2008年02月29日

みるくん☆回復

先々週からくしゃみを連発して、鼻水ブシュブシュ飛ばしてたみる猫(泣)

2週間分のお薬が出てて、みるの大好物のカリカリやささみのおやつにまぜてみたけど、みるは意外と口が肥えてるらしく、すぐに気付いていっぱい残す。
特にお薬が付いてるとこは、キレイに残してくださいますたらーっ(汗)

お薬はちゃんと飲んでくれない。
おまけに、暖房きいてない寒い部屋や廊下で遊ぶから、風邪の症状は1週間以上経っても治らず…。

ひどくはなってないけど、嘔吐も何回かしてたし、ウンチもゆるいし(原因は食べ過ぎかもやけど…)、また病院に連れて行って、今度は院長先生に診てもらったほうがいいかなって、妹と話してた。

でも、日に日にいつものワンパクさが戻ってきて、ウンチもしっかりしてきた。

で、昨日ふと、そう言えばみるちゃん、くしゃみせえへんくなったな〜って気付いた。

食欲旺盛やし、あまりのワンパクさに、みるが病気やということを忘れてた私(゚∀゚; アセアセ

実は、お薬をあげるのも忘れておりました。
結果的には症状が治まってよかったけど、お薬はちゃんと飲ませないとあかんな…反省。

080223みる.jpg

上 朝早くから起きて、ひとり遊びしてたみる。
走り回った後、何かを見つめております。

暖房つけてないから、わたと小梅はまだコタツの中やというのに。

080223小梅A.jpg

080223わたA.jpg

みるは男の子やから、こんなにワンパクなんかな〜?
病気するよりは元気なほうがもちろんいいけど、ワンパク過ぎて風邪ひくのはやめてね。

ニックネーム さーり at 16:07| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

わたの朝

朝目が覚めると、わたはたいてい私の腕枕で寝てる眠い(睡眠)

夜中目が覚めたときには、窓のそばでお外を見てたり、使ってなくて折り畳んでるコタツ布団の上で一人で寝てたりするけど、いつの間にか、わたは私の腕と体の間に入ってきてる。

わたは、腕枕してほしいとき、私の腕と体の間に手を入れてくる。
だから、それで夜中に目が覚めることもあるけど、知らない間に腕枕してることのほうが多い。
きっと爆睡してて、自分が腕枕したことも覚えてないんやろけど…たらーっ(汗)

朝目が覚めたときに、わたが私の腕枕で寝てる姿はほんまに可愛い顔(メロメロ)
可愛くて可愛くて、すっごく幸せな気持ちになる。

このままずっと腕枕してたいって思う。

でも、仕事がある日は、わたを起こして腕枕をやめないといけない。
毎朝それが、本当に辛いもうやだ〜(悲しい顔)

意外とすんなり起きてくれて、自分からコタツに入ってくれるときはいいけど、腕にしがみついてくるときは、ほんまにめちゃくちゃ辛くなる。
何度仕事を休みたいと思ったことか…。


腕の中で寝てるわたに、「わたちゃん、おっきやでー」って話しかけると、わたはたいてい、あごを腕に乗せてくる。
わたなりの抵抗やろな…たらーっ(汗)

で、わたしがそっと腕を抜こうとすると、わたは仕方なくおっきして、その場で箱座りする。
そして、私はまずわたのご飯の用意をして、わたの顔の前にカリカリを入れたお皿を置く。
すると、わたは寝起きにも関わらず、カリカリをポリポリ食べ始めるエサ

これが、いつもの朝のパターン。


その後は、日によってマチマチ。
おしっこしに行ったり、お水飲みに行ったり、お外見に行ったり、コタツに入ったり…。

わたなりに行動してくれると、私は少し気が楽になる。
でも、その場でじっと箱座りしたままで、ご飯も食べてくれないときは、何となく寂しそうに見えて、私もその場を離れにくくなる。

そんなときは、コタツ布団をわたにかけてあげる。
暖房入れてないから寒いはずやろし、コタツのオレンジ色をわたに見せると、わたはコタツに入ってくれることが多いから。

下 こんな風に。

080119わたD.jpg

顔がやっぱり寂しそう…。

080119わたE.jpg

上 私からなぜか目をそらす…。

080119わたF.jpg

上 お外の鳥さんの鳴き声に反応。

080119わたG.jpg

上 何かを訴えてるような表情。

080119わたH.jpg
「どこ行くの?」

こんな顔されると、ずっと一緒に寝てたくなる〜もうやだ〜(悲しい顔)

これ以上、わたに寂しい思いをさせないように、時間を有意義に使うようにしよう手(グー)
ニックネーム さーり at 16:55| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

IZO煎餅

昨日、V6の森田剛クンの舞台の千秋楽を見に行きました。

080219IZO.jpg

上 会場前のでっかい看板。
幕末の人斬り以蔵の話です。(猫とは全く関係ないです…あせあせ(飛び散る汗)

実はワタクシ、剛クンが大好きでして…ポッ(。-(ェ)-。 )人( 。-(ェ)-。)ポッ

休日出勤の代休をわざわざ昨日に取って、おうちの赤ちゃん達にはお留守番をしてもらって、いそいそと出掛けてまいりました(。-∀-)ニヒ♪

劇団新感線の舞台では、千秋楽にオリジナル煎餅を配ってくれるという噂を聞きつけてたので、それをなんとかゲットしようと意気込んでたワタクシ。
いよいよ舞台が終わってカーテンコール。
剛クン達がスーパーの白いビニール袋を持って出てきたときは、
キタ━━(━(-( ( ( (。・`∀´・。) ) ) )-)━)━━!! って感じダッシュ(走り出すさま)

観客全員にお煎餅が行き渡るように、舞台の上からだけじゃなく、1階2階の通路に俳優さんが来てくれて、手渡しでお煎餅をくれました。
なんてお客さん想いな…(´;ω;`)ウゥゥ

でも、私がほしいのは剛クンが投げたお煎餅exclamation×2
席は1階のちょうど真ん中だったので、舞台を見るにはすごく良かったけど、お煎餅は全然そこまで飛んでこないバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

半ば諦めてたとき、剛クンが1枚だけブーメランみたいにお煎餅を投げて、それが私のほうに向かって飛んできた小鳥
そして、そのお煎餅は妹のイスの上に見事に着陸ぴかぴか(新しい)
慌ててお煎餅を拾い上げて、奇跡のごとく、剛クン煎餅をゲットできたのでありまーするんるん
ピーチュv(゚∀゚v)三(v゚∀゚)vピーチュ

080220めい.jpg

上 これが奇跡の「IZO煎餅」デ━━☆゚+.d(*゚∀゚*)b゚+.☆ ━━ス!!!
プリンセスは全く興味を示しておりまませんが…。

苦労してチケット手に入れた甲斐がありました。
たまにはいいこともあるもんだね〜かわいい

犬(足)猫ブログなのに、猫に関係ない話をもうひとつ…犬(足)


今日2月20日は、愛しの剛クンの29歳のお誕生日バースデー
オメット♪ヽ(・∀・ヽ)(ノ・∀・)ノ オメット♪
だからって何するわけでもないですが…あせあせ(飛び散る汗)

くったんに「今日は剛の誕生日やんねんでー」って、一応報告してみたけど、
反応は 下

080220くう@.jpg

興味ナッシング眠い(睡眠)

080220くうA.jpg

上 くったんの口からちょこっとのぞいてる牙。
私はこの牙が大好き黒ハート

ちなみに、剛が笑ったときに見える八重歯も好き顔(イヒヒ)
どうでもいいことですが…。
ニックネーム さーり at 23:22| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

猫布団

かわいい猫ちゃんグッズを見かけると、すぐに買いたくなる私(。-∀-)ニヒ♪

でも、お洋服はみんな嫌がって着てくれないし、猫ちゃんハウスも一時のブームで終わってしまう(。-ω-)ウゥ・・・

ウチには使われてない猫ちゃんハウスがいつくあることやら…たらーっ(汗)
し〜か〜し〜、懲りずに私は、またまた猫ちゃんハウスを購入してしまいました。
ワァイ♪ヽ(∀`*ヽ)(ノ*´∀)ノ ワァイ♪

コーナンに行っては、気になって何度も見に行ってた「保温ぶとん」。
お布団の入り口にはのれんみたいなのが付いてるから、中のあったかい空気を逃がさず、しかもお布団の上下には、保温シートを挟むようになってて、電気を使わずにぬくぬくという、機能的にもすばらしい商品ぴかぴか(新しい)
ドーム型になってて、中に潜れるタイプやから、お布団に潜るの大好きな小梅にプレゼントって思って、ついに決断してしまいました。

家に持って帰って、早速セッティングダッシュ(走り出すさま)
小梅は妹に一番なついてるから、妹の枕の横に並べて置いてみた。

誰が一番に潜りに来るかな〜?ドキドキq(。・ω・q)(p・ω・。)pワクワク

って楽しみしてたら、、、しばらく経っても誰も来ず。
しかもみんな完全無視…がく〜(落胆した顔)

でも奇跡が起こりましたぴかぴか(新しい)

寝ようと思って2階に行くと、わたがどこにもいないexclamation×2
コタツの中にも押入れの中にも、妹の部屋にもいないどんっ(衝撃)
「わーちゃん、わーちゃん」って呼んでも返事もない。
妹を呼んで一緒に探してもらってもいない。

泣きそうになってたら、ふいに目に留まった「保温ぶとん」。
チラッと中をのぞいてみると…

080202わた@.jpg

わーちゃんいました〜ぴかぴか(新しい)

080202わたA.jpg

えぇ感じでまったりとくつろいでおります顔(笑)

080202わたB.jpg

話しかけても動きません顔(イヒヒ)

080202わたC.jpg

お布団の傾きに合わせて、体を傾けておりますヤギ

080202わたD.jpg

出てくる気配なし…。
しばらくわたはそのまま動かなくて、電気を消したら、やっとそぉっと出てきました。

みるか小梅が一番に潜りにきて、わたはきっと無視やと予想してたけど、結果は予想の全く逆exclamation×2
でも、わたが気に入ってくれたのはめちゃくちゃ嬉しいるんるん
でも、このブームも長くは続かないんやろな…。
ニックネーム さーり at 18:55| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご病気みるちゃん

先々週、病院に行ったばっかりのみる。
体重は増えてるし、診察結果も良好やった。

なのに、今週の水曜日の夜から、急に体調を崩しております猫(泣)

水曜の夜、1階の私の部屋のドアの向こうから、みるの鳴き声が聞こえてきた。
長いお昼寝から目覚めて、いつものように妹を呼びに来た様子。

でも、みるの声がおかしい(・ω・`。)ん?
いつものソプラノボイスと違って、めっちゃハスキー。
今呼びに来たとこやのに、妹を呼び続けて鳴き疲れたときの声になってるたらーっ(汗)

寝起きでかすれてるんかなって、不思議に思ってた。
そしたら突然、みるが変な咳をし始めた。
息の吐き方が激しくて、喉の奥にあるものを吐き出すような感じ。

慌ててドアを開けてみるを見に行くと、みるは廊下で咳をし続けてた。
体勢を低くして、今にも吐きそうにしてる。

でも、咳が止まると、ケロッとして2階に走っていった。

ちょっとむせただけやったんかな…?
それにしては咳がおかしい。
もしかして、またひもでも飲んだんかな…がく〜(落胆した顔)

色んな心配事が頭を駆け巡って、とりあえずみるを追いかけて2階へダッシュ(走り出すさま)

まず、口を開けさせて、口の中を喉をチェック目
見た限りでは、ひもらしいものはない。
あの咳は何やったんやろ…?

妹も心配して見に来てくれた。
見た目変わった様子もなくて、本当にむせただけなんかな〜って考えてた。

で、しばらく様子を見てると、今度はくしゃみを連発し始めたあせあせ(飛び散る汗)
くしゃみが落ち着くと、みるは私の膝に乗ってきた。

080214みる@.jpg

みるちゃん、もしかして風邪ひいたんexclamation&question

080214みるA.jpg

表情がなんかしんどそうですね…顔(汗)
みるは甘えたやけど、お膝に乗ってくるのはパソコンしてるときでけで、それ以外でお膝に乗ってくるのは、たいてい体調が悪いとき。

小梅が一人で部屋中走り回ってるけど、みるは私の膝から動かない。
いつもなら小梅と一緒に運動会してるのに。
やっぱりしんどいんやわバッド(下向き矢印)

太ももの内側を触ったところ、熱はなさそう。
でも、またくしゃみ連発して、鼻水まで飛んできたあせあせ(飛び散る汗)

080214みるB.jpg

みるはそのまま、私のお膝で丸まってねんね眠い(睡眠)

080214わた小梅.jpg

わたと小梅は高見の見物猫(足)

080214みるC.jpg

小梅が走り出すと、それなりにみるも反応を示して、小梅の行方を顔で追ってる。

080214みるD.jpg

でも、やっぱりまたねんね眠い(睡眠)
おっきして追いかける元気はないんやな。

って思ってたら、みるは自分でおっきして、どこに行くんかと思ったら、行く先はご飯やった。
置いてあったカリカリを、ガツガツ食べる食べるエサ

しんどくても、ご飯は食べれるのねたらーっ(汗)
ってことは、症状はそれほどひどくないんかな。

ということで、少し様子をみることにしたけど、次の日ご飯をあまり食べなくなって、下痢もしたから、妹がみるを病院に連れて行ってくれた。
いつもの病院は、担当の先生がお休みの日やったから、わざわざりんちゃんの先生の病院まで行ってくれた。

あいにく、りんちゃんの先生は重症の患猫さんにつきっきりやったらしく、代わりの先生に診てもらったらしい、。
診察の結果は、ヘルペスウイルスによる症状ではないかとのことやった。
ヘルペスウイルスは子猫のときに感染してて、それが免疫の低下等で再発するらしい。

いつもと同じ生活してて、急になんでなんやろ?

でも、熱は微熱程度で、保護した当時に見つかったコクシジウムの心配もなく、心臓や肺の音は正常とのことで、ヘルペスウイルスをやっつけるためのお薬が出たくすり
それと、背中に注射もされたらしい注射
みるちゃん、かわいそうに…顔(泣)
でも、変な病気じゃなくてよかった。

注射が効いたのか、少しは元気になったみたいで、その日の夜中はよく走ってた。
でも昨日、少し嘔吐して、ご飯の食べる量も少なかった。
すぐに全快とはいかないみたいバッド(下向き矢印)

そして今日もまた、少し嘔吐したらしい。
食べたご飯を吐くんじゃなくて、唾だけを少し吐いたらしい。
気分が悪いんかな?
元気もないし、お薬効いてないんかな?
もう少し様子見て、症状がよくなれへんかったら、また病院に連れていかなあかん。

いつもは妹が怒るぐらいうるさいみるやけど、大人しいとやっぱり心配。
みるが早く元気になりますように。
ニックネーム さーり at 17:42| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

めいとくぅ 病院へ

この前の水曜日、予定通りめいとくぅを病院に連れて行った病院

めいもくぅも1年に1回のワクチン接種のための通院やけど、めいはそれプラス、心臓病の定期検査も受けないといけなかった。

ついこないだ、みると小梅を病院に連れて行ったばっかりで、今度はめいとくぅ・・・考えるだけで気が重かったバッド(下向き矢印)

うちの子は、みーんな病院嫌いどんっ(衝撃)
日頃からめちゃくちゃ怖がりで、人見知りも激しい。
病院に連れて行かれるとわかったら、すぐに警戒モードに入って、めいと小梅に関しては、私のちょっとした行動で空気を読み取って、猛ダッシュで狭いところに非難する。
キャリーに手も触れてないし、部屋着のまんまで平常心を装ってるのに、なぜかいつもバレるねんな〜たらーっ(汗)

めいが非難する場所は決まってて、ピアノの裏か、ダイニングの山積み荷物に埋もれてる爪とぎハウスの中。

ピアノの裏に入られたら、もう終わりend
だから、病院に連れて行くときには、めいをピアノの部屋に入らせないようにしようと思った。

なのにめいは、病院に行く時間が近づいてきたら、ピアノの部屋でずっとウロウロしてて、私の顔を見て鳴いてきた。
鳴き方から、お乳ほしいんやな〜ってわかった。

病院の予約は午後2時時計
その時点で、時間は1時半過ぎてた。

でも、病院へは徒歩5分もかからないから、ギリギリまで甘えさせてあげようと思って、お乳=私のパジャマのズボンを用意した。
そしたら、めいは夢中でチュッチュ顔(笑)

そのまま、私のお膝でねんねしそうな感じになってきたから、寝ぼけてる間に洗濯ネットに入れようかとも思った。
でも、もしミスったら、ピアノの裏に入られるのはわかりきってるから、妹にご飯でめいを釣ってもらった。

めいはカリカリをお皿に入れる音に反応して、私の部屋に移動した。
よしよし顔(イヒヒ)と密かに思ってたけど、次の瞬間、めいは何かを感じ取って、いつもの爪とぎハウスに走って行ったダッシュ(走り出すさま)

さすがめいちゃん、一筋縄ではいかないね〜顔(汗)

めいの心臓が心配やから、洗濯ネットで追い回すのは避けたかった。
なんとか妹と2人がかりで、5分くらいでめいをキャリーに入れることはできたけど、それでも結局めいに怖い思いをさせてしまった。
めいちゃん、ごめんな顔(泣)

めいの次はくぅ。
くぅはベッドの上から、恐々と様子をうかがってて、いざ自分の番やとわかったら、ベッドから降りてキッチンに走っていったけど、そこで簡単に妹にだっこされて、そのままキャリーの中へ。
なんて簡単な・・・あせあせ(飛び散る汗)めいとは大違い。

そして病院へ無事到着。
予約してたから、すぐに診察室に入れた。

めいとくぅをキャリーから出して、診察台の上へ。
2匹とも震えてたけど、1匹だけのときと比べると、怖がり方がマシやった。

まずは、ワクチンだけのくぅから診察。
体重は4kgジャスト。

4キロexclamation&question
くったん、ブタやんかーーあせあせ(飛び散る汗)

前はそんなになかったはず。
めいが一度4キロ超えたことがあって、心臓病のこともあるし、ダイエットするように注意されたけど、くぅはずっと3キロ台半ば〜後半をキープしてた。
なのに・・・がく〜(落胆した顔)

確かに最近、くぅの体が大きくなってきてるようには思ってた。
でも、ご飯の食べる量は増えてなくて少ないぐらいやし、短足やから太って見えるんかなって思い直したりして・・・でも、やっぱり太ってたのねたらーっ(汗)

体重にはびっくりしたけど、体温・呼吸・心音ともに正常で、便検査も触診も異常はなかった。
血液検査も、数値的には少し異常があったけど、病院に来たことで興奮状態になってたり、ストレスが加わってたりして、一時的に数値が上がってる可能性が高いらしく、特に問題はないとのことやった。

一通り診察が終わって問題がなかったので、まずくぅだけ先にワクチン接種注射

採血のときと臭のうしぼられてるときだけ、ちょっと怒って「ウーーむかっ(怒り)」ってうなってたけど、それ以外のときは大人しくじっとしてた。
くったん、賢かったな〜猫(笑)

そして、めいにバトンタッチ。

まずは同じく体重測定から。

「3.9キロです。」

(;゜∀゜)!!エッ!?

めいも太ってる・・・がく〜(落胆した顔)
めいには特に注意して、太らないように食事管理してたのに・・・なんで?バッド(下向き矢印)

一日に食べるご飯の量を減らして上に、めいも寒くてコタツで寝てばっかりやから、一日分のご飯を残してることも多いのに、それやのになんでexclamation&question

これは絶対、お母さんが内緒でご飯あげてるな・・・。
そうとしか考えられへん爆弾

体重でショックを受けてたら、それ以降の診察は、奥の処置室でするとのことで、めいちゃんは先生にだっこされて行った。
めいちゃん、頑張れーー顔(泣)

くぅと妹と診察室で待つこと30分以上。
やっとめいが帰ってきた。
待つのも疲れたけど、めいもかなり疲れた様子やった。
一人で奥に連れて行かれて、レントゲンとエコーと心電図の検査を受けて、ほんまによく頑張った。

そして、検査の結果の報告を受けた。

簡潔に言うと、心雑音はあるのは確かやけど、今のところ薬の服用は必要なしとのことやった。

まず、レントゲン写真を見せてもらった。
肺に濁りはなくきれいで、心臓の大きさも、胸に対して63%で正常の範囲。(67%を超えると心肥大らしい。)
ただ、上から見た写真では、左側が少し膨らんでるように見えるので、経過を見る必要があるとのことやった。

次にエコー検査の説明では、色々な角度からの写真を見せてくださった。
前回までの診察では、左右の心室の間に穴が開いてるんじゃないかという結果やったけど、今回も穴の開いてる位置は、はっきり確認できなかったそう。
でも、穴はやっぱり開いてるらしく、血液の流れを色別で見ると、きれいに赤と青には分かれず、黄色く血液の渦が写ったとのことやった。
その黄色い血液の渦が、今回は右心房を右心室によく見えたらしい。
だから、穴はその辺りに開いてるんじゃないかって考えられるけど、やっぱりはっきりとは言い切れないそう。
心臓の壁の厚さは、前回との変化は数ミリで、その程度であれば、測る場所によっても変わるらしいし、肥大の心配は今のところ大丈夫とのことやった。

最後に心電図では、はっきり心不全という結果が出てた。
でもそれは、めいがずっと震えてたせいで、その震えが数値に影響して、データ上機械がそう読み取っただけで、先生が聴診器で心音を確認したら、脈もとぶことなく、心不全ではないとのことやった。

以上の検査結果と日頃のめいの生活から見て、心臓病の悪化は特に見られることなく、特に処置も必要ないとのこと。
便検査も問題なく、血液検査もくぅと同じような感じで、ワクチンも無事打つことができた。

心臓の穴は、まれにやけど、自然に塞がることがあるらしい。
だから、それを期待してたけど、結果は・・・もうやだ〜(悲しい顔)

でも、ひどくはなってないんやし、これから先穴が塞がることだってあるかもしれへんし、前向きに考えよっ手(グー)
めいがいつ発作を起こしても対応できるように、簡易酸素室の作り方とか心臓病のこと、もっと勉強しとかなっexclamation×2
自分の為の贅沢は控えて、お金も貯めとかないとっexclamation×2

病院から帰ったら、めいは隠れ家へ一目散ダッシュ(走り出すさま)
くぅはなぜかウロウロお散歩犬(足)

ワクチン打った日と翌日は、副作用でしんどいみたいで、ご飯も食べずに寝たきりになるけど、今回は全然そんな様子はなく、よく起きて動いてるし、ご飯もモリモリ食べてたエサ
みると小梅も今回は副作用があんまりなかったけど、ワクチン改良されたんかな?

080207めいくう.jpg

上病院に行った翌日の朝の様子。
仲良くコタツに入ってた黒ハート
めいもくぅも目つきが怒ってるように見えるけど、それはフラッシュのせいで、ご機嫌はよかった。

でも実はまだ怒ってたんかな?
セリフを入れるならこんな感じ?下

080207めいくうセリフ有.jpg

いやいや、3ヵ月後にまた行かなあかんねんけど・・・たらーっ(汗)
念の為にめいとくぅの血液検査と、めいの心臓の定期検査を3.4ヶ月に1回させてほしいねんて。
頻繁に通院してたら、病院にも先生にも慣れるかな?
ぜひとも慣れてほしいんですけど・・・。
さーりの切実な願いでありますあせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム さーり at 16:10| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

くつろぐ場所

お膝の上でくつろぐみる下

080120みる@.jpg

妹の部屋でパソコンしてると、隣の部屋のコタツの中で寝ててもわざわざ起きてきて、お膝の上を陣取る。

080120みるA.jpg

おてて動かしてちょっかい出しても動じない。
みるちゃん体重重いから、足がしびれてくるんですけど〜たらーっ(汗)

一方、お膝には全く乗ってこないくぅは・・・

080124くう.jpg

コタツの敷布団を変えようと思って、押入れから出してきて置いてたら、その数分後にはこう上でした。
くぅは潜るのが好きかわいい
お布団や袋や箱、潜れるものには何でも潜る。
そしてそこで、まったりくつろぐのが好き顔(笑)
落ち着くんかなぁ?

人にくっついてくつろぐのが好きなみると、一人で気ままにくつろぐのが好きなくぅ。
毛の模様は似てるけど、性格は正反対。
お顔の出来もですけどね〜。
誰もみるちゃんがブサイクとは言ってませんよ顔(イヒヒ)
ニックネーム さーり at 17:53| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちの子ストラップ♪

私の携帯電話

うちの子ストラップ@.jpg

コリラックマの上のプレートをアップにすると下

うちの子ストラップA.jpg

りんちゃんでーーすぴかぴか(新しい)

猫の保護活動で大変お世話になってる「猫の幼稚園」を通して知ったブログ、「笑う門には<福来。>来る」と「ふふふのふ」の和代さんに作って頂きました。
ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ

和代さんの福来。ちゃん工房では、卓上カレンダーも販売していて、3種類全て購入させて頂きました猫(笑)
かわいい猫ちゃんの写真がいっぱい載ってて、おまけに収益金は病気の猫ちゃんやお外の猫ちゃんの為に寄付されるので、買わないわけはないexclamation×2
このような活動をされている和代さんを、本当に尊敬しています。

うちの子ストラップは私用と妹用に、2個購入しました手(チョキ)
妹用のストラップもりんちゃんです。
りんちゃんの凛々しいお顔のアップで作ってくださりました。

うちの子ストラップを注文するときに、誰の写真で作ってもらうか悩みました。
私はうちの子全員のを5種類注文しようかと思いましたが、妹に相談したら、妹は「りんちゃんのがほしい」と言いました。

りんちゃんがお婿に行って、もう1年になるけど、妹は今でもほぼ毎日、「りんちゃんに会いたい、りんちゃんに会わせろーp(`ε´q)ブーブー」と私に言ってきますたらーっ(汗)

私もりんちゃんに会いたいです。
先生にメールをすれば、きっとすぐに会わしてくれると思います。
でも、りんちゃんは今、先生とクーちゃんと幸せに暮らしてるってわかってるから、お邪魔しないようにメールもしないようにしています。

でも、密かに、妹が先生にメールしてくれないかな〜って、ズルいことを考えたりもしています顔(イヒヒ)

りんちゃんは本当にかわいい子でした黒ハート
生死をさまよった時もあったけど、それを小さい体で乗り越えてくれたし、私や妹に幸せをいっぱいくれました。
りんちゃんに出会えて本当によかったです。

うちの子ストラップのおかげで、私はいつもりんと一緒です四葉

りんちゃん、今頃どうしてるかなぁ?
みるより大きくなってるかもなぁ。
デブデブになってそうな気がする・・・たらーっ(汗)

またいつか、りんに会えるといいな虹
ニックネーム さーり at 17:32| Comment(0) | おうち日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする