

080417-15わた.jpg

寂しかったん?

080417-16わた.jpg

この写真を旦那さんに見せたら、「悲しそうな顔してるな。」って言われました。

わたが私のおなかの上に乗ってきたのは、朝の10時頃。
1時間くらいこの状態が続いて、その後わたは腕枕に移動。
そして一緒にねんねして、起きたのは2時過ぎ。
目が覚めてからも、わたは私にずっとべったりくっついたままでした。

私のいない間、わたはどういう気持ちでいたんやろ?
猫語がしゃべれたいいのにな。

ちなにみ、わた以外の4匹は、いつもと全然変わりなかったらしいですたらーっ(汗)
そのほうが気が楽やけどね〜。
ニックネーム さーり at 11:59| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

ご機嫌ななめなとき

私が仕事で朝から晩までずっと家にいなくて、わたと一緒にいる時間が短くなると、わたはいつも機嫌が悪くなる猫(怒)

私が夜遅くに帰宅したときのわたの行動パターンは、大きく2つにわかれる。

たいていは2階のコタツで寝たままってパターン。

もうひとつは、2階から階段を下りてきて、鳴いて呼びに来るパターン。
このパターンは最近覚えた。
みるが鳴いて妹を呼びに来るのを見て、知恵を身に付けたんやと思う。
さすがわたちゃんぴかぴか(新しい)賢いね〜。

どっちのパターンでも、その次の行動で、わたのご機嫌がわかる。

そんなに怒ってないときは、とりあえずご飯を食べたら満足して、またコタツに入ったり、一人でお散歩したり、窓の外を見に行ったりする。

で、怒ってるときはこんな感じ 下

080308わた@.jpg

この写真だと、ただお布団の上に乗ってるだけのように見えるけど、お布団の下には私の足がございます。
つまり、お膝の上を陣取ってるということあせあせ(飛び散る汗)

怒って機嫌が悪いときは、私がコタツに入った途端、いそいそとお膝の上へ乗ってくるわた。
わたがお膝に乗ると、私が身動き取れなくなることを、わたはよくわかってるのであります。

080308わたA.jpg

すっかり座り込んで、くつろぎ中。

080308わたB.jpg

かわいい顔してるけど、「どこにも行かせへんで〜猫(怒)という怒りの声が聞こえてきそうたらーっ(汗)

下 お膝好きと言えば、こちらの坊ちゃんも負けておりません。

080309みる@.jpg

気まぐれで、ただ甘えたいときにお膝に乗ってくるみる。

080309みるA.jpg

妹にだっこされてるときや、お膝に乗ってるときは、こんなかわいい赤ちゃんみたいな顔になる。
身体は1番デカくても、1番年下やもんな〜。

下 みるがお膝に乗ってる横で、そっと寄り添っておっちんしてる小梅。

080309小梅@.jpg

小梅はまだ素直に甘えてくれなくて、お膝に乗ってきてくれたことは一度もない。
でも、みるが私に甘えてると、少しヤキモチやいて、いつもより私との距離が縮まる黒ハート

下 お膝には乗らないけど、私のそばから離れようともしない小梅。

080309小梅A.jpg

撫でようとすると、未だに体をビクッとさせるし、すぐに逃げてしまう小梅。
でも、少しずつ、私との距離を縮めてくれてる。

わたみたいに、怒ってお膝陣取ってもいいんやで。
みるくんみたいに、お膝でかわいいフリしてもいいんやで。

小梅がお膝に乗ってきてくれる日は来るんかな〜四葉
ニックネーム さーり at 17:16| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

春なのに・・・

下 私の腕枕でころんしてるわたちゃん。

080302わた@.jpg

すっかり春らしくなってきたけど、私がコタツ(兼お布団)で寝転ぶと、必ずと言っていいぐらい、昼でも夜でもこの状態になる。

そして、腕枕が始まると、そう簡単には起きれないということを覚悟しないといけない。

下 写真を撮ってたら、カメラが気になって、ちょっと頭を浮かしたわた。

080302わたA.jpg

このままおっきかな〜と思いきや・・・

080302わたB.jpg

きっちりと頭を腕に乗せなおしたわた姫。

080302わたC.jpg

そうですよね、まだ腕枕は始まったばっかりですもんねあせあせ(飛び散る汗)

080302わたD.jpg

ええ感じにお顔乗せてるね〜顔(笑)

080302わたE.jpg

だんだん目がとろんとしてきたわた。
こうして腕枕はまだまだ続くのであります・・・。
ニックネーム さーり at 15:07| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする